王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わしの最終秘密兵器



ちなみに、「最終秘密兵器」は杉本 彩ではないのだが、

そう、昨年末だったかな?の日々の習慣に入れた、わしの最終兵器であったのは、実は「加圧トレーニング」でした

今までも、「やりたいなぁ~」と思ってはおったのだが、なかなか結構なお値段がしており、タイミングを見計らって数年たっておった中、

今ではいろんなジャンルに互いに感化しあっておる奥が、昨年末辺りに加圧トレーニングをやりたいと言い出し始めてから、わしの加圧熱が再発し、今では何と夫婦でやっておるのですな

最初は「カーツ」とか抜かす、ラッシュガードと短パンに加圧ベルトがついておるものにしようとしましたが、

調べていくとわしでは「カーツ」の圧では弱過ぎて加圧にならないことが判明

(ちなみに、奥は松坂屋のスポーツ用品店でカーツを講習をうけての購入)

正直、ホントに効くのか?って思っては・・・・・・・おりませんでした(▼m▼)

なぜならば、以前にゴムとか色々なモノを買ってきて作った加圧ベルトでも、そこそこの成果はあったと思うので、本格的にやったらどうなるか?と思い、試してみた処


下半身はぜんぜん普通っていうか、これ以上圧をかけれないだろうと締めても、普段から片方1.5kgの靴を履いたりしておるわしの脚をギブアップまで追い込むことはできませんでした

といっても、キツイはキツイし、上半身10分下半身20分という指導時間の中でやっておると、後半はかなりキツイ感じになるのだが、

逆に、上半身というか腕を締め付ける時の圧にはかなりの注意が必要でしたね

オーバーに言うならば、「命を死神に鷲摑みされる」ような感じになりますからねぇ(笑)

最初の時なんぞ、聞いた通りの腕の毛細血管キレまくりで、トレーニング終盤には腕が紫色に変色しておりましたって、変色するのは今もか(笑)

しかし、その効果は素晴らしく、一番最初の時でさえ、終わって風呂に入って腕を確かめると、遠い記憶にある最もパワーがあった時の、あの腕が甦ってきた感がありましたよ

ただ、肝心なパワーの方は筋量に比例してというのではないかな?ってのが実感ですので、そこら辺が今の課題でしょうなぁ

柔術の練習をメインの軸に据え、

ケトルベルのワークアウトをパワーの基礎を作りつつ、

朝はクロストレーナーで軽く汗を流して体調を整えながら、

加圧でアンチェンジングと内なる健康を作るってので行こうかなと後3年で五十路の善太郎のワークアウトメニューでした(笑)


もう少し自分の身体を磨いたら、奥に交渉してこんなのも欲しいものですなぁ

master_pic.jpg

わし自身のキャッチフレーズとしての「知的な野獣」の野獣の部分はこんな感じで、日々鍛え上げていこうと思っております

肝心な「知的な」部分は、ぼちぼちやっておることを書こうかなとも思いますが、今のところ未定

さて、今しばらく業務に戻って、一番大事な「知的」な部分を磨いてから帰るとします (▼m▼)

スポンサーサイト
  1. 2012/05/31(木) 18:57:50|
  2. 鍛錬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脳検査とCT



月曜日の朝、社長といつものように朝の打合せをしておりました

その時に、

先週の半ばあたりから、後頭部から頂点部にかけて痺れというか痛みがあるので、来週にでも病院に行ってきますよ

という言葉を何気に発したのだが、温厚な我が社長としてはかなり珍しく、激しい口調で叱られてしまいました

何を悠長なことを言っておるんですか! 今日はもう休みにして、今から病院に診察に行ってきなさい

ということだが、今からと言ってもその日の予定はとっくに決まっているので、

せめて明日ってことにして、今日は週のかかりの月曜日です故、急には休めませんよ

と答えた処、

「それぞれの案件は担当所長らに任せなさい。

 そんなに任せれない仕組みでないだろうから、たかが一日休んでも何とかなるでしょう。

 そんなことより、あなたが倒れて一ヶ月とか二ヶ月とか、休まれる方が会社には影響が大きいんですよ」


とのお言葉でありました (▼_▼)

身に余る光栄とはまさにこのことで、ここまで言われたら早速病院に行き、頭痛の原因を解明して、元の健康体に戻るのが気持ちに報いる最大優先事項だと思い、近くの総合病院へいきました

久しぶりに行く大きな総合病院ですが、何と言ってもあの「待ち時間」が長くて嫌でたまりません

しかし、今回は前述の経緯があり、頑張って診察してきました

お医者さんとの問診時に、「本当に頭、もしくは脳に障害があったら、手先の痺れとか端部に影響が出る」と聞いて、まずは一安心

また、社長の指示であったMRIも、「そこまでする必要はないと思いますが、念の為CTを取ってみましょう

とのことでしたので、人生初(?だったかな)のCTスキャンをしてまいりましたよ(▼m▼)

結果は・・・・・・・

脳には何の異常も見られませんね!とっても良い状態ですよ

ということでありました。

では、何故に変な頭痛が?と聞くと、

恐らく、頚部に何かあって、それが痛みのシグナルを出しているんだと思いますよ

だということだ・・・・・

思い当たることはと言えば、練習再開初日のスパーリングで、

明君とスパーリングの最中に、首だけで倒立しておったなぁ・・・・・が原因だったようだ(笑)

