王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

で、月曜海の日は映画



当初プールにでも行こうかと予定したのだが、奥の意見として

「どこかの川に行って遊びたい」

を考慮して悩んでおった

で、結局決めたのが、映画 (>ω▼)

奥から「私の意見は聞いてもらえないし・・・・・・・・・」と怒られたが、何故か映画が安かったのでね

予告篇が公開されてから行きたがっていた、「ハリーポッターと謎のプリンス」も、どうせ見に行くなら、安いときの方が好さげと思い見に行ったのだが

わし的には合格点の60点を超える75点 (▼_▼ゞ-☆

ちなみに以前NBJCにいた・・・・・・・・・・、N村ケンタくんが本を貸してくれるべく、わし不在の道場に何度も本を持ってきてくれていたらしいが(ケンタ、その後どうしておるんや・・・・)

何を隠そう、わしはハリー・ポッターシリーズを全巻読んだ男じゃけん、内容はしっかり把握しておったが、それを「映像でどう表現するのか?」と言う部分に興味がめっちゃあったよってな

映画評を見るに、「内容が薄い」とか、自分では出来もしないことを勝手言っておる輩が多いが、まぁあの分厚い本の2冊の内容を、あの時間内で表現すれば仕方がなかろうと言う範囲じゃけんなぁ

そもそも、坊が生まれて初めて見た映画ってのが、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」じゃったよって、これも見ないとなと言う感じからやったな

まっ、普段頭が固くなりつつある昨今、

こう言った娯楽100%もたまには楽しまないとな

でも、どうしても見ろってほどではなかったかもだ

前半二日が凄かっただけに、クールダウンの月曜日やったかもな (▼д▼メ)
スポンサーサイト
  1. 2009/07/21(火) 20:03:04|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部下への労い



両家初顔合わせの会食」を明けての日曜日

今度は、会社の部下の一人を奥さん共々食事に招待したよって、再び名古屋駅に向かった

他の部下にも声をかけておるのだが、今回は今の物件を手伝ってくれておるa野に

理由は他にもあり、5月末に結婚式を挙げたばかりじゃったので、そのお祝いも兼ねてじゃったが、

好きなものを言いなさい

と言ったところ、奥さまのリクエストで寿司に

と言うなら、開店当時から行っておるあの店にするか、と言うことで、向かったのはJR高島屋11階にある「タロウキ

ここはホンマに費用対効果が高く、食べるたびに「お値打ちで旨いなぁ」と感心させられる店じゃ

ただ、あまり行かなくなったのは、「めっちゃ混む」からだったが、昨日もご多分にもれずめっちゃ混んでおった


5時に約束をしてあったので、4時前に名駅に行き、他ごとの用事を済ませ4時半から並んで、席に着いたのが6時間際だったことを考えると、次回も週末にとは言い難いからなぁ

結婚式にて奥さんの顔は拝見しておったのだが、ゆっくり話すのは初めてだったが、とても好い子で奥共々好感が持てたので、土曜日に引き続きとても楽しい時間を満喫した

食事中、奥がa野の奥さんに向かって、「誰かに似ているって言われたこと、ない?」と聞いておったが、後から聞くとわしも知っておる奥の友だちに似ておったと言うので、

確かにそっくりだったなと思ったが、肝心なa野の印象は、

「何だったか、グループ名は忘れたけど、松岡って子にそっくり」
と言うのを聞いて、久々に大笑いしてもうたな

そう、確かにa野は社内1の「イイ男」っぷりで、他社からも「あぁ~、あのイイ男・・・・」と言われるくらいじゃけんな

そんなa野の髪型及び髭が、あろうことかわしと殆ど同じなので、社長からも

「善太郎くんの真似?」
と聞かれておったが、わし的には大迷惑じゃがな

「なんかa野さんと同じ髪型とかしてらっしゃると、余計に善太郎さんの人相の悪さが目立ちますよね」

と言われること頻りじゃけんなぁ

まぁ、いろいろあろうって、煩いわい (▼曲▼♯)

