王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スキーツアー2013



年末も押し迫ってきてますなぁ
10時の休憩です(笑)

わしの会社は今日が年内最終日の仕事ですが、ここんとこは奥とまったり二人での生活を満喫してますね(´∀`)

26日からなので、一昨日からですけど

息子はとっくに冬休みなので、なんと通っているスイミングのスクール?から、3泊4日で志賀高原までスキーツアーに参加して不在なので、久々の二人生活をという感じですが、

さすが全国的なスイミング・スクール・・・じゃないな、スポーツ教室みたいなもんかな、なのでスキーツアーの様子も毎日ネット上に写真でアップされ、息子の楽しんでいる笑顔がすぐ見えると言う感じです

3s1_large.jpg

わしの業務の特性上、ウインタースポーツはまず無理なので、もしスキーとか行きたかったら、ツアーで行くだねと奥の言葉を受けてのツアー参加ですが、自分が行って楽しむ以上に息子の笑顔に癒されてますね(。・ ω<)ゞ

思えば・・・・・・
結構激しい半生の中、こうして3人もの子どもを得、人間性を確率させてもらっていると言うのは、何ものにも代え難い幸せなことでありましょうなぁ

前に読んだ本の中で、「育てる」と言うのはある意味親の奢りで、

彼(彼女)らの成長の手伝いをさせて貰っておる気持ちってのがありまして、最初読んだ時はそりゃ謙虚すぎるだろうと思いましたが、息子がある程度の年齢になってきて、また娘も来年そうそうに高校を卒業すると言う年頃の子を持つ親となって、初めてその意味がわかってきた、そんな感じですかね(´・ω・`)

人は誰も自分と言う物語の主人公として人生を生きておるわけですが、

子どもを持ち、彼・彼女らが自分たちの人生を作っていくのを間近で見ていて、段々主役から脇役へと変化していくのを感じられるようになってきてますねぇ・・・・(^-^)

時代劇で言う「爺」役ってものかな、感じでは(笑)

自身の物語もまだまだ続く中、そう言った愛する人の人生における脇役ってのも、それは幸せな役柄を頂いていると感謝することしきりってことですよ

なので、そこでもなるなら名脇役、なれる最高の自分での人生を彩っていきたいと、一年の終わりに改めて思いました

どこまで好い見本になれるかわかりませんが、柔術も彼の人生のとってプラスになれるよう、来年も積極的にやっていきたいですな

自分が体験する嬉しいことよりも、人の笑顔の方がより嬉しいと感じさせてくれる子どもたちに感謝ですよ(^^;

3s5_large.jpg




スポンサーサイト
  1. 2013/12/28(土) 10:58:37|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福住柔術の死神親分ことH川氏(。・ ω | ホーム | 福住柔術 忘年会2013>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/1045-108f68c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。