王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いい日旅立ち?



ここんとこ面白い事象がてんこ盛り状態なのだが、ついこの前も大笑いすることがあった

それは、10月8日

仲良しの清○一家のM野親分くんの誕生日だったので、久し振りにと電話をかけてみるが出ない

たま~に総長のお供なんかの時に出れないってことがあったので、それかな?と思ってほっておいた


それから数日経って、返信がないことに気がついた

気配りは893にしておくには勿体無い、いやだからこそそっちの業界でも上に立つようになったんじゃなぁと思えるM野親分くんにしては、返信が数日経ってもないと言うのは、過去の記憶になかったよって、心配しだしたとある日の夜

ふいに携帯の着信が入り、見てみると 【M野親分くん】とでておる

おぉ、やっと返信がきたかと思い、

お疲れちゃん

と携帯に出たところ、ドスの効いた声で、

お疲れ様です! 自分○水一家M野の若いもんで??(名前、忘れてもうた)と言います




これを聞いた時点で思わず笑って答えてしまいました

「おぉ、そうかぁ。で、今度は何でどれくらい?」

まだ何も言っておらんかったが、長い付き合い何があったか分るって

そう言えば、奥が何か言っておったなぁσ(▼o▼;) 

かれこれ20年近いお付き合いの中で、このようなことが過去3度(2度だったかな?)あったが、

また『』かよ、と思い大笑いしてもうた

結局、今回は2~3年のしょんべん刑だったので、割とすぐ会えそうだが、大変なこっちゃと改めて思ったものやった

わし的には、「なかったこと」なのでね

でもまぁいい季節だし、『』には最適だったかもなぁ

差し入れに行きたいが、27日をもって搬送されて中に入ってしまうので、難しそうや

出てきたときに、お祝いでもするか、また

いろいろあるなぁ~と、秋のお月さんを眺めながら思った夜じゃった(▼m▼)プップッ
人生、山あり谷あり

常に進むのみじゃね (>ω▼)ゞ```
スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 13:12:38|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンゴ狩り第二弾

極楽父母会りんご狩り 013
今月11日の日曜日に、バイクの倶楽部にて高山までバーベキューとリンゴ狩りに行った

と前のほうの記事で書いたが、今月は何と高山(正式には久々野町)へのリンゴ狩り2連発じゃった

と言うのも、盆休みに坊の友達仲間グループとの父母会にて、岐阜の方へキャンプに行ったのだが、
その時に、リンゴ狩りを言ってみたところ、皆大いに関心を寄せ、プランニング→実行となったからじゃった

今回のリンゴ狩りで一番の大きな特色はと言えば、

リンゴ狩り!

そう、前にも書いたとおり、17年、時には確かに下見も兼ねて年に2回とかもあったが、

17年間ずっとやってきて、誰もリンゴ狩りをしようとはしなかった謎のリンゴ園でのバーベキューツーリングで、今回初めてリンゴ狩りにチャレンジしたのであった

とはいえ、わしも坊たちがおらんかったらやらなかったであろうがね

「子供たちにいろんなことを体験させてあげたい」
という親心たっぷりの父母会ならではじゃったな、こりゃ

おおちゃくなB型坊主が二人もおったよって、一時はケンカが悪化しといろいろあったが、まぁみんなええ子じゃけん

終わってみれば毎度のことながらの楽しい思い出作り満点じゃったね

わしの記憶にある、「◎◎狩り」と言えば、みかん狩りが記憶に強く残っておるが、

小学生の時に行ったみかん狩りで、食べきれなくなったのでたくさんなっているみかんをちぎっては投げ、ちぎっては投げと八方に投げまくっていたら、

あっちこっちで、「痛てぇ~」という悲鳴が上がっておったよってね

大笑いじゃったよ、ホンマ

今回はそんな楽しいことをする子もおらず、大人しめでのイベントじゃったが、これまた楽しい秋の一日満点じゃったな

忙しいと言う周りのイメージと、何か落ちつかん昨今の自己イメージとは裏腹に、こうやってみると、結構遊んでおるなぁ、わし

週末限定じゃがね

リンゴ狩り、めっちゃ面白くて是非お勧めじゃ
極楽父母会りんご狩り 022
  1. 2009/10/29(木) 14:44:45|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここ最近でやたらフラッシュバックする事象


