王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画「アバター」



今日から一応正月休みに入ったのだが、初日の今日はファミリーでの映画であった

本来なら、26日に坊と二人で見に行こうと思っておった映画だったが、奥の「私も行きたいじゃん」の一言で急きょ変更となり、正月休みの初日に行くことになった

と言うよりも、今日以外はないだろうからなぁ・・・・・・

その映画とは、タイタニックで有名な監督ジェームス・キャメロンが撮った「アバター

当初、ストーリーを隠して秘密のまま進めていたらしいが、アンケートで「別に見に行きたいとは思わない」が圧倒的と知り、大慌てでキャンペーンをぶっての公開と誰かに聞いたが、

確かに以前何かの映画を見に行って、予告を見たが内容の説明が一切なく、「なんのこっちゃ、これ」と言う印象があったよってな

そして3Dで見たこの映画、


わし的にだが、ここ数年見た映画の中では間違いなくトップクラスであったと言えよう

なんじゃろねぇ~、このバランスシートを満点に埋めるべくの満足感はと自問してみると、まず

1.3Dがめっちゃリアル!臨場感たっぷりやったこと

2.ストーリーが、わし的には無理が見られなかった
  たまに「おいおい、前半の設定はどこ行った?わざとかアホ!」と思う映画が多いが、しっかりしておったな

3.2に関連するのだが、愛情をベースに描かれていたストーリーが良かったのかの
  善太郎、やっぱり『愛』が一番じゃよってな

4.そして、何といってもの戦闘シーンが◎やった

まぁこう言ったものは、主観が100%なので人によって感じ方は様々じゃろうが、久しぶりに心にジーンとくる映画じゃったの

ぜひお勧めじゃ (>ω▼)ゞ```
スポンサーサイト
  1. 2009/12/29(火) 22:21:56|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NBJC忘年会



早川代表同様、写真を撮り忘れたのでまったくもって関係ない写真でだが、

27日の日曜日は、わしがお世話になっておる名古屋ブラジリアン柔術クラブの忘年会であった(>ω▼)ゞ```
実は、前々日のクリスマスに娘とディナーに行き、帰って寝たのが遅かったのと、26日も家でなんだかんだやっていてこれまた就寝時間が遅く、あまり体調が良くなかったので、「今回は見送ろうかな」とも思ったが、年の瀬の忘年会群の中、早川代表の「わけのわからん酔っ払い話」を聞かんことには年も終わらないかなと思って、気合い入れて頑張っていってきた

会の最中で早川代表に向かって、「早川代表のわけのわからん酔っ払い話を云々」と言ったら、怒って突き飛ばしてきたがねぇ(▼д▼メ)

まっ、いろいろありますわ(▼m▼)プップッ

酔っ払うとどうしようもなくなってしまうと評判の早川代表だが、わしにとってはまさに支障・・・・、いや師匠であるとともに大切な友人なのでねぇ
少々体調が悪いくらい、気合いで押し込んで参加せなな


会は6時からスタートだったが、終わってみてびっくりの9時まであっという間のことであった

ホントに楽しい時間は過ぎるのが早いのぉ

シニアクラスが固まったので、「コア」な話で盛り上がったのも一因だったかの

今年は年初めから社長よりいろいろお願いされごとが多かったのと、後半は並みいる先輩をごぼう抜きのポジションに着任となり、どうしても柔術にかける時間&思考は少なくなってしまったが、

早川代表が時折言ってきた、「一生涯続けるつもり」なので、まぁこう言う年もあろうかやな

来年は、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう少し気合いを入れて、自己の鍛練に努めたいと思っておる年の瀬である

業務的なウエイトがどうしても重くなった昨今、生涯「」を貫くために頑張るだな

まっことええ時間をありがとうさんでした_(▼∀▼)ノ彡☆
  1. 2009/12/29(火) 22:08:09|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマス 



今年も後一週間切ったなぁ (▼_▼メ)

