王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

簡単で誰にもできる、日常的鍛錬



またしてもカテゴリーが「柔術」にしてしまったが、「鍛錬」とかいうカテゴリを作った方がええかのぉ

と言うことで、日常的話題もいれておかんとで、わしが日常行っておる鍛錬の中で、最も気軽に誰でもできてというものを御紹介しておこう

と言っても、今まで何度も書いてきたが、重い靴を履いて、普段の歩くなかで鍛錬を行うと言う「マッスルトレーナー」と言うくつのことだが、

今回の沖縄旅行でも大活躍したのでありました

そもそもわし、男なのだが靴の量では(でも?)女の奥を超える勢いの数だけ靴を持っている中で、このマッスルトレーナーの使用率が95%を超えるのである。

他の靴はいつ履くんや状態だが、流石にスーツを着た時にスニーカーは合わず、ビジネス用と言われるものが

muscletrainer_bigines-01.jpg

こんなんでは履く気にもなれず、そういった「ちょっと洒落ッ気」を出すときには違う靴を履くと言うスタイルであるな

この「マッスルトレーナー」にあうように服をコーディすると、どうしてもカジュアルが強くなってしまうが、まぁ雰囲気上カジュアルな方が危険な色が薄まって良いという腹の立つ感想も貰ったりしておるのが現状や

他にもいろんな種類があるのだが、

5380.jpg

これも今ひとつ、わしの感性に合わんなぁと言うことで、スニーカーを2足、ランニング用(本来はウォーキング用な)が1足の計3足を所有しておる

ランニング用(ウォーキング用)↓

neibi.jpg


仕事もこのスニーカータイプを履いていくので、一週間の中のそれこそ99%はこの靴である

足腰を鍛えておけば、そう体力は落ちないと言う通りか、お蔭さんで相変わらずの元気いっぱいの日々を過ごさせて頂いておるね

旅行に行くときにちょっと困るのが、セキュリティのゲートをくぐる際、

以前はポケットのもんとかネックレスを全部外してもブザーがなるので、一様に怪しまれたもんだが、最近は事前に

「靴の底に重しが入っているから、スリッパをお願いしますね」

と紳士的に振舞うことで、セキュリティのお姉さん方もニッコリって感じじゃね

ただ旅行は普段の3倍以上歩くよって、奥には言わんかったが最終日なんぞ、ヒラメ筋が筋肉痛で歩くのが困難になっておった

それでも帰宅してネットを見ておるときに、(大体仕事関係のサイトか、鍛錬またはアマゾンなどの本のサイトを見ておることが多いが)、マッスルトレーナーに新しいモデルが出たというニュースが目に飛び込んできよった

嬉しさのあまり動悸が早まるのが分かるが、以前出た新モデルがあまりにもダサく、かえって反動で気分消沈したことを思い出し、恐る恐るそのニュースの写真を見てみると、

なんでも雑誌LEONの初代編集長の岸田氏(だれ?)がデザイン監修に参加したと言うではないか

こりゃ期待できるかなと思ってみた新モデルがこれだ

b9e56e22ba1634ca0aff720a52f5301b_jpg.jpg

ちょっと分かりにくいかなと思い、他の写真を見てみると

imagesCAPNQL0H.jpg

色は茶色だが、実際に履いてみるとこんな感じになるようや

こりゃエエのぉ~と言うことで、早速注文しました

これでスーツの時も、マッスルトレーナーで行けるの

ただ・・・・・・・・・・・・

他の靴、どないしたもんかのぉって感じが残る、今日このごろのわしじゃ

お値段も昨年秋に大幅プライスダウンしたので、大変お求め安くなっておる・・・・らしい

最初はちょっと重く感じるかもしれないが、姿勢は良くなるし好いことずくめのこの靴

是非、お勧めじゃね 

スポンサーサイト
  1. 2010/07/30(金) 10:48:40|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄家族旅行2010 最終日 26日は



