王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪徳警官の恋 (# ゚Д゚)



カテゴライズを何にするか・・・・かって書いたきた中で一番悩んだな( ´艸`)
一応「婚活?」なので、loveにしておきましたよヽ(*´∀`)ノ

さて、繁忙期の最中、昨夜は福住柔術の仲間であるAつし君と、奥の会社の部下であるカニ・・・ではなくて、「海老」ちゃん(字が違うが( ´艸`))とのお食事会に行ってきました

そもそも「紹介という名のお食事会」って、先日フェニックスM田邸にて行われたのも、めちゃ久しぶりでしたが、わしが直接関わったというのでは、何年ぶり?というか、そもそもそんなことやった事あったか?という不思議な感じの中、あまり味合わない雰囲気の中で行われました(´∀`)

今でも何故に?という気がかなり残っているのですが、まぁ普段の家族での外食に、ちょころびっと付加価値を付け、なおかつ人のためにと言うのがテーマだったと、思いますよ(´∀`)

そもそもAツシの職業なんて、わしの半生の真逆の方向性ですからねぇ(# ゚Д゚)

しかし、紹介した二人共大人だったので、楽しげな会話にてわしら善太郎ファミリーも、二人の少し緊張を感じつつも、暖かな雰囲気での食事を楽しませてもらいましたね

娘が今年19歳になるので、たまにlineとかご飯を一緒に食べに行った時に話しますが、出来ればいろんな人と接して、自身の心地よいオーラを感じる人との人生を楽しみなさいということを、二人にも言いたかったですね

以前本で読んだことをこのブログで書きましたが、人が幸せを感じるもの中で、

例えばいい車・いい服とか「自分の外」なるものを得ても、幸せの中の10%に過ぎないと言う事で、残りの90%のうち、

例えば頑張って練習して優勝したとか、試験に合格して高校・大学、そして就職できたといった「自分の中」のモノを磨いて得たものですら、幸せの20%なんだと

そして幸せの70%と言う大部分とは、「人(自分)と人との間」にあるんだよを、たくさん感じられる人生を楽しんでいって欲しい、そのきっかけになればと心より思いましたね(´∀`)

単なる「人」ではなく、だから「人間」って言う言葉が、よく使われるのでしょうな

確かにいい服を買ったり、いい車を買って泣いたって記憶はありませんが、例えば息子のサッカーの試合で頑張っている姿を見て、思わず頬が濡れていたとか、奥とのことで心より温かいものを感じるってことが一杯ありましたからねぇ

柔術の道着で、わざわざ俺には「心が無い」を宣伝しておるAツシ君ですが、「人と人との繋がり」の中で、本当の自分に出逢っていって欲しいですな

双方がどの様にお互いを感じたのかは今のところ、Aツシ君からは早速lineを貰って聞きましたが、蟹ちゃんはまだわし的には何の情報も入ってきておりませんが、傍から見ていてオーラもとっても近く、かつめちゃわし的には味わったことがないくらいの家庭的な蟹ちゃんだったので、縁が深まると良いなぁと率直に思いましたよ(^O^)

また次の機会でもあればイイですな(▼曲▼)V

二人が、「人と人との間」の縁を深めて幸せになれますようにっと☆彡 (ー人ー;)

しかし、この「お食事会」為に、この前の記事を書いてからとんでもない業務的なトラブルもあり、またしても金曜日は帰ったら日付変更線を超えていたと言う感じでしたよ

それでも、奥が望むことですからねΣ(゚д゚lll)
叶えますよ(゜ロ゜)

チカマチ、お洒落な店が一杯でめちゃ雰囲気が良かったので、またメシしたいですわいヽ(・∀・)ノ

IMG_8726.jpg

写メは退屈になってきて、奥のマフラーをねじり鉢巻にしておる息子ですな( ´艸`)

好い週末のよるでしたな
スポンサーサイト
  1. 2014/01/19(日) 08:36:00|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悪徳警官の恋 番外編 「ディープインパクト」 | ホーム | 日曜日は>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/1054-af4a325d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。