まったくもって月日の流れるのは早いものだが、昨日と一昨日は善太郎毎年恒例のファミリーでのクリスマスであった

まぁ昔のイメージで24日のイブの方が重要度が高いのだが、その日は奥と坊とでクリスマスを祝い、昨日の25日は娘とのクリスマス・ディナーやった

24日なんぞわしの会社の会議の曜日だったのだが、当初権限で会議を吹っ飛ばしてやろうと思ったが、土壇場になると自意識からそうもいかず、だったら終了後真っ先に帰ろうか!と思っていたが、結局事務所を一番最後に出て施錠する始末やったからの

まっ、毎度毎度だがいろいろあろう (▼д▼メ)

というわけで、本来ならイブはどこぞでディナーと洒落こけたいものだったが、帰宅時間から考えるとそうもいかず、今年は珍しく家での奥の料理でと相成ったが、この前の日曜日に三越ラシックで奥がチョイスしたシャンパンがめっちゃ美味かったので、とてもええ時間やった

肝心なのは、サンタを信じておる坊のためのプレゼント

今年は坊のマイブームであるベイブレードの「エクストリーム ベイスタジアム

夜は珍しく酔っ払って寝てしまったので、朝起きていつも通りに過ごしている最中

「何か忘れもんが・・・・」 (▼ ▼)?
と自問して、危うく忘れるのを回避したくらいじゃったのでね

危ないとこでしたわい


そして25日は娘とのディナー(▼∀▼)ノ彡☆

サンタを信じておる歳ではなくなってしまったが、逆にこうやってちょっと洒落こけたところで一緒にメシを食えるようにまでなってきたよって、これまた好い時間を過ごせました


クリスマスなんて関係ないという人も多いが、敢えてこうやって自分からの愛情表現をたっぷりできる機会はとことん活かして、大切な人との関係をより良いものにしていくことが、「幸せな成功」への基本じゃと、わしは思うよ

今年もあと少し

ここ数年のこの時期同様、今年もまっことええ時間・人生を過ごしておるのを実感できたよ

残りも全力投球じゃね (>ω▼)ゞ```
  1. 2009/12/26(土) 20:11:16|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファミリーでの会食(これも忘年会か?)



今日は瀬戸のトラスト柔術代表の生田選手とそのファミリーとの、ランチ会食やった

店は昔っからのお付き合いのある、千種区の中華料理屋

横浜の中華街の有名店にも行き、
尚且つ、奥の実家が姫路なので、帰省した際はたびたび神戸の中華街にも行く中華も大好き善太郎ファミリーが、これ以上ないと断言できるくらいうまい店でやった

(そういえば、以前会社の忘年会でも使い、またNBJCの忘年会でも使ったなぁ・・・・)

CJCT9の会場にて、「今度ファミリーで一緒にメシに行こうか?」と誘ってから、何と3カ月後ということになってもうたが、やっと約束を果たせてほっとしたものやった

親しくさせていただいておる柔術関係者が多々おれど、やはりわしの生きていく中での最優先事項の「ファミリー」が一緒に楽しめる機会が取れる人との時間がやはり多いなぁ

今日の食事会でも話をしたが、

なぜにアカデミーも違い、また年齢もかなりの差があるのにこうした機会があるのか、自分でも謎の部分があるのだが、神様かなんかの大いなる意思がわしを通じて生田選手に何かを伝えようとしておるようにも感じておる

今日の会食はその辺を物凄く感じたので、生田選手の「夢を最短で、なおかつ楽に」叶える手法をお話させていただいた。

と言っても、わしも数々の読んだ本の中から、彼に合うと思われる部分をミックス&選んでのことじゃったがね
充実したええ時間じゃった

た~だ・・・・・・・・・・今日の会食は、ファミリー同士と銘打ってはあったが、いざ始まってしまうとお父さんが熱く語り合いすぎて、子供たちはことのほか退屈であったようだったので、猛省させらたがね