病院の帰りに早速薬局に行き、新しい塗り薬を購入して塗布したところ、ふつうに頭痛も消えていきましたとさ(▼m▼)

夕方、社長に経緯を説明したところ、

「分かった、むかし善太郎くんがやってきた格闘技の後遺症だ」

と言われたが、そこで「いや、先週から復帰したんですよ」は流石に言えなかったなぁ

暫くは秘密にしておこう(笑)

姉が蜘蛛膜下出血でなくなっておるので、ど~も脳の異常に関しては敏感になってしまっておったようでしたわい

そういえば、ちょうど今のわしと同じくらいの年代じゃったしね

自身はいつ死んでも今ならハッピーと言えるが、愛する人たちの為に、今しばらく気合いをいれようと思った善太郎でした(笑)

  1. 2012/05/30(水) 18:42:01|
  2. 悲しかった話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと(笑)と善太郎作戦 その壱 起動開始



昨日の日曜日、通常なら朝起きて軽く身体を動かした後、

業務ノートの一週間分を軽く振りかえり、別のノートの案件ごとにまとめたり、翌週の業務的課題をかきだしたり、資料をまとめたりした後、起きてきた坊や奥と朝食を取り、11時からの坊のスイミングに一緒に付いて行って、奥と一緒に坊の練習を見たり、まぁこれが一番多いのだけれど、近所の喫茶店で本を読んでというのがスタイルなんだけれど、

今回は違いましたよ(笑)

それは、先週から練習を再開した柔術の昼練習に出かけましたのでね(▼曲▼)v

何故かと言えば、まぁブログの流れ上すぐ分かって頂けると思うのだが、福住柔術に移籍したのはいいが、肝心の福住先生の指導を一回も受けたことがないってのが気になって・・・・・ということがメインでしたかね(笑)

入会届を出しに行った時も、金曜日であったため福住先生は不在

今週二回の練習も全て不在とあっては、まるで「わざとか」という感じだったのでねぇ

まっ始まったばかりなので、そのうちスケジュール的なモノも多少変えていくとは思っておるのですが、ね(▼m▼)

以上は半分冗談としても、実は少しずつですが、わしとしての計画を実働させるべくというのがメインでした

それは、「坊にも柔術をやってもらいたいな」ということですな、実は

ただ、業務的な面は仕方がないとして、あまり人に強制してってのがしっくり落ちないので、それは親子であっても同じで、親としての強権発令ってのもありだとは思うのですが、出来れば

お父さんが楽しそうにやっているから、自分もやってみたい

ってな具合に持って行った方が、何かに良かれと思ってね

普通に考えれば、坊はスイミングだから奥に送って行って貰って、自分は練習に自分の車で行くってのだろうが、

昨日は奥に無理言って、一緒にスイミングまで行ってから、福住柔術の道場まで送ってもらいました

後でお迎えに来てもらう時に、坊に中に入って色々見て欲しかったからですな

ホント、何年ぶりかの福住先生の指導を受けた後、スパーリングの時に坊と奥がやってきました

わしはすっかりバテテおりましたが、やはり坊の為にもうひと頑張りじゃと、無鉄砲にも福住代表にスパーリングを願い出て、死ぬ気で頑張りました

やはりどこの家庭でも同じであろうが、「お父さん」は家の中最強と、子どもが小さいうちには当たり前のことなのであろうが、そこを敢て自分よりも凄い人を見せることによって、わが坊の「やる気」に刺激という炎が入れば好いなぁと思ってね(笑)

まぁ心優しい福住代表のことでしたので、加減にさらに加減を加えて貰ったスパーリングになってしまった感がありありでしたが、坊の感動は大きかったようなので、まずは成功の第一歩となったようですわい

彼(坊)の正への成功の手助けができることが、今もっとも大きなわしの願いでもあるよってね


しかし、小学生のうちに福住代表にしっかり柔術を学んだら、積み木崩しの年頃になったらやられちまうかもしれんなぁ(▼曲▼♯)
そこは、死ぬまで鍛錬といって、男同士ずっと張り合って生きていければ最高ですよって、わしも気合い入れ直して頑張りますよ(笑)





  1. 2012/05/28(月) 18:13:27|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

運動会とお洒落なハワイアン・カフェ



昨日は、名古屋市の小学校の運動会でありました

わしの坊が通っている小学校でも運動会の為、朝から出かけたのですが、どうも「スポーツの秋」の世代で育ったわしとしては今年もまた変な違和感の中での運動会でありましたけれどもね

10月10日が運動会だったと記憶しておるのですが、もう何十年も前のことと言え、在学中にそういう仕組みで生活をしていたのですからねぇ(笑)

まっ、気候もよく、子どもたちにとっては楽しいイベントだったようです

IMG_5254.jpg

パワー的には、鬼の実父の遺伝子のせいか、わしも実弟達も結構力は強いほうなのですが、

まぁわしはこの体型と体重ですから走る方の良かった記憶はとんとない中、坊は保育園時代から走るのには自身があり、

「今年も一番を取るよ」

と普通の食事時の会話が出ておった通り、後ろを振り返りながらの笑ってゴールで一位でしたね

馬鹿親ですなぁ(笑)

