王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

坊の病気 (水疱瘡編)

画像0002

先週火曜日は奥(現:3号)の誕生日やった(>ω▼)ゞ```

まぁ平日やったので、お祝いは週末に奥の大好きな例の店に予約を入れておいたので、当日の日は家で食事を取り、まぁお祝いの・・・・、お祝いでなくても度々食卓にあがるワインで乾杯しつつ、大切な人の記念日を祝ったのでありました(▼∀▼)ノ

ちょうどその日、前日森田パパから頂いたカンスケ君のお下がりを坊に着せてみたところ、嬉しかったらしく、食後すぐであったのに、坊(4歳)を相手にスパーリングみたいな遊びを楽しんで、一緒にお風呂に入ったのだが、

どうもやたらに体中に発疹がある(▼ ▼)?

『飛び火』とか抜かすもんが保育園で流行っておると言うことじゃったので、背中から腹一杯の発疹に薬を塗らなあかんなぁ、と奥と話あっておった

翌日の朝、奥の仕事の始業前と言う、変な時間に奥から電話が・・・・

発疹、飛び火じゃなくて水疱瘡でした。 暫く保育園に行けません

と言うことじゃった・・・・・(▼д▼メ)

自分が体調管理に気を使っておっても、こう言ったことがあるのが、まぁファミリーやな

早く良くなって欲しいものじゃ(▼З▼)

子の痛みって言うのは、自分が痛いよりも精神的に辛いよってなぁ



しかし、先週から今週にかけてかなり暖かかったので、熱もそうは出ず、土曜日なんぞ本来はあかんのであろうが、奥の誕生日お祝いディナーにしっかり同伴していたりもした

坊を置いて、たまには二人でゆったりと言う奥の提案もあったが、辛い時に置き去りをされる坊のことを考えると、とても出来へんかったの(▼″▼)うーん

楽しい時は誰とおっても楽しいもんやろうが、辛い時・大変な時にこそ一緒におるのがファミリー&仲間・兄弟分ってもんじゃけな(▼ー▼)ニヤッ
スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 00:12:20|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴジラ 対 モスラ ? (▼曲▼♯) | ホーム | 紅葉狩りは線香の香り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/302-5c0d696b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。