王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夢の 「40x15r」



この前イオン熱田の本屋に行った時、ヒクソンの新しい本を発見した

即効で買おうと思ったが、後回しにしたらそのまま忘れていて、このブログで思いだすまで忘れておった

その思想から見ると、わしのスタイルはある意味真逆なものであるかも知れん

力をテクニックで華麗に捌くってのが格好良いし、ある意味柔術の筋かもしれないが、

わしは若輩期を未だに引きずっておるのか、どうも「漢はまず強くあるべし」ってのがあり、その「強く」ってものの中に「力強さ」って意味合いが多分に含まれておると自覚しておる

人生における最も大切な人の筆頭である、伴侶「」の意見はまさしくわしの心境を鏡のように映している言葉とも言える

「まず漢(おとこ)は強くあって欲しいわ。

 でも、40代に入り貫禄もないとね。 いくら『本当はめっちゃ強い』と言っても、痩せていてとか小さいってのは嫌だな。

 あっ、でも『デブ』はダメだけどね」


度々書いておるので、すでに見知っている人も多いと思うが、40代に入り益々美味いもの食いまくりの基礎代謝量落ちまくりのわしに、かなり激しい要望ともいえるが、実は他の誰でもない、最愛の奥の理想のパートナーとしての一面のために鍛えておるような気がするね、最近

勉強もそのためとも言えるかもだが、

特に鍛練と言うか、自己のスタイルはそれこそ生きる上でのスタイルにも直結しておるよってね

NBJCの早川代表の言葉ではないが、ある意味「力技」で会社での最年少での着任ってのもあったしな(笑)

まっ、いろいろあろう(笑)

そして、白帯と言えど最近みなとみに強くなってきておるので、今夜も一丁頑張ってしまったね

今週の夜練は下手をすると2回目くらいだったが、なんと

わし自身の記録更新することができました!

それは、わしの鍛練器具の筆頭「ケトルベル」での片手40KGのクリーンを15レップ完遂X2セット
やっぱわし、秋から春にかけてが一番調子好いな、ここ数年

体の半分以上埋まった『』のお陰で、夏は人一倍体温調整が難しく、今年何ぞ特に地獄の日々じゃったよって

涼しくなってきて、ようやく体も起きてきたみたい

さ~~~て

力任せにはならないように気をつけつつ、未知のパワー獲得に向けて緩やかに始動しますかぁ

と言っても、実はリビングで奥が次の目標とする資格勉強をしており、こちらを意識にいれておったので、つい「奥に好いとこ見せなあかんな」の心境で、自己記録更新となっただけだけどな(笑)

毎度毎度、奥へのお惚気が「落ち」な、わしのブログでした(笑)

さて、ケトルベルの48KG、今なら楽勝でいけそうなので、後はいつ購入するかだけかなぁ(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 23:53:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

みんな凄いなぁ

;">

お恥ずかしいが、いよいよ業務最盛期に突入しだしたもので、他ごとにあまり「思考」が働かなくなってきた昨今である

まぁ「最盛期」と書いたが、昨年の今頃と比べておよそ半分の工事量なだけに、社長閣下の怒りと言うかストレスが物凄く、

恐らくわしの仕事の大部分はそれを「なだめる」ことに費やされておるのではないか?と推測される

まぁ、人知を尽くして天命を待つって方向で行きましょうと言うことにしておいたが、

今朝の社長室入りが8時15分、

退出が9時45分を少し回っていたと思われるので、どんだけ社長に時間を取られておるんじゃ状態じゃったね


久しぶりだが、まぁいろいろあろう(笑)

そんな中、月曜日も頑張って、これもここ数年毎度のスタイルだがスパーリングだけやりに道場へ顔を出してきた

以前、生意気にも「パワー全開でいかず、白帯の子たちからは受けて反撃」と書いたが、最近のみなの上達は目を見張るものがあって、スパーだけ参加のわしでは段々マジ度が上がりっ放しになってきておるのぉ

まっ、みてろよって心境ですがね(笑)

ともすれば「仕事だけ」になりがちな40代の取締役工務部長

お蔭さんで、「鬼のような自分」を忘れずに生きていけておるよってね

ということで、今夜のトレーニングは   つづく
  1. 2010/09/30(木) 23:25:43|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋と言えば



今週頭ってけっこう暑かった記憶があるが、何か今日なんぞ行き成り秋の気配満点じゃね

まっ、来週はいよいよ10月なので、当たり前と言えば当たり前だが、

わしの業務的に秋と言えば、今まででも「最盛期」じゃったのに、昨年から会社全体を統括せねばという立場にたった関係上・・・・

ずーーーーーと仕事モードから抜け出せません(笑)

とはいえ、昨日も夕方は一応の就業時間17時を回ったので、小休止も入れれたけどね。

来週半ばには、いよいよ新しい愛車が納車に!

