王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誕生日おめでとさんでした



いよいよ地獄の業務が明日に迫ってきてはいるが、凸(▼▼メ)

まぁなるようにしかならないが信条なわしなので、人事を尽くして天命を待つと言う気分で残り少ないお盆休みを過ごしておったが、スケジュール帳を見て、とあることを思い出した。

それは、昨日の8月19日はわしのブラジリアン柔術の師匠であるNBJCの早川代表の誕生日であった(▼□▼;;

盆が開けたら大混戦が予想されるよって、今月の練習はやめにしようと思ってはいたが、今日くらいは顔を出さないとあかんやろなぁ~と思っていた矢先、

倶楽部からメールが来て、時折練習後に大暴れするいつもの露橋公園で、今日の練習後にもバーベキューをやると言う知らせが入った(▼∀▼)ニヤッ

坊と奥と夕食を済ませた後、愛車のハーレーを出して露橋に向かったのやが、最近「とある」ことでパワーがダウン気味だったので、逆に無茶苦茶パワーを貰っての楽しい夜を過ごすことができた(▼∀▼)ノ彡☆

去年よりも一層漢に磨きがかかった・・・・と言えば、ちょっと言いすぎかも知れないが、同学年で(昨日で実年齢では、また1個上になったが)、これだけパワフルでかつ人生を謳歌しておる人が身近におるのは、とっても幸せなことなんやろうなぁ~(▼∀▼)

もっと年齢的に上でも凄いと思えるのであろうが、逆に同じ歳でここまで・・・と思えるのが、わしにとってはとてもリスペクトする理由のひとつでもあるがね(▼_▼メ)

取敢えず誕生日おめでとうさんでした (* ̄ー ̄)ノ彡☆゚・。・゚★・。

これからも皆にとって、よき目標でおってくだされよ(▼人▼)



しかし、酔っ払って去年と殆ど同じ内容の話を聞いていたりしたので、大人度ではちょっとばかしわしの方が勝っているなぁ~とも思いましたがね(▼m▼)プップッ

スポンサーサイト
  1. 2006/08/20(日) 03:02:36|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<とある理由 | ホーム | 策士 諸葛 善太郎とダイヤモンドピアス>>

コメント

早川代表>いえいえ、いつも含蓄のあるお言葉ですからね。
ちゃんと聞いておりますよ。
○○されたら○○しに行くというのを「名古屋ブラジリアン柔術クラブ」の早川代表のバーリトゥードゥ日記で書かれておりますが、「何ですか?」と言う問い合わせがありましたよ(▼曲▼)

わしもいつも言っていますが、もし早川代表が逮○されたら、ちゃ~んと面○に行きますからね! (▼m▼)

と、これが大ヒントですな。

おかげさんで大分気合が戻ってきましたよ。
今後ともよろしくご指導頼みます!

今年一年、より一層よい年になるよう祈っておりますよ。
  1. 2006/08/22(火) 18:27:43 |
  2. URL |
  3. 善太郎 #-
  4. [ 編集]

久しぶりに顔を見れてホッとしました。
同じ話ばかりじゃ聞かされてるほうはたまらないね(苦笑)反省してます。
これからは皆さんのご迷惑にならないよう酒も少しは控え、社会人としてちゃんとしようと思います。
互いに日々研鑽してゆきましょう(^^)v
  1. 2006/08/21(月) 11:17:34 |
  2. URL |
  3. NBJC早川 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/162-9cd7909e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。