また時間をとって、今度はゆっくり話せて子供たちも遊べるような環境でめしでも食いたいものだな

ちなみに、昨夜寝たのが2時ごろ

一昨日もそれくらいで睡眠時間がめっちゃ短い冬の激戦の日々の中

わしも「柔術」ももっと意識を向けようと言う気持ちが強く残ったの

とても充実したええ時間を過ごせた、善太郎の冬の休日の一日やった


ええ仲間&友との時間は、人生の密度を上げるねぇ

  1. 2009/12/20(日) 22:20:50|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケトルベル 32kgでのスナッチ



先日、ケトルベルの32kgのを購入して鍛練に勤しんでおると書いたが、

ここんとこはこの32kgでのスナッチができるようになり、もっぱらこれを楽しんでやっておる

と言うのも、ケトルのメニューの中でもウエイト同様、「主に鍛える場所」があり、本来は全身運動に主眼が置かれているケトルだが、さすがに頭上に32kgを引き上げ&振り回しは多少の怖さを感じ、今までは以前から使っていた20kgでの鍛錬だったよってね

先月の後半からか、「何か調子がいいから、スナッチ行ってみよか」と思いやってみたところ、今までの怖さはどこにいったんじゃ状態の5レップくらいは普通にできたよってね

以前読んだケトルのトレーナーの・・・・・・・・・・・ミッシー・ビーバーだったかな?のインタビューで、クロンにケトルを教え、その中で格闘家がやるならまず「スナッチ」と・・・・・何だったか?をやればとりあえず好しと言うのを覚えていたからじゃったがな

面白いねぇ~、ケトル

NBJCの中でも、極々一部に広がりつつあり、盟友森田パパ選手も自宅のトレーニングルームにてケトルをやっておるそうじゃがね


ただ・・・・・・・・・・・・・・
森田邸とは違い、借家住まいのマンションの一室でトレーニングをやっておるわしとしては、32KGを思いっきりチャレンジすることはなかなか勇気がいるよって、出来れば外でやるのがベストなんじゃろうがなぁ

img_1564679_33824936_0.jpg

来年の夏前には40KGでのスイングやクリーン、そしてスナッチができそうな、今日この頃や

昨夜も業務多忙で残業しての帰宅後、

居間にてケトルをやっておったが、その横でアイポッドタッチを購入し、仕事力を挙げようとパソコンに向かって奮戦しておる絵ずらは後から考えると笑えるかな

img_974762_16992923_0.jpg

軌道の延長に奥が入らんことだけは、留意してのことやった
当たったら・・・・・・・・・・・、まぁわしでも間違いなく死んでまうよってな

日々、やりたいこと山盛りなので、少々ストレスを感じておる、善太郎の冬の一日であった

来年は、ケトル40kgはいくな

問題は、どこでやるかだけやなぁ・・・・・・・・・・
  1. 2009/12/17(木) 10:29:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

今年最初の忘年会 「父会」



12月に入り、そろそろ忘年会の話があちらこちらから出てくるようになった

と言っても、早いものはすでに終わっているところもあるようだが(奥んとこ、7日だったしな)、わしんとこの会社としては22日の火曜日に決定となった

なぜにそんな中途半端な日で?と言う質問もあったが、21日の月曜日では休み明けそうそうだし、

23日の水曜日は一応暦の上では休みなので、休む人もおるだろうと想定し
また、24&25日はわし的にファミリー重視の為有り得ないと言うことで、仕方がなくと言ったことだった

26日や28日の仕事納めの日なんぞ、下手をすると休もうと思っておる若い奴らもおるよってなぁ

そんな会社及びその他のお付き合いの「忘年会」の予定にスケジュールが埋まりだした最近、

先週12日の土曜日は、坊の友達のいつもの仲良しグループの、なんと今回は父親のみで飲みに行ってきた

奥が、「ついにお父さんだけで飲みに行けるくらいの関係になったねぇ」と、嬉しそうに言っておったが、
まさしくその通りの関係になったからじゃった

特に、k藤くんはわしんとこと奥の両親を対面しての会席の際、店の予約をとっていただいたことや、
サプライズの坊へのお誕生日のお祝いのケーキまで出していただいておったので、感謝することしきりじゃったからな