とはいえ、わしの業務的な「忙しさ」もいよいよ来週後半から加速気味な予感

まっ、そう言う年代なので楽しさ満点で行くけどな(笑)

そう言えば、この前の記事の写真を見て、一門関係の子から

あぁ~、フロントがメッキ加工の奴を買ったんですね

と言われたが、まだ車は来ておらんよって、同じ車種の写真をアップしただけだけどね

ちなみにこの車、ずっと欲しかったのだが、同じ一門関係の子が先に買っていて、今の三代目グロリアも一門関係の奴のを見て、「これだっ」って一目ぼれして買ったので、ずっと悩んでおったのだがなぁ

まっ所詮車は消耗品

バランスを崩さない程度で面白いものを買っていくかな

しかし・・・・・・・・・・・・

社長との会議中、雑談の際に車を買ったと報告し、社長も一押しの例の車ですよと伝えた時、

まさかわしが中古車を買うとはおもっておらんかったようで、一様に驚かれたなぁ

「えぇ、新車で買っても300万ちょっとだよ!なんで?」

と高額の年棒をお支払いいただいておる社長からみれば謎のアクションであったろうが、

我が家にとって車はそんなポジションなのであった・・・・・
消耗品だからね、所詮

持っている筆記具&文房具軍団の総額とそんなに変わらないと言うのが、確かに変わっておるわしのスタイルなのであろうなぁ

さて、もう暫くしたら坊のスイミング教室

今日は久しぶりに同行して、前の喫茶店でのんびりお茶しながら仕事関係の書類をiPadで読むと言ういつものスタイルではなく、

近くのスーパーオートバックスまで歩いていく予定(笑)

ここでも奥に怒られない程度にしないとな
  1. 2010/09/26(日) 09:05:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

絶不調


先週土曜日、なんとか無理して娘と映画に行こうとしたと書いたが、

実はその辺りから体調に異変を感じておったのでありました

何と言うか・・・・・・・


死神に後ろ髪を引かれるって感じ?だったのだが、考えてみれば後ろ髪がないわし

えも知れぬ疲労感を感じておったのだが、

ついに昨日の日中、体調不良がさく裂した

気迫で業務をこなすと、祭日だからという理由で5時半で帰路に

家に帰って夕食をファミリーで一緒に取っていると、お休みだった坊と奥の一日の過ごし方を聞いて癒されたのか、元気が出てきたなぁと思う間もなく、ついにダウン

わしにしてはほぼあり得ない、「8時半に就寝」と言う名のダウンをしてしまいました・・・

頑張りすぎたかな、各方面にね(笑)

朝、一応5時に起きてはみたが、大事をとって朝練はお休みに

業務に支障が出ると、損害額が半端じゃないそうなのでね・・・・・

奥にメールを打ってみて初めて「風邪」だったようだと知りましたよ(笑)

夜中、熱が出ていたよ

だって

確かに、夜中暑かったが、まさかわしが熱かったとはねぇ

今日も一応業務終了

早めに帰って、今日もゆっくりしよう

そんな日もあるよな、人だもん(笑)

追記:「人だもん」は、奥からとか奥の仕事関係者から「旦那さん、人ですか?」と聞かれ、切れてから使いだしたフレーズなんだよな

なんのこっちゃさ、まったく
  1. 2010/09/21(火) 17:50:09|
  2. 悲しかった話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



写真はまったくもって関係ないが、

とあること」で動き回っていたというのは、実は車を買おうと思っていたからなのであった

以前、これもまた毎度出てくるのでなんだが、わしの師匠であるNBJCの早川代表のバーリトゥード日記で、わしの乗っている旧車が紹介されたことがあったが、

何と昭和44年の今年41歳の車に乗っているのだな、わしは

一門の代貸しが乗っていて、それを見て惚れこんで買ったのだが、最近では奥の実家の姫路に帰るのに奥から

命の危険を感じる

とまで言われておるので・・・・とこれは最初からだったが、少々疲れてきたからというのが大きな理由のひとつである

まぁ奥ともよくその話をしたのだが、二人だけなら「走っている途中、車が爆発して死んでも」いいんだけど、坊が乗っている以上少なくとも空中分解しそうな車は何だな、と言うことになってであったのだが、

