王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガンボ&オイスターバー名古屋



業務多忙の超最盛期の真っただ中だが、昨日はまたしても「早目」に事務所を後にし、栄のラシックに向かいました

それは・・・・・・・

わしの行動基準最優先事項のファミリーに関する事で、奥のご両親がわざわざ姫路から来てくれたので、一緒に夕飯をと言うことであった

当初奥から日程を聞いた時、

「こりゃ、わしは無理だな」

と思ったが、まぁちょころびっと無理をすれば、なんとかなるか・・・・・・・・で一緒にと相成った

店をどこにするかで奥とちょっと協議し、結局奥がわしのアドバイスを聞いていたそうで、いつものラシックの8階にある「ガンボ&オイスターバー名古屋」でと決まった

牡蠣、わし大好物なんだけど、よくあるカキフライはダメで、やっぱり生ガキ最高派であるよって、多少は無理をしてもと言う気にさせられる要因のひとつでもあったね(笑)

400x300.jpg


牡蠣と言うよりは、「オイスター」と言う言葉がぴったり合うような店の雰囲気

いやぁめっちゃ美味しかったですな

150x150_365326.jpg

今回はアラカルトでランダムに好きなものを好きなだけオーダーしたので(奥のオヤジ殿のスタイルじゃな、こりゃ)、ちょっと一食に掛ける金額を遥かに超えていたと言う印象をもったが、

2~3日前の頼む(予約する)と、食べ放題もやってくれると言うので、次回はそちらもチャレンジしたいものだね

牡蠣好きな人にはぜひ、お勧めの店じゃったよ

しかし・・・・・・・・・・・・

7階の風の葡萄は森田ファミリーと行った位、美味しくて良く行くのだが、8階は初めて
その中で、この店だけえらい人だったなぁ

それだけお勧めっていうことじゃろう

デートなんぞにもお勧めじゃぞ(笑)

さて、頭が真っ白になった話のつづきも、追々書くとしようかの(苦笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/03/05(土) 12:32:30|
  2. 美味しい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。