そして、夜は近所にあるハワイアンカフェへ、奥の希望で出かけました

IMG_7239.jpg

何度かチャレンジしたのですが、日中は大混雑の為、駐車場に止めれないくらいでしたから、ちょっと遅めの時間でしたが、それでも何とか入れた感じでした

IMG_1294.jpg

たまに行くマックの気分で坊がハンバーガーを頼み、あまりの大きさに唖然としていましたよ

味もよかったので、ご近所の人にはお勧めですな

いつものような、ファミリー色の濃い週末土曜日でした(▼曲▼♯)

  1. 2012/05/27(日) 10:17:08|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決してわざとじゃぁないんですよ(笑)



昨日は花金だったわけなので、

仕事も午後からルーセント・タワーでのセミナ―に出たりと、割とのんびりムードの中で終業時間を迎えたわしだったので、「今夜くらい家でのんびりしながらDVDでも見るかな」と思っておりました

すると、ちょうど家に着くか着かないかというころ合いに、iPhoneを見るとメールの着信を知らせる数字が・・

奥かな?と思ってメールボックスを開けてみると、何とNBJCから一緒に移籍した森田くんで、

「今から練習に向かいますが、善太郎さんもこれますか?」

とあるではないか(▼_▼)

今週火曜日に、福住柔術での初練習を終えた後、今後の練習予定を話し合った際、

「わしは確かに今のスケジュールから言うと、火曜日と金曜日が都合が好いんだが、肝心の福住先生の不在の時ばかりにしか道場に来ないではあかんよって、今週は今日(火曜日)と土曜日あたりにするかな?」

と言っておいたばかりじゃというのに・・・・・・・

しばしと云っても数秒考えた末、「今家に着いたので、暫くしたら向かうよ」と返信を打ち、今週二度目の練習に向かいました

仕事のスケジュールの関係上、今週は森田君は仕方がなかったわけだからねぇ

まっ、今回もおっさんのずるさを出したスパーリングで何とかしのぎ、火曜日の練習時に後頭部があまりにも痛くて動けずってのがあったので、ちゃんと寝てからの練習だったせいかと、結構休憩を取りながらだったので、無事に家に帰ることができましたよ(笑)

しかし・・・・・・・・・・
昨夜の練習も白帯の子は一人のみで、後は全て色帯ときておったので、それはそれはえらいこっちゃのレベルじゃったねぇ

白帯からやり直そうかとも思っておるよ(▼曲▼♯)

まだ全然柔術的な動きに慣れておらんよって、そこら辺も考慮しつつ、家に帰ってまた秘密のトレーニングでしばし体を動かしておったけれどもね

次回は、ちゃんと福住先生のおるクラスに出ようと、強く思った善太郎花粉症の酷い春の一夜でした
  1. 2012/05/26(土) 06:41:55|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎のおじさん



タイトルの「謎のおじさん」はずばり、わしのことだが、

何故「謎か」と言うと、自分的には不本意ながら、よく人から「ちょっと怖い」と言われる(▼曲▼♯)

まぁ、これもなにも奥の「見た目は強面なんだけど、内面は優しく頼れる人。それでいて貫録もあって知性もあって欲しい」という、かなり我儘な条件を満たすべく努力してきた甲斐があったから・・・・・

という面だけでなく、まぁ正直若輩期は自分で過去を振り返ってみても、かなり酷かったと思われる事件のオンパレードなので、40を過ぎて黒いオーラがすっかり根付いてしまったのかも知れんな(笑)

しかし、神様のいたずらかで、自分的にはまったく欲しくなかった子どもも3人も恵まれ、その過程において我慢するとか人を愛することの素晴らしさと辛さってモノを実践で学ぶうちに、オーラの質もかなり変わってきたように思う(当人比)

また、知っている人は知っておるという、わしはかなり喋くる方なので、見た目のギャップと相成って、知りあったり友達になるともの凄く話すというのが習慣化しておる日常なのである

なので、以前も書いたかだが、よくいくマンガ喫茶で勉強とかをしていたら、

店の女の子が「お仕事は何をしているのですか」と聞いてきた辺りから、なぜか最近ではその子たちの彼氏との近況報告を受けたり、恋愛相談を受けたりとかするようになっておるしねぇ・・・

恐らくだが、彼女たちの物語にとって、面白くて特徴のある「登場人物の一人」に数えられている感じが物凄くする(▼_▼)

また、沖縄に行った時のことをかいた時に上げたが、お土産屋のバイトの女子高生を泣かせたことがあるのだが、

決して怖いからとか脅して泣かしたというのではなく、一生懸命その女子高生の言うことを傾聴していたら、

こんなに真剣に話を聞いてくれる大人の人は初めてなので、感激して泣けてきた

と言うあたりが、今の日本がかかえる問題点を垣間見たような気がしたね

わしは話すのも話すが、聞くのも一生懸命聞くよ(笑)

そして昨日

夕方、車を洗いにガソリンスタンドに行って車を洗っていると、スタンドの女の子がチラチラこちらを見てくるではないですかい

何かなと思って顔を向けると、最初はおっかなびっくりって感じがありありしたのだが、

好い車ですね~。私もその車欲しいんですよぉ~

と微笑みながら近づいてくる

ちょっとヤンキ―が入っておるが、可愛らしいその子にしばし談笑となりました

いつものように、「ふんふん」と話を聞いていると、何故かそのヤンキ―娘から意外な言葉が

私、お父さんがいないんで、話を聞いてくれてめっちゃ嬉しかったです


そうだよなぁ、その娘の歳を聞いてみると21歳

わしの一番上の坊が今年23歳くらいのはずだから、まさにお父さんって年代だったからな

ただ単に車を洗いに行っただけなのに、今回もまたいろいろと話をしてしまったが、世界を救うことはわしにはできないかもだが、一人の親の離婚で心に傷をおった娘の癒しになったのであれば、まぁ善かった(良かった)としておこうかの

