王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

珍しく「人が羨ましく」思えた瞬間



滅多に人を羨ましいと思ったことがないじゃな、実は

年収が◎千万円という友人や、資産数十億と言うY社長らと話を聞いても、

そこはそれっ、その人の「運命」だからというものがあるからね

と言うよりも、正直自身がハッピーだから、誰かを羨ましがると言うことがないのかもしれない


そんなわしですが、さっき兄弟からかかってきた一本の電話については、珍しく

好いなぁ~、俺もそんな電話を朝もらって起きたいよ

と言う言葉が自然と口から出てしまったね

それは、この前書いた「哀川似」の兄弟のことで、他の兄弟から聞いたのだが、

以前、第・・・・・・・・・・・5回目か6回目の結婚をする前に付き合っていた彼女が結構ファットだったのだが、

単車クラブと被る一門の兄弟たちであるが、そのファットな姉ちゃんは、その単車クラブのあるメンバーの嫁の姉だったんだな、実は

その嫁も大関クラスだったが、姉ちゃんはまさしく横綱クラスで、酔った「哀川似」の兄弟がやっちまって、さっき電話をもらった兄弟に朝7時頃電話をかけてきて


やっちまったよ、俺! 今、デブが横で寝てる

って起こされたらしい

多分、そんな電話で朝起こされたら、わしだったらその電話をすぐ切って、どつきに行くくらい怒るじゃろうが、

後々考えると、そのことだけで5年は笑えるかと思うと、ほんと~に心からその電話をもらった兄弟が羨ましいなぁ・・・・・と思えました

しかし

さっきの知的障害お父さんも含め、人間ってホンマに面白いもんじゃねぇ

久しぶりに電話で大笑いしましたよ
スポンサーサイト
  1. 2011/06/30(木) 22:16:12|
  2. 凄いやつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

違う人種(笑)

30_MVG~1

この前の記事でナーバスになったりもしておったが、

そうも言っていられないのが漢の辛いとこってもんだな(笑)

そんな「ちょころびっとナーバス」気味だったわしじゃったが、昨日の夜は坊がお世話になっておる学童のキャンプの打合せをしておった

わし、実は実行委員の中でも、今回は「副実行委員長」を賜ったので、そっちも大忙し状態じゃねぇ

ちなみに『副』は自己申告で『副』になった

坊がまだ2年生なので、どっちかが長でどっちかが副とあった中、

年齢的にも先輩の、5年生のお父さんを立ててのことじゃったのだが、正直そのお父さんがキャンプに必要な書類を「ちゃんと」作れるとは、『まったくもって全然』思えなかったので、ね(笑)

ちなみに去年のキャンプ時もこのお父さんと同じ班で、

食事の際、「ご飯」をあまり食べようとしないわしに、他のお母さん方が勧めてくれたので、

あくまで子どもたちのためのキャンプですから、子どもたちがしっかりと食べて、残ったら頂きますよ

と言っておる横でガンガンお代わりをしまくり、結局わしらの班の子どもたちが

ご飯がもうない

と言うことも度々じゃったのをみて、

こんなに凄い馬鹿がおるんじゃなぁ

とビックらこいたのじゃが、今年の学童の役割分担という蓋を開けてみてビックリの、この知的障害お父さんと一緒にキャンプを進めて行くことになっておった

だれじゃ、このお父さんと組ませたのは(▼曲▼♯)

と怒っても仕方がないので、やるべきことを淡々とすませようと頑張っております(笑)

