王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お前は一体なんなんや?



画像はイメージだが、それで全てを物語ってしまうの(▼″▼)うーん

奥(現:3号)にお小言をくらい、ちょっとキレ気味でホットコーヒーの代わりにアイスコーヒーのLサイズをがぶ飲みしたわしは、用事で数年ぶりに行ったアネックスで、用事がある階に着くなり行き成り便意をもよおしたのであった(▼∀▼)ノ

小だがな(▼へ▼)フンッ

アネックス、いつか書こう書こうと思ってはいるのだが、今をさかのぼること凡そ20年前、アネックスがオープンしたばかりの時に、ちょっとした事件を実弟以下数人の若い衆と起してしまい、一階と二階の階段の壁を○塗れにしたと言うことがあったんや(▼m▼)プップッ
○って中々洗剤とか使っても落ちんよって、結局暫くすると一階と二階の階段の壁だけ色を塗り替えたと言う落ちまでついてしまったからのぉ

あれはあれで、面白い思い出やなぁ~(* ̄▽ ̄)y-~~~~
時効やけどな(▼∀▼)ニヤッ

そんな感慨に耽りながら、トイレに向かって行ったわしは、同じくマックでジュースをがぶ飲みしていた坊にトイレに一緒に行くか?と声をかけた瞬間、坊と奥の後ろで固まっている『女性』に目が行った

その『女性』も同じように便意をもよおしてトイレに向かっておったと思うのだが、何故かわしがトイレに行くと言う事に少なからずショックを受け、立ち止まっているのがありありと分かる・・・・・

可愛いピンクのスーツに、見事なスタイルって、ここまでは良かったのだが、動きが止まっている事に不審を覚えたわしがその『女性』の顔を見た瞬間、今度はこっちがしばし固まってしまったよ・・・・・・

顔は・・・・・・間違いなく『おっさん』やったんや

(*x_x) ☆~(σ。σ)♪うふ

おっさんの顔でロンゲ、で体形はどう見ても女性(ノ_-)ゴシゴシ
しかし、漂ってくるオーラは決して「ニューハーフ」とか「私は女よ」と言ったものでなく、あくまで『おっさん』 (-_ゞゴシゴシ
目を合わせていた時間は恐らく1秒程度だったと思うが、その謎の「女性みたいだがおっさん」は何故かくるりと向きを変え、去っていったのでありました(((((((((((@゜ー゜@) 

相手が逃げたら追いたくなるのが人情なので、いつものように「おいっ、おっさん」と後を追おうとした瞬間、今度は奥と目が合ってしまい、言いたい事がすぐ伝わったので仕方がなしにわしは反対方向のトイレへ回り右をして、行くことにした( ̄- ̄メ)チッ

しかし、奥もかなり不思議だったらしく、帰りの車の中でやっぱり議論となったが、あれは一体なんやったんや・・・・・だ

女の目からしても、あれはお釜ちゃん系には見えなかったらしく、結局のところ我が家としては、「女装」だったんやな・・・・・と言う事に話が落ち着いた ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい
しっかし、真昼間の街中に女装で現れるとは・・・・・
今度見かけたら捕獲して、実物を写メで撮ろうと心に誓った週末やった
顔、長島茂雄みたいやったのぉ~(* ̄TT ̄*)
スポンサーサイト
  1. 2007/05/28(月) 12:49:15|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ストレッチポールと近年稀に見る○の子 | ホーム | グラップリングツアー第二弾「極」>>

コメント

佐ト@柔術ネコねこ日記君>わしは基本的には、「その人の趣味にとやかく言いたくない」のだが、明らかにこっちが不愉快な目に遭うと、どうしてもなぁ~。
佐トちゃんはエエ人なので、そう言った場面に出くわしても、驚くだけですんだから良かったの。

しかし、考えてみればまだエエゾ、「女装」なんぞ。
この前本屋で・・・・、はまた別の機会に書くわ!
  1. 2007/06/08(金) 00:38:35 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

今を遡る事15年前・・・

そんなに遡るのか・・・とちょっとブルーになりましたが
僕は新瑞橋のユニーで似たような経験をしました。

新瑞橋では有名なおばさん?おじさん?だったそうです。
ひらひらワンピースでショッピング中の彼を、一定距離を保ったユニーの店員が監視してました。

こわばった表情で監視してる店員と、監視対象とのコントラストが妙に可笑しかったのを覚えています。
  1. 2007/06/07(木) 20:27:50 |
  2. URL |
  3. 佐ト@柔術ネコねこ日記 #tV4BGWuY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/220-ef7fe6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。