車がちょころびっと怖いらしいので、話し込んでいてもスタンドの誰も注意に来なかった辺りは笑ったがね

PS;ヤンキ―娘と話をしておる中、彼氏の話題がめっちゃでてきておった

幸せオーラって奴を凄く感じておったので、わしも負けじと

おじさんもね、奥さんが大好きでいつも一緒なんだよ

と答えたら、

お父さん、格好イイよ

って言われた

なんか、あっちこっちに娘が増えていくなぁ・・・・・・だったかな(笑)

  1. 2012/05/25(金) 17:31:21|
  2. 摩訶不思議な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

進路変更



昨日は一昨日の福住柔術移籍後の初練習で、

皆に手加減してもらったお陰で何とか夜中の筋の断裂か?という痛みもないまま起きれました(▼_▼)

ただ、自身が久しぶりっての以上に皆のクオリティが高くてビックリだったので、BJJというモノについて改めて考えさせられておったというのがありましたね

NBJC在籍当時は、青帯に昇級させていただいてからは特に、まぁそれ以前もだけどあまりテクニックというもについて真剣に考えたこともなく、

とにかくパワーをアップして、技を力で抑えて勝つってモノを楽しみにしておったわけですよ

そこら辺は、最愛の人生のパートナーである奥の好みってものにかなり共通するモノがあり、

「いくら強くても、小さくて細いってのはナシ!」

って感じだったわけですが、やはりこの激動の時代を生き抜くためには、テクニック(仕事面のことですがね)よりも、生命力つまり男としての生き抜く力ってものを重視してきたように思います

まぁホントに「力技」だけではあきませんのでと、母親ゆずりの勉強好きってところで、あるジャンルについて言えば、わしが仕事をしておるエリアでは負けませんって自負はあるが、ちょっとでも気に食わないことがあると、「怒らせるなよ」が口癖で、先輩諸氏をも含む輩をなぎ倒してきた感は確かに強かったのでね(笑)

そこら辺を揶揄してNBJCの早川代表が、「善太郎は力技で副社長(当時そう言われたので)になった」と冗談めかして言われておったけれど、当らずも遠からずだったと自戒しながら思ったわけですよ

ただ、長くこれからの人生において柔術を楽しんで行こうとするならば、やっぱパワーばかりに頼っておっては道着を完全に脱ぐ日が早くなるだけかなと思ったりもしましたので、改めてテクニックも真剣に覚えますかと、再出発のこの時期にバージョンアップを図るべく、意識も変え出したということですわい

むか~し、持っていたDVDを焼いてあげたことをいつまでも覚えていてくれる律儀な森田くんが、ちょくちょくテクニックの教則DVDを焼いてくれておるのですが、自身のスパーリングにまったくもって反映されていないのを自覚すると、それこそ愕然としてしまいましたしねぇ

そんな折、今では生活になくてはならなくなったiPhoneで、「ひょっとしたら柔術の教則アプリとかあるかも」と思って検索をしてみたところ、出てきたアプリは1つだけでした・・・・・・

しかし、検索ワードが「ブラジリアン柔術」だったので、ひょっとしたらと思い、今度は「BJJ」と検索してみると、出てくるわ出てくるわの、ブラジリアン柔術のアプリのオンパレード

その中には、「Jean Jacques Machado」の教則アプリまであるではありませんか

早速何本か購入し、落してみましたよ

ただ、正直なところ参考にしておるのはベーシックなものと、

今ではすっかり忘れたドリル関係のもの

だって、折角福住先生にまた教えを請うことができるのに、いらんものを入れるとおっさんの領域ど真ん中の善太郎としては、返って混乱するのでね(▼m▼)

ぼちぼち、進化し続けていきますよ (▼曲▼♯)

mzl_aqavgdhi_320x480-75.jpg
  1. 2012/05/24(木) 21:33:41|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっとこさの「再起動」



昨夜、ようやく柔術の練習に顔を出しました

振り返れば、「再起動の兆し」とかそんな感じのタイトルばかりあったが、昨夜は福住柔術移籍後の初めての練習に参加してまいりました

我が家から福住柔術の道場までは、石を投げれば届く人もおるかもだが(冗談だが)、

車で5分もかからないところだったので、行こうと思えばいつでもだったのですが、先日遠いところをファミリーで来てくれた森田君が、出来れば一緒に初練習をということで、昨夜が初と相成ったわけです

しかし、わざとではないのだけれど、入会届を出しに行った時も福住先生はTBJの指導の為不在で、昨夜も鶴舞の道場へお出かけだったので、またしても不在でありました(笑)

失礼しましただったかな?

