王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わらしべ長者になりそこねた男



リンクしてあるNBJCの仲間、鶴ちゃんの「ヘタレの逆襲」で武勇伝に纏わる話で色々面白い記事が書いてあった(▼д▼メ)

お茶目な鶴ちゃんらしく、茶目っ気たっぷりの対応がかなり笑えたのだが、大笑いした後、それだけの会話のセンスがあったらこの前のコンパ、もうちょっと何とか出来たやろ・・・とかなり怒れていたよ

まぁ、男と女と組み手の相手が変わると対応も確かに違うしなぁ・・・

武勇伝1で、NBJC早川代表と一緒に扱われていたが、わし的にはいつもの生きていく中でのテーマ「面白きない世を面白く」にしておるだけなので、本格的にあかんような話は書いたり、ましてやNBJC内で話すことはないやろな(▼_▼メ)

見なくてもエエもんを見て人生変わってしまうこともあるしのぉ~
墓まで持っていく約束もあるよって、約束は守らんとね

大体や○ざと知り合いということがエライんやったら、わしら何ぞどうなるんや
アメリカ大統領並みにエライのかな?
確かにそんなアホ、つまり「せのび太君」とか、「虎の威をかる夫君」なんぞ死ぬほど見てきたからなぁ
(それについて、大変面白い話が2年位前にもあったが)
裸一貫で地道に歩いていくスタイルの方が、よっぽど格好いいと思うんやな、ホンマ

ただ、性格なのか、ど~しても人生でそう言った輩と絡む機会が多いのだが、不思議だ・・・・(▼ ▼)?

これはもうかれこれ5年くらい前の話に遡るが、

わしがまだ奥(元:2号)と一緒におる時に、季節は丁度今頃の秋のはじまり

日曜日に娘と奥(元:2号)が友達と映画を見に行きたいと言う事で、中村の友達の家に送っていった帰り道のことだった

わしが卒業した母校であるS小学校の前の狭い裏道を走って家路に向かう途中、何故か渋滞なんぞ関係ない裏道のはずが、渋滞していた

よくよく前の見ると、渋滞の中心部にあきらかにそれと分かる黒塗りのベンツと、小型乗用車・・・たしかカローラくらいだったと思うが、すれ違いの方向に止まっている

一目で状況が分かったよ

どうやら、狭い道なのでちょっと脇に寄ったカローラに、道のど真ん中を走ってきたベンツが接触し、両車ともドアミラーが割れておる様子

ベンツはそのまんまのドヤ○ザで、単なるタカリで済めばよくある話なのだが、これは一味違っていた
相手は、どう見ても背が巨大なロシア人風 (;’□’)!!

面白いことに道のど真ん中で、そのドヤ○ザ君とロシア人が掴みあって叫んでいる   あんぐり(*゜□゜*)

これまた今と殆ど同じ体調なのだが、業務的に忙しかったわしはその時もちょっと風邪気味だったので、どうしようかなぁ~とも思ったが、どう考えてもこのまま話がすんなり済むようには見えず、おまけに渋滞の列がどんどん反対側も含めて長くなっていく

こう言った時、大抵お邪魔虫をしに行ってしまうのが、わしのアホな性分やなぁ (▼▼メ)

驚いたことに、まだ殴り合いにまでは発展せず、あくまで互いの服をびりびりに破きながらも怒鳴りあう二人の異邦人

     !!0(`_´)ノノノ☆(◎◎)   (▼д▼メ)あほ?

近寄ってビックリだったのが、ロシア人に見えた怪しい人物は、何と日本人であったことだ
それでもかなりの身長で(180センチは軽く越えていたと思う)、筋肉も相当のもんだったので、ヤ○ザ君パワーで振り回されてかなりの劣勢であった

意を決したわしは、二人の間に飛び込みながら

「おい、君達止めたまえ
 二人とも、互いに普通でないことはよく分かるだろう
 ここら辺で痛み分けしておかないと、こんな下らないことでタマの取り合いはツマランよ」


と優しく両者を分けました(一部、表現に多少の修正が入っておるよ)

動物と一緒で、こう言った時距離が近ければ始まってしまう事も、距離を離すことで収まっていくので、この時も両者を行き来して離してその場を何とか収めたのであった(▼∀▼)ニヤッ

