王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥からのメール②(ここ最近でもっともビビった瞬間) 錦



車に近づくにつれ、自分のことは棚に上げ気味であるが、どう見ても「素人」っぽくない社長をみて、

さて、今日はどんな一日になるかな(笑


と心躍らせ、後部座席に身体を滑り込ませたのだが、

榮に向かっておる間、まぁある意味害のない、当りさわりのない会話が車中で流れておった

そして、どこでどう調べたのか、着きましたと降ろされた前には豪華そうな寿司屋さんが

そう、以前書いたかだが、わし、寿司がめっちゃ好きなので、これだけでその社長がただものでないことを予感したのだが、

さらに、店に入るとその勘が正しい事を後押しする事象が・・・・

普段は作らないと言う、稲荷寿司がお土産用に作られておる

どうぞ、奥さまとお食べ下さい

なんて、これまたわしが最も弱い「奥&坊へのお土産」を頂き、さらに寿司好きなわしが普段食べたことが無いような寿司や料理のオンパレード

この店で実はもうすでにかなり酔っ払い、そして腹いっぱいになってしまったのだったが、

どうみても、このまま食事の後は「錦」に向かうと言う雰囲気がビンビンしておった

ほんと~は、わし

3月から4月にかけて断酒の時期なんじゃが(花粉症で飲むとえらい目にあうよってねぇ)

ここまで旨い寿司をごちになり、じゃぁお疲れちゃんは言えないなと、そのままお付き合いすることになった

それが後に、「顔色が悪いですよ」って、美人ホステス嬢たちから心配される目に合うとは、神ならぬ善太郎、思いもしなかったね(笑)

営業部長の運転する車が錦に着いた途端、下車

運転手であった営業部長とはここでお別れとなった辺りから、

「大丈夫か、わし?」と言う感じだったが

最初に入ったクラブがこれまた凄い店!


長いから疲れたので、またしてもつづく
スポンサーサイト
  1. 2011/04/28(木) 17:45:30|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥からのメール (ここ最近でめっちゃビビった瞬間)



業務最盛期・超多忙と言うが、割と食事会とかふつうに出たりしておった

意識の中では社長との打合せで出た答えを、「どうすれば・・・・・・・」と言うのが抜けないだけなので、

他はわりと不景気と言うこともあるのか、一般業務的なものはわし自身は減った

反面、社長の名代である会合に出掛けて行ったり(スーツを着ていくと、知らない人から『そっち系?』と聞かれたのは相変わらず)、

選挙の支援活動も、裏方の指揮をとったりと、最近なんだか自分の職業が分からなくなっておったりもしていたね

そんな中、ここ最近で最もビビったことがあった

それは・・・・・・・

先週の金曜日、昨年度お世話になった会社の社長から「一席を設けましたので」と言うお誘いを受けた日の事であった

まぁ「お世話になった」と書いたが、その会社には昨年度、合計で億を超す仕事を発注したので、

俗に言う「接待」だったわけだ、これが


綺麗事を言うわけではないが、正直あまり『接待』が好きではないわしです

なぜならば、何か「借り」が出来るような感じで嫌なんだな、これが

奥からみれば、あまりそう言ったものに行かないように見えるだろうが、実はお誘いはその年度に発注した案件の数に比例するくらいくるのであるが、

正直家でファミリーでのんびりとか、一人で喫茶店で本を見ながら飯を食う方が何倍も気楽なので、殆どお断りしておるのが現状でありました

ただ、その「下請会社の社長さん」には一度もお会いしたことはなく、

普通の打合せは営業部長さんとの話で済んでおったので、お会いしたかったと言うのもあったのだがね

さて、夕方

超特急で家に帰り、軽くシャワーを浴びているとその営業部長さんからお迎えに着きましたの電話が

着替えて下りていくと、大きな外車(ベンツだったっけ?)の横に見慣れた営業部長さんと、

怪しげな風体の男の人が立っている

あれが社長さんかぁって、

しかし・・・・・・・、遠目に見ても、どうみても「素人」っぽくない

えっ、そっち系だったのか?・・・・・・・・・・・・

危うし、わし・・・・・・・・・・

休憩時間終わりなので、つづく

  1. 2011/04/28(木) 10:39:01|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小城公~2

日本人に生まれてよかったなぁと思う瞬間のひとつに、わしは桜の花見を入れる

毎年どこかへ花見に行くのだが、今年はほんと~~~に忙しく、

本来なら4月に入ると週休二日になり、割とのんびりムードが強くなるのだが、今年は・・・・・


業務上の課題がノートにびっしり埋まるくらいあったし(今もか・・)、お世話になっておる社長の副業の

喫茶店開業にも手掛けたり、おまけに4月頭の県会議員選挙の裏方も指揮させてもらったりと、大忙しでありました

まぁ、ほんとうに良い経験をさせて貰っておる感が強いよな

意識がようやく仕事から離れたところにもいくようになったら、

今年の桜は散っていた・・・・・・・・・・・と言うのが今年の感想か・・・

と思いきや、奥の提案で一箇所だけ、選挙の日に行ったのを思い出しました

めっちゃ近所の川にファミリーで歩きに行っただけなんだけど、そうした「小さな幸せ」が身に沁みる年ごろになったので、それだけで大満足でありましたね

来年は・・・・・・・

まっ、たぶん同じことの繰り返しか、場合によってはもっとハードになりそうだが、

ここが金銭的なことにおける人生の岐路だけに、望むところだよな、こりゃ


でもまっ、ようやく夜練や朝錬も頻度・質を上げ出したので、

桜も散ったけど、気合い入れなおしていきますよ

いろんな方面でね
  1. 2011/04/26(火) 14:45:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活の兆し



かなり長い事、ブログをほったらかしにしておったな(笑)

例の東日本大震災のニュースを見て、ちょっと考え込んでおったからねぇ

当初はお見舞いとかお悔みをとも思ったが、普通に書くにはあまりにも凄い映像をたくさん見たよって、

かえって「何を書けば・・・・」になった感が強かったからね

それと毎年恒例の業務最盛期

ポジション柄、上から下からの支援的な業務がめっちゃ増えて、それに加えてこれまた毎年恒例の花粉症

今週にって昨日からだけど、ようやく落ち着いてきたので、ようやくかな

気合い、入れなおして行きますよ(笑)
  1. 2011/04/26(火) 09:17:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。