王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沖縄旅行2007 その二「二日目 海と海水族館」



二日目は、オプショナルツアーであった「みんな島」への海水浴

オプションのツアーで、近くの無人島へ行くと言うものも多いのやが、これもそのひとつ

とは言っても、去年は結構時間もかかったのに比べ、今年は高速艇と言えども、何と15分で本島からいける島

まぁそれくらいの方が楽でエエワな

で、高速艇がこれ!
P7300075.jpg


でもって、船内
P7300076.jpg


中はエアコンがしっかり効いていて、かなり快適
何かあんまり快適過ぎて、リゾートへ遊びに来たと言う感覚が麻痺しそうやったなぁ

本島から15分と言えども海は素晴らしく、娘曰く「エメラルドブルー」だそうやが、よく分からへんなぁ
でも、確かに東海・北陸の海では想像も出来へんくらい綺麗や
わし、ここ数年沖縄に毎年のように行っておったよって、一昨年に内海に行った際、海があまりにも汚くて顔をつけれなかったからのぉ
P7300036.jpg


海で遊んでいる時に見つけた、何やらの・・・・何や?
カニの甲羅のようにも見えたが、珍しいから持って帰るかと言っていた矢先、娘のほんのちょっとの力で粉々に・・・・・
何やったんやろなぁ

P7300060.jpg


海栗もめっちゃおった
海用の靴を履いて遊んでいたからエエが、時折あちらこちらで女の子の悲鳴がしておったな
足に海栗が刺さった言うてな

しかし、そんなことよりも、もっともっと恐ろしい生き物を発見
それは
P7300057.jpg

ちょっと分かりにくいかも知れへんが、何と『ウツボ

ふつ~に岩の下におったよって、これも不注意に足を出しておったら噛まれたかも知れへんかったな
ホンマはもっと前におったんやが、カメラをかなり近づけたよって、奥の方に引っ込んでいってまったわ
でも、娘も初めてすぐ目の前にウツボとか熱帯魚の群れを見たよって、大興奮気味やった
しかし・・・・・

普段一緒におれへんからか、小学校6年生の女の子ともなれば、煩いこと煩いこと
お陰でかなり『無口』になってもうたわ

娘も、「お父さん、あんまり喋らないね

と言ってきたが、お前ぇさんがず~~~と喋っておるよって、口を挟む『』ってもんがないんじゃ、アホ

しかし、去年までの奥(現:3号)との離島海水浴とはまた違った感動があったな

で、オプションの離島海水浴は、何と4時には出発した港に戻ってしまったので、翌日の予定をしていた「美ら海水族館」に急遽行くことにした

港から5キロくらいしか離れておらず、おまけに夏は8時までやっておるよってな
P7300128.jpg


わし、水の中の巨大生物がかなり苦手なのだが、娘とか奥(達)のお陰で大分克服してきたな

でも、しょ~じきに言うて、あまり気持ちのエエもんやないけどな

で、これが昔のホンマにおった鮫の口
P7300127.jpg


実はこの時、また「結構・・・いや、かなり」怒ってしまい、娘に今回の旅行二度目の『口をきいてくれへん』が発動されてもうたわい

まぁそれは、逆切れしたら娘の方が折れたけどな

何を怒ったかと言うと、この歯の前はやっぱりの写真ポイントなので、皆ちゃ~んと並んで待っておるわけや

わしも一般道徳を修得しておるよって、きちんと順番を待っていたにも係らず、どこかのアホなガキが横入りをしてきて(今回の旅行、この横入りでめっちゃ切れた)、あろうことかわしの娘に向かって

すいません、そこどいて下さい

と、わしの前で抜かすよって、思わずそのガキ頭を思いっきり○突き、親を探し当てて「ちょころびっと」怒ったんじゃ

同じような場面にあっても、これはまたちゃ~んと同じ事をするよ、わしは
ただ、怒り方が酷いと言うことで、娘の逆鱗に触れてもうたがね

冷たいものを飲んで仲直りし、イルカショーも本来なら4時の回で終了なのに、6時の回の追加ショーを見れて大満足であった

で、その夜の夕飯は、娘と結構いける居酒屋に行き、地元料理に舌鼓を打ったのであった

P7300135.jpg

これは、海ぶどうとか抜かす、沖縄ではスタンダードな食べ物やな

P7300136.jpg

これも定番、「ゴーヤチャンプルー

P7300137.jpg

貝の刺身と、地元豚アグーのレバー

P7300138.jpg

これは・・・・・、ゴーヤピザやったか?

まぁ他にも色々頼んだが、とても旨い店で思わず長居してもうたがな

この店は冷房が入っておらず、海のすぐ横にあるよって、潮風を浴びながら、天井に張り付いておったイモリとかを見ながら、深けていく夏の夜を、娘のわけの分からん話を聞きながら酔っていったのであった

まぁまぁの二日目やったかの
スポンサーサイト
  1. 2007/08/04(土) 00:45:17|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沖縄旅行2007 その三「三日目 観光」 | ホーム | 沖縄旅行2007 その一「沖縄着、当日」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/255-a34d0e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。