しかし、昨日はさらに

「あぁ~、本当にこ奴は違う人種だな(笑)」

と思うことが

前回の打合せも、このお父さんと近所のがストで

腹も減る時間からの打合せだったので、軽くピザでも食べながら、ドリンクバーで喉を潤しながら進めました

打合せも終わり、さて支払いの際になった時、半分こしたピザもあったが、今回はわしが払いますよと言った際

「いや、わたしが今回は」

と言ってくださったので、そのお父さんを立てておきました

まぁピザ一枚とドリンクバー2人分なので、額も大したことなかったしね

そして昨日、先についたわしがドリンクバーで珈琲を飲んでいると、やってきました実行委員長のお父さん

すると、おもむろにカレーを頼んで食べながらの打合せとなったのでありました

ちなみに、わしは時間的にまえよりも早かったので、珈琲のみ

まぁ好きなものを頼めば好いわさと思ったが、支払いの時に明らかに財布を出さない

前回自分が払ったから、今回は善太郎父さんだろう

だから、今回はしっかり食べておこう

まさかそんな考えではないだろうが、雰囲気はそんな感じがバッチリ

わしはねぇ、基本的に誰からも奢ってなんかいらないし、食べたいものは自分で頼んで払います(笑)

今なら食べれないものってのも、そんなないしね(笑)

ただ、こんなセコイ感情が感じるのも嫌なので、基本的にはこちらから払うようにしておるし、ましてや自分が誘ったのなら自分が払うを前提にして誘います

まぁ接待(?)を結構受けてきたのはきたが、断るのが多いってのが実はそんな考えからきておるのだけどね

接待を強要し、応じないからとキレる輩も結構見てきたが、

正直これらも「違う人種」だな、ホンマ(笑)

今年のキャンプは8月の第一土曜日から月曜日

後やく一カ月

正直賤しい人種とはお付き合いを控えたいのが本音だが、坊が強く望む学童での生活のためだったら、なんでもガマン出来ますよ

親ですからね(笑)

どうせやるなら「ガマンして適当」ではなくて、「誰からも素晴らしいと言ってもらえる」ように、気合いを入れて頑張っております

すべては愛のためじゃな、これも

真面目に行くってのも、これはこれで結構大変なもんだな、ホンマ(笑)
  1. 2011/06/30(木) 22:11:31|
  2. 凄いやつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元気時々ナーバス



暑いねぇ

ホント、もう夏だな、こりゃ

車の車外温度計を見てみると、一昨日なんぞ39度を超えていたからねぇ

好い感じに夏がやってきたかの?

そんな「そう言えば、気がつくと明日から7月」の6月末

今までだったら、夏は大いに遊びにと言うのが毎年の慣習であったのだが、

例の大震災の影響も少なからずあってか、それとも不景気の中、立ち位置が表にでたせいか、夏の大忙しと言うか、気がなかなか休まるってことが少なくなってきたね

そこはメリハリが大事と分かっておるのだが、とある事件があって、昨日はもとより一昨日から珍しくちょころびっとナーバスってもんになったりもした

それは、

遡ること5月の末の出来事から始まった

もともと夏は仕事が少ないというわしの業界の流れの中、助成金を申請しつつ社員を交代で休ませておった

ただ、助成金で足りない額は会社で保障するということから、「休み」ではなく、あくまで「自宅待機」ということで社内に通達してあった中

わしの先輩であるある人がしでかした事で社長の心中を激しく揺さぶってしまい、

各方面に波紋を投げかけてしまったのでありました

事前にわしに相談、もしくは報告があればかばいも出来たのだが、恐らく30年選手のその先輩としては、

古くから貢献(本人はそう思っておった)しておる自分のことだから、多少の事は・・・・・

とやんちゃを自己判断でしてしまい、その事が社長の怒りを買った・・・・・・と言うことであった

その件で社長との打合せ・会議、または雑談時に費やされた時間は、


一日約4時間を超えるものだったと言う・・・・・

わし、殆ど一カ月

仕事的に進捗ゼロだよ、まったく (▼曲▼♯)

朝の会議で酷い時に8時から10時の2時間

午後から書類をやっておると、急襲して1時間から1時間半

そして、夕方に報告事項で社長室に行くと、出るのが6時過ぎ・・・・・

残業して少しでも予定レベルまでやっておくかと思ったら、誰も事務所にいなくなったと言うので社長が社長室より出てきて、更なる「愚痴を聞かされ残業」ってのも一日どころじゃなかったからねぇ

流石にキレたわしが、

結局どのようにしたいですか? 言って頂ければ、その様に処理しますが

のセリフを吐かざるを得ない状況まで追い込まれた感じだったよ(涙)