トドメはやっぱり夏のキャンプの際

これも会(?)でいつもやってきたその月のお誕生日の子のお祝いを、キャンプのロッジで坊のお祝いをして頂いた際、

今年一番大きなサプライズとなった、『わしと奥の入籍お祝い』までして頂いたことに尽きるよってね

わしは決してエエ人ではないが、自らは手のひらを返さずのモットーの元、受けた恩や善意は倍返し、失礼なことをされたら、それは3倍返しの人生における信念上、どこかでおかえしをしたいとずっと思っていたからじゃった

場所のセッティングはk藤くんにお願いし、小鉄くんと常々行きたいと言っていた、高岳にあるケンボーに決まった

当初、一門関係の子と言った店の近くが住所だったので、そこかな?と思い、店を探して前まで行ったところでしばし絶句


1-9046b.jpg

レトロ過ぎるやろ・・・・・・・・・・・、と正直入るのを止めようかと躊躇するくらいの店構え(▼д▼メ)

奥と飲みに行くのだったら、まず行かない選択じゃろうなぁと思ったが、そこは男同士の飲み会じゃし、またこういった意外性の開拓にはばっちりじゃと思い、勇気を出して店に入ってみると

カウンターには誰もおらん状態

間違えたか?と思って奥をのぞいてみると、恐ろしいほどの満席

とっても賑やかな雰囲気の中、めちゃくちゃ旨い料理に舌鼓をうち、久しぶりのうまい酒を飲んだ夜じゃった

連日酒を飲んでいる二人には到底敵わず、2件目で酔っ払い過ぎてギブアップとなったが、久しぶりにエエ酒と心から大笑いする会話を思いっきり楽しんだ夜じゃった

小鉄くんなんぞ、別れてからバーで朝まで飲んでいたそうなので、本気で飲むんじゃったら次回はどこぞの温泉旅館にてじゃなと思ったもんじゃったよ

振り返ると今年一発目の忘年会

坊の友達のお父さんと言う関係からスタートしたが、この二人にはまっことお世話&ええ時間を味あわせてもらいました

今後とも大事にしていきたい友達になったね

まっことええ時間でした (>ω▼)ゞ```


追記

翌朝、体組成計に乗ってみると有り得ない数値に・・・・・・・・・・・

これからまだ続々押し寄せてくる年内の忘年会&食事会、及びクリスマス・パーティー群

節制して臨みたいもんじゃねぇ・・・(▼″▼)うーん

  1. 2009/12/15(火) 10:31:43|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさかの診断結果



写真はまったくもって関係ない
奥の誕生日に食べる予定のメニューの中から、特に庶民的で大好きなチーズフォンデューにしただけじゃ
あ~あ、今年も食べたかったのぉ


今週月曜日の朝7時

会社にてすでに仕事をしておったわしじゃったが、携帯から奥からの着信を知らせる歌が流れだした

で、出てみると

「坊が熱を出してダウンだわ! えらいって保育園休みだね」

と言うびっくりの報告じゃった

前日には何もなかったのに・・・・・・・・・・

お仕事が忙しい奥が無理をして、アポとかをずらして休んでもらったので、
若い者らを集めて指示とお願いをし、火曜日はわしが休んで坊の面倒をみることにした

いざ休んで看病はいいが、朝の時点ですっかり元気になっておった坊やったので、本屋とかに連れて行って夕方を迎えた

で、奥から仕事終了のいつもの電話が入った際、保育園に言われたのが、「念のために診察を受けてきてくださいね
じゃった

そう、新型インフルエンザ大流行の昨今!

園にしてみれば当然のお願い・指示じゃったろうが、事態はとんでもない方向に

その時点で坊の熱は7度くらいじゃったので、

「ぜんぜん大丈夫でした」

と言う先生か看護婦の言葉を想定しておったのだが、別室に連れ込まれ

「検査の結果、新型インフルエンザがバッチリ出てしまいましたので、5日間はお休みになります」

と言うことになってもうた9日は、また代わって奥が休みを取って看病と言う名の相手をしておったが、さすがに業務多忙な奥なので、週末までは難しい・・・・・・・・・・・・・

