王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

橋の下は危険が一杯



昨日、この前の記事を書いてから空を見ていたら、雨は止んでいたよって、意を決して堤防道路のウォーキングへと出かけた (>ω▼)ゞ```

例の片方の重量が1.5kgある靴「マッスルトレーナー」を履いて出かけたのだが、カタログによれば『30分のウォーキングで300㌔カロリーの消費』とあった

とは言え、ここんとこずっとこの靴を履いて遊びに行ったりしておるよって、そんなに大したことはなかろうもんと思っていたのだが

夜寝るときに、脚にかなりの疲労感が(▼″▼)うーん
何故ならば・・・・・・・

堤防道路をわしの家からズンズン南に向かって歩いて行ったのはエエが、帰るのに良い道がなかったから、恐ろしいことに福住先生の道場近くの橋まで歩いてしまったからのぉ~(▼ε▼)

出かけたのが2時半

大回りし帰ってきたのが4時近く
30分のつもりが、約3倍
そりゃ疲れるわけや(*x_x)

そもそも靴が白やよって、舗装の無いところを歩くと汚れるから嫌と言う事で、ずっと舗装のところを歩いていたら、そうなったんや

参ったわい(≧∇≦)ブァッハハ!
しかし、昼間歩いたからよく分かったと言える事やが、恐ろしい目にもあってもうたな(*゜□゜*)

それは、全ての橋の下に、必ず住人がおるっちゅうことや
小屋が建っており、ビックリしたのだが、皆何故か動物を飼っておる

とかとかのぉ~

しかも、結構大きな橋の下で、ヒッピー(?)が結構集っており、その家(?)には白い大きな犬(名前何やったっけ?)までおる始末

空き缶とかをリアカーとかに集めて、皆で昼間っから酒盛りをしておったので、ホンマガラが悪いと言うか、治安の悪さに嘆いていたねぇ

ただ、わしも小雨が降って着そうやったので(案の定、ガンガンに降られたが)、殆ど部屋着のノースリーブのシャツとトレパンと言う格好のままウォーキングに出かけたよって、向こうさんもかなりビックリしておったがね(▼m▼)プップッ

水溜りがあった際、向こうからヒッピー(?)がリアカーを真ん中で引いてきた時には流石に、

「君、私に水溜りの中を歩けと言うんですか? ちょっと寒いけれど、川で水泳でもしたいのかな?」凸(▼▼メ)

と丁寧(?)に聞いてあげたところ、急いでどいてくれて道なき道を歩いてたので、まぁ平和に帰ってこれたがのφ(▼ω▼)ノ

奥(現:3号)が早朝に走ると言っておったが、そりゃ流石に無理やな

おなごと子供は、夜とか人がおらん時に堤防道路を走るのはあまりにも危険や
わしは、例のブツを持って走ったりしておったから、いつでもエエンんじゃがね(▼∀▼)ニヤッ

ロハで仕事するところじゃったけの(▼~▼)


スポンサーサイト
  1. 2007/07/12(木) 15:47:40|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何だぁ?馬鹿野郎~『御付合い記念日』 | ホーム | 百均舐めんなよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/245-d70518a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。