結果、社長の口から出た言葉が

Hさんを解雇しておいて下さい』」

と言うこととなった

今週月曜日に出社した際に、謹慎して出てきたHさんを会議室まで呼び出し、解雇勧告をし、

書類とかの手続きを火曜日に大体済ませ、事務手続き的にはすべて社長の望む形に仕上げたのだが、

同僚が解雇されていなくなるってのは、わしもこの歳じゃけん結構目にしてはきたが、

別にその先輩部下に悪意もあるわけでもないのに、「解雇」を言い渡さなければいけなかったのは、正直つらいことじゃったねぇ

ただ、この先輩の人生における結果をみて、改めて強く思ったことが

人生は、自己の行動が原因と結果の法則によって動いている

じゃったねぇ

散々長いこと、不誠実な限りを尽くしてきたHさん

それらがすべて社長の頭を通り越し、感情にインプットされていたのが解雇の一番大きな原因じゃった

最後は社長に頼んで「解雇」だけは回避し、Hさんの人生に少しでも良かれと配慮をさせて頂いた

普段は元気印のわしも、そんな日は多少ナーバスになったりもするってもんだよ、まったく
  1. 2011/06/30(木) 21:06:00|
  2. 悲しかった話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坊の親友との再会

ueto212 (8)

いつもなら、日曜日は坊のスイミングが終わった後、

大体1時から5時まで友達と坊が遊びに行くよって、その間を奥との二人だけのデート

と言うのが大体週末の過ごし方なんじゃけど、今日は坊の友達が予定が入り遊べないと言うことで、ここんとこの「日曜日」としては珍しく、ずっとファミリーで過ごしました

と言うか、前にも書いたか?だが、わし殆ど週末はファミリーとが98%を軽く超えるよって、時間帯がずれただけで、別段普通なのだが、

今日は奥の要望で、「食器洗い機」を買いにイオン大高まで行ってきました

食洗機を買うだけなら、近場の電気屋でも良かったのだが、いつも坊が遊んでもらっておる友達らを来月上映のポケモン映画に招待してあげようと、映画の前売り券を買ったりとかもあったので、飯食いがてらカフェも出来て食洗機も買えてとで、大型ショッピングセンターの大高イオンに行ったのだが、

そこで、坊の保育園時代の親友とばったり再会したのでありました(笑)

以前にもこの親友のお母さんについて書いた記憶があるのだが(面倒くさいから見直さないがね)、

奥とも仲が良く、メールとかを未だにやっておるくらいの親子揃っての仲好しとのばったりの再会

好い感じで午後のカフェが進んだものでしたねぇ

以前書いた時は、「上戸彩似の美人さん」と書いた記憶がやっぱり少しだけあるのだが、
相変わらずの美人さんだったね

そして、晴れて再婚した旦那さん(一度お祝の会の時にお会いしたが)との間にも女の子が生まれ、今日は大変ながらも幸せ感一杯の好いオーラを出しておりました

保育園時代からの坊の友達と言うと、何か甥っ子のような感じがして、わしも何か会えて嬉しい気持ちでいっぱいでしたの

感情を心の羅針盤とするならば、

間違いなく理想の、そして正しい方向に進んでおるのであろうと確信する休日でした

梅雨だけど、心は晴れ晴れじゃったの

追記
そういえば、他の保育園時代の友達にも坊が会ったと聞いた

あんな大きなショッピングセンターで、よく会うものだと感心したが、それも何かの縁なのかの?
  1. 2011/06/19(日) 23:02:46|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記録更新の兄弟



昨夜、暫く連絡をとっていない兄弟から電話が入りました
(ちなみにs水一家のM野兄弟は、未だに仮釈もないねぇ・・・・(笑))

そう「暫く」と書いたが、下手をすると電話をすること自体2年近く無いような(会ってはおったのだがね)・・・・・、感じなので、わざわざ電話って何かあったか?と心配が脳裏をよぎったのだが、出て話してビックリの結婚・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


たしか・・・・・・・5回目?か6回目の報告でありました(大笑)