そんな楽しくも、今回は緊張感のかけらもないリラックスした会食の際、またもサプライズが

来週の日曜日は坊の誕生日なのでと言ってはあったが、試験の為に大阪まで行かないとなと言う話の流れの中じゃったのをしっかり覚えてくれており、

坊へのプレゼントと、

これには苦笑せざるおえなんだが、入籍祝いとして、これまた結構前に奥がワインが好きで家でよく飲むよと言ってあったのを覚えてくれており、入籍祝いのペア・ワイングラスを頂きました(ノ▼ο▼)ノ オオォォ 
参ったね、こりゃ
 
マイペースのB型であるa野に、こんな細かい配慮ができるとは・・・・・・・・・・・・・

とてもとても嬉しい出来事であった

9月の出産祝いは、これまた奮発せなあかんね(▼∀▼)ノ彡☆

あんまり金銭的に暴走すると、それこそ「宝くじが当たったが、返って赤字になった」になりかねないが、暑い日々を頑張ってくれておる若い衆には、社長がそう言ったことが苦手なので、わしが代わりに日頃の労をねぎらわんとな

森田ファミリーのたこ焼きパーティーには行けなかったが、とても楽しい時間じゃった

頑張っておる奴らは、しっかり見てあげないとな

ええ時間じゃったよ (>ω▼)ゞ```
  1. 2009/07/20(月) 13:17:54|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会食無事終了



相変わらずの大忙しの週末であったが、土曜日はことの他、普段と違い若干の緊張感を伴う忙しさであったの

それは、いよいよ今週日曜日に入籍するために、両家の親たちが初めて顔を会わすための場を設けたからやったが、

後から考えると、この歳になってもまだ「親」に出てもらわんとと言うのが、ちょっとばかし恥ずかしいものじゃったが、「」を重んずる日本独特の風習には逆らえず、今回の会食と相成った


前の記事でも書いたが、場所のセレクトでかなり議論を交わし、初めて顔を合し、尚且つ食事をすると言うことを考えての中華料理の円卓にしたのだが、どんぴしゃのエエ感じであった

18階で尚且つ個室を頼んだので、眺望もめっちゃよく、ここ数カ月でも上位に入るぶっちぎりの素晴らしい食事会であった

まぁ互いに好きあったもの同士の親やので、間違いな空気はまず流れんじゃろうが、と思ってはいたが、

予想以上の素晴らしい時間じゃった

今回は奥のご両親に無理を言って、わざわざ遠いところを起こし願ったが、次回はわしの両親を招待しつつ姫路にまでお邪魔したいものじゃったの

さて、今更何か大きく変わることはないが、ケジメじゃけん

ようやく新たなる一歩を、正式に踏み出すことになったと言うことじゃな

まっことええ時間じゃった

その中で、サプライズが二つあった

ひとつは、「逆サプライズ」で、今回の食事代金はすべてわしたち持ちと両家両親に言っておいたのだが、

さてお会計のときに、マネージャーが持ってきた金額を見てちょっと「吃驚!」してしまった

ざっとオーダーの時に、「今回の金額はこんなもんじゃろう」と思っていた金額をちょっと越えておったのでなぁ・・・・・

その場は「スマート」におさめ、家に帰って明細書を見て、驚きが

一本14,000円のシャンパンが、2本ついておったと言うことじゃった
計28,000円、シャンパンだけで・・・・・・・・・・・・・・・・

たしかに奥のお義父さんと奥がシャンパンをやっておったが、そんなにしたんだ・・・・・・・・・と思っていたら、風呂上がりの奥が明細書を見て驚きの声を挙げだした

「えぇ~、グラスで2杯頼んだんだよ」
じゃと

どうやら、グラスとボトルとを間違えたようじゃ

な~んだと言って、グラスの値段を聞いたら、再度「小さな吃驚」を感じたものじゃったが

まぁ祝いの席に、せせこましいのはあかんが家訓なので、仕方がなかとやろうがな

結局それは昨日、会社の部下夫妻を名古屋駅で食事に誘ってあったので、その前に店に寄り修正して貰ったから好となった、あんなエエクラスの店でもこう言ったことがあるんじゃと、それがビックリさせられたな