この前の記事で、先日あった坊の保育園での運動会を書いたが、

実はこのときのことがやたらと、「ふとした時」にシーンが頭に浮かんでくる

それは、

坊が激走したシーン・・・・・・・・・ではなく、

何故か、リレーが終わった後の坊のクラス皆の笑顔である

それは

坊のクラスには、一人知的障害のある子がおる

それ自体は特に珍しいことではないのだろうが、ここからの思ったことを書くとある意味とても失礼極まりないことかも知れないが、

先生を初め、皆がふつうにその子を入れての競技を行っておったことに、とても感銘を受けたということや

この前で書いたリレーも、始めは

「まさか、あの子は走らないよな」

と思っておったのだが、何と先頭走者でしっかり赤組に入っておる

スタートラインも覚束無いと言うのに、どうなるのかと思って見ていたら、案の定一番びりっけつ

先生のリードも虚しくだったが、感動したのはそこからで

恐らくその子のこともあって、早い子たちを赤組に集結したらしく、どんどん赤組走者が他の色の走者を追い抜いていく

結果、一番は何と赤組がゲットしたわけだが、
リレーが終わって、その子を囲んで皆で喜んでいる顔が、やたら記憶にフラッシュバックとして甦ってくる

なんでだろう・・・・・・・・・

戦後最大の不況とか、百年に一度の不況とか言われる昨今だが、

わしが昔お世話になったとある業界でも「弱肉強食」という言葉がピッタリと当て嵌まっておったが、
そんな時代の臭いがぷんぷんしてきた中で、

出来れば、社会を生きていく中で、そうやって弱者(?)をも共に助け合っていけるとええなぁ~と言う気持ちが奥底にあるのかもな

自分でも顕在意識においては説明がしっかりできないことで、何かほっとした感情を味あわせてもらった

ひとつ得した気分の出来事じゃったの
  1. 2009/10/29(木) 10:41:54|
  2. 凄いやつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保育園最後の運動会



空きました

まったくもって、今月前半に一応わしの案件3つが竣工となり、それに関する業務もほぼ終わったのだが、多忙感はあまり変わっておらんという状況かの

とはいえ、「期日」が無い分楽かのぉ・・・・・・・・・・・・・

新役職が全社員の前で言い渡されて以来、違う意味での業務の波が押し寄せてきておるが、

そんな会社自体も業務最盛期になってきた今月中盤の土曜日

坊の保育園での最後の運動会があったので、無理やり休みをとって見に行ってきた

さすがの社長も、連日朝6時から夜10時過ぎまでの業務を見ておったのでと、

例によって例の如く、「ファミリー行事に口を挿むと大いに怒る」が浸透しておらっしゃるので、ニッコリ笑顔で許可を頂いたがな

朝礼での訓示は、前統括部長に代わってもらってだったので、まぁ好としよう


今回は、「保育園での運動会最後」だったので、先日あった坊のお友達の誕生祝いの会で、ママ連中が、

朝、最速で席を取りに行こう

と言い出したのまでは良かったが、案の定、席を取りに並んだのはパパ連中だったな

しかし、夏のキャンプですごく印象が変わったシングルマザーのkちゃんが、恐ろしいことに朝5時には運動会が行われる公園で並んでおったと聞いて、まさに脱帽したがな

朝5時って・・・・・・・・・・・・・・
わしが普段起きる時間だが、外真っ暗やで
女の子がそんな時間にはさすがに危ないと感じたので、後で注意を促しておいたがねぇ

わしと奥が公園に到着したのが、6時15分

そして、後のパパ友が6時25分、続いて6時30分と
並ぶ父兄の中、2番目はいつも1番のお父さんが入ってしまったが、1番・3番~5番までいつもの仲良し父母会が取ったくらい、今回の運動会にかける気持ちが強かったな

坊の出る催しは3つあり、障害物競争とリレー
そして組み体操だったのだが、リレーではアンカーをやりたい子が6人もおったらしい

そう、最速の証「アンカー」
去年の組最速だった坊だが、今年に入って皆の成長が著しく、先生がこれは早いという子が6人も出て、最後の最後まで接戦だったらしい

そんな中、奥が言うには、坊は

「大丈夫だよ! おれ絶対勝つから」

と、お迎えの際にいつも言っていたらしいが、その宣言通り、見事青組みのアンカーをゲットしてのリレーだった

さすが、わしの子だ

DSCF0064.jpg

今回は「泣ける」とこまではいかなかったが、

ここ数年ずっと感じる、「幸せの高揚感」はめっちゃ感じられた一日だった

わが子の成長くらい、自分もここ数年成長できておるかなぁ?と自問させられたりもしたがね(笑)

奥と坊のお陰で、心から幸せな日々を送らせてもらっておる善太郎の秋の一日だった
  1. 2009/10/28(水) 10:32:32|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高山BBQツーリング2009