A0000939-09.jpg

この兄弟は、俳優の哀川翔にそっくりさんなのだが、

その好い男ぶりとヤンチャな性格がたたって(?)か、過去結婚が4回か5回という猛者なのである(笑)

まぁ冒頭で書いたs水一家のM野親分くんにしても、たしか結婚はそんなに多くはないが、子どもの数が11人を超えたといっておったくらいなので、このクラスまで行くと哀川似の兄弟も気持ちがいいくらいになってくるから不思議だ(笑)

ちなみに、ちょころびっと偉そうなことを書かせて頂くと、

わし、奥たちのお陰で「真面目」になってから、一般的に普通と称する人と親しくさせていただくようになって思うのだが、特に男性の女性に対する賤しさが一番驚いたねぇ

まぁ今まで周りにおったのが、M野親分くんや哀川似の兄弟とか、他の方でかなりひどい・・・・・・酷過ぎる輩が多かったので、

まぁそっち関係もしかたないし、それくらい他の悪事にくらべれば可愛いものさと笑えるくらいじゃったのだが、

ふつ~うのお父さんっていうか、お父さんじゃないのも含めて男性がかなり女性に対してのだらしなさいってのが一番驚いたよ

まぁねぇ、わしも男じゃけんわからんでもないけれど、あくまでわしの美学的に、「偽善」は最も程度が低いレベルなので、悪なら悪、好い人を演じるなら演じきるのが筋とは思うけどね

彼女・奥さんのおらん時の女歴を語る輩、物凄く見てきたが、裏でコソコソが決して格好好いものではなく、真逆のイメージを与えるとは考えつかないんだろうなぁ

少なくとも、「自分からは手のひらを返さない」ようにだけはしていきたいものだと思っておるよ(笑)

そんなわしの
主観はさておき、もう何度目かになる「おめでとう」を哀川似の兄弟に言いましたとさ(笑)


7月7日の七夕に入籍し、式自体は年末か年明けと言うことなので、

また久しぶりに一門あげてお祝したいものだなぁと思ったね

二代目と相談しなきゃねぇ

追記

そう、その哀川似の兄弟と話をしておって、どうにも腑に落ちない会話が続いておった

わしが知っておるそいつの彼女は、単車クラブの仲間内の嫁の姉で、たしか結婚をしたことがなかったと記憶しておったのだが、

おれもいきなり5人の父親っすよ

とか言うあたりで「」がいくつも頭に浮かんだからねぇ・・・・・

それの疑問は、今日の昼過ぎにかかってきた他の兄弟から聞いて解明されました(笑)

そのちょっとファットだった元仲間の嫁の姐はとっくにキレ、別の彼女だったと言うことだったのだが・・・・・・・・・・・・・・

じゃぁ出会ってどれくらいの期間で結婚を決めたんや?と、

今度は違う疑問が湧いたけどね

まぁ・・・・・・・・・、哀川似の兄弟には、記録を作るくらい頑張って欲しいものだと思ったかな?

趣味⇒結婚だな、まったく

追記の追記
300C、納車されめっちゃ快適なカーライフですな(笑)


  1. 2011/06/19(日) 22:39:41|
  2. 凄いやつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今、一番ハマっているブログ



雨が多いなぁ

露だからな(笑)

一昨日なんぞ、わし的にはかなり過ごしやすくて好い感じの一日だったが、逆に年配の従業員さんキムじいことK村氏なんぞ、「寒い」を連発しておったからね

まっ、いろいろあろうな、身体のメカニズム的にも(笑)

そんな中、相変わらずの業務頭一直線の日々をおくっておる(苦笑)

今までは、

わしの業界的に、秋口から春先の年度末までが物凄く忙しく、春になるとホッとして、夏なんぞ暑さにやられないように休み休みなんてのが当たり前だったのだが、

ここのところの大不況のあおりを食って、忙しさが増したのではなく、逆に夏をボーっと過ごしていると、秋からの仕事がない・・・・・になりかねないので、その辺もあってのことであろう

と、同時に弊社の業務改善案を来る日も来る日も社長から課題を与えられ、考えに考えて・・・・・・・・・・が時間無制限一本勝負並にハードだから

ともいえるな、やっぱ

いろいろあるが、やっぱり立ち位置が変わったのが、最も大きな要因ではあるがね(笑)

