王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お墓参りと肝を冷やした事件



何気に開きましたねぇ
下書きを書いたのが火曜日ですから、およそ一週間も触らずってことだったわけですな(笑)
その間もいろいろありましたので、おいおいですわ(▼m▼)
先週26日の日曜日、福住柔術の昼クラスを終える頃、奥から電話が入りました

そう、坊はその時間帯にスイミングに行っておりましたので、本来なら11時から1時くらいの昼クラスだと、まだ全然終わっておらんのですが、

26日は10時から12時までと、ちょうど坊のスイミングが終わる時間と合ったので、行きたいとずっと気になっていた日進にあるわしの祖父母のお墓参りに向かうべく、奥が予定調整のためのかけてきたのでした

Oギヤマくんに殺されかけたので、早々に道場を後にし、お墓参りに向かったのですが、まだまだ日中は暑い為、

しばし長久手の・・・・・・・・・・、地名は忘れましたがこ洒落た本屋や雑貨屋さんが並ぶところで休憩をしてから向かうことになりました

奥は雑貨屋さん&服屋さんへ、わしは本屋へ直行し、坊はスイミングの昇級祝いを何か買ってもらおうと、すぐ横にあるピアゴに向かいました

夕方と言うにはちょっと早い4時ごろ、集合して仏花も買い、いざお墓参りへ

善太郎、若輩期には「ちょい悪」だったので、殆どの親戚からかなり敬遠されておりました

中学生時に母親の肋をぶん殴って折ったことを皮切りに、今も思い出すと赤面を通り越し、穴があったら入れたいって気持ちになりますからね(笑)

ただ、その「ちょっとやんちゃ」時期でも、喧嘩もしょっちゅうしながらでも傍におって怒ってくれたのが祖父母、特に祖母でした

祖母が亡くなって・・・・・・・・・・・・・、もう15年くらい経つのでしょうが、亡くなったからと言ってその人に受けた恩がなくなるわけではありませんので、善太郎下手をすると実の両親や、奥の姫路の両親に会いに行くよりも祖父母の墓参りに行く頻度が高いかもしれません

8月26日も、テント片付け⇒保呂町民「Oギヤマ」君に殺されかけて、でしたが頑張ってお墓まりに行ったのですが、まずはお墓を洗おうとした時、坊が痛みを首筋に痛みを訴えて泣きだすではありませんか

普段はあまりキツイことはいわないわしですが、実父の教えからか「漢が泣くこと」だけは絶対と言っていいほど許しませんので、その躾を破って泣くとはただ事ではないと思い、首筋を抑える手を話して見ると

何と一匹の「蜂」が坊の首から飛び立っていくではありませんか・・・・・・・・・・・・

日進の蜂、一匹残らず退治しようかと思えるくらいキレましたよ(▼曲▼♯)
しかし、奥の適切な処置で、

まずは流水に首筋を当てて、冷やすと同時に毒を洗うと、暫くするとケロっとして大事には至りませんでした

自身でと言えば、目が落ちかけても戦ったということもありますが、愛する人の怪我とか病気にはホンマ、叶いません

散々な週末感も漂いましたが、終わりよければすべて好しってことでありました

imagesCAC9WL66.jpg

暫くは、蜂を見ると無造作に潰してしまいそうですがね
スポンサーサイト
  1. 2012/09/03(月) 12:31:38|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<我ながら「凄いな」! | ホーム | 夏祭りと熱中症>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ronwon.blog31.fc2.com/tb.php/1001-120df18d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。