でだ、毎度毎度の甘えでまっことに申し訳ない、姫路より義父さんがやってきてくれた

何はともあれ家族の絆より固いものはないんじゃねぇ

昨日は金曜日で、ファイトクラブでの練習を楽しみにしておったが、わざわざ姫路より義父がやってきてくれておるのに、仕事は仕方がないが、趣味で遅くなるのはなぁと思い、断腸の思いで練習中止週間にした

わしのミッションの中の最重要事項

私的成功は公的成功に先立つよって、仕方がなかとやろの
  1. 2009/12/12(土) 10:32:00|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

でもって、モットーは「率先垂範」



と言うことで、10月から正式に会社の形態を変え、同時にわしの役職も変わってお仕事をやっておるのだが、

わしの担当物件が10月で終わって、のんびりできるかなぁと甘い期待もなんのその状態で日々の業務をあたっておる

というか、返って前のほうが気が楽というか、自分が呼ばれた案件及び社長から出動命令が下ったものに対して出動ということじゃったが、

いまでは常時社内の動向をチェックしつつ、人数及び金がかかるものとかすべての打ち合わせに同席するようになったので、休みを取るのも気を使い、「根回しをガッチリやってからようやく有休が取れる」という状態になっておる

そこら辺は、社長及び若い者の今までの統括の逃げっぷり&ノータッチぶりの不平不満を参考にしつつ、

如何に会社としてのロスを極力無くす方向に動いておるのだが、案外気を使うなんてもんじゃないなぁという感じや

まっ、誰かがやらないといかん業務やったら、まずわしがは当たり前じゃがななのだが


3日の木曜日、ちょっと危ない橋を渡る機会があった

農業用水管と言っても、関係ない業務の人にはピンとこないだろうが、
農業に必要とする水を送る管があり、それが漏水していると担当する役所の人から電話があった

外部から直すのには大変金額も嵩むので、中から直せないかということで、揚水機場で水をかき上げ、900ミリの径の中に入って調査することになった

900ミリ、まぁ90センチのことじゃが、思ったほど広くはなく、大人がすれ違うのができるか?といったスペースを凡そ50m程、真っ暗の中懐中電灯をつけて入って行くのだが、

よく工事現場にて酸欠にて死亡とかが出るのが、こういった時である

酸素濃度が薄く、またはちょっとでも濃いと一発であの世行きなので、念入りに空気を送ったりはするのだが、

人の深層心理に刻み込まれた暗く狭い中をはいっていく恐怖(?)からか、役所の担当者及び、わしが呼んだ商社の人間も尻込みしてはいらない始末

直す仕事を依頼する会社の人は当たり前のことらしく淡々と用意をして入って行こうとするのだが、管理する方が誰も入らないでは格好がつかないので、当然わしの会社からも誰か入らないといけない

困ったもので、ちょうどその日

担当者がスピード違反で捕まったので、講習に行かせねばならず、わしが中に入ることになった

別に怖くも何ともないのじゃがね、こんなもん

ただ、一度だけ携帯しておった酸素濃度測定器から警告音が発せられた時は、

「こういう死に方もありかの?」(▼m▼)ププッ

とは思ったがね


調査して、漏水個所を確認して外に出てくると、役所のw辺くんが

「善太郎さん、凄いっすねぇ!
部長でもそんなことまでやらないといけないんですか?」


と驚いてきたので、こう答えておきました

「うちの若い者で、こんな程度を怖がるような奴はおりませんよ(笑)
と言うか、自分で出来ないことを人にはやらせれませんからねぇ」


正直専門職の仕事は殆ど素人には出来ないので、わしにも出来ないことは多々ある

だが、こういった精神的な面で怖いと思うことを尻ごみしておるようでは、それこそ頭に立つ資格はないと思うがわしのポリシーなのでね

率先垂範
意 味: 自分がすすんで手本を示す。模範を見せること。


なんじゃそうだが、わしが物事を投げておっては、若い者も同じように困ったらすぐ物事を投げるようになるじゃろう
言葉での伝達も大事じゃが、一番大切なのは背中を見せていかないとね

