王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェニックス森田



木曜日にスパーリングだけでもと思って道場へ行き、若手の伸び盛りたちにボコボコにされて、なおかつ帰宅後にまたしても居間で奥とのゴロゴロスパーを敢行し、睡眠時間4時間あるかないかの昨夜

福住道場へ移籍するのに大きなファクターだった、オヤジカイ(?)の盟友M田君との約束で「とあるモノ」をあげるために、またしても道場へ行ってきました

その直前まで、新しい工事の現場説明会へ担当者の若い子に同行し、うるさい役員さんや理事さんたちとの「精神的に来る心のスパーリング」を終えたばかりだったので、道場へついた時点でちょっとへばってましたが、

やっぱりオトコは約束を守るってのが何よりも大切ですからね、道着に着替えてスパーを連日やりました

今になって改めて思うと、何も「モノ」を渡すためだけだったら、スパーをしなくても良かったと思うのですが・・・・

やっぱり奥の柔術熱が移っておるのでしょうか、わしもやりたかったのでありましょうな(。・ ω<)ゞ

お陰様で、めちゃ寒空の中、好い汗をかけましたよ(^-^)

しかし、相変わらずのM田君のアカデミー賞でも取れるのでは?と思う名演技にコロッとひっかかり、久しぶりに腕十字で一本をキメられてしまいました(>_<)

「軽くでお願いします」と柔らかな物腰と笑顔で始めたスパーでしたが、自身の好いとこに入ると、今までのやんわりスパーが嘘のような怒涛の攻め

お見事でしたねぇ(´・ω・`)

一本を取られた後、わしのスイッチもようやく入り、先日小山先生に打ち込みから付き合ってもらって精度を上げているある技に思いっきり行こうとしたその瞬間

今年は盟友M田君で始まってM田君で終わると言うくらいたくさんの、「とんでもない思い出」をくれましたが、

その中の一つ

「道場からぎっくり腰で救急車に運ばれていく、痛々しいM田君」の姿が脳裏を走り、

自分の中のパワーメーターにリミッターが入るのがわかるくらい、テンションダウンしてしまいました

代わりに若い子の中で伸び盛りで強いT志と小山先生には、怒り半分をぶつけさせてもらいましたがね(笑)

好い練習を連日楽しめることができました


以前、最近サーフィンで忙しく道場へまったく顔を出さない、スマップの剛にちなんだあだ名の子から

「全然タイプも性格も全く違うM田さんと善太郎さんって、なぜ仲がイイんですか?」

と質問されましたが、全くタイプが違うからこそ相手の好いところしか見えないのに加え、

わしの人を判断する基準の一つに、

「人はこけてからがその人の本質」ってのがあり、M田君は度々のまるで原爆が落ちたかのような出来事に何度もあっていて、普通なら歪んだりするのに、まっすぐってところに尊敬しておるからでしょうなぁ

まさに不死鳥(フェニックス)のようなオトコですよ(´∀`)

M田君のお陰で、今年はちょっとヤバ目の人と話(調停)をさせてもらう機会があったりと、本当にたくさんのとんでもない面白い体験をさせてもらいました

これからも、柔術を通して互いに切磋琢磨して、人生の質を上質なものにしていきたいですな(▼曲▼♯)

追記

be LEGENDのMEGAを飲みだしてから、やはり多少体力がアップしてきたように感じます
昨夜もM田君にボコられた怒りを胸に、帰宅後11時を超えていましたが加圧トレーニングをしながらケトルベルをガッツリ行い、鏡に映る自分にリベンジを誓いました(。・ ω<)ゞ

しかし、ちゃんとグルコサミンなどのサプリを摂取したのですが、肩と肘に少し痛みが出ておりました

50歳も目前の善太郎
ガッツリもある程度、調整しながらじゃないと壊れてしまうのかぁ、ですかな(笑)
ボチボチ、相手を墓地に送ってあげようくらいのテンションでいきますよ
スポンサーサイト
  1. 2013/12/14(土) 09:08:45|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福住柔術 忘年会2013 | ホーム | Man-to-man>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/1043-05c64b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。