とっくに帰宅しておるので、いつまでも沖縄旅行で引っ張るのもなんだが、

最終日であった26日は坊の7歳の誕生日であったのと、わしと奥が入籍してちょうど丸一年になる日でもあった

まっ、今回の沖縄はそんな「入籍一周年のお祝」って感があったな、わし的に

25日の夜にいけば良かったのだが、やっぱり「その日」にお祝したいよって、26日は坊の希望で沖縄で有名なステーキハウスのサムズでランチを食べて祝いました

cerulean_769_4.jpg

沖縄の国際通りを歩いていると、このおっさんの写真をよく見るのだが、ホンマ沖縄では有名らしく、

また、目の前でシェフが焼いてくれるという、京都旅行2010の奥のご両親と行ったホテルのフレンチレストランを彷彿させてくれる店じゃったね

沖縄家族旅行2010 143

今回わしらファミリーの担当でお肉とかを焼いてくれた、ラオス出身の・・・・・・・・・・

なんとかくん

片言の日本語だったが、4月からわしの会社に入ってきた沖縄出身の子と同じよなしゃべり方だったので、沖縄って皆そういう話し方かと思い、ラオス出身とは思えなかったな


沖縄家族旅行2010 142


ジョーズのコップがお気に入りの坊

ちなみにこのジョーズのコップは、お帰りの際新しいものをお土産としてくれると言う嬉しい心配り

こうしてわしらファミリーの沖縄旅行2010は幕を閉じたのであった

ホンマは奥の近くに住む親戚ファミリーと一緒に行けたらもっともっと楽しかったろうが、今回は諸事情で同行できず
それがちょっと心残りじゃった

大好きな沖縄で坊の誕生祝いと入籍一周年を祝い、ご機嫌な善太郎でありました

これでまた新たにエネルギーをチャージし、気合い十分で業務に励めるってもんよ

下の写真は、わし的に今回の旅行のベストショットの1枚

友もだろうが、親子と言えこれもひとつの出会い

わしと奥のところに生まれてきてくれてありがとう

そしてこれからも日々、楽しく元気な笑顔でなと思わせてくれる写真

これが、わしの「第一優先事項」なのでね

沖縄家族旅行2010 137

人は守るものができた時、初めて本当の強さってもんに気付くのかの?

奥と坊のお陰で、日々メッチャハッピーじゃよ、わしは
  1. 2010/07/29(木) 09:37:58|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄家族旅行2010 子連れ狼

沖縄家族旅行2010 102

そう言えば、沖縄美ら海水族館に行くちょっと前に、いつもとは違ったところに寄ってみようと思い、ガイドブックを見ていると、すぐ近くに「備瀬のフクギ並木」と言うものがあるのを知り、

今回はちょいといつもの行程にスパイスを入れようと思って寄ってみた

何でも牛車に乗って回ったりもできるらしく、自然大好きな奥も喜ぶだろうな、なんて軽い気持ちで行ってみたのだが、またしてもいつもの奥の我儘(?)でとんでもない目にあってもうた

それは、駐車場らしきところに車を止め

案内所らしき怪しいところの前を通った時に起こった


「簡単に説明しますから、ちょっと寄ってみて」

と色グロの沖縄人らしいおっさんが呼ぶので、わしらファミリーと女の子らがそのおっさんの傍に行き、説明を聞き出しました

備瀬のフクギ並木の由来とか、ハッキリ言ってわし的にはどうでもええことを一通り話し終えたおっさんは、

「そのまま歩いて回ると1時間半くらいかかるよ」

と仰天することを言い出すではないか

この後に海水族館を回る予定のわしは内心は焦ったが、いつものポーカーフェイスでそんな素振りも見せずに話を聞いておると、

まぁ要は自分とこのレンタル自転車を借りた方が楽で好いよと、そんなことだったのだが、そのレンタル自転車のすぐ横に、タイかどこかアジア圏で見たような謎の自転車のような3輪車がおいてあった

すると、想定外のことが奥の口から発せられるではないか、

「だったら、おじさん。こっちの3輪車を借りるわ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、この3輪車

誰が漕ぐんだ状態なのだが、まぁ順当に行けば間違いなくわしだ・・・・・・・・・・・

あのぉ~、わし、片足に1.5kgの靴を履いておるんですが・・・・

また、ここに来る前にネオパーク沖縄で結構歩き、ず~と運転して、今度はこれを漕げってか


正直別れようかともちらっと脳裏をよぎったが、まぁこう言った性格は今さらだしなぁと怒りと諦め感が心を激しく揺さぶっておったとは、当の奥本人には露とも思わない様子であった

普通の自転車にしようと提案もしたが、自分が日傘を持っていたので自転車を漕げないからというのが最大の理由らしかった
自分本位だな、まったく (=´Д`=;)

まぁ奥への愛と、「どんなもんじゃろ」と言う3輪車への好奇心が勝ったと言った方がよりわしの心模様をうまくあらわしておったとも言えるな


初め2台置いてあったので、緑の方を選んだら、漕ぎだしたらとても漕げるような状態ではない

「おかしいなぁ? 脚の力って自信あるんだけど・・・」

と思ったら、おじさんが耳元でいきなり叫びよった

「あっ、あかんわ、にいちゃん! それタイヤに空気が全然入っておらんわ」

空気と言うか、金を取るんだったら整備くらいちゃんとしとけ  (▼曲▼♯)