そこら辺は、一層気をつけて精進しておるよ

日々是楽じゃ


  1. 2009/12/07(月) 12:27:52|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そう言えば、降格? 謎の役職



そう言えば、以前NBJCの早川代表に、

「シニア・バイス・プレジデントになりましたよ」

と報告したことがあった

「それって、どう言う役職?」


と聞かれたので、

「社長代理! まぁ副社長みたいなもん」

と告げると、練習終了後にわざわざ

「善太郎が副社長になりました」
と皆に報告してくれておった・・・・・・・・・

最初に、「シニア云々」と言ったのは、わしより1回り年長さんたちがまだ結構おり、
その中の1人を「統括部長」と呼んでおったので、社長に進言し、英語だと年長者には分かりにくいだろうと言う配慮の結果の役職名であった

しかし、

うっかりがめっちゃ多いわしんとこの社長は、あっちこっちで言いまわり

度々登場しておった、I社長なんぞわざわざ電話をかけてきて

「善太郎くんって、副社長になったんだよね?」

とまで言われる始末

「誰から聞いたんですか?(怒)」

と問いただすと、

お宅の社長が、先日の市の業者間の寄り合いで

善太郎を副社長にして、すべての権限を与えることにした

と言っておったよ

と言う、まったくもって想定外のアンサーが返ってきた

まっ、何でもええがね
役職で仕事するわけでも・・・・・・・・・・あるなぁ

そんなわけの分からない事象の渦が回りだしておった9月の末、社長から

月曜日の朝礼時に、皆が集まった時点で呼んで下さいね

と言う指示を受けた

また何ぞの全体への指示事項があるのだろうなと思っておったところ、まさかの急展開

9月28日の月曜日、全職員を前に社長が仰ったのは

「今まで会社の規約として曖昧だった区分を今回から明確にします。

工事に携わる人すべての人を工事部とし、その中で『管理・監督業務』に携わる人間を工務部とします。

そして、その工務部の初代部長として善太郎君を起用しますので、今後善太郎君の指示に従って仕事をしてください」



謎だ・・・・・・・・・・
謎すぎた朝礼の指示事項だった・・・・・

この数週間前、統括部長とかの話しになり、後4年ほどで定年を迎えられるので、それまでは立てますので、そのままの役職でいきましょうと言ったばかりだったのに・・・・・・・・

会社からとっても近いところに住んでおる統括部長を気遣ってのことだったが、どうやら社長の、時折ある意識に届いていなかった言葉だったみたいや

それ以来、営業および事務方からも敬語でお話されることが増えてしまったが、

同じくらい、いやもっと責任あることをやるようにもなっておる

しかし、最初社長から聞いたのが、「社長代理
その次が「副社長」だったのに、「工務部部長」とは、ちょっと降格気味やのぉと思っておったので、

ちょっとした雑談の際に聞いてみました

わし、降格でしたかの」、と

すると

「いや、でもね。
営業とかに回ってもらう考えではなかったし、会社を上手く回して欲しいので、うちは工事の会社だからそこのトップはつまるところ私の次の権限を持つってことでしょ。
あなたにしか出来ないから、期待してますよ」


と狐に抓まれたまま、その議題は終わった

でもその際に、

「いいじゃない、そもそもお給料事態も私の次なんだから
実質は№2なんだから、呼び方なんてその次でしょ」


と言う殺し文句が出た以上、わしからの何の文句もなく、より一層自己の精進に努める所存であるよ


しかし、指示を受け大量発注した「社長代理」の名刺はすべて焼却することになってもうたがね

激動の時代、明日のことは誰にもわかりません

その中で常に結果を出し、数字を残すのがわしの大きなミッションであるねぇ

お蔭さんで、ず~~~~~と暇があるとそのことを考えるようになってもうたので、うっかりも多くなってもうたがね

人生を生きる上でのミッションをたくさん持っておるわしは、とても果報者なんじゃろうのぉ

日々気合い!

精神的な病気になんぞなっておる暇は、1秒たりともないな、こりゃ
  1. 2009/12/04(金) 15:09:44|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。