王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毎年の恒例 姫路帰省



世間様での常識はといえば、元旦とかの長いお休みにはまず旦那さん側の実家に帰省し、そして時間があれば奥様の方の実家にも顔を出すというものらしい

そんな話を奥と、実家に帰る道中で話をしたが、わしと奥にとっての帰省といえば、まずは奥の実家に帰るという事がスタンダードになって、はやもう10年が軽く過ぎた

当初、盆と正月には必ず帰るわしに向かって義父が、

いつもいつもすまないな

と駐車場の入口まで出迎えてくれた際に声をかけてくれたが、

遠くに離れている娘と、孫の笑顔を届けるのは、旦那であるわしの責務だと思いますよ

と答えたのだが、それはずっと変わらず今も、そして多分これからも変わることのない我が家のスタンダードでいきたいと思っておるわけですが

今年の帰省時の行動は、今までと明らかに大きく違いましたなぁ

初詣も、今までなら我が家3人と奥の義父・義母さんの5人でというものであったが、元旦0時すぎの一番最初はそうだったものの、夜が明けてからの元旦1日から実家を後にする3日まで、ほとんど奥と一緒だっただけで、息子はおじいちゃんとおばあちゃんとの行動を共にするというスタイルに変わった

という事で、長いことなかった奥とのまったりでずっと姫路帰省の時間を過ごさせてもらったのだが、

姫路、改めて思うが小さい町ながらもいろんな驚きのスポットがあり、今回もめちゃ楽しい時間を過ごさせてもらいましたよ

善太郎、何年かぶりにのロープーウェイに乗り、ラストサムライや、5日からスタートした軍師官兵衛でのロケ地で知られる書写山に行きました

IMG_8133_20140105212012e00.jpg

圓教寺というのがあって、そこで奥とまったり初詣

子どもの時に写生大会で来た事のある場所らしかったのですが、とても美しいお寺で心が洗われましたよヽ(・∀・)ノ

鐘も、ちゃんと大人の対応で突かせてもらいましたしね(笑)

IMG_8134_201401052120124c0.jpg

その後、姫路の駅前の繁華街に行きましたが、姫路頑張っていて、道のあっちこっちにこんなアートが一杯でした

IMG_8136.jpg

これは、お城ですな(笑)

IMG_8139.jpg

猿・・・・だよな(# ゚Д゚)

他にもこんなものが・・・

IMG_8137_2014010521201016e.jpg


IMG_8138.jpg

大晦日の31日に帰省する際、これも例年と違って結構な渋滞の中姫路に帰りましたが、思えばとても楽しくもまったり出来た正月休みでしたね

気合充電完了ってとこで、明日から気合入れて行きますよ!

スポンサーサイト
  1. 2014/01/05(日) 23:04:16|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奈良家族旅行 2014 | ホーム | 年末の映画デート;鑑定士と顔のない依頼人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/1050-2489ef7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。