一件落着の遠山の金玉の気分でその場を離れようとしたわしに、よく見るとまだ若いヤ○ザ君が近寄ってきてこう言いました

「兄さん、ホンマありがとうございました」

意外に礼儀正しいどヤ○ザ君に、

「ん~、君も大変だったねぇ!こんな衆人の目のあるところでは安目も売られへんしねぇ」

と優しく受け答えをしておった時、そのどヤ○ザ君がこれまた意外なことをまたまた言い出したのであった

「あの~、先輩って、近所の人で空手とかボクシングとかやっている人ですよねぇ」

????(▼□▼;;

どうやら話をしていくと、同じ中学校出身の後輩らしく、弟を含め結構共通の知り合いがいて、話が一気に和みだしたのであった

これまたいつかかけたら書こうと思っているK道○の、とある会社とちょっぴり揉めた時の話とかを知っていたので、その辺の苦労話をしておる時に、ふとわしの目に飛び込んできたものがあった

どヤ○ザ君(名前はもうすっかり忘れてしまった)の右手には、ロレックスのデイトナ

当時中々手に入らず、関東のI川会のM野親分君が自慢げに持っていたのと同じタイプ
一気に欲しくなったわしは、こうお願いをしてみました(▼人▼)

「なぁ~、君のって、それロレックスだろ?
 わしも同じロレックスなもんで、助けたお礼と言っては何だが・・・・交換してくんないかなぁ~?」


当時わしが嵌めていたのは、ロレックスのサブマリーナのふつ~うのステンレスの奴

値段から見て、3倍くらいするのと交換とは

嬉しさをかみ締めながら微笑むわしに、そのどヤ○ザ君は後ずさりしながら

「えぇ~、駄目ですよ~! だって値段が全然違うじゃないですか」

とヤ○ザとも思えない、当たり前の在り来たりの返答

その返答にだんだん腹が立ってきたわしは、どんどん詰め寄ってお願いしたのだが・・・・・・

結局渋滞がかなり遠いところにある信号にまで達し、警察がやってきてしまったので、その話は流れてしまったのであった(▼З▼)

あの時のデイトナ、欲しかったなぁ~
もう少しでわらしべ長者になるところだった(*x_x) 気絶


スポンサーサイト
  1. 2006/10/15(日) 11:24:58|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<消えた思い出話? | ホーム | 運動会とケツだしお母さん・・・>>

コメント

サトちゃん>最初、「二人とも~・・・」を読んだ時、早川代表と鶴ちゃんのことかと思って、サトちゃんも思い切ったこと書くなぁ~と思ったよ(笑)
早川代表のバーリトゥードゥ日記、リンクの件了解したよ。

と言うよりも、サトちゃん自身のブログのアップも首を長くして待っておるよ!
  1. 2006/10/20(金) 21:51:23 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

リンクの件です!

おはようございます!
>二人とも、互いに普通でないことはよく分かるだろう
大ウケしました・・・。

ところでバーリトゥード日記をブログにしたっす。

http://www.office-fx.com/gracie/diary/

王道愉楽記へリンクしても構いませんか?
  1. 2006/10/20(金) 06:50:19 |
  2. URL |
  3. 佐ト #-
  4. [ 編集]

太陽先生>どこが恐○ですかね?(▼曲▼♯)
       ちゃんと文章を読んだら、いかに優しくて思いやりのある行動と言う事が分かるでしょ! 
と言うか、NBJCのバーリトゥードゥ日記に無茶書きすぎでっせ(▼д▼メ)
でもこの時は、相手がか○ぎじゃないから、ちょびっとばかし無茶言っても好いよなぁ~と思って、頼んでみたんですがね。

鶴ちゃん>鶴ちゃんもじゃ(▼曲▼♯)
よく読んでみぃ!
わし、この中でちょっとでも「やんちゃ」したか?
これは「日本助け合い物語」じゃよ、鶴ちゃん!
  1. 2006/10/16(月) 17:11:03 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

この話は、「日本やんちゃ昔はなし」っていう認識でよろしいですか?
  1. 2006/10/16(月) 16:01:01 |
  2. URL |
  3. 鶴兄 #-
  4. [ 編集]

わらしべ長者とは上手くいったものだね!それ○喝じゃん!!(笑)
  1. 2006/10/16(月) 13:55:55 |
  2. URL |
  3. 太陽 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/174-5c98dd0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。