王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怪我続き



先週の火曜日だったか

夜の練習に行くと、見慣れない茶帯の青年が小山先生と話をしておりました

聞くと、しばらく(といっても2~3年)お休みをしていたらしいのですが、仕事とかも落ち着いてきた(って言ってたと思う)ので柔術を復帰したんですということでした

春先に仕事関係や、卒業とかで離れてしまった仲間もいたので、やはり人生は出会いと別れの繰り返しとは言え、新しい出会いは嬉しいものがありますので、大歓迎って気持ちになりましたよ

スパーが終わるまではね(>_<)

人数がなぜか少ないのが火曜日の特徴ですが、恐らく休み明けの月曜日に練習に行き、週明け2日目はお休みってモードの人が多いのでしょうが、

カナダ人のマットも途中参加したので、交代でスパーをしておりました

小山先生とのスパーリングを見ていると、流石に茶帯で技が多彩なので、まともにやってはおっさんで技も稚拙なわしの叶う相手ではないよって、いつものように体重とパワーに物を言わせてスパーリングさせてもらいました

一本目の時は、ビックリした人はかかるというわしの好きな腕関係の関節で一本を取らせてもらいましたので、

今夜はこのまま勝ち逃げかな?と思ったら、ちゃんと次のスパーを申し込んでくれてきたので、

まぁガス欠ではありましたが、受けました

漢ですからね(笑)

2本目も体重で潰してっていう場面で、これまたいつものように「ギュッと」押しつぶしたところ、右側の肋骨に違和感が・・・・・・

森田君の説明によれば、肋軟骨の損傷ということでありました・・・・・(´Д`;)

そもそも右手の親指もスパーリングで痛めていたのに、合わせて二箇所の負傷

まぁ、いろいろありますわな(笑)

五十路を直前に控えての今日この頃に、こうやって楽しく週に2~3回練習をやらせていただいているのは、まったくもって幸せの極地だと思いますが、こう言ったことも起きる年頃になりましたか(苦笑)

もう少し慎重かつ丁寧に、負傷が治ってからやろうと思いましたね

それでも楽しいのだから、これも幸せなことですな
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 22:21:21|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仕方がない事って、人生には多々ありますな(笑)



東桜パクチ―に夕飯を食べに行き、オーナーのHと一緒に写真を撮った時にきているのが、実は先日清水の舞台から転げ落ちる感じで買った「クロムハーツのデニムウエスタンシャツ」です

友人の龍男社長と先日お茶をした時にも着ていったので、

「相変わらず買い物、好きだな」

と酷い事を言われましたが、まぁわしは酒も殆ど飲まず、当然ギャンブルも人生がギャンブルみたいなもんでしたので、パチンコとか全くせず、五十路が見えだした昨今、趣味と言えば鍛錬と読書

映画鑑賞に、まだまだですが拙い技術を更に磨こうの柔術くらいしかありませんので、

確かにストレス発散での買い物ってのが多いですね(汗)

尊敬する里中李生氏風で言えば、これも日本経済への貢献ってやつですかね(・∀・)

しかし、今回は流石に自分でも「やってもうたなぁ」と思ったので、ある朝、奥さまにちゃんとカミングアウトしました

話があるんだが

といつになくシリアスな出だしで話を切り出し、

実はわし、彼女がおったんだが、この前別れたよ

と言ってみました

まぁこんな奴にどっぷりハマって頂いておる、腹も据わりまくりの奥ですから、

「で、なにが言いタイの?」

と普通に返してくれたので、

そのストレスで、【ちょっと】高いモノ、買ってもうたよ

と怒られるのを覚悟で言いました

が、「まぁ買い物癖は今に始まったことじゃないから、別にいいよ

と言ってもらいましたとさ(▼曲▼)v

その分、稼いでもらえればね

には、赤塚先生ではありませんが、「ギャフン」って感じでしたけどね(笑)

この歳になって、ようやくレザージャケットよりもデニムジャケット&シャツの方が、着まわし率が全然高いってことに気がつく始末でしたのでね

何より、汗をかいたなぁと思ったら、気軽に洗えるってのが一番ですわい
(好いのかどうか、知りませんが)

真夏は暫くお休みですが、秋から春にかけて大活躍してくれる、そんな感じです。

度を越した贅沢は馬鹿ですが、これくらいなら普通に買えるようにもなりましたので、ちょっとだけ頑張ってしまいましたが、

それを受けて、今年度も一丁やったろかいの心になりましたよ( ´▽`)

自分のモチベーションを上げるのにも、時には必要なことですかな
  1. 2013/06/30(日) 22:04:49|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東桜パクチー



暫くブログとかからも遠ざかってました

昨年の夏辺りから、怒涛の業務の波に飲み込まれた感じでしたが、ようやくここにきて一息つけたと言った感じになりましたよ
書きたいことてんこ盛りでしたが、それどころではなかったのでね(笑)

わしなんぞ、友人の龍男社長に比べれば全然仕事量も大したことは無いですが、

そこはそれっ、性格ですかね

3月には急性胃炎になって倒れる始末だったんですけど、医者に診てもらった際、

「年の初めに、かなりストレスになること、ありました?」

で、そう言えば・・・・・ って感じでしたしね

しかし、若い者の尽力もあって、やっとホッとできるようになりましたよ

やはり、互いに助け合う社風を大切にしていきたいと思いましたね(▼曲▼)v

とは言え、ずっと業務頭ってわけでもなく、盟友の森田君に誕生祝いを祝ってもらったり、奥と一緒に大会に出るとか、道場のBBQに今年はファミリーで楽しめたと、言うことのない日々だったのですが、

そう言ったプライベートでも課題がてんこ盛りでして、

「一緒にメシでも行こうや」

と言って保留になっている人の数、半端ないですからねぇ

仕事関係では、結構錦に行ってましたが、全然楽しみ方が違いますよってね

そんな中で、ようやく先週の土曜日

仲間内の子がタイ料理屋さんを出したので、ファミリーで夕飯を食べに寄らせてもらいましたが、

あまりの大繁盛ぶりにビックリでしたよ

今までも何度もランチに行こうとチャレンジしたのですが、休みの日に激突してばっかりで・・・(▼曲▼♯)

ようやく行けましたね(笑)

しかし、電話にて好く旨を伝えた処、早くも予約で一杯なので、と言うではありませんか。
行ってみると、大混雑!
まぁ店の雰囲気も好いし、何よりこのオーナーのHの明るい人柄が、人を呼ぶのでしょうな

オーナーのHが高校生の時に出会って、はや20年近くなりました

仲間内のこうした幸せや成功は、ホント見て接して気持ちのよいモノでありますな(笑)

これからも、是非美味いタイ料理を名古屋の皆に提供して言ってほしいモノですわい

是非、お勧めの店ですな
  1. 2013/06/25(火) 10:03:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。