王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピアス その後



昨日の試合後の打ち上げの時、仲間の子から「ブログ、眠いから続くと言うのは切ないっすよ。ちゃんと書いてください」と叱られてもうた(byコンちゃん) 凸(▼▼メ)

眠いものは仕方がないんじゃが、なるべく頑張ろうかなぁ~と思うようにするわなと言う夢をみたよ(どっちじゃ?) (▼∀▼)ノ彡☆

でも、やっぱり加齢からくる疲労感は自分でも驚くことで、たった5分間ハードに動いただけなのに、あっちこっち筋肉痛で痣だらけ

でも、一夜明けた今でも嬉しかった思いはそのまんま、と言う事は次に繋がるっちゅうことやな(>ω▼)ゞ```

次は、少なくとも途中からスタミナ切れで失速はないようにするよ(「途中から明らかにスタミナ切れと言うの、何とかならんかったすか?by師匠) (▼曲▼♯)

まじめに節制して、夜もTTの真似をして深夜までスパーリングをやったりせんようにするからの(▼д▼メ)

娘に「負けてもうたメール」を送ったら、次は勝ってねと言う返信を貰い、モチベーション上がりまくりだしの

と言うことで、かなり強引だが娘からピアスを開けて貰った前々回の記事に続きに戻るのだが、

わしはあんまり刃物とかでの傷に対して、痛みを感じない(>ω▼)

何度も書くとあかんのやが、一昨年だったか?に目が落ち掛けた時も、医者先生が絶対車を運転して帰っては駄目! と言うか、二・三日入院しなさいと言う勧誘を蹴って、ふつ~に運転して帰って、やっぱり深夜までスパーリングを平気で出来るくらいだったので、娘がピアスを開けてくれた時も、誰かが耳を押さえておるくらいにしか感じなかった

開けて貰ってすぐ娘のピアスを開けてやろうとしたのだが、いざとなるとやっぱり躊躇いが生じたようで、ちょっと様子見とか抜かしだし、取り合えずマイカル桑名まで、映画「○ス・ノート」を見に帰えることにした

車の中でもず~と、「どうしようかなぁ~」とか心臓がどきどきするとか弱気をみせるよって、やめたらどうかと提案するも、そんな時の女の子の心理状態は、父親の言葉なんぞ全く耳に届かないのでありました(*TーT*)泣けるぜ・・

マイカルに着き、いざ映画の券を買って待っている間

「いっその事、家に帰ってお母さんに開けて貰えば?」

聞いてみたのだが、娘の策略の要はまさにそこにあった(*^ー゚)v

そう、話が前後するが、もしそのままピアスを開けずに家に帰っていたら、ユニバーサルで買ったピアッサーは間違いなく娘の母親の新しいピアスを開けるのに使われていたであろう・・・・・

小学生の娘がピアスを開けるならば、大体の事は聞いてくれる父親、つまりわししかいなかったのや (*-人-)

ん~、さっきお母さんに電話した時にピアスを買ったって言ったし、どうせ開けるならパパに開けて貰おうかな

泣ける(*TдT*)

泣ける話や、わしにとっては(*T ^ T)

それが巧妙な罠であったとしても、恐らく同じような言い方をされたら、きっとまた同意してしまうんじゃろうなぁ~

確かに娘が母親にピアスを買ったと携帯で伝えているのを横で聞いていたので、その言葉を鵜呑みにして娘の耳にピアッサーをセットしたのでありました(▼⊿▼)

それが数時間後、とんでもない事態を引き起こすとは、神ならぬ善太郎、知る由もなかった・・・・・(▼□▼;;

            仕事にもどるから 夜につづく




スポンサーサイト
  1. 2006/07/03(月) 15:49:11|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピアス その後2 | ホーム | 初試合>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/147-f38186ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。