王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エビが好きな女とその息子



今年もあと半月あまりかぁ
気がついたら年末! と言った感があるな(▼_▼メ)

この前の記事の写真、思いっきり間違えてもうた
トモトモ」とか抜かす親父の写真をアップしようと思った途中で席をはずしたので、違う記事になってもうたしの

そう、その60点コンサートの後、港にあるレッドロブスターと言う、そのままロブスター料理の店に飯を食いに行ってきた(>ω▼)ゞ```

何故ならば、
奥(現3号)は大の「エビ好き」で、誕生日とかこの前のお祝い事とかがあり、「何か食べたいものはあるかね?」と言う質問に対して、殆ど100%の確率で、「エビ」と抜かすくらいなのでな
寿司屋に行っても頼む時も、大体いつも「エビ」がメインに
馴染みの寿司屋に行こうものなら、何も言わなくても大将がエビを握って出してくれるくらいになっておるくらいじゃからね

久しぶりに店に行ったら、行き成り雰囲気が変わっていて驚いた
どうやらリニューアルしたようで、今はあっちこっちで見る禁煙席と喫煙席が見事に分けられていたり、かなりいい感じに(▼∀▼)ノ彡

お得なコースも出来ていて、ライブロブスターもコースでかなりお値打ちに食べられるようになっていた

しかし、反面坊(わしにとっては今のところ一番下で3番目)が大きくなってきて、恐ろしいことにちょっと旨いものだとわしと同じくらい食べるようになってきた
3歳児がやで?
去年まではロブスターのええところ、わしにもちょびっと食べられるところがあったのだが、今年は坊が殆ど持っていってしまったよ

エエンやて、所詮男親なんぞ子どもの成長の肥やしやよっての

こうして今月唯一のファミリーデイは楽しい食事で幕を閉じていったのであったが・・・・・

わし達が食事をしておった隣のテーブルに座った彼女が、わし達のテーブルに何かが運ばれてくる度に、やたらとこちらを見る

最初はそんなに気にもしていなかったが、あまりにも頻繁にこちらを見るのが視界の端で気になりだし、そちらを見ると全てが一瞬で理解でき、わしの頬の下のほうに流れるものが・・・・・

わしんとこは、そう言ったお祝い事に財布をちまちま気にしないと言うのが家風やよって、思いっきり頼んでいたんだが、隣のテーブルのカップルは若く、そんなに頼んでいなかったので、彼女としては珍しくつい目が行った・・・・と言う感じだった

挙句の果てには、生簀からエビ(ロブスター)が運ばれてきてチョイスする時に、彼女は「私もあれ→ 食べた~い」と彼氏に要求するほどに

彼氏がちょびっと可哀想になってしまった、そんなおまけ話であった

背伸びせず、今を一生懸命生きることが一番充実した人生を歩けるんやぞ、そう言う気持ちをこめて、ちょこっとポリシーに反したが目に力を入れて彼女を見たら、二度とこちらを見ることはなかったと言う凸(▼▼メ)
美味しいから、是非お勧めの店であるぞよ
スポンサーサイト
  1. 2006/12/17(日) 11:47:09|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そう言えば、車を変えておった | ホーム | 子ども向け?コンサートに行ってきたよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/184-e00e6c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。