王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嬉しくもビックリした夜



誰も事務所にいなくなったので、そろそろ今夜は切り上げようと思う月曜日の夜ですが、

昨夜は家族揃ってお世話になっておる福住柔術の忘年会でした

夕方の6時に道場に集合とありましたので、ケトルベルの32kgを道場に寄付しようと思っていたのですが、平日はなかなか持っていけないからちょうどよいと思って道場に顔を出したところ、

帯の昇格式(?)が始まり、何故かわしの名前が呼ばれたのでビックリしました

確かに青帯を頂いてからかなりの月日が経ちますが、その間まったく柔術から離れていた期間が何年もあり、

おまけに内緒ですが、割かしパワーで暴れて仕事のストレス発散って意味合いが強かったので、盟友の森田七段(七段の意味はショナイで)と違いテクニックはあまりって感じでしたからねぇ・・・・・

しかし、5月22日に移籍して福住柔術に通うようになってから、

これまた正直、柔術ってこんなに面白かったのかぁって思える日々が始まりましたからねぇ

5月から11月までの練習日数が63日と、恐るべきの回数を数えていた福住代表の言葉通り、夏なんぞほぼ連日通ってましたからね(笑)

おまけに、坊に柔術をやってもらうべく復帰した感が大いに強かったのに、何故か奥(現3号)までが福住柔術の会員になってしまってから(ちなみに奥の会員番号は100番だそうです)、

自身の柔術熱も更に加速しましたからなぁ


福住代表が言われた通り、まだまだ自身の課題は満載ですが、帯を頂いた先生に恥じないように、もう少し真面目にテクニックを磨きつつ精進していこうと、

昨夜誓いました(笑)

まだまだ課題をクリアしてからだなぁと思っていた紫への昇格は、仕事頭ですっかり多忙の二文字のわしを大きくハッピーへと向かせてくれました

これからも気合いを入れて、いきますよ!


PS;何故か貰った本人よりも、坊や奥が大喜びで、

 奥なんぞわしが和室に寝転がった途端、スパーをいつものように仕掛けてきたので、またしても昨夜の映画をちゃんとみることができませんでしたよ(怒)

しかし、皆のお陰で善太郎

とてもハッピーな時の中に包まれて生きておりますよ

ありがとうござんす(笑)

スポンサーサイト
  1. 2012/12/03(月) 21:24:25|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。