王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

熱田祭り



NBJCの皆のブログがあまり更新されておらんのぉ~、と思っていたら、自分のもすっかり忘れておって放置プレイ状態やったの(▼_▼メ)

ナンダ神田、今週は結構忙しかったのでついついやったのやが、火曜日に熱田神宮へお祭りを見に行ってきた (>ω▼)ゞ```

実は数年前からこの熱田祭りに一度行ってみたいと思っていたのだが、奥(現:3号)の仕事上時間が合わず、今まで行った事がなかったのだが、ついに今年初めて熱田祭りに行けたわい(▼∀▼)ノ

しかし、これが間違いやったと気づくのに約1時間を労したがの(▼д▼メ)

バスで行こうか?と言う奥の言葉も分かるのだが、帰りの時間帯を考えると坊が寝だす可能性が高く、その際わしが基本的に抱っこして帰らなくてはいけない為、マイカーにて熱田神宮へ向かった

頭に入っていた駐車場、全て満車(▼□▼;;

この前から連続して駐禁を張られてムカついておったわしは、必死に駐車場を探したが、奥の用事で遅目に行った為、どこの駐車場もすべてアウト

何とか止めて熱田神宮へ向かったのは好いが、あまりに凄い人でまったく動けずにオシクラ饅頭の立ち往生

!(”>_<)>★#’з’)痛!!(* ̄ー ̄)>★#’з’)
   0(`_´)ノノノ☆(◎◎)!!(*・-・)θ☆ (ノ__)ノ

最初は我慢して遅々と進んでおったのだが、花火が上がりだす頃には余計に立ち止まって動かない奴が続出し、ここで久しぶりに我慢の限界に達して、キレてもうた(▼曲▼♯)

何とか近くに地下鉄の入り口が見えたので、なるべくアホな奴を探しつつ、そいつらを押しのけてラッセル車のように進んでオシクラ饅頭から脱出したのであった

お祭り、昔知り合いの屋台でたこ焼きを焼いたこともあるので、基本的には大好きなのだが、わしは二度と「死ぬほど混む、オシクラ饅頭祭り」には行きたくないのぉ~

参ったぞ、ホンマ(▼З▼)
スポンサーサイト
  1. 2007/06/08(金) 01:01:42|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<性豪『荒木又右衛門』 | ホーム | ストレッチポールと近年稀に見る○の子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/221-17b6b013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。