王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忘れていた話 ピアス・・・



火曜日に善人組のサダの要望にて、久しぶりに一緒にウエイトに行ったよって、次の日から筋肉痛で大変やった

木曜日もちょっぴり遅くまで社長と業務打ち合わせをしていたよって、よっぽど「そのまま家路」に着こうかと思ったが、名鉄明治村村長のしげちーにコムロックのDVDを焼いてあげるなと約束をしたよって、気合で練習に行ったよ

結果はガス欠のぼろぼろやったが、やっぱり体を動かしたお陰か、今日はよっぽど調子も良かったがの(▼д▼メ)

やっぱり漢は「出来ません」よりも「やります」かのぉ?

その練習が終わってからうだうだしておる時に、近ちゃん達(NBJCの仲間な)から、

ピアスの話、途中で沖縄にとんで行ってますよ

と言われてしもうたよ(▼ ▼)?


いや~ すっかり沖縄のコバルトブルーの海と空にやられておったからなぁ~(▼∀▼)ノ彡☆


今日もさっきまで沖縄の写真を見て、奥(現:3号)と「楽しかったねぇ~」と話をしていたくらいやよっての


どこまで書いたかの?  (▼ ▼)?


そうそう、娘を連れて奥(元:2号)宅へ帰ったところまでだったと思うが


                  つづく(と言うのは嘘やが)
「誰に断ってピアスなんぞ開けたんや」

   バキッ!!( -_-)=○   ()゜O゚)アウッ!

と怒り心頭の奥(くどいようやが、元:2号)へ向かって、ちょっぴり素の部分でこう言いました

あぁ? わしが開けたんや! 何ぞ文句でもあるんかい

とな(▼曲▼♯)

恐ろしいくらいの嵐の海が、いきなり凪のようになった奥(元2号)は静かにこう答えてきよった

「あんたねぇ・・・・、まだ小学生だよ。わからんの?」



もう後5年若かったら、そこらへんのモンを投げて怒り狂ったであろうが、わしもすっかり大人びてきたので静かに

「すまなんだね」

と深々と頭を下げるしかなかったよ 

       すみません m(。-_-。)m


まぁ開けちまったもんは仕方が無いと、すっぱり頭と心を入れ替えるあたりが、流石わしが惚れた女だけのことはあるわいなぁ~と言う雰囲気になり、和やかな雰囲気の中、映画「ブスノート」の感想や、今年のユニバーサルの話で盛り上がってきた、まさにそのとき



初めて奥(元2号)が、わしの耳に開いているピアスに気づいてこう抜かしてきよったのでありました

「やだ~ ホモじゃ無いんだよ」((((*≧▽≦)†~~~

女でなけりゃ、殺しておったろうよ、きっと


あれから一ヶ月くらい経って、ようやく穴も落ち着いてきたようやが、時折電話とか、会って話す娘から

「ピアス、開けといてね」(*・。-*~☆うふ♪

と言われる以上、閉じることはないだろうのぉ

一緒に娘とピアスを開けれる父親なんぞ、そうはおりゃせんやろ?

幸せな思い出をいつまで大切にしたいよって、まさに四面楚歌の評価の中でも、逆にわしにとっての大切なことを思いおこしてくれておるピアスをしていこうと思ってしておるんじゃな

しかし、一門の代貸しが「おやじには、もっと大きい方が似合いますよ」の甘言にコロッと引っかかったわしは、沖縄家族旅行第二段が出来るくらいのピアスを買ってしまったのであった

そのダイヤモンド・ピアスを買うまでの行程、まさしく「策士」と自らを評価するにあたいするくらいであったのだが、それはいつか(いつかいつかと、ずっとそのまんまになっておると言う指摘あり)・・・・

週末の海から帰ってから、書こうと思う

いわゆる続きって奴やな

しかし、沖縄土産を持っていった近所に住む、奥(現3号)の従兄弟夫妻に

清原みたいで格好イイよ」 (*^▽^*)

と言われたが、ひじょ~~に微妙な感覚に陥ったのだが・・・・

それって、ほめ言葉だよな?
スポンサーサイト
  1. 2006/07/28(金) 22:59:47|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<くるま | ホーム | ばか親子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/157-ba0f083b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。