空きに空いたと言う感じだな、まったく(▼д▼メ)
先週の半ばまで意識が他ごとに飛ぶ余裕がないくらいであっただけに、仕方がないと言えるだろうがな

まぁ人生、そんな時もたびたびあろう

そして怒涛の業務期も過ぎ去ってみれば、あっと言う間じゃったと言う感じやがな

月曜からまた新たなお役目たんまりの中業務スタートと相成ったが、11日の日曜日は秋晴れ最高の中、高山まで行ってきた

これは今までも書いてきたかなだが、今を溯ること18年前にわしが仲間と起こした単車倶楽部の秋の恒例行事の「りんご狩り&バーベキュー」ツーリングであった

りんご狩りと謳ってはおるが、かって誰もりんご狩りをしたことがないと言うのが謎のタイトルだが、
実はこのツーリングには、今になって思えばわしの思想がたんまり入ったツーリングなんじゃな

当時は高速道路を二人乗りなんぞ夢のまた夢と言う時代だっただけに、年に一回だけは必ずそれぞれのパートナー、子供たちと一緒に走れる日を作ろうと言うことから始めたツーリングじゃった

単車とは自由な乗り物の代名詞とも言えるものだが、

パートナーの理解と愛情がなければ、ずっと人生において単車と一緒に生きていくというのは難しいと思ったよってな(▼_▼メ)

今になって思えば、20代の後半でよくそんなこと思いついて、尚且つ実行したなぁと自分でも思えるが、仲間たちの男気ってもので今年で実に17回目を数えるまでに至った

17回、つまり17年ずっと毎年高山まで秋になると走ってバーベキューを食べに行くのだから、振り返ればいろいろあった

単車の手入れをしっかりやっておらんのに、そんなバイクに乗ってやってきてトラぶり、30数名がそれを片付けるのにずっと待っておったり、ある年は天気が悪くてドタキャンが続出し、支払の際に急遽皆に無心をしたりと、今になって振り返ればみな楽しい思い出や
過去最高参加人数は128人を超え、それ以上は収納しきれないからと言う理由で断ったりということもあったなぁ

幸いにも事故で死亡ってのは無いのだが、1回だけ事故があり、肝を冷やしたという経験まであったなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・

その高山17年の歴史でたった一回の事故をしたと言うのが、今の奥様だがな(▼m▼)プップッ


41号をずっと下道で高山まで、実際は高山のちょっと手前の久々野町と言うところだが、そこにあるリンゴ園 「もだに農園」さんが毎年お世話になっておるりんご園なのだが、

今年は組合長がなぜか、「写真を撮らせて」と言ってきたので聞いてみると、

何でももだに農園のホームページがリニューアルされており、おまけにブログまでやっており、そこに載せたいからということじゃった

昨日奥から早速アップされておったよと教えてもらい、見てみると格好良い感じの写真がめっちゃアップされておった

皆ええ顔しておるねぇ(▼_☆)

昔同じカラーで走っていた子が、三重でまた同じように格好エエ漢たちと去年から一緒に参加してくれておるのも、まさに人生を楽しむって感じ100%だしな

また来年も一緒に楽しい時間を共にしたいものじゃと、改めて思ったよ

先月のCJCTではないが、どっぷりと言う感じはなかなか取れない昨今じゃが、今回もエネルギー充填1000%の好き一日じゃった(▼∀▼)ノ彡☆

やっぱり人生で一番大切なのは、パートナー・子供を含む『人』なんじゃな (>ω▼)ゞ```






もだに農園ブログ
  1. 2009/10/14(水) 21:34:07|
  2. bike life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かってない大戦争状態、続行中 (笑)



そろそろ帰ろうかなと思っておる

今日は日曜日だしな (▼д▼メ)

と言うことで、本来ならお休みの今日、日曜日だが、相変わらず仕事続行中である

と言うか、大型連休も結局削れたり、何と言っても今週(9月28日)から、朝のトレーニングを止め、5時半出社→6時から業務開始

帰りは・・・・・・・・・・・・・・まちまちだが、殆ど坊の寝顔しか見れない状態が続いたりしておるな
一日のうち、家におる時間は7時間ないなぁ・・・・・・・・・、ここんとこ

まっ、この事象もあと泣いても笑っても3日で取敢えずひと段落するよって、ラストスパートじゃな

出来れば漢じゃけん、笑って終りたいよって、日々激戦を戦い抜いておるよ (>ω▼)

ひと段落したら、またアップしていきたいものやな



  1. 2009/10/04(日) 21:20:43|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。