その合間を縫ってか、このためにほかの時間を業務最優先にしておるのかだが、

やっぱわしの第一優先事項のファミリーの時間の密度をあげるため、坊と一緒に勉強したり、疲れた奥の心を癒すのに苦心したりと、

逆にわしはどこで癒しを得れば、なんて考えたりしておったからね(笑)

そして、それは突然やってきました

あまり家でもテレビを見ない習慣のわしですが、たま~に坊や奥が見ておるテレビを居間のテーブルでお茶を飲んでおる時にちら見したりするのだが、

先日、ハワイに住んでいるプロサーファーの娘がどんな生活を送っておるかを取り上げて欲しい、とそんな内容のテレビがやっており、それを見てその女子プロサーファーのライフスタイルにかなり惹かれ、

ネットでみると、その人がブログをやっておるのを発見

今ではそれを見ない日がない、というくらいになっております(笑)

なぜ、そこまで惹かれるのかと言うと、

まずはそのブログのプロ女子サーファーの堀内ミミさんが素晴らしいからだろうな、やっぱ

文章を読んでいると、センスの良さと言うか、女子オーラが伝わってきて、見ていて心地よい

それと、一番の理由は、

何と言っても、これっ!の「写真が素晴らしい」につきるねぇ

ハワイ、わし一度も行ったことがないのだが、南国は大好きで沖縄はかれこれ15回は超えておるだろうし、

グアムも5回くらいと「南の島大好き」なわしの琴線にめっちゃ触れまくり状態じゃ(笑)

何故にハワイに一度も?と聞かれれば、

何時間も飛行機に乗ってと言うくらいなら、近場でと言ういわゆる「せっかち」だからだな、やっぱ


しかし、このミミさんのブログを見ていると、いよいよこの歳でハワイ初上陸かと思えてしまうね

まっ、大政奉還したわしとしては、奥の意見ありきだけどね(苦笑)

梅雨時でうっとおしいこの時期、是非ミミさんのブログで癒しをしてはどうかをお勧めするよ

ハワイで生きる by Mimi Horiuchi

勝手に紹介してもうたが、ええやろかねぇ(笑)

今朝もさっき、癒されましたよ(笑)

img_228586_28778211_2.jpg
  1. 2011/06/19(日) 06:59:58|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息子の彼女(?)



坊がお世話になっておる学童のキャンプが毎年8月に、何と2泊3日で行われるんじゃけど、

何とわし、今年は副実行委員長になってもうたので、今月頭の土曜日に、班長さんらと下見に行ってきました

最初は「やること」なので、別に何とも思わず予定を組んだのだが、前日になってそれが苦渋の選択(またか)になっておった

それは、

冬の大雪の時に遊びにやってきた、坊の「元」クラスメイトのTちゃんがまた遊びに来るとなったからであった

そもそもTちゃんが遊びに来るとなったきっかけも、現代風なのか?で、

「今度遊びに行っても好い?」

と、女の子のTちゃんの方から遊びに来たいと言い出してのことじゃったらしいが、今回もまた同様の展開らしい

積極的だよね、今の女の子は(笑)

前回は、坊の男の子の友達も多数家にやってきておったので、坊がそっちの方と遊びがちだったので、珍しく家でわしがキレ、坊が涙ながらにTちゃんと遊んだ・・・・・・・と言うこともあった

「女の子にはジェントルに接しろ(怒)」(▼曲▼♯)

なんてね

ちなみにこのセリフは、今は亡きわしの大お婆様のセリフがメインになっておるのじゃが、今のわしの指針となっておる節があるねぇ

造形美として「う~ん」だったらそれほどだろうが、

Tちゃん、それはもう物凄く可愛くてビックリじゃ、のクラスだからね

前回すでに

「T(ちなみにわしの坊もTじゃなぁ)のお嫁さんになってくれないかな?」

とお願いするほど、可愛い子なんじゃ

その時は無下に断れたが、またもややってくるとは、やはりTちゃんの方に気がある、とみて間違いないだろう・・・・ね?

