王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女子寮体験記 第一話「消えたフィリピーナ」後編



女の子はデリケートだから、特に優しくしなさい」と言う教えで育ったわしだったが、寝ぼけていて今一理性がきちんと作動していなかったからか、頭のどこか遠くの方では女の子だとわかっちゃぁいるのだが、やめられず無茶苦茶怒ってしまった・・・・と言う
   
       (*TдT*)    (▼曲▼♯)

そうこうしておると、彼女(当時の。今は娘の母親)が煩さに起きてきて、眠気眼で聞いてきた

「誰? その子?」

(ノ_δ)ムニャムニャ  (T∀T)  (▼曲▼♯)

その声でようやく理性君も起きてきたので、わしはその子に聞きました・・・・

「大丈夫? どうかしたのかい?」

大丈夫もくそもない・・・・(▼∀▼)ほんの数秒前まで我ながら凄まじい勢いで怒っていたのが、まるで嘘のように優しく接しだしたのだが、ある意味時すでに遅しだった・・・・
( ̄ー ̄メ)

彼女を見てホッとしたのか、そのフィリピーナは堰を切ったように、わしの当時の彼女に泣きながら喋りまくった話を要約すると、


どうやら、彼女の上に住んでいる女の子が、そのフィリピーナちゃんの彼氏と浮気しておるらしく、今晩つけてきて彼氏がその子の部屋に入ったのを確認したらしい・・・・・。

で、すぐさまその部屋のチャイムとかを押しまくったが、明らかに居留守を使われて、下の部屋にあったわしの彼女の部屋に来たらしい・・・・〔意味分かったかな?〕
でも、だったら何故、横隣の部屋の奴を起こさなかったのか?と言う疑問が生じたが、すぐ答えが返ってきて、

「皆、寝ているのか、出てこなかったです (σ ″σ)」って当たり前じゃ (▼曲▼♯)
時計を見たら、何と午前3時やもんのぅ~ (〃▼▽▼)

女ながらに男気があるのも、わしのパートナーが持ち合わせていた個性だったので、すぐさま彼女は上の子の部屋に行こうとして外に出た瞬間、またしてもわし達の前に奇妙な光景が・・・・・ギョッ!!(゜ロ゜)

違うフィリピーナが泣きながら、ドアのすぐ横にたっているではないか・・・・・ (▼ ▼)?

フィリピーナ1号(仮名)は、どうやら二人で来たらしいのだが、2号と互いを認め合うと、抱き合っておいおいと泣き出したのやった
  

(*TдT*)(ノ◇≦。)   (δ・δ) (▼_▼メ)


後で聞いたところによると、フィリピーナ2号から見て、いきなりドアが開いたかと思うと、ちょっぴりコワメな人が1号の頭を掴んで引っ張って部屋の中に入れ、一人ぼっちになって怖くて怖くて、どうしたら良いのか分からず、ただ泣くしかなかったらしい・・・(泣くなよ、そんなことで) (▼З▼)
無事安否を確認出来て、2号は元よりわしも彼女(当時)も1号も、皆で笑いあって無事を祝ったとさ・・・・・(▼ー+▼)ニヤリッ


あれから暫くたって、彼女達の身になってしみじみ考えると、そりゃ確かに異国の地で、友達が目の前でいきなり消えたら、ちょっぴり怖くても仕方がなかったかなぁ~と思い、浅く反省した とさ
Ψ(▼∀▼)Ψケケケ・・・

でも、警察沙汰にならなくて、ほんと~に良かったなぁ~♪(▼ー▼)V

追記: 結局事の元凶だった上の部屋の同僚は、暫くして会社を辞めた・・・・・。
その陰に、わしはあんまり関係はしなかったと 思うがね(▼ー+▼)






スポンサーサイト
  1. 2005/11/02(水) 00:01:09|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<人の想い | ホーム | そして走り去った配達人>>

コメント

柔術ネコねこ日記> わしはフィリピーナたちとかなり縁があって、フィリピーナ関係の話題だけでも、かなりの記事が書けるねぇ (*▼ー▼)y-~~~~~~
しかし、柔術ネコねこ日記君がそっちの方まで守備範囲が広いとは、まったくもって知らなかったよ(▼m▼)プップッ
高木モンスター軍総統と一緒やな。
倶楽部の忘年会は難しいが、新年会は有志を募って、行くか?
新年フィリピーナと遊ぼうの会へ (▼ー+▼)
  1. 2005/11/03(木) 23:50:07 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

前編のもそうですが、今回の写真もとってもよろしいですなー!

それにしても、今回のカテゴリーはフィリピーナたち的には「非常に怖めの話」でしたな・・・僕的には面白かったですが!
  1. 2005/11/02(水) 00:47:29 |
  2. URL |
  3. 柔術ネコねこ日記 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/21-da1266a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。