王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おにぎり君じゃぁないんだよ(笑) 



最近のsnsの凄さには舌を巻くと言う感じでありますが、離れている友もめっちゃ近く感じれるようになりましたな

メールやライン、フェイスブックとかでやり取りをしているので、時折会っているような錯覚になりますが、何年も実際に顔を合わせて話をしていないって奴もおるくらいなのですが、

繁忙期(わしは毎年10月~3月)に連絡があると、

「春になったらめしでも行こうや」

と約束してってのが多い中、今年は特に6月まで何かしら仕事に追われておりましたので、今月辺りからようやくホッとできる時間も取れるようになってきました。

そして先週、ちょくちょく電話やラインで連絡をくれる、元単車クラブの・・・・・・・なんだろ?
後輩?と言うよりも、「弟」感覚の子とようやく会ってお茶できましたよ

顔が丸っこくて「おにぎり君?」と言う感じは否めませんが、極真空手の指導員クラスの腕前を持つ、結構な猛者なんですな、実は(笑)

今年39歳になるこのおっさんも、彼が高校生の時に初めて会ってからを考えると、20年以上のお付き合いになる弟分ですが、むかしはそれはそれはとんでもないトンパチな奴で、

わしがこの子の仕出かしたことで、謝罪に出かけたりってことが何度もあった・・・・・・という子です(怒)

しかし、今では小牧に「改華堂」という単車のカスタムショップの代表を務め、いろんなカスタムショーで入賞したりして頑張っておるわけでありますわい

人は・・・・・人のことは言えませんが、好い方にも悪い方にも変わりますが、おにぎり君はかなり頑張って人生を好き方向へと変えたようです(笑)

もう殆どマニアな単車の話を熱を込めて話をしているのを聞いて、立派になったもんだと思いましたしね

ただ、空手を止めて単車一本でと言う話は、少し漢としていつまでも己を鍛えて真っ直ぐに行って欲しいということは伝えましたけれども

今週末、港のポートメッセで、またもや大きなイベントを開催するようで、これも楽しみですな

174716561.jpg

これからの活躍を期待してますよ
スポンサーサイト
  1. 2013/07/10(水) 15:13:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<赤目四十八滝へ行ってきました | ホーム | 怪我続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/1030-84a7c20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。