困ったのが、次に乗りたい車がないということであった

最初は米国トヨタのFJクルーザーに乗ろうと思ったのだが、奥の一言で止め

車に400万だよ

まぁ今のわしんとこの所得から考えるとめちゃくちゃ無理なんてことはなかろうが、

確かに奥の言う通り、「車は消耗品」と考えるにちょっと何だなぁと思い、お値打ち車を探しておった

そして決めたのが以前から欲しかった車種なのだが、今度は色で奥と意見が分かれ出した・・・・・

思えば、ずっと「黒色」の車を愛車としてきたわしを観ていたので、奥の希望は「黒、または濃い色の」だったが、わし的に言えば「今度は白、もしくはそんな感じ」と我が家にしては珍しく意見が分かれた

まっ珍しいと言うのは、大体奥の希望を叶えましょうというわしの大きな愛によってだが、今回はわしがメインで乗る車だけに、わし色でいきたいよなってとこだったな

gooで検索すると、奥の希望する車はあったが、わしの希望とするところも奇遇というか、ものすごく近所にあった車屋で販売していたので、電話をして先週の金曜日の夜、現車を観に行ってきた

ところが、その金曜日の午後

奥の希望する車の車屋さんから電話があり、かなりのお値打ちにしてくれるという話があるではないか
その時に決めかけたが、「金曜日の夜に観に行きますね」と約束をしてあった以上、約束を守ってから明日電話しますと言ってあった

半分、ちょっとでもXがあったら即帰ろうとも思っていたが、

探して行った車屋さんのオーナーと少し話をした瞬間、

この子から買おうか

と思い決めました!

まぁ殆ど車の状態も見ずに決めた感があったね(笑)

やっぱり素晴らしきものは、何よりも人からの情報ってのが一番だと思うよってね

今回その社長から買う車はかなりお値打ち車だが、長いお付き合いができれば好いなぁと思う善太郎でありました

と言うことで、近日中に新しい車に

「新しい車」と言っても新車じゃないのがスタイルだな(笑)

まっ、これで奥の実家への帰省もトラブルがなく帰れることになるだろう

秋のドライブはどこ行こうかな?
  1. 2010/09/21(火) 17:32:09|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わしの今年ワースト1の映画「バイオハザード アフターライフ」



空いたなぁ・・・

仕事に思考を大部分持っていかれておるが、おまけに「とあること」で動き回っていたので、余計に他ごとに気を回すエネルギーがなくなっておった感が強いね

そんな中、これからおそらく最低でも年末まで多忙の嵐に巻き込まれていくであろうと思い、先週の土曜日に午後から早退して娘とデートで映画に行く予定であった

「予定であった」というのは、結局会えなかったというか、一緒に映画を観れなかったからだが、
まぁ今回はいろいろ自分的にも反省材料があった事件であった

まっ、「どんな人生にも雨の日はある」っちゅうことやね、ホンマ

その一緒に観ようとした映画が、バイオハザード最新作の「アフターライフ」だったのだが・・・・

結局一人でみたこの映画、わし的には絶対的な今年のワースト1の映画となったのであった

脚本、誰が書いた?と思わずチャ◎をぶっ放しそうなくらいの怒りを覚えたが、3Dで観たのはいいが、

あくまでそれ(3D)を意識して作っただけ?と思える内容だったな

内容は書く気にもならないが、これに比べたらNBJCの早川代表が酷評しておった「プレデターズ」の方がまだましだと思うな、わし的にだがね

まぁ、約束してあったのに一緒に観れず、観た映画が今年ワースト1

こんなこともあるさ(笑)
  1. 2010/09/20(月) 15:16:56|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ファミリー(人になった善太郎)







