王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

せのびた君(不思議な大馬鹿野郎 Ⅱ)



娘から倖田來未のCDとDVDを借りた

パパ、すっごく好いから聞いてみて ☆~(σ。σ)♪

と言う娘の一押しだったらしいのだが・・・・・・(▼ ▼)?

40過ぎのわしがそんなもん聞いて、どうせぇっちゅうんやよ・・
しかし、聞いてみると奥(現:3号)は拒絶反応を示すも、
まぁまぁええじゃないか~ (>ω▼)ゞ```

と言うわけで、今回も内容に全く関係ない画像や
(この前の記事で、何故及川奈央ちゃんですか?と言う質問あり)
意味はない、あくまで好きだからだ


そうそう、代貸しのHが静かにとうりょうに問いただしたところからだったな・・・・


「お前ぇさん、石川だと言っておったが、と言う事は○しか?」

      (〃゚д゚;A  凸(▼▼メ)

あくまで言葉は丁寧だが、一般と若干違いヒートアップするにつれ、言葉遣いが丁寧になる代貸しH
そこら辺が気づかない時点で馬鹿野郎の烙印をしっかり押されておるとうりょうだが、まったく気づかず暴走はつづく

はい、ひ○ですよ」 (*⌒д⌒*)あは

しかし、心なしかとうりょうのオーラが揺らめき、どんどん減っていっておる様子

まぁここまで喋った時点で、もうすでにアウトだったわけだが、とうりょうにとっては寝水に耳の話がここから表面化しだした

「ほ~、そうか! ○しかい
 だったら、S○会のM平さんを知っておるやろうな?」(▼⊿▼)
ケッ


(あ~ぁ、とうりょう・・・・・投了しろ~)

と心の中でナイスなギャグが浮かんで微笑むわしだったが、どんどん墜落しているとうりょうのオーラ

答えを待っている代貸しHの目を、極力見ないようにとうりょうは

いえ、知りません・・・・・・・・・・・・・」 (*・_・)

わしのオーラ探知機を見るに、この時点でのとうりょうのオーラは限りなくマイナスに近づいておったわけだが、ここで一気にメーターがマイナス方向に吹っ切る言葉が、いよいよHの口から飛び出した

「なに? お前ぇひ○やろ?
 だったら、M平さんを知らんと言うのはオカシイやろ?
 もぐりか、お前ぇは?
 だったら、お前ぇがおったと言う○の名前とか、親父の名前をいって みろや」 (▼曲▼♯)



・・・・・・・・・・・(* ̄TT ̄*)鼻血

黙りこくるとうりょう

NBJCの早川代表が自身のブログで語っているが、

「不良に最も必要なのは瞬時に相手の戦力を見分ける力」(byバキ)

と言う中、あの時の座で禁断の領域話を得意げに語るのは、アホの極みとしか言いようがなかったなぁ・・・・(▼∀▼)ノ

パッと見は・・・・やっぱり結構怪しい代貸しのH
稼業が稼業なだけに、つい先日も仕事で北陸方面に出かけており、その際に四角形がちょっといびつになった形の代紋のところに随分お世話になっておっただけに、とうりょうの行動はたんなる自殺行為に見えたよ

その他にも座には一門最強・最狂を誇るS
あの内紛で亡くなった大阪のT見組出身のM
とか、確かに見た目は「ちょっとヤンチャ風」なだけに見えたかも知れないが、目とか見れば分かるやろぉ、ふつう・・・・

あれからとうりょうを一回だけ見た
横浜に行くと言って、何とかあの時を脱出したと言うのに、やっぱり嘘でまだ見かけた時はビックリもしたが、相変わらず、今度は若い子たちに大法螺を吹いて吹いて、力いっぱい吹きまくっていた

今度見かけたら、○ついてあげようかのぉ~
背伸び、虎の威を借りるのも好いが、等身大の自分が一番ハッピーなんじゃぞ、ホンマ
暫く話のネタになっていたとうりょう
極めつけの馬鹿列伝として、わし達の記憶に残っていくのだろうなぁ・・・
南無南無っと (-人-;)
スポンサーサイト
  1. 2006/10/22(日) 00:00:43|
  2. 摩訶不思議な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<参ったよ・・・・・ | ホーム | 虎の威をかる夫君(不思議な大馬鹿野郎)>>

コメント

楽しいよね(^^♪
  1. 2006/10/23(月) 15:10:06 |
  2. URL |
  3. 太陽 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/178-314a310d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。