そして、正のサプライズは、

食事もほぼ終わり、もう少ししたらデザートと珈琲だと待っている間に起こった

マネージャーからウエイター、ウエイトレスが勢ぞろいで個室に入ってきて、一個のケーキを持ってきておる

見ると、「バースデーケーキ

そう、坊の友達のお父さんがマリオットアソシアで働いており、彼に頼んで個室を取ってもらったのだが、そのお父さんのk藤君夫妻が、来週26日が坊の誕生日と知っており、プレゼントを用意してくれていたのであった

これにはホンマに驚いた

常々、このk藤夫妻、特にお母さんが凄く気配りも出来て素晴らしいと、奥がよく評価していたが、まさかここまでとは

奥の「ママネットワーク」のお陰で、より一層素晴らしさが増した、そんな会食であった

素晴らしくも大切なのは、「人の縁」を身を持って感じた一日じゃったの

後は、ここんとこすっかりご無沙汰しておる近所に住む奥の親戚である「慎ちゃんファミリー」にも、「わしも親族になります」と報告に行かないといけないが、

それには今しばらく時間がかかるかも、じゃ

まぁ取敢えず、両家の顔見せが無事済んで、ほっとした善太郎ファミリーじゃった

CIMG3490k.jpg
  1. 2009/07/20(月) 11:09:39|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無念のたこ焼きパーティー

DSC_02~1

木曜日だったか・・・・・・・・・・・・・、NBJCのオヤジ会の盟友である森田パパくんからメールが来て、なんと今週日曜日、つまり明日いつものたこ焼きパーティーをするから来ないか?と言うお誘いがあった

業務多忙な真っ盛りの中、思わずそのメールを見て涙せずにはおられへんかった・・・・・・・

何故ならば、1日前に日曜日の予定を決めてしまい、今回はどうしても行けずになってもうたからや・・・・・

予定と言うのは他でもない、会社の部下でこの前(5月末)に結婚した子を、奥さんともども飯でも行くかと誘ったばかりじゃったからなので、これはこれで今のわしの業務的な立ち位置としてはかなり重要なものに属するよって、今回は無念のお断りになってもうた・・・・・・

お盆休みまでずっと週末は予定が一杯じゃったので、唯一空いていたのが明日じゃったからのぉ~

あぁ~ぁ、たこ焼き食べたかったのぉ(*TーT*)泣けるぜ・・

と言ってる間にそろそろ会食に向けて出陣せねばあかん

無事に終わりますようにっとな(▼人▼)
  1. 2009/07/18(土) 09:52:57|
  2. 悲しかった話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

会食

オンワ~1

梅雨、明けたらしいの

金曜日の午後、雨が降ると言っていた予報だったが、なんとなく実感的に

「あぁ~、たぶん梅雨明けたな、こりゃ」
と思っておったらの梅雨明け宣言

夏本番到来じゃな

そんな夏真っ盛りを迎えて、週末は「あることの準備」で結構思考回路が大忙しじゃった

それは、そう入籍予定日が坊の誕生日にあたる今月26日に決定し、

その前に両家のご対面をせなあかんな、とその準備やった

何故ならば、26日の日曜日はもう再来週の日曜日なので、その前にと言うと来週しかないからじゃった

ところが、両家が今まで会わなかったのも、奥の実家が姫路で遠く、

わしの両親は守山と近いのだが、神父さんの養父はことのほか忙しく、大体なんらかの予定がスケジュールを埋めておるので、と言うわけじゃったが、今回は流石に事後と言うのは不味いので、

両家の両親に無理を言って、急きょ来週の18日の土曜日に会食と相成った

問題は場所

焼き肉食べながらってわけにもいかず、奥と果てしない協議になってもうたが、金曜日の夜

面倒臭くなって、「蟹でええやろ」と無理やり締めたが、そう簡単にはいかず、結局坊の友達のお父さんが働いておる名古屋マリオットアソシアホテル のレストランにて会食することとなった

姫路から新幹線でみえる奥のご両親の事を考えると、駅での食事が好かろうと思ってだが、さて次は店選び

候補に残ったのは、
 
rest_ka-un.jpg

和食か

rest_mikuni.jpg

フレンチか

rest_lin-ka.jpg

中華!