ブログを見たと言う人からよく、

「善太郎さんって、ホント奥さん好きなんですね(笑)?」

と聞かれるが、半分このブログ

自己の備忘録って言うか、ぶれない自身作りのためって意味合いが強くなってきた感があるな

今でこそ、大勢のお父さんの中に入ったらどこにいるか分からなくなってきた


と自分では思っているくらい真面目になってきたが、若輩期はそれはそれは酷い・酷過ぎるエピソードのオンパレードじゃけんねぇ

まだ学校にあがる前だと記憶しておるが、生まれて初めて鉄の弾を火薬で打ち出すモノに触れた幼年期に(実父のが家に普通にあった時代じゃったんだな)、

小学校4年生くらいに、近所に生息していた『人食い犬』にドラクエの勇者ばりに焚き木で戦いを挑み、火事をを出してしまい母親からグーでぼこぼこにされて、その家から引っ越しをせざるおえなかったり(これは以前ブログに書いて、NBJCの早川代表が大喜びだった)・・・・・

段々エピソードも過激かつ凄惨になってきた中学生⇒高校時代

まっ、この高校時代からある意味、感情を殺して◎せるようになっておったので、この時代辺りから書けないことのエピソードがめっちゃあったなぁ

そして大人になる過程で、ふつうにそういった関係の兄弟も増え、それはそれでかなり楽しかったのだが、

人から見て結構危ないオーラ満載じゃったみたい・・・・・

奥とお付き合いする頃でも、一緒に飲みに行って色つきのメガネをしていて、飲み屋で知り合った子から眼鏡を外して話をしていたら、

「すいません、眼が怖いから、もう一度サングラスしてもらって好いでしょうか?」

とお願い事をされたり、同じく飲み屋で霊力があるとかヌカス子から、

「私、霊能力があるんですけど、善太郎さんから黒いオーラが噴出してるんですけど、何故ですか?」

とかアホな戯言を言われたりしておったからね


ちなみに、「黒いオーラ」云々の子には

「あぁ、たぶん・・・・・人を◎◎したことあるから、それでかな?(笑)」

って答えておいたら、周りも含めて奥さま以外、店におる奴ら全員みな固まって、暫く誰も動かなかったなんて、ふざけたこともあったけどね

冗談だよ、冗談

なんてね(笑)

しかし、そんなちょい悪だった若輩期を過ごしてきたわしも、3人の子らとの出会いや、

特に最も人生のおいて大きな存在となった奥との出会いによって、冒頭に述べたとおり

どこから見てもふつうのお父さんになった、と言うことだよ


独身を謳歌しようとする若い子らも、NBJCを含めて結構出会うようになったが、

やはり人生を良き方向に転換するには、自己より『性』いや『』のオーラを纏わんとな

それには、「愛する人」を持つのが一番ってことを、善太郎

身をもって示しておる、と言うわけじゃね

先週の日曜日

あまりの暑さにファミリーで市民プールに行った

奥もだが、わしも全身絵(刺青)だらけなので、市民プールしか知らない昨今だが、

小学校1年生の坊がふつ~うにクロールで50mを泳いでいた

顔には出さなかったが、ホンマは泣きたいくらい感動しておった


そう言ったことを含めて、ファミリーって自己を良き方向に導いてくれる道しるべなのだよ、わしにとってはな


冒頭の写真

奥とお付き合いしだした頃、ツインタワーの上に行って撮った写真

恐らく35歳くらいだと思うが、わしの人生において、こんなに穏やかな顔をしておる写真は、その後はてんこ盛りじゃが、それ以前はぜったい無いくらいの顔に、自分でもビックリ

わしにとって、すべての事をおいても優先すべき人なのでね


って、今日も何かお惚気ブログっぽい仕上がりになっちまったねぇ


こんだけ書いておけば、今夜あたり好い事があるかな(笑)

人は死ぬ時に、己の生きざまを知る

奥に「一緒に歩いてくれて、ありがとう」って言ってわしの物語に幕を降ろすのが、今のスタイルじゃな

いつまで?

