王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上高地 2012&高山 【上高地編+高山Ⅱ】



土曜日の2時半くらいに高山を後にして、上高地に向かいました

まぁ小一時間の距離なんですが、前回は上高地に向かうタクシーとかバスのおる駐車場を高山から行ったのに、通り越してしまい、松本方面の駐車場に止めてタクシーでと言うことだったので、今回は間違えないように、

めっちゃ真剣に向かいました

今回車を止めたのが、平湯温泉のすぐそばにある村営の駐車場「あかんだな駐車場

最初名前を見た時、「冗談だろう?」と思いましたが、結構広くてしっかりした駐車場でした
そこから今回はリーズナブルにバスで上高地に

最初は「バスかよっ!(怒)」という感じでしたが、何気に片道30分の時間でぐっすり仮眠して疲れも取れましたので、大いに「アリ」でしたねぇ

タクシーだと喋って寝れませんからの(▼曲▼)
ホテルにチェックインしたのが3時半過ぎで、そこからまさかのと言うか・・・・・・・・・

まぁ奥の性格を知り尽くしておるわしですので、全然想定内の、そこから散歩に出かけました

メインの「明神池」は翌日にとっておくことにし、反対側の大正池側に向かったのですが、流石に坊は部屋にいると言ってきませんでした(笑)

fc2blog_20120909081605635.jpg

しかし、上高地のお店はだいたい3時ごろには閉めてしまう関係か?の、殆ど人が通らずの

おまけについ最近、熊の目撃情報も出ておったのでそこそこの緊張感の中、二人で山歩きを楽しみました

正直最初はそこそこ歩いて、後はホテルに戻って近くのカフェで夕食までとたかをくくっておりましたが、

その辺は「山歩き大好き」の奥の性格を読み損ねた・・・・と言うよりも、わしの願望がはいっちまってましたよ(笑)

散々歩き疲れたからでしょうか、ディナーの際にワインを奥と一緒に呑んだので、部屋に戻って寝てしまい、風呂の入浴時間ぎりぎりになってしまいましたしね

さて、翌日は快晴

わしが行くのですから、「晴れんわけないやろ」と根拠の無い強気発言をしておいた甲斐がありました

IMG_1761.jpg

こんな感じの景色が続きまして

IMG_0604.jpg

IMG_5514.jpg

暑くもなく寒くもなく、最高のコンディションでした

IMG_8260.jpg

こう言った時間は、わしにとってまさに「至高の時間」と言えます

この「夏の終わりの家族旅行」で迫りくる繁忙期に対して、「やったるかぁ~」と言う気が上がりますからね

IMG_6288.jpg

毎度のごとく、坊が写真を撮ると、どこに行ったのか?よく分かりません(▼曲▼♯)
春先の京都家族旅行では、去年なんぞアップで顔を撮られ、背景が全く写っていなかったのでなんのこっちゃでしたからの(怒)

あっ、でも今回は珍しく「明神橋」と行った先が入っておる!!


しかし、わしと奥の恰好は上高地の散策をしておる中でかなり「奇異」に映ったようでした

奥なんぞ普通のブーツで、わしは腕にリスト・ウエイトをつけて、Tシャツの袖から「絵」が飛び出ておりましたので、座ったりすると周りに人が離れる始末でしたけどね

まったくわしの人生において関係ありませんけどね(笑)

そして、再度高山へ

前日のカモに餌をあげるべくでしたが、カモは離れた処から寄ってこず、ちょいと散策して帰りました

IMG_6975.jpg


IMG_1847.jpg

何か好い感じのカフェで寛いだり、

IMG_3352.jpg

IMG_6485.jpg

IMG_7771.jpg

昨日も書きましたが、ホント下手をすると大好きな京都を凌ぐくらい好い街になった高山

上高地とセットでこれからもたくさん思い出が作れると嬉しいですな

今回も、まっことエエ旅でした

IMG_9472.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/09/11(火) 12:21:11|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<車 盗難未遂事件 | ホーム | 上高地2012&高山 【高山編】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/1005-ad277857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。