王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

兄弟

20050528150059301.jpg


水曜と木曜日に続けて柔術の練習に行ったよって、わしのバランス的に
ファミリー』のカテゴリーの傾きがあかんかったよって、昨日は終業後すぐに家路に向かった(▼д▼メ)

木曜なんぞ、会議が終わってからやったのでスパーリングだけの参加やったが、帰り道に本屋に寄って遅くなったよって、奥(現:3号)の「私も本屋に行きたかった」を誘発してまったけのぉ(▼″▼)うーん


その帰り道に一門の代貸しであるHに電話をしてみると、彼も今日は早目に仕事を切り上げ、彼女と一緒におると言うではないか

代貸しHは暫く関東の方に行っていたのだが、出張前に「近いうちにメシでも食いに行こうや」と言っていたよって、わし的にはあまりやらない「今日電話して今日会う」を決行することにした(▼Θ▼)

飲酒運転がホンマ厳しくなったよって、わしの家の傍にある「おでんが美味い店」に行くか、「洒落た洋食屋」に行くか悩んだが、結局代貸しHと相談した結果「洒落た洋食屋」に行くことになった

わしは・・・・下駄履きやったのだが(▼□▼;;

振り返ってみれば、今の坊が産まれてからあまり代貸しHとゆったり酒を飲みながら話をすると言う機会が減っていたよって、久方ぶりの時間を心から楽しんだのであった(>ω▼)ゞ

ただ・・・・・
代貸しHの風体が、○水一家のM野親分並み・・・、いや指先から首まで入った見事な『絵』のお陰でそれ以上の威圧感を持っていたよって、オーダーを聞きにきたバイトの子の指先が震えまくり、おまけにオーダーがめっちゃめちゃになっていたよって、それがちょころびっと可哀想やった

隣のテーブルの客はすぐ帰ってしまうし
(▼З▼)  (▼д▼メ) ミヽ(。><)ノ  。。(ノ゜◇゜)ノ 

お蔭さんで、ご近所だと言うのにわしまで変な風に見られたようやったなぁ

まぁ話の出だしが、あまりにも濃い内容と言うか・・・、ダークサイド過ぎて飯も咽に通らなかったんじゃろなぁ、きっと
M野親分との会食同様、危なすぎる話が多すぎじゃ(▼曲▼♯)

しかし、代貸しHの彼女は、見ればどこかで見たことがある・・・と言う、そうかなり有名な化粧品のCMに出ていた某モデル☆~(σ。σ)♪

女性は皆、いくつになっても自分は特別&美しいと思っておるだろうが、彼女こそはまさに万人が認める美の化身であろうなぁ

何と言っても『性格がめっちゃ好い』と言うのも、彼氏である代貸しHの相乗効果であろう
モテモテ度がかなり高い代貸しHだが、彼女とお突き愛、いやお付合いをしだしてから、ず~と一緒だと言うのも頷けることやな
わしの持論に「その人の本当の顔を見たければ、その人が最も大切な人を見れば分かる」と言うものがあるが、危なげな代貸しHを献身的に愛する素晴らしい彼女を見ていると、ホンマ自分の持論が正しいことが実感できるのぉ。

まさにわしの身内中の身内、一門を代表する『兄弟達』の筆頭である代貸しH(▼_▼メ)
以前占い師に見てもらったら、「家庭運がない」と言われたそうだが、頼んでもないのにわしも見てもらったら、「オヤジも家庭運がないそうですよ」と言われてもうた(▼□▼;;

確かにわしの半生を振り返るに、かなりあかんかった事の連続やったし、入獄してから神父である養父から、かなり距離を取られるようになったことから、ある意味当てはまるであろうな
実弟1号とは、ここ数年会ってないし・・・

ただ、代わりにこうして血の繫がりはないが、「血よりも濃い水ってもん」で繋がった兄弟達と一緒に人生を生きていけると言うことは、まさに宝船での航海に等しいことだと思う(▼∀▼)ノ彡☆

裏切りとか不義理、自己中心的な輩とかが当たり前のように横行しておる世の中で、こう言った出会いはそうそうないだろうと思うしの


人を心から信頼して距離をオープンにするからこそ、自己もそう言う間柄にとってもらえるのであろう
裏読みしすぎる輩がまっこと多いが、どこの世界でも「至誠天に通ず」よりも気持ちの良いスタイルはないのとちゃうかの?

わしは決して善人ではないし、なりたいとも思わない
偽善ってもんが一番嫌なのでな


その代貸しHが稼業の関係で、関東の方に居を移すかも知れないと言うことを、昨夜突然報告を受けた(▼∑▼)!!

関東と名古屋、結構距離があるよって、一瞬だけ「遠くなるなぁ」と思ったが、わしが思う家族の定義「それぞれの可能性を広げる場」がすぐ頭をすぐ切り替えて、代貸しHの人生におけるチャレンジを祝福したのであった

どこにおっても兄弟は兄弟や
観光目的でどこかに行こうと言う心理はあまりないわしじゃが、兄弟が関東におるとなれば、わしの人生におけるフットワークの先も広がるっちゅうもんやでな

人は人によりて人となる

兄弟たちのお陰で、ホンマ楽しくも充実した人生や
血よりも濃い水ってのもあるんやなぁ(▼∀▼)











スポンサーサイト
  1. 2007/09/29(土) 10:31:35|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<特別なラッシュガード | ホーム | そう言えば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/289-93d21617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。