しかし、練習はかってのNBJCでのほぼ同期であったTT君や、これまた先日のBBQでとんでもない経験をさせていただいた(笑)、元力士の勇気君とか見知った顔が結構おったので、気持ちだけは安心して練習に打込むことができました

ただ、一番最初のスパーリング・パートナーにTTを選んだ辺りから死に目に突入し、結局小山先生までは辿り着けずに終わりましたがね(▼曲▼♯)

途中、ここ最近の寝不足のせいで頭痛が酷くなり、このまま蜘蛛膜下出血で死ぬんじゃないかと思えるほどでしたのでね

わし的にはこのまま死んでも幸せに包まれて逝けるのでラッキーなんですが、初日早々にご迷惑をかけてはあかんと思い、ぼちぼち慣らしながらやらせてもらいました(笑)

森田君らとの同好会で、3月の練習の際、筋トレはケトルベルとか「とある秘密の鍛錬」のお陰でそんなに衰えておらんよって瞬間的なパワーはでてしまうのですが、関節や筋が自分のパワーに耐え切れず、夜中にアイシングをして寝たという痛い思い出があったので、

昨夜はホンマに慣らし運転って感じでした

ブログをざっと読みなおしてみても、練習の事が書いてあったのが2010年の9月の柔専館の子が来て、スパーリングしましたよってとこあたりだったので、実に1年と8カ月ぶりの正式練習でした

途中参加だったけどね(▼m▼)

若い時でさえ、「練習を一日休むと、元に戻すのに一日かかる」と言われ、年齢を重ねるごとに一日休むと元に戻す日数がどんどん増えて行ったのだが、果たして今なら元に戻すというか、ある程度動けるのに何日かかるのだろうか?

と皆のスパーリングを見ながらぼんやり考えておりました

まっ、人生はある意味マラソンと同じなので、のんびり楽しく続けていくことをメインにやっていきたいと思っておりますよ

いい汗をかいた、善太郎初夏の一夜でした(▼曲▼)v
  1. 2012/05/23(水) 12:34:05|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋市科学館 リニューアル後初



先週土曜日は、午前中は業務で事務所だったのだが、

午後からは坊のたっての願いということで、久しぶりに名古屋市科学館に行っておりました

善太郎、人生における第一優先事項が「ファミリー」ですのでね(笑)

思えば自分が小学生の時に、理科だったかの課外事業みたいな・・・・・・

なんかへんな倶楽部があって、それで毎週だったか月に何度かだったか、もう35年以上前の事ですのでさすがに記憶もおぼろげになってきましたが、名古屋市科学館はわしの人生のよく行く場所のかなり高いランキングであったわけですよ(▼m▼)

その後も、今年23歳になる長男が生まれてからちょくちょく行き出して、

ホント人生の半分以上を科学館で、という人生をおくってきたわけですなぁ

似合うな、ホンマ(笑)

しかし、奥との間に生まれた坊(実は次男)とよく科学館に行くようになって、かなりの苦痛さが増してまいりました

なぜならば、

わしの記憶にある35年以上前の科学館と、殆ど変っておらんのですからねぇ

正直、うんざりし始めておったのですが、プラネタリウムを新しくした程度しか知識がなくて遊びに行った科学館

ビックリしましたよ

IMG_3102.jpg

入口からして、場所から雰囲気からまったくもって違っておるし、

IMG_6054.jpg

中のデザインも一新

IMG_8402.jpg

IMG_0739.jpg


子どもの頃の「わくわく感」が甦ってきましたよ

IMG_0658.jpg

シーラカンスは特設会場のイベントなので、殆ど関係ないけれど、

これからの科学館が楽しみになりましたね

午後2時半ごろから入って、結局5時の閉館まで全部見れないほどでしたからね

名古屋頑張っておるなぁ、かな?

わし的には、あくまでファミリーの人にお勧めですよ(笑)
  1. 2012/05/21(月) 14:36:26|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が人生における最高位のケーキ (森田ファミリー来訪)



今日は、ずっと前からの約束であった、森田ファミリーが遊びに来てくれました

(ちなみに、現時点で6月末までの週末、ほぼ予定で一杯です・・・)

18日に一緒に福住柔術への移籍をした森田くんだったが、冬からの自主練習会のあと、

度々自宅に呼んで頂き、昨年末なんぞは大晦日のランチをファミリーでとお招きに預かるくらいであったので、今夜は久しぶりに我が家に来て頂き、皆で一緒に夕食をとりました

まっ、本来ならこのブログの主旨であった「柔術とそれらを取り巻く環境」から言えば、移籍後の意気込みとかを話し合った・・・と書くべきであろうが、

それも当然あったはあったのだが、どちらかと言えば、久しぶりに会った奥さま同士の仕事関係の話し合いを、森田くんと一緒に聞いていた感が強かったかもなぁだ(笑)

いつもお腹一杯まで歓待をしていただいておるので、今夜は御子息のカンチャンの大好きな寿司をメインに、奥に料理を用意してもらいましたよ

ただ、カンチャンが中学校に入学後、プロの野球選手を目指すべく入ったクラブチームの練習後だったのでと、

我が家の坊が小学校3年生とまだ小さいので、森田夫妻に気を使わせてしまったかの、早めの時間のお開きになってしまいましたが、実に中身の濃い、有意義な時間でありましたとさ

そして、写真のデザートなんだが、森田くんがわざわざ名駅にまで行って選んでくれた、まさに至高の一品で、

善太郎、森田夫妻にも言ったけど、人生であくまでわし的にだが、ここまで美味いと言うケーキを食べたのは初めてでしたよ

善太郎ケーキランキングに堂々の一位となったこのケーキは、

名鉄百貨店の地下にある「ベリーズカフェ」という店のケーキらしいが、それはそれは非常に美味しゅうござったよというものであった

森田ファミリーには、ホントに今夜も素敵な夜を感謝しますねの一夜だったよ

肝心の歓談の写真は撮り忘れてしまったが、それくらい美味しいケーキであったので、次回は善太郎ファミリーのどこぞにお招きにあった時のお土産にしようと思っておるよ

来週から、いよいよ気合いも入れ直していきますよ(▼曲▼)v
IMG_8137.jpg
  1. 2012/05/20(日) 23:35:41|
  2. 凄いやつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょっと上品なブログ、リンク追加



