王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

羊の国から来た搭乗員 (愛しのキャサリン つづき)



風邪、流行ってきておるのかのぉ~(▼д▼メ)
坊は何とか回復したが、奥(現:3号)がまだ具合が悪いと言うことだったので、家の事で忙殺されておったな
まぁ互いに助け合うのがファミリーやよって、当たり前の事やがな

昨日も会議を終わらせた後、電話をかけてみると

練習行きたいなら、行ってきて好いよ

と健気にも言ってくれた奥じゃったが、自己の楽しみを第一に優先するようではファミリーを持つ意味と言うか、資格はなかろうに
当たり前じゃが帰ったよ(▼へ▼)フンッ
で、坊の世話をして寝かしつけてから、前の記事を読んでおったら、また忘れておった話のつづきを発見した(▼□▼;

そう、あれはわしがトイレに入ったすぐ後に、ドアを強引に開けて進入してきた女性(女の子ではなかった)がと言うところやったが

早とちりの股右衛門の興奮には悪いのだが、

そこは店のトイレなので、わしも最初は鍵がかかっていたよって、すぐ便器にご対面かと思ったら、結構奥に細長い造りになっており、数歩あるいた所に男性用小便器があり、奥に個室と言う造りじゃった(▼*▼)

振り返ってトイレの構造を理解したわしは、その子(女性)に笑顔で快諾し、自分の用を足して手を洗っておった

すると、出てきた子(くどいがわしとほぼ同じ歳あたりの女性)は、有得ない事に手を洗っているわしから凡そ50センチ辺りの所に立って、わしの顔を横からしげしげ眺めているのが分かる

(▼Д▼)  (σ。σ)♪

パーソナル・スペースって知ってるかい?

彼女でもない女性が、至近距離に立ってこちらを眺めているのは決して気持ちの良いものではないが、まぁ『女性、それも綺麗な』だったので、あんまり不愉快にもならず無心に手を洗っていた

で、何となく話をと言う雰囲気だったので、最初はわしから問いかけてみた

「どこから来たのですか?」

すると

「ニュージーランドからです」ρ(σ_σ)

との返事

わしの女性歴の中でも一際輝く・・・・・、のは奥(現:3号)だが、その次の次くらいに親しく懐かしい思い出の女性が留学していたのがニュージーランドだったので、やたら詳しかったわしは

「そうですかぁ。聞いたことあるけれど、とても良い処らしいですね?」
と問いかけたところ、その女性は驚きながら

「知っているんですかぁ~?」(σ∀σ)

と人を小馬鹿にしているのか?と思える驚嘆の声をあげてきた
知っとるじゃろ、普通ニュージーランドくらい

名前を聞いてみると、

「キャサリンです」ヾ(б-б*)

と女性っぽい素敵な名前を言ってきた

カウンターでわしの名前を聞かれたんで、当時よく言われていた名前で答えたところ、例によって例のごとくまたしても同じ質問が

「あなた、日本人ですか?」(б-б)?

はぁ?何故に?

長い、またしても長過ぎるからつづく

股右衛門、次回は一気に最終話まで持っていくが、ここからが激しくなってくるんやで~
40年ちょっと生きておるが、あんな体験はあれ以来ないなぁ~と言う激しい思い出話に・・・・・(* ̄TT ̄*)鼻血

スポンサーサイト
  1. 2007/10/05(金) 12:58:07|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<どう生きなければよりも、どう『生きたいか』や | ホーム | 風邪っぴき>>

コメント

股右衛門>悪い悪い! ホンマに忙しくてあまりブログとか見ておる時間もままならん週明けやったからのぉ~

でも、えらそうに書いたが、「自分の予定を犠牲にして」って親なら誰でもだと思うぞ!
まぁ誰かに強制するってことはないが、わしは自己嫌悪になりそうになるからの。
股右衛門も間違いなくそう言う選択をすると思うが、それって自分からってのが大事だと思うから、奥様に言われる前にな!

そうそう、素敵な話のつづきは、ホンマ書いてエエンカ?なんやが、他にも楽しみですと言う奴もおったよって、奥(現:3号)等がキレン程度に書くわな。

と言うよりも、奥も当時その店におったよって、起った事知っておるよってなぁ。
まぁ時間を見つけて書くわ!

って、新婚二日目でティッシュもって待っておるなよ(苦笑)
マグロは卒業してくれ、頼む!
  1. 2007/10/11(木) 12:35:58 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

その後、ご家族の方の風邪の具合は良くなったでしょうか?
お子さんと奥さんの為に自分の予定を犠牲にして頑張る
善太郎さんに、「男の道、父の道」を見ました!


さて、ステキな話の続きですが、
ティッシュ用意して待ってますYO! (新婚二日目)
  1. 2007/10/07(日) 22:09:13 |
  2. URL |
  3. 股右衛門 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/294-ad3a2fc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。