結局、初めて会うし、対面だと疲れるよって、円卓での食事が好かろうと言うことで、中華に決定となった

まぁ二人の子である坊も来年小学生と、今更どうのこうのは無かろうが、一応ケジメなのでな

予算を奥と話あったが、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まっこと、今年は冠婚にめっちゃかかる年になったなぁ(笑)

さて、来週一周間
今週も地獄の忙しさに追われていたが、来週はまさにわしの担当する物件のまさに佳境

おおいに楽しんで、山を乗り越えて行く所存や (>ω▼)ゞ```
あとは・・・・・・・・・・・奥の「姓が変わりました」はがきも出さないとだそうなので、まだ暫くはいろいろありそうじゃな

まっこと楽しき日々であるよ

img_2008062800266.jpg
  1. 2009/07/13(月) 00:24:50|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

強さ



わしの会社にNBJCオヤジ会の盟友であるスパンキー君の後輩が入社した

偶然・奇遇って奴だが、まだ新人なのでしばらく研修期間と言うことで、わしの担当する物件へ配属となっておるのだが、

先日、その後輩君がわしの靴を見て、

「なんでそんなに鍛えるんっすか? 世界征服でもするつもりなんすかぁ?」
と聞いてきた

そう、前に書いたかな?だが、休日に履いていた重さ1.5KGのマッスルトレーナーと言う靴を、仕事用も購入し、普段の仕事中でも履いているのを休憩時に親方衆と話をしておるのを聞いて、のことらしいが、

即答にて、「漢はまず何よりも強くなけりゃあかんだろう)」

と答えてあげたところ、

「そのとおりっす」

と後輩君は納得しておったが、わしの信念である漢の在り方として

まず、何よりも強く、そしてただ強いだけではアホなので、優しく

それに加えて今の時代を生きて行くコア・コンピタンス的な「これやったら誰にも負けないっすよ」と言う能力が必要であると思う


ただ、その強さってもので、ずっと昔、まだわしが子ども時分に神父である養父と結構揉めたことがあった

わしが子ども時分は、今も結構ダークサイド的なニュースが流れるたびに、周りの人が、「最近は物騒になりましたね」と仰るが、情報の垣根が異常に低くなって、昔っからあったことが普通の人の目にも触れるようになってきただけだと思う・・・・・・・・・・・・・・

くらいとてもとてもガラの悪い時代じゃった

人食い犬が跋扈し、それを退治しようとした小学4年生のわしが、焚火の火でボヤを起こしてしまったり、

めっちゃ態度が悪い先生を注意したら、

ちょっと椅子で小突いただけなのに、頭から血を吹き流して倒れてしまった

な~んてことが日常茶飯事だったくらいな


まぁかけない事件もかなり多く、思い返すと赤面の至りじゃが、ただ強さイコール暴力の度合いじゃったと思っておった時期じゃった

そんなわしに神父である養父が言うには、

「あなたは(養父はわしがガキのころからあなたとか善太郎くんとかよばっしゃる)、相手の態度に応じて対応が激しく変わるけど、本当の強さとは相手がどうであれ、自己のスタイルを崩さないことだよ」

そんなことを話し合ったと思うのじゃが、その時はさっぱり言っておられる意味が分からなかった


時は流れ、その流れの中多くの人に出会ってきた

若いころ、今では故人となってしまった空手バカ一代で有名になったサバキの芦原英幸先生に師事したりしたが、

格闘技イコール大丈夫かよ?と言う輩も少なくなかったのぉ

また、ちょころびっとお世話になった、俗に言うところの8○3系も、多くが粗野で暴力が突出しておった輩が多かった・・・・・・

それでもまだ、自己を鍛えて強くなろうと言うメンタル部分や、行くとなったらトコトン、それこそ相手が○○まで突っ走る○93系は、それはそれで筋が通っておるから好さげかなとも思ったが、