わしのブログでこんなお洒落で上品なブログをリンクさせて頂いて宜しいのか?と思ってしまうのだが、ちょっとばかりスタイリッシュなブログをリンク追加させて頂くことになりました

奥の友人の、というよりは元々坊の学童の親友のお母さんからのママ友からの出発点である、

今や奥の親友となったヨシムラ Takaさん(彼女のブログにこう紹介してあったので)のブログをリンクしてもらえるかと、今朝聞いたところです(笑)

奥と気が合うというだけあって、度々家にも食事に来てもらったり、一緒に外でご飯ってことをやっておったので、ある程度彼女のことを知っておったような気になっておりましたが、

内面は流石に奥ほど突っ込んで知っておるわけではなかったので、ブログを拝見させてもらい、驚愕(オーバーかの?)してしまいましたよ

わしの仲間内にも、タトゥーの世界では世界的に有名になったManoクンとか、ガスガンの世界で、メーカー名は失念したけれど、ある機種の売上世界一とか、

外兄弟ではあるが、アーティストとしては有名なN田くんとか、ガン売り以外はアーティスッティックな奴もおるにはおったのですが、

その何もないところからの生み出す世界観ってやつが、わし&奥にはさっぱりない素晴らしい才能の持ち主でした

20120316224732532.jpg

こんな感じのお店で毎日働いておるなんて、素晴らしいですねぇ

201203162247323bc.jpg

写真は無断拝借してしまいましたが、ヨシムラ Takaさんのブログ

「TRUNK LINE の独り言 」

からです。

ただ、残念なことに、今のところこのお店は旦那のヨシムラくんの美容室がメインなので、

スキンヘッドのわしとしては、まったくお力になれないってことなんじゃねぇ

がしかし、坊の専属美容師としてちょこちょことお邪魔しておるので、今後もちらっと登場する可能性大ってところです

お洒落な美容室で、思い通りの髪型を求める人は、是非ってところですね

  1. 2012/05/20(日) 18:21:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福住柔術へ移籍



カテゴリ的に「柔術」なんて、ホンマ何年ぶりか?ってとこだが、

18日の金曜日の夜、長年お世話になったNBJCより名古屋市天白区にある福住柔術へ移籍しました

福住先生は、実はずっと以前にご指導を受けたわしの先生の一人なのじゃが、

2007年に独立をされて、野並に道場を構えられておったわけじゃった

福住先生が独立をされてから、

あまりにもわしの住んでおるところとの距離が近いので、当時のメンバーから当然のように、

「善太郎さんも移籍するんでしょう?」

とか

「いつ、移籍するんですか?」

とか、かなりの質問を受けておった

その辺は、単なる損得で道を選ぶってのもなんだなと思ったのと、その後の諸事情で(こちらは割愛)、ご近所ながらもちょっと距離があいておったのだが、

奥のハトコ(?)にあたるのかな?の親戚のSちゃんとかがピットブルの関係で、福住先生と仲良くなるし、

おまけにSちゃんの娘っ子美人姉妹の二人が福住柔術に入会したりと、

なぜかやたらと縁があった関係でありました

ただ、ここ数年はホンマに誰かに「負」の感情をもったから距離を持ったと言うのではなく、

単純に役員入りをしてから業務が占める人生の時間割の大半を持っていかれておったので、「ちょっと寄る」ってこともないまま、あっと言う間の5年が経っておったわけでありましたよ

そして、このまま柔術ってものから引退だなぁと思っておった矢先、

柔術を離れたところでもいろいろ仲良くさせてもらっておった、盟友「森田クン」のお誘いで月一程度の練習会で柔術で汗をかくことの楽しさとかを思い出させてもらい、改めて再起動をしようと相成ったわけですわい

2007aut~sep 019

また、まぁ半分以上こっちがメインなのじゃが、福住柔術の道場開きに呼んでいただいた2007年の正月当時、まだ保育園児で3歳だった坊が(冒頭の福住先生に抱っこされておる写真)

やっと福住柔術のキッズクラス入会可能な「小学3年生」になったので、そろそろ始めさせたいなぁという親心があったからといえる

まっ、それは強制せずに、ぼちぼち攻めて行こうかと思っておるが、まずは自らが手本にならんとねってとこかな(笑)

P1070078.jpg

道場開きの時に奥が仕事だったので一緒に連れて行き、事務所のソファーで寝させてもらったのが

つい昨日のことのように思いますよ(▼一▼)


ただ、入会届を出しに行った際の、熱くて激しい練習を見た時は、

「今からこんなハードな練習についていけるかの?」

と思いましたがね(▼m▼)

ゆるやかに楽しく続けていきたいと思っております

新しい章の幕開けですかな

2007aut~sep 018
  1. 2012/05/20(日) 05:13:21|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最も不評なアプリ