下見も大急ぎで片づけ、速効で家に帰ると、Tちゃんもまだ家にいてくれたので、遊ぶのに飽きてきた坊の代わりにiPad2で一緒にゲームをしたりして遊びました

いや、わしは娘もおるよって、決してNBJCのローリーの様に、ローリーではないのだが、

なんだろう、あの「可愛いなぁ」と思える感情って

息子や娘はリアルに関わっておるから、孫の方が物凄く可愛いと、すでにおじいさんになってしまった同年代の奴に聞いたことがあるが、

坊を介しての接点なので、まさしく孫クラスの感情なのであろうか・・・・・・

再度、息子の嫁になってくれると好いなぁと強く思ったものでした


帰り際、何かと思って机の引き出しを探っていたら、前回の錦接待の際にもらった「ドンぺリのピンバッチ」が出てきたので、聞いてみると欲しいとの声に

喜び勇んでTちゃんのバッグに「ドンぺリのピンバッチ」をつけてあげました

有効活用したよ、ドンぺリ

親御さんはさぞかし驚いたことじゃろうがね(笑)

生きていく中で、こうした愛情がベースになったこと以上に価値のあることは、「今の」わしにとっては見当たらないので、その日はとても嬉しい気持ちに包まれて一日を終えました

暴力は暴力を生むと、さっき坊がお気に入りのテレビドラマ「仁」でちらっと出てきたが、

まさしくその言葉を地で行く青年期じゃったので、その真逆の言葉

「愛情はさらなる幸せ感いっぱいの愛情を呼ぶ」

が今の、そしてこれからのテーマにしていきたいものじゃ


Tちゃんが坊の嫁に来てくれる日を夢見て、今夜は眠るとしよう
  1. 2011/06/12(日) 23:17:46|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浩養園での親睦会



雨と言うか、天候が今一つ定まらん感じかな

そう、だからね(笑)

そんな中、昨日は会社の親睦会を、千種区にある浩養園でやりました

ちょっとわしの会社に通っておる奴らには遠かったかもだが、何と言ってもビールがめっちゃ美味いと聞いておったので、ビール好きが多い我が社の精鋭を少しでも楽しませようと企画しました(笑)

一昨日の天気予報の時点で雨があがってくるかどうか?だったので、

雨だったら、屋根付きのところでお願いしますね

と事前の予約再確認の電話の際にいっておいたので、ビアガーデンでの親睦会は決行の構えでした

だって、この後の週末、すでに全部予定で埋まっておるよって、半分以上わしの勝手な意思カモだったなぁ・・・


ちなみに、わし 浩養園は初(笑)

めっちゃ近いのに、初めてだったのは・・・・・

そう、わしは普段酒を飲むと言う習慣がないのと、奥の影響が大だが、飲むならワインと言う感じなので、ビールでのどを潤すと言う感覚がなかったからだったのだがねぇ

koyoenp.jpg

こんな感じで入口を通ると、

CIMG2990.jpg

なんちゃって滝があったりと、好い感じ

まぁ気候も良かったから最高感が大いに増したな、やっぱ

誰かが言っておったが、日ごろの行いが皆よいからだった・・・・・・・・・・・かの?

kouyoutei.jpg

メニューは、

あれは食べれるけどあれはダメなんてのは面倒くさいので、全て食べ放題・飲み放題の「デラックス」とかぬかすコースにしておきました

となりのイオン千種まで奥と坊に送ってもらったので、久しぶりにわしも好い感じで飲んで楽しめたかな

従業員さんのひとり、重鎮キムジイことkさんが

奥さまと子どもさんも連れてこれば良かったじゃないですか

と言ってくれておったが、

そう、少しはわしもそのことが脳裏をかすめたが、今回は主旨が違うのでその辺は自重しておきましたよ

週末、ファミリー、特に奥との行動率が98%を超えるわしとしては、それが一番の苦渋の決断でした

なんてな(笑)

