王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目出度い話



先週の土曜日は第一だったので、一門の人間が集まって色々話をしておった
(▼_▼)ノヾ(▼_▼)ノヾ(▼_▼)ノ(▼З▼)(▼∑▼)(▼_▼メ)(▼_▼メ)

まぁまとめるべき話も済み、雑談の中、年若の兄弟が翌日の日曜日に、お突き愛・・・、いやお付合いをしておる彼女の両親と話をしにいかなあかんと言う話になった(・-・)?はて
なぜならば、
一昨年くらいから始まっておると記憶しておるが、その彼女のご両親がお突き愛ならぬお付き合いに大反対をしており、交際を認めないと宣言されておったからや凸(▼▼メ)

親大好きなその兄弟の彼女ゆえ、そこまで「大反対」されたら素直に別れるんかいのぉ~と思っていたところ、見た目のおっとりした印象とは裏腹にその彼を愛する心が強く、ゲリラ戦として戦っておったんじゃなぁ

何かそれだけ聞いても嬉しい話だったのだが、やはりいつまでも大好きな親に隠し事はいかんと言う事で、まずはありきたりな母親に告白したところ、大戦争になっていたんや☆(゜△(○=(゜ο゜*)o

再三に渡っての別離勧告を無視する彼女に、母親が心を動かしたようで、兄弟の親を交えて話をすることにまで戦況は回復してきたのだが、親父さんが・・・・と言うことやった(▼″▼)うーん

兄弟達は、わしが「兄弟」と呼ぶくらいなのでどこに出しても恥ずかしくないどころか、自慢の仲間なのだが、体中に描いてある絵も含めて、俗に言う「普通」の人には結構毛嫌いされる人種と言う傾向が強い(▼へ▼)フンッ
よって、「親大反対」は宿命と言えるのだが、(現にわしからしてそうやったしのぉ・・・って、わし結婚しておらんかったなぁ、そう言えば)、今回の兄弟の話は何としても縁を結んで欲しいと思ったわしは、その話し合いに同伴することを申し込んだのであった


答えは却下 (ノ_ _)ノ 


恐らく理由として、同伴希望者の中に最近わしのブログにちょくちょくコメントを乗せてくれる「朱槍」と言う兄弟がかなり危ないので、話し合いの途中に拗れようなら、間違いなく○人が出かねんと危惧したのであろう

現に「拗れるようなら、思いっきりど○いたるよってな」(誰をや?)

と会合時に嬉しそうに話をする朱○を見て、

「あぁ~、こりゃきっと体の好い憂さ晴らしに行く気やなぁ」

と思ったよってな(▼□▼;;

わしが行けば、もっと確実な割合で一発OKだったはずなのだが、日曜日の夜、話し合いが上手くいき、ここからがビックらなのだが、来年には結婚すると言う最高の答えで幕がおりたようやった(▼_☆)キラーン

よく「憎めない奴」と言う言葉を聴くが、彼こそは一門内の「憎めない奴」
きっと幸せな家庭を築いていくことであろうヘ(_ _ヘ)☆\(^∀^*)なんでやねん




スポンサーサイト
  1. 2007/09/05(水) 10:37:28|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<公園で殺意 | ホーム | ハリーポッターと不死鳥の騎士団>>

コメント

朱槍>どこにもフィクションは入っておらんと思うがのぉ。
お前ぇさんの起こすトラブルで、わしは冷や汗かきっぱなしじゃった人生じゃからのぉ・・・・。
去年もトラブルを止めておったら裏拳を貰いかけるし、そもそも以前いまでは山○さんちのつとむくんと同じ名前の大きな○(会社)の頂点にたった大親分の出身母体である、○興業の○原君とデニーズで揉めた時は生涯記憶に残る事件であったなぁ・・・。

冷静にエントランスみたいなところで話しをしておったわし達だったが、大きな待合室用の灰皿を丸ごと持ってきて、「大将、いつまで話とるんですかぁ?こんな奴30秒あれば○せますよ!」は、一端まとまりかけた話がすっかりご破算になりかけたよってなぁ。

わしはお前ぇさんみたいに一発で、「あぁ~、○んだなぁ!こりゃ」と思わすようなパワーは無いぞ。
何と言っても見た目から滲み出る「真面目さ」って奴で一発okだったろうな、うん!

まぁ次のハクんとこの揉め事に期待しようかの!

辰血>良かった良かったじゃな。
最高の結末に、大会に向けてもう一度絞り直しておるわしじゃったが、お前ぇさんを肴に寿司屋で一杯やってしまい、えらいことになっておるよってな。
まぁ祝い事じゃけん、また派手にはりたいねぇ・・・・。
朱○が暴れてパト○ーが出動せんくらいにの(笑)

お前ぇさんだったら幸せになれるし、何よりも自分の大切な人の笑顔を第一にしていってくれや。
心からお祝いするぞ!
おめでとさん。
  1. 2007/09/06(木) 23:53:27 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

本当にみなさんの支えがあっての結果だと思っております。
色んな方にお世話になった分、目一杯頑張りたいと思いますので
これからも暖かく見守っていてください。
  1. 2007/09/06(木) 13:33:30 |
  2. URL |
  3. 辰血 #-
  4. [ 編集]

ほんとにめでたい話ですよねぇ(^.^)b
一部フィクションが含まれておりましたが……



それと訂正です。

Ⅹ わしが行けば もっと確実な確立で一発OK

〇 わしが行けば もっと確実な確立で一発KO
ですよねぇ?
  1. 2007/09/06(木) 09:10:58 |
  2. URL |
  3. 朱槍 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/277-980cd02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。