ご無沙汰時期に変わったことのひとつに、「奥もアイフォンになった」というものあった

業務的な面も含めて、ものすご~~く便利になるよ」とアドバイスを送った結果じゃったのだが、

わしとは若干違ったアプローチながらも有効活用しておるように見える

大きな使い方のひとつとして、「わしはアイフォンとかで音楽をまったく聞かない」ってとこくらいじゃろうが、

わしが買ってくる「アイフォンのアプリ関係の本」なんぞも目を通しておるようで、互いに会話がないときにふと見ると、アイフォンを触って何かをやっているというスタイルが普通になってきた

業務上でもアイフォンを含め、スマートフォンがめっちゃ増えてきたが、

会社の若いモノも含め、もの凄い勢いで不評なアプリがひとつある

それは、「友達を探す」というアプリなのだが、

そのアプリを持っている者同士が互いを登録すれば、ドコモの様に相手の承認を得るまでもなく、瞬時に相手の居場所が分かってしまうというアプリなんじゃよ(笑)

「部長っ!、なんでそんなアプリ入れたんすか?」

とか

「うちの嫁に会ったときとか、絶対言わないで下さいよ!!!」

とか、まぁだいたいそんな感じのリアクションばっかし(笑)


まっ気持ちは分かるよ、気持ちはな

わしもオトコですからね

でもまぁ、正直なんでそんなアプリを入れたかと言うと、「錦での接待」の朝4時の奥からのメールの件を以前書いたと思うのじゃが、

相手に安心感を持ってもらうために入れた!というのが偽らざる心境じゃったねぇ

あぁ、まだちゃんと錦で飲んでいるんだぁ

と、いるとこさえちゃんと分かれば、そんなに心配・不安とかもないかと思ってさ(▼m▼)

たま~に、帰宅後リビングに入るとテーブルに出来てまだ数秒しかたっておらんであろう焼きそばが湯気を立てておったりとか、

帰宅して着替えてテーブルに着くやいなや、揚げたてのてんぷらが出てきたりとか

ちょっ~~と怖いかなと思う時もないわけではないんじゃが、

最初にそのアプリを起動して、奥の「今いる場所」を見たときの印象が奥とまったくもって同じだったのが、わしの幸福感に包まれた人生の基盤とも言えるかの

奥がそのアプリについての質問に答えた言葉は、

あぁ、いまここにいるんだなぁって一体感を感じたよ」だが、

そう、わしも同じように一体感を感じて、思わずアプリを見て日々微笑んでしまうってことじゃったね(笑)


今回もまたお惚気な記事になってしもうたが、周りに仮面夫婦が増殖しておる中、五十路がほんの先に見えだしたわしの年代の中ではトップクラスのハッピーを感じられておるのが、一番の幸せってもんですよ

できるのならば、後百年はこうした気持ちに包まれて、共に生きていきたいと思っておるよ

追記;

時折、錦で飲んでいて隣に座ったお姉ちゃんが素晴らしく可愛かったりすると

そりゃわしの「男心」ってものがざわつきもするが、このアプリのお陰でちょころびっとも悪さができなかった善太郎である

自身の大いなる抑止力になっておるねぇ(笑)

そんな時は小さく舌打ちもするが、それがもっとも賢い家庭平和の方法なんであろうな

五十路が目につきだした善太郎の春の一夜でした

12111.jpg
  1. 2012/05/17(木) 22:28:10|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再始動の兆し



さて、先週までちょっと寒いか?という日もありましたが、今日の予想最高気温しか知らないが「27度」と、再び夏日がやってきたので、大分過ごしやすくなってきましたな

昨年の秋口からというよりも、柔術の練習に行かなくなったと同時に、「とあること」を除いてほとんどの運動習慣が激減しておったので、40代も後半に差しかかっておる善太郎と致しましては、錆ついた身体を戻すのにも一苦労の日々をおくっております

一昨日の夜なんぞ、ストレッチをしておったら、

あまりの身体の固さに疲れ顔気味の奥が、大笑い顔になっておったからねぇ・・・・・

まぁ、見とけっってやつですよ(▼へ▼)

ケトルベルも埃を被っており、40kgの奴でのスナッチなんぞ、怖くてできませんでしたしね(笑)

でも、ワンハンドのミリタリー・プレスならウォーミングアップなしでも普通に40kgで6~8回くらいはプレス出来たあたり、まだまだと言ってよいかの?

そんな中、先週のGWも過ぎた辺りの週に、我が家にとてつもない大きな大きな荷物が届きました

それは、冒頭の写真にある「クロストレーナー」でした

あまりの大きさに家の中に入れれず(入るには入るが、ばらすのに大変そうなので)、外で段ボール箱を解体して、パーツを坊に部屋まで運んで貰ったくらいですからねぇ

組み立てること、約15分

早速試してみると、ジムでやっておったあの感じが様々と甦ってくる

好い感じではないですか

このクロストレーナーで、新たなステージへと向かい、普通のおっさんの域を超えた50代へ向けてばく進開始ってとこですよ(▼曲▼♯)

しかし、本来ならテレビを見ながら寛ぐであろう和室に、ケトルベル軍団にクロストレーナー
様々なダンベルたちと、

リビング(?)には、ジョーバ

漕ぎ疲れてうたた寝をしておるわしに向かって、奥のちょっと怒りの罵声が飛んでおりましたなぁ(笑)

でもねぇ、やっぱり仕事も何事も健康第一ですから、わしが長く健康で元気であることが、ファミリーにとっての大切なことであろうと思うと、ありだよね

おまけに、ジョーバ同様、家計からは一切、いや一銭も出してもらってないから、文句を言われる筋合いはなかろうと思うのじゃけど・・・・・

「欲しいんだよねぇ」とアラジンの魔法のランプに呟いたら、届いたんだよ(笑)

毎朝・毎晩、「漕いでます」よ!