料理が美味しかったら、今日改めてファミリーでとも思ったが、

大きな声では言えないが、正直肉は最悪で、会が終わった後、わし皆に謝ったくらいじゃったからねぇ

えぇっ! めっちゃ美味しかったじゃないですか

と言う若い子もいたが、まぁ恐らく80%は世辞じゃな、きっと

あまりの肉の質にキレかけたからな、実際(怒)

でもまぁ、皆が仕事を忘れたところで大いに歓談しておる姿をみれたので、良しとするかだった

無駄なことや浪費には一銭もだしたくはないが、

こう言った皆が大いに喜ぶことは投資なので、何万円かかってもちっとも惜しくないからね

また皆が心の距離を詰めれる機会を考えていこうかの


しかし、お小遣い制になったわしには、そう年に何度もできることではなくなったかもね(笑)

まっこと好い夜でしたな
  1. 2011/06/12(日) 22:50:47|
  2. 美味しい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人になっての表彰状




昼にもアップしましたが、今日は表彰状を授与されました(笑)

大人になってから貰う表彰状には、何か不思議感いっぱいですな


景品(?)は時計なんだけど、SEIKOのソーラー時計微妙な景品ですな
  1. 2011/06/07(火) 22:50:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

表彰




人生って不思議だな~と、つくづく思いますが、

今日は農業土木委員会から表彰して頂けると言うことで、千種区にあるメルパルクに社長と来ています(; ̄ェ ̄)

わしが表彰されるなんて、どつかれてきた輩はどう思うかな(笑)
  1. 2011/06/07(火) 13:06:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面接 (▼曲▼♯)



ちなみに今はまだ自宅

今週は「フレックス」での出勤なので、午後から事務所に顔を出そうと思っております

家と事務所と同じパソコンから机から、本の配置まで大体同じにしてあるのだが、

事務所におるとひっきりなしに声がかかるので、家の方が進むからね(笑)

データはクラウド化してあるので、どこでも仕事ができる環境だしな

しかし・・・・・・・・・・その分電話がかかりまくるから、いっしょか(笑)


そんな中、先週は週末に面接を1日に3件ほどやりました

世の中不景気なんだなぁと改めて実感する、ハローワークに求人の募集を出してからのリアクション

肝心な職種はなかなか応募がないのが現状ですが、その分ガテン系のオペは鬼のように募集があるねぇ

その中で、「あぁ~、ぜったいあなたはハッピーにはなれないでしょうねぇ

と確信をもっていえるおっさんに出会った


それは、金曜日のことじゃった

午後2時から1件、そして4時に1件と5時に1件という面接のスケジュールの中

真ん中の4時のお約束をした58歳のおっさんが凄かった

小うるさいことを言えば、約束の時間は4時

まっ遅れるのは論外じゃが、携帯にそのおっさんから電話は入ったのが3時半

「あのぉ~、事務所ってどこですかいのぉ!

 機械が沢山とまっておるんですが、事務所が見えないんじゃ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(▼曲▼♯)

面接をうけるなら、場所くらい調べてこいと言いたかったが、どうやらおっさん

間違えて土場(機械や資材がおいてある場所)に行ってしまったようだ

普通考えれば分かりそうなものだが、取敢えずその土場から事務所まで説明をして待っておると

来ました、おっさん

応接室へ通し、話をしだした途端、2発目が炸裂した


ふつう・・・・・・・・・・、まぁあくまでわし的に「それって普通だよね」と思える常識の範疇で言えば、面接とか大事な要件での打合せとかって携帯の着信音を切ってマナーモードにしてあるよなぁ

大きな音が応接室に響き渡る中、あり得ないことにその電話に出てしまったおっさん(怒)

「あぁ~わからんて、その話は。

 おれいま面接中だから、あとでかけるわ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・参ったねぇ、ホント

すいません

と一応謝罪するおっさんに向かって、わしは優しい笑顔で答えました

「好いですよ(笑)」
ってな

しかし、その前に言葉がついておったんじゃなぁ、実は

「(あなたのことはどうでも好いですよ(笑)」ってな


そうだなぁそのおっさんの面接時間、10分あったかな?

