王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告



先日、とある子を送った行った時、美貌ゆえに異性からモテモテを冷やかしたところ、

タイプじゃない人からモテテもねぇ~

と言う答えが返ってきよった

その台詞を聞いて、ふとわしの心の奥にとある嫌な感情が出ていたのだが、その時は認識するに至らなかった(▼_▼メ)

帰り道に、「この心のモヤモヤは何じゃろ?」と思い、深層心理と向かい合うことしばし・・・・・

やっとその時の感情が認識できたよ

それは

タイプや無くても、異性ならエエじゃないか

と言うものであった(▼д▼メ)

これから書く物語は、今まで同様すべて実話である

それは一ヶ月ほど前に遡るのだが
わしは、時折漫画喫茶と言うか、ネットカフェに行ったりもする

本がないと生きていけないわしは、活字から漫画からかなりの本を読むのだが、全てを買っていては破産するよって、そうやって週に1回位行く漫画喫茶とかで週刊誌とか、あまり買わないけれど読みたいジャンルの本を漁るのが好きなんや(>ω▼)
(ちなみに、今月の本代2万。ちょっとした専門書があったのでな)

この前何ぞ、古い本を持って帰って好いと言う店で、間違えて新刊を持って帰ってしまったこともあったが、間違いなく事故じゃったのだがな

その中で、冬季で業務が忙しい時期によく行っていたのが、中川区にあるかなり大きなネットカフェ

家で食事を取るには遅すぎる時間なんぞ、その店でよく夕食を取ったりしておったのだが、久しぶりに入ってフリードリンクでアイスをついでおる時に、異変は起こった(*x_x)

その店の店長であろうか、よく銭を払う時に見た顔が、席に座っている青年と談笑をしていた

  (*⌒∇)ρ(゜O゜*)   (▼_▼メ)
何やら、その青年がやっていたネットゲームについて盛り上がっていたように見えたが、わしの顔を見て目が合うなり、爽やかな笑顔をこちらに向けておる

    (▼ ▼) ?誰?    (゜▽゜*)
最初はわしの後ろに誰かおって、そいつに対してじゃろうと思ったが、わしの後ろにあるのはドリンクバーの機械だけ・・・・・

不審に思う間もなく、そのかなりの整った顔立ちの店長が微笑みながら

どうされたんですか? ご無沙汰してましたねぇ。最近来られなくなって、どうしたんだろうと思っていたんですよ

・・・・・・・・・・(▼ ▼)?

相手が害意を向けてくるなら、後悔させるまでやりなさいとは実父の教えだが、誠意ある相手には誠意を、と言う養父の教えがその時は起動し、わしも大人じゃけん、にこやかにそのハンサムな店長と談笑する羽目になってもうた

当たり障りのない話に終始したかったわしじゃが、爽やかな笑顔と共に、かなり突っ込んだ話に・・・・・

「お名前は何て言うんですか?」

「ぜ、善太郎」

「そうですか~、善太郎さんって言うんですね!!お住まいは?」

お前は興信所か? (▼曲▼♯)

挙句の果てに、わしの訛りに

「善太郎さんって、九州の出身なんですか?」

「おっ? おお! 奥さん2号がな」

と、何で殆ど初対面のお前とそこまで話さんとあかんのじゃ状態に

結局、その店長と話が長くなったばかりに延長してしまったのだが、お金を払う時に何故か延滞金がついてない・・・・・

店長君を見ると、これまた意味ありげなニッコリ笑顔八(⌒▽⌒〃)♪

お陰でわしは、そのお気に入りだった店に行くことも無くなったと言う

なるなるのシリアのバナナ事件ではないが、趣味が全く合わない人種との交流はホンマに止めたいものじゃけんのぉ~

参ったわい(∪_∪)



スポンサーサイト
  1. 2007/06/27(水) 00:31:29|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<出稽古(福住柔術編) | ホーム | デートでダイハード4.0>>

コメント

なるなる~、話の内容を読んでおらんのか~(▼曲▼♯)
趣味の合わない人種との交流は嫌」と書いてあるやろ!(怒)

しかし・・・・・アマゾンやないが、わしも若い頃は、そう言った話で大変嫌な目にあったもんじゃ・・・。
それはいずれ書くとするかのぉ。
思い出したくも無いが・・・・・
  1. 2007/06/29(金) 00:49:03 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

シリアでは、街に必ずウエイトのジムがありましたよ。中東では筋肉礼讚の風潮があるみたい。善太郎さんは、絶対にモテますよ!
  1. 2007/06/29(金) 00:20:29 |
  2. URL |
  3. なるなる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/235-8b4329e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。