いや・・・・、走ってます・・・・・かの?

  1. 2012/05/16(水) 17:48:51|
  2. 鍛錬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GW 伊勢方面 飯田福寺への挑戦

29 17_36_44

ちょっと前の話だが、今年のGWは伊勢方面に出掛けておりました

ホントなら、

わしは京都が大好きなので、これも前に書いたかだが、300年続いた庄屋さんを改築した古民家の宿に毎年泊まりに行って、春の京都を楽しむってのが我が家のスタイルなのだが、

今年は何故か奥の希望にて、伊勢方面と相成った

と言っても、奥の意見が一番通るのじゃがね

普通、伊勢方面と言えば、伊勢神宮を筆頭にスペイン村とか鳥羽水族館とかそっちに流れると思うのじゃが、

最初行きたいところってきいたところが「いぶだじ」と聞きなれない単語が・・・・

何でも伊勢(松阪)の山伏の業場だということじゃが、坊をそこに連れて行きたいという奥の希望を受けてのことでありました

ネットで調べてみると、あまりの危険な雰囲気に、

君が行きたいって思う処は、わしが必ず連れて行きますよ

って約束を反故にしようかと思ったくらいじゃったからねぇ

死んだ人はおらん

という奥の言葉を受けてみれば、つい先日岩の上から落ちて人がなくなっておるし・・・・・・

かな~~~~り、正直悩みましたが、取りあえず行ってみました

28 15_55_12

最初にお寺に行って、名前と人数と入山時間を書くのじゃが、

近所の公園かUSJへ遊びに来たのか?って坊の恰好を見て、お寺の人が唖然としつつ

「小学生ですよね? 大丈夫???」

と、心配そうな顔で聞いてくるあたりに、「もう帰ろうかな」と思ったものでしたが、

わし以上に物事に動じない奥は受け付けを済ませ、さっさと山にむかっていくではありませんか

29 0_03_55

ビックリしたのが、山に入るのにあまりの傾斜の為、チェーンが垂れており、それをつたってしか登れないってのが入口だったってこと

確かに・・・・、小学生で大丈夫かと思うわなぁ・・・・

その後も、道なき道をむか~~しとった杵柄で山歩きをしてまいりました

29 17_37_29

途中の道なんぞ、空が見えないくらいじゃったのだが、

29 17_42_22

抜けた後は最高の景観が待っておった

29 17_43_30

ちなみに、この上の写真の遠くに見える岩が、冒頭の坊が座っておる岩なんじゃが、とてつもない処じゃったねぇ(笑)

翌日とかいった伊勢神宮とかの鬼のような人ごみに比べ、わしら以外の人はひと組のカップルだけじゃったのも、深く頷けるものじゃったからな(▼曲▼♯)

しかし、後々考えるに

わしじゃったら、恐らくこのような発想は思い浮かぶまいて

奥の希望を叶えるってことを人生のおける高い優先事項としておるわしですが、

それは家庭内の幸福度を増すと同時に、わしのレベルを確実に上げてくれることと思っておるので、そう言ったことも含めて、今年もとてもハッピーなGWでしたよ

山登りとか流行っておるようなので、人とはちょっと違う冒険をと思っておる人には是非お勧めのスポットじゃったぞ(笑)
  1. 2012/05/15(火) 10:26:58|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご無沙汰しておりました



一年近く空きました(笑)

ご無沙汰しておりましたが、皆さま如何お過ごしでしたかな?

わしは、会う人会う人(ブログをやっておるのを知っておる人)が、「全然ブログ更新してませんね?」といわれておりましたが、割と元気にやっておりました

そもそも、このブログを始めたきっかけが、元NBJCのチームメイトであった「アナコンダ・カオリ」が

雑談の際にわしが話すこと(交友関係とか起こった出来事)を面白がり、


兄さん、そんなに面白いことが多いなら、ブログに書くと好いですよ

というのを受けてのスタートだったので、その背中を押したアナコンダ・カオリのブログも今や無く、

自分も格闘技はもう引退だなぁと思い始めた矢先だったので、空いた時間はすべてファミリー&仕事のための勉強時間に当てるために、ブログも「止め」という感じで停止しておりました

まぁ復活しても、以前のように長文は書かないと思いますが(これでも結構長いなぁ・・・・)、何故復活したのかはおいおい書いていこうと思います(笑)

そんな中、昨夜は前の車に乗っておる時にお世話になった、旧車のショップオーナーの「再婚パーティー」があり、仲間内と出席してきました

前の奥様との離縁の際に、車の修理のために立ち寄ったわしに涙ながらの相談があり、なにも出来ずに歯がゆい想いを持って帰ってしまったことが、ついこの前のことのように思えましたが、

昨夜はめっちゃいい笑顔を見れて、ホンマに心の底から嬉しい夜を満喫してきました

やはり、幸せは「人と人との間」にあるんだなぁという感じですか

ファミリー以外で、幸せを感じた夜でしたよ
  1. 2012/05/13(日) 10:18:44|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。