事務所の女の子が、

「部長、面接時間に物凄く差がありますね」

と鋭いところをついてきたが、最短10分最長30分

当たり前じゃが、これは話しても時間の無駄と思うと、ばっさり切るからね

時給高いからねぇ、わし(苦笑)


翌日、早速御断りの電話を入れさせてもらったが、

面接時の対応で覚悟をしていたらしく、素直に謝って受け入れてもらえました


職歴を書くところが書ききれず、下の余白まで埋まっており、

おまけによく見ると、平成9年から15年までの職歴がなかったりと、あっちこっちを流れていきておったらしいおっさん

せめて少しでも幸せになってくれるといいなぁと一瞬だけ思った善太郎でした


しかし、そんな奴鬼のようにおるよって、本気で日本大丈夫か?と思える今日この頃であるなぁ

  1. 2011/06/06(月) 12:11:39|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決まりました



奥の了解も得て、ようやく決定

近々納車の予定
  1. 2011/06/06(月) 11:47:53|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そう言えば、あれが初ナゴヤドームやったなぁ



アップする度合い、悪くなったな(笑)

今週は月・火曜日に、わしらの業界で何冊も本を書いておられる「中村秀樹先生」のセミナ―にぶっ通しの二日間通ったりし、

翌水曜日は、二日も会社を留守にしたよって、社長からの協議事項の山に忙殺され、一日に4時間くらい社長と打合せを行う羽目に陥ってもうたよ・・・・・・

相変わらずの仕事モード全開の日々のようや(苦笑)

そんな中でも、昨日は坊がお世話になっておる学童の今年のキャンプの「副」実行委員長に任命されたので、委員長と子どもたちを引率して岐阜のキャンプ場にまで車を走らせたり、

夜は夜で、毎月第一土曜日の夜に行われる学童の父母会の後に、そのキャンプの実行委員たちと打合せを日付が変わるくらいまで行ったりと、

これまたプライベートも超多忙な感じで日々をばく進しておるのだが、

先月の26日に行ったナゴヤドームでの中日vs日本ハムの試合を振り返ってみた

タイトルにも書いたか?だが、実はあれがナゴヤドームにての野球観戦が初めてのことじゃった

ちなみに、むかしむかしは大のドラゴンズファンだったが、

今では別にそんなに「野球」というわけでもないので、「行きたいモード」はまったくなかったのだが、

坊が野球に目覚め、「一度(ナゴヤ)ドームに行ってみたい」と言っていたので、ついでにわしも一緒に行ってきたということじゃった

ちなみに、

ナゴヤドームの券は、お取引している営業さんらから毎年シーズンになると多数頂いておったのだが、

野球に興味がないわしはそのほとんどを若い子らにあげてしまっていたので、ドームが出来て何年目?のこの時期にようやく初ドームとなったわけでありました

早めに坊を迎えに行き、地下鉄を使って行きました、ナゴヤドーム

むか~しむかし、今のNBJCの本拠地である露橋トレーニングセンター横にナゴヤ球場があった時に野球観戦に行ったきりだったので・・・・・・・・・・・・・およそ30年とちょっとぶりにいきましたが、

それはもう別世界だったな(笑)

野球を見に行く」というよりも、「一緒に感じ合う」ってのがピッタリするような感じでした

しかも、今回はというか毎回もらうチケットが「スーパーダイヤモンドシート」と言う、物凄く近いところからの観戦だったので、余計に盛り上がりました・・・・・・・・・・・

と言うのは半分冗談で、やっぱり野球にあまり興味がないわしは、最初眠たくて仕方がなかったのでそのまま寝ようと思ったら、行き成り前の席にファウル球が直撃し、

隣に座っていたサラリーマンの二人連れが、

ファウル球がよく飛んでくるんだよ

なんて話しているものだから、おちおち寝てもいられなかったでしたな(笑)

最初は近いところで野球を生で見れて大興奮の坊でしたが、

後半やっぱり飽きてきて、恐ろしいことに6回が終わるか終らないかの時点で帰ったとです

もういいや

とかぬかしておったな・・・・・・・

夏の風物詩「野球」

たまには好いかな(笑)
  1. 2011/06/06(月) 11:46:39|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。