とまたしても怒りの感情が津波のごとく押し寄せてきたが、奥と坊の無邪気な笑顔で収まって行った

お前ぇさんたちには負けたよ・・・・

で、おっさんが持ってきたのが写真のピンクの3輪車や

ピ・ピンクの3輪車をわしに漕げってか

まっ、ここまで来たら矢でも鉄砲でも持ってこいの心境じゃったねぇ

沖縄家族旅行2010 104

砂糖黍畑の中を爆走中のわしと、メッチャ嬉しそうな奥と坊

今回の旅行のベストショットの1枚らしい

ちなみに、フクギの並木はどこへ?

後半プチ迷子になってまうし、汗だくになったので、並木に戻ったら蚊の大群に襲われるし散々じゃったが、

いつもいつものセリフになろうが、奥と坊の笑顔を沢山見れたので、好しとしよう

沖縄家族旅行2010 108

沖縄家族旅行2010 109

車も止まって待っていてくれたりしておったが、写真を見ると何となく分かるな

これはこれで、好い体験をしたのかの

次は、ちょっとご勘弁願いたいがね

備瀬のフクギ並木

沖縄美ら海水族館すぐ北

わし的には、普通と違う体験をしたい人のみ、お勧めじゃね


追記;

この3輪車、手作りなのでギシギシうるさいし、おまけに思いっきりハンドルを切ると脚に当たると言うおまけつきのイワク品

だが、こう言ったものに乗せたらわしの左は結構おるようだが、右に出るもんはそうおらんじゃろってくらいのセンスだから、帰るころにはプロ並みになっておったね

まぁ迷子になって、メッチャ走ったから、普通の人よりは時間がかかっておるからな

返しに行ったらおっさんが、

「うぉっ、にいちゃん、めちゃくちゃ上手くなっておるじゃん」

とビックリしておったしな

しかし、おっさんから

「にいちゃんは、そのぉ~なんだ総合とか言う格闘技の選手か?」
と聞いてこられたのにはびっくりしたが、そもそも手作りのまともに走らん3輪車をレンタルするセンスに驚いておったので、その辺はかる~く受け止めた

「いえ、ブラジリアン柔術ってのを趣味で軽くたしなんでおる程度です

と言うと、やたらその話で突っ込んでくるので閉口したわしは、

「でも、わしもう40半ですから、軽くですよ」

と応えると、

「えぇっ、40代前半にしか見えないのに」

と、ある意味一番意味不明で腹が立つことを言われた

45と40代前半って、どんだけ違うんや (▼曲▼)

まっ、おきなわ~って感じじゃったね
  1. 2010/07/29(木) 00:22:30|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 002

さて、今回の沖縄のメインは、

前回連れて行って、奥と坊が大喜びだった「ナガンヌ島

仕事上今回の日程が3泊4日だったので、25日の日曜日にしたのだが、4月の時点ですでに本旅行ばかりではなく、このナガンヌ島の予約も済ませておくあたり、意外と慎重派のわしならではかのぉ

前回は読谷村の方からボートで行ったよって、1時間あまり揺られに揺られたので、今回は那覇市内の泊港にある「とまりん」からボートに乗って行ってきました

那覇からだと20分くらいの近場にある離島なのだが、そんなに近いとは思えないくらいのメッチャ好い環境の島

前回はめっちゃくちゃ晴れて、空と水平線の境が分からないくらいだったが、

今回はちょっと雲が多くて、その分過ごしやすい好い一日やった

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 011

そして、今回の予定で絶対持っていくようにと奥と話をしていたのが、

潜るためのセットではなく、「魚肉ソーセージ

それは娘とダイビングした時に、インストラクターさんから魚肉ソーセージを渡され、水中で餌をやってねと言われた時の感動を覚えていたからじゃった

普通なら、「あっ、お魚が一杯いるね」で終わりそうなもんじゃが、この魚肉ソーセージのお陰で魚がいるなんてもんじゃないくらいよってきて、奥が足を噛まれて血がでるくらいじゃったよってな(笑)

