王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都 下町の銭湯



京都に行って思い出したが、そう言えば以前奥に怒られた事件があったのぉ・・・(▼д▼メ)

あれはまだ坊が生まれる前だったので、4年前くらいと思うが、奥(現:3号)とぶらりと京都に遊びに行った時、散々遊びまくって、さて何処で泊まろうかと街を軽く流して追った(▼_▼メ)

すると、奥が急に「ねぇ、下町の銭湯に入ってみたい」 

    (▼Д▼)  ←(σ_σ)

と言い出しよった


考えてみれば、確かにここんとこ銭湯なるものに入ったことがない
(長野の温泉にめぐりにも行ったが、これはこれで大騒動になっちまったしの)

面倒やなぁとは思ったが、愛する奥の為やとナビで検索して銭湯につれて行くも

「ん~、何かイメージと違うんだよねぇ! 他お願いね」☆~(σ。σ)♪

と絶対普通の奴やったら言った途端、人生を変えてもらわなかんような台詞 (▼曲▼♯)

頑張ったかいがあったか、二回目くらいでストライークを勝ち取ったわしは、久しぶりの銭湯に嬉々として入っていった(▼ー▼)ニヤッ

その前に入った銭湯は、一門と福井の海へキャンプをしに行って、晩飯のバーベキュー前に皆とひとっ風呂浴びようと出かけたのは好いが、何とその銭湯は浴槽が真ん中にでかいの一個だけで

おまけにその浴槽の中が熱湯やったよって、切れたのと悪戯心が爆発して、桶でその熱湯を回り一面にぶっかけ回し、一門関係者以外の方々(注:一般人)まで熱湯をぶっかけちまった・・・・と言う

とても楽しく心ウキウキするエピソードだったのやが、今回は一人やし、まぁ大人しくしよ~と思ってドアを静かに開けた(▼m▼)プップッ
(この時に、あまりにも激しく桶で熱湯をぶっかけ回しておったので、女湯まで熱湯が飛んでしまい、奥(旧:2号)が激しく怒ってその場が治まったと言う結末であった・・・。大体わし、女に弱いなぁ~)

しかし、失礼なことにわしが入った途端、男湯は静まりかえってしまい、異邦人扱いな嫌な感じ (▼へ▼)フンッ

一番大きな浴槽に体を洗ってわしが入れば、中にいたおっさん連中は何故か続々出て行ってしまう始末o(▼ ^ ▼ o) プィッ!

その時にすでにもう切れていた・・・・

と言う説が後々語られることになったのだが、目を瞑りこれからのスケジュールを考えておったわしの耳に想像もしていなかった声が飛び込んできた・・・・・(▼□▼;;


 眠い (ノ_+)  つづく

スポンサーサイト
  1. 2006/05/29(月) 00:24:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<練習後の一杯 | ホーム | そして坊の遠足>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/132-297b8ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。