無論、自身が死ぬまでに決まっておろうが

それだからこその「スタイル」じゃからね 



追記;人からよく「若いですねぇ」とか「45(歳)には見えませんよ!」と言われるが、自身の35歳の写真を見ると、流石に加齢を感じるなぁ

当たり前だよな、人だもん(▼曲▼♯)
  1. 2010/09/07(火) 21:38:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ここ最近で言われて嬉しかった言葉(最新版)



えらい目に遭った昨夜の練習だが、練習後に柔専館の岩崎選手と木内とで雑談をする時間があった

その時に、先日の坊がお世話になっている学童でのキャンプの際、「ここ最近言われて嬉しかったこと」ってのがあったが、さらに更新する言葉が

それは、だ

岩崎選手の年齢の話になり、21歳で何とわしの長男と同じ年ですねぇと言った際、岩崎選手から何歳ですか?と言う質問に、「45歳ですよ(笑)」と答えた直後にやってきた

「うわぁ、俺もそんな45歳になりたいっすよ」

だって(笑)

これは正味うれしかったね

あんなに上手くて凄い選手からそう言われると、光栄と同時に照れちゃうけどね

木内がまた御世辞で、

岩崎選手と善太郎さんのスパーの直後にやった時、『あの人、黒帯ですか?』って聞いてきたんですよ」


とか言っていたが、青帯をしっかり締めておったのに、普通そんなこと聞くか?って思ったね

木内もお茶屋の女の子をやっつけておる暇があったら、若いんだから技を磨くと同時に会話力も磨けって言いたいよ(笑)



帰宅後、

まだ起きていた奥にその話をしたのだが、

「また『歳の話』したの?(笑)」


って言われちまったけどなぁ

夜練、偏頭痛を押して奥が横におるよって気合いで少しだけやっておいた

「どうだぁ」

って感じでな

善太郎、まだまだ若いっちゅうことで、今回は好いかな?
  1. 2010/09/07(火) 14:02:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

えらい目に遭いました



昨夜、絶好調と休憩時に記事をアップし、全部隊が引き揚げるのを待って道場に向かった

までは理想通り・・、ではないが、なんとか練習に顔を出せてハッピーじゃと思った矢先

謎の見たことがない子が練習を指導している

だれ?

しばらくしてNBJCの早川代表から改めてだと思うけど紹介があり、神戸(だったか?)の柔専館の岩崎選手と言う、次世代の強豪選手が出稽古に来て、そのままレッスンだったと言うことじゃった

これはダブルで運がいいと思って、新しい風を感じつつ練習をさせて頂いておったのだが、

何故か話を聞いている最中に、偏頭痛がしてきた

恐らく・・・・・、知恵熱だと思う(笑)

夕方、特に集中して頭を使っておったのでかと思うが、下手をすると奥の夏風邪がうつったかもだ

でもまぁ、そんな時こそ汗をかいてすっきりしようとスパーリングになったのだが、

いつも以上に「」をしようと思っていたからか、めっちゃやたらにやられました(笑)

特に、レスラーのM本には、チョークに入っておったのに、腕を組んで見守っていたら本当に入ってしまい、あわてて取ろうと思ったが、M本の手首が細くてわしの首に入り込み、とれやしない

久しぶりに白帯にタップしました

春先にケトルベル40KGのワンハンド・スイングで肩を壊す前に、ファイトクラブの子とスパーをしたとき、胴衣をぶち破ったり、首を破壊しかけたので、わしのような下手糞がおこがましいが、白帯の人とやる時は、極力攻撃せずに力を抜いて、攻めさせておいて、そこからエスケープとか反撃ってことにしとるのだが、

ここんとこ皆、めっちゃ上手くなっておるよって、段々そういう訳にはいかなくなってきた感が強いの

でもまぁ、取りあえずそのまま「攻めさせておいて、危ないところからの脱出」って路線で暫くは行こうと思う

M本以外はな(笑)

そして、昨日の練習のハイライト

指導してくれた柔専館の岩崎選手とのスパー

ここはかなり真剣にやりました(笑)

オヤジならではのちょっと「小ずる」をし、森田パパ君がスパーをしているのを見て、

「あぁ、極めは『腕がらみ系』が得意なのかな?」

と勝手に予想をし、上位の子に攻めさせたら余計にやられてしまうと思い、ガードに入れてそこからのアタックに終始したお蔭と、

スパーの前に早川代表が、

うちの番長なんで

と言う解説のお蔭かで、何とか取られずに凌げました

まぁ相手がおっさんだったので、大いに手加減してくれたのだろうがね

しかし、そのスパーの最中、

自己の限界ってのを超えそうな感じってのがあったので、下手をすると数年ぶりに「もう一本」行きたい感があったな

クローズから腕を狙っておる時、偏頭痛もそっちの気で集中しておった際、このままでは極まらんがこうしたら・・・・

って、もう少しで自己の限界を超えそうじゃったのに

練習が終わって話をさせてもらったら、めっちゃ好青年であったので、出来ればまた名古屋に来て貰い、ご教授して欲しいものだと思ったねぇ

と言うか、わしの長男坊と同じ年と聞いてびっくり

そう言う世代がいよいよ育ってきた時代に入ったと言う訳じゃね

偏頭痛以外はとってもエエ夜じゃった

写真は、いつものようにNBJC早川代表ブログ バーリトゥード日記から無断拝借です(▼人▼)