誰も魚肉ソーセージなんぞ持ってきておらんかったので、かなり注目及び得をした感じじゃったねぇ

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 026

謎の生物発見

最初イソギンチャクかな?と思って引っ張ったら、めっちゃ大きいのが着いてきてビックリ

おまけに、好奇心旺盛な奥が触ったら、この白い糸みたいなものがめっちゃ吸いついてきたらしく、

慌ててわしのラッシュガードで拭いてきた奥に、わし的にはビックリじゃったがね

人の服で拭くなっちゅうんや(▼曲▼♯)

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 031

そんな騒動も知らん顔で波に揺られてご機嫌の坊

しかし、風で何度もこの浮輪が流され、奥が救出に向かっておったな

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 033

大きな石をどかしたら、謎の縞模様の生き物が

最初蛇かと思ってビックリしたが、何ときれいな星のマークが入ったヒトデ

自然界でこんな綺麗な星型が出るんだと、そっちにもビックリしたの

沖縄家族旅行2010 ナガンヌ島 050

やどかりもわしわしおって、とても楽しかった

4年前に来た時とは全然違っており、とても綺麗で過ごし易くなっておったのぉ

ただ、シャワーだけは相変わらずだったが、まっ御愛嬌ってとこやね

ナガンヌ島、是非沖縄に遊びに行く時は寄ってみて欲しいね

優雅な時ってのを実感できるよってね

坊と奥が今回もメッチャ嬉しそうだったのが、わし的には大変癒された時間じゃったがね

  1. 2010/07/28(水) 17:14:50|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄美ら海水族館

沖縄と言えば、美ら海水族館ですな、やっぱ!
と言うことで、今回も予定に入れておいたが、やっぱりいい感じの時間を満喫しました

特に、奥はね

大水槽の前にカフェがあって、またしても運転で飲めないわしを尻目に一杯やっておったしな

とはいえ、そんなに飲みたいほうではないよって、まぁこれも一種のバランスかの?








































写真の間にコメントを入れようと思ったら、どこが写真の繋ぎ部分が分からんよって、入れれず

名古屋では絶対味わえない、好い時間やったの
  1. 2010/07/26(月) 20:39:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄そばの名店

ソーキソバは沖縄に行くと必ず食べるのだが、今回は北部のそば街道の中の名店にチャレンジ

その中で、ガイドブックを読んで魅かれたのが「山原」と言うお店

何でも名店が並ぶそば街道の中でも、行列ができるくらの店というキャッチコピーに魅せられて行ってみると、

まさしくそこは、行列が、しかも結構長い行列ができている










あまりの美味しさに、思わず坊もにっこりでした

今まで食べてきたソーキソバの中でも、間違いなくチャンピオンだったの
  1. 2010/07/26(月) 20:35:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネオパークおきなわにて

沖縄二日目は、これも前回行って奥が大喜びした、意外にメジャーではない「ネオパークおきなわ」
何が奥を大喜びさせたかと言うと、それは鳥やさるが放し飼いになっており、さるに餌を直にあげられるということであった

その後(翌年)娘と行った時は繁殖期で危険と言うことで、さるの放し飼いが中止だったので、今年は会えるかどうかだったが、何とか餌をあげることに成功

とはいえ、一匹だけ

行った時間がすでに10時を回っており、結構暑かったのでパークの人も

「暑いから、木の上の方にいて、降りてこないとおもいますよ」

と言っていたのだが、一匹だけ降りてきてくれました





でも、それ以外にも
ぶたと遊んだり、




汽車に乗ったり





謎の南国の鳥に餌をあげたりと、わしらファミリーにとっては最高の沖縄の一か所だな

  1. 2010/07/26(月) 20:33:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おきなわワールド






沖縄家族旅行2010 初日第二弾は、これも毎回恒例の、おきなわワールド&玉泉洞

ドラゴンフルーツを初めて食べました
味は・・・・
一皿400円を、色違いで2皿頼んだんだけど、ちょっとしくじった感が強かったな・・・・







ここでみるエイサーは、ホンマに元気をもらいます

今回は、わし的にはここはパスと思っておったが、奥の提案でやはり行くことになったのだが、やっぱり行って良かったかだったな
  1. 2010/07/24(土) 22:03:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄家族旅行 2010




いきなりですが昨日から2010年の家族旅行第二弾にて、沖縄にきています( ^ ^ )/□

写真は、南部の海沿いのカフェ昨日のランチはここでとりましたが、メッチャ美味しくて、なおかつ目の前が全部海と言う、最高のロケーションf^_^;)



奥が食べたオムライスと


わしが食べたお勧め味も最高です





南部の海沿いにあるカフェ やぶさち にて

ランチはサラダとドリンクが「食べ放題&飲み放題」も良かったな
  1. 2010/07/24(土) 11:31:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。