王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥(現:3号)との乱



昨日は朝早くに出かけて、帰ったのがこれまためっちゃ遅かったので、一日中奥(現:3号)と坊をほったらかしの放置状態にしてしまった。

まぁ試合会場の環境があまりにも酷かったので、一緒に連れて行かなくて良かったと思えたのだが、まぁ基本的に週末はファミリーデイとしてあるわしは、正直ちょころびっと心も痛んだ。

土曜日は奥が仕事だったので、坊と二人でいたが、二人で話す時間が余計に少なかったので、自分が打ち上げとかで楽しかった分罪悪感が残った・・・・
(愛情を感じる相手には、ホンマ弱いんじゃなぁ。知らん相手、もしくは嫌いな相手とか仕事の対象だったら、な~んの感情の無く○ってこれたのじゃがねぇ)

ただ・・・・・
正直今「とある」ことで奥と戦いの真っ最中であり、これについて大変困っている。

周りには大変魅力的な女性が多く、妹のようにとても愛情を感じる子とか、リスペクトする女性とか多いわしなのだが、「対異性としてのパートナー」と言う面では奥よりもわしに合う人はおらんじゃろうと思えるくらい愛しておるわしが、「奥に対して」悩んでおる。

太陽よりも熱く、月よりも深く奥(現:3号)を愛するわしじゃが、その「とある」ことについては人生を左右することなじゃけに、かなりわし的には深刻な状態に。
最悪別れようかなぁ・・・・とも思ったりもするが、本末転倒になってしまう結末やしなぁ。

それは、まぁ他愛無く、人から聞いたらお惚気かと怒られそうな話じゃが、「4人目」を造るか造らんかと言ったことなんじゃ。

わしにとっては「4人目
じゃが、奥にとっては「二人目」の子供。

もう一人くらい育てたいじゃない

と言う奥に

3人もおれば十分や

とうっかり言ってしまったからたまらない。
しばらく口をきいてくれないくらい怒ってしまった・・・・(またかよ)

何だかんだと絶対「こう」と決めたら諦めず、じりじりとでも押してくる奥。
こっちからパスガード出来なければ、こっちの方からこうやってアタックするわ、そんな風に感じてしまうのは、柔術が生活の一部と化しておるからだろうが。
お前こそ柔術をやればよかろうに、とも思えるのだが、どうやら最近既成事実と言うか、会話の中にやたら「下の子が産まれて・・・・」と言うのが目立ってきた

やれやれ、仕事関係の同じ年の友人にこの前が出来たと聞いたばかりだと言うのに、こっちはまた『子』かよ
人生の贖罪って奴かのぉ~
まぁ前向きに考えると言っておるのに気づく自分なので、近々やばいかもなぁ。
それはそれっ・・・・・かぁ?
スポンサーサイト
  1. 2007/08/27(月) 14:25:03|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<沖縄旅行2007 番外編 「熟女の涙」 | ホーム | バルボーザ・オープン>>

コメント

朱槍>まぁのぉ~、気持ちはお前ぇさんと同じやわな。
しかし、今まで自分から子供が欲しいと思ったことが一度も無かったが、振り返ってみれば「おらん方が良かったな」と思ったことは一度もないんじゃな。
子供嫌い気味やったわしが、こない思えるようになったと言うのも我が子たちのお陰と言えるであろう。
わしの好きな言葉で「人は人によりて人となる」は、子供との交流でも大きな意味を持っていると思うよってな。

リンクしてあるブログはホンマ楽しくも、影響力あるのばかりやよって、また見てくれよ!

って、あそこでお前ぇさんが脱いだら、また○人が出そうで怖いがなぁ(笑)
  1. 2007/09/01(土) 09:03:12 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

そいつは難しすぎる問題ですね~。
自分なんか外に一人いるだけで、【次】をためらってしまいます。

勝手ながらリンクより 刺青写真集?見させてもらいました。
言ってくれれば脱ぎましたのにw
  1. 2007/09/01(土) 02:11:00 |
  2. URL |
  3. 朱槍 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/274-99c8aa49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。