時折痛烈に批判してしまう、虎の威を狩るキツネ及びハイエナくんたちには閉口させられっぱなしじゃった

弱いと自覚があるのじゃったら、もっと誠実に優しさとかを全面にだせば好かろうに、

やんちゃを気取っておるのだろうが、はたから見ていて美学もへったくれもない、可笑しさ満点じゃからのぉ・・・・・・・・・・・・・

以前、わざわざだみ声及び大声でお話しするある子(ちなみに同じ年)に、

「お前って、普通に話できへんの?」

と言ってみると、顔を赤くして睨んできたが、その口が反論してきたら迷わず○そうと思って見ていたら、謝罪してきたので今の幸せを味わっておる

まぁ強がる暇があったら、体でも鍛えよってことやな

それでも、強さって漠然としたもんについてずっと追い求めてきたが、数年前、わしの古くからの友人がそれを身を持って現してくれた

その友人は、「ロード・オブ・ザ・リング」で有名になったホビット村の出身で、たまによく「小さな小人」って読んであげるが、御世辞にも格闘技系の強さは持っていない

そのホビット村の、そうやな島田伸介に似ておるから、伸介と書くが、数年前に相談事があるからと言ってやってきた

その相談事とは、ちょっと年上の女性から告白されて迷っておると言うことじゃった

何故にと、ひょっとしたら物凄いブスだから・・・・と言う答えが返ってきたらどないしよと思っていたら、何でも前夫との間に3人もの子供がおるから・・・・・、そんな理由じゃった

「もし君(伸介)が、その人に少なからずも心惹かれるのじゃったら、誰かが何を言おうと、人生の最後の幕を閉じるときに後悔しないように、その告白を受けるべきではないかな?
恋愛ってもんを真剣にすれば、心が傷つくことも多かろうが、人は人によってしか成長しないよって、少なくとも今の君(伸介)よりは、生きて行くステージが上がるのとちゃうかの?」

と、アドバイスをしたわしじゃったが、暫くしてそのアドバイス自体が

「ひょっとして滑った?」

と自己に問いかける出来事が浮上してきた

共働きじゃから、ある程度は 余裕ある生活も出来るじゃろうと思っていたら、

伸介の給料で伸介・その女性(仮にビッグママとしておこう)、娘の3人の生活をやりくりし、

ビッグママの給料で、後の子ども二人は想定内として、あろうことかビッグママのお母さん(グランドビッグママ)まで養わないといけない・・・・・・・・・・と言うではないか・・・・・・

要は体の言い「奴隷」ってもんではないか・・・・・・・・・・・・・

わしは自分を責めて後悔した

とんでない、伸介の人生を狂わすようなアドバイスをしてしまったのではないか、と

しかし、その自分を責めるわしに伸介こう言いました

大将(ちなみに今、伸介はわしのことを善兄と呼ぶ)、確かにお金の面で言えば、めっちゃ大変です。
でも大将が言った通り、以前からは考えられない、人と人との暖かさってもんをいつも感じていますよって、とっても幸せですよ


正直、この辺りから伸介に対するわしの評価及び対応がものすご~~~~く変わった

何故ならば、義を見てせざるは勇無きなりに他ならぬその生き方にいたく感動したからじゃった


だがその後も、貧乏神と言う神様が伸介とビッグママを襲ったのであった

暫く顔を見ないなと思ったら、伸介からまた「相談」がと言うので、自宅に招いて食事をしながら聞いたところ、

今度は・・・・・・・ビッグママのお父さんが腎臓病にかかり、投石で・・・・・・・、いや透析で物凄くお金がかかり、借金が凄くて昼間だけではなく夜も働かないといけなくなった、

と言うことじゃった

ちなみに、あくまで伸介個人の借金ではなく、ぜ~~~~んぶ、ビッグママらの借金だが、

内心はどうであれ、負な感情を一切見せず、淡々と愛するビッグママたちの為に、やらないといけない目の前の山を登りますよ・・・、と爽やかに言う伸介を見て、わしはその時初めて養父の言った「本当の漢としての強さ」を理解した気持ちになった


その時点では籍も入っていない、「ただの彼女」の為にそこまでやるか

本当に本当にビックリした

強がるだけのハイエナ&虎の威を狩るキツネが