  1. 2010/09/07(火) 13:43:07|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

絶好調



最近、体調が自覚できるくらい調子が良い

朝練も楽しくやれるし、また内容もハードになったと言うのにだ

まぁ40代ならば誰しも抱える「仕事的ストレス」はあるけれど、これまた性格上こう言ったことを引っ張らないというのも功を奏しているようである

しかし、ケトルベルの48kgの購入はもうしばらく様子見

恐らくスイング・クリーン、そして片手でのショルダープレスやフロントスクワットくらいだったら、今の40kgを扱っておる感触でいくと

「いつでもいけまっせ」

と言う感じだが、奥による家の中の模様替えと、今まで鍛錬をしてきた和室に坊が一人で寝るようになった為、「やる場所」が時間にかなり調整されるようになったからもある

まぁ、この前読み直した「ロシアンパワー養成法」で、それぞれの種目の回数をウエイト的だったものを、一気に引き上げたことが一番の要因だがね

流石に48kgのケトルを30回とか30秒、スイングとかで振り回し続けるっちゅうのは、若干きついからな

そして、しばらく絶っていたサプリ軍団もいよいよ復活

マカ・マルチビタミンや、今回は究極サプリを購入

仕事的に無理がないなら、12月にずれたCJCTも2年ぶりくらいに出てみようかなぁ、と思っておる

あくまでファミリー、そして業務が優先じゃがね

でもね

わし的にハードに鍛錬をするのは、試合をしたりうまくなったりと言うンは二の次で、実は

奥にとっての「理想の漢」のため、日々自己を磨いておるというのが一番じゃけどね

一昨年、公武堂ファイトに出させて頂いた時、その減量の余勢をかって一気に70kg台を割ろうとしたときに奥からの苦情で元に戻したと言うのも、それだね

「やっぱり、デブは嫌だけど、40代の漢としての貫録もあって欲しいな。デブは嫌だけど、めっちゃ強いけれど、見た目は痩せってのも嫌!」

う~む、40代で基礎代謝量が一気に落ち始め、おまけに会社での位置づけも上がり、好いものをがっつり食うようになった今ではとてもハードルが上がった要望だが、

この世で最も大切な人の望みじゃけん、って理由で鍛えておるんじゃよ、わしは(笑)

写真はダイナマイト・キッド

理想の漢の外見の一人じゃね

日々業務的な課題は多かれど、もう少しハードルをあげようかな
  1. 2010/09/06(月) 15:51:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ベストキッド リメイク版



ツイッターに書いたので、すっかり終わったような気になっておったが、1日に坊の学校の用事でお休みをし、映画の日ってことだったので、坊と二人で映画を見に行ってきた

夏休み直後と言うこともあって、子ども映画目白押しの中、悩んだ末決めたのが、ジャッキー・チェンとウィル・スミスの息子の・・・・・・・・・?が出ておる、「ベストキッド(リメイク版)」

予告編を見ても、結構良さ気と思って行ったのだが、ばっちりの映画だったな

父親として、坊に「何か困難なことに出会った時、向かい合って乗り越えて行ってほしい」と言う気持ち、全て入っておったしね

まぁ「映画だからね」と言うシーンもかなりあったが、NBJCの早川代表と話した通り、下手をするとジャッキー・チェンの映画で初めて感動したかもしれん

ジャッキー・チェンの映画って、どちらかと言えば「アクションでスッキリ」と言う感じだったからな

泣けましたよ


しかし、映画を見に行く前に、YOU TUBE でスパルタンXでのベニー・ユキーデとの絡みを見て行っただけに、ジャッキーの「加齢」ぶりに目が釘づけになってしまった

人は誰しも歳を取り、ってのを目のあたりにしたからだが、ああ言った年の取り方を出来るジャッキーは、最強ならぬ「最高の漢」なんじゃろね

好い映画だった
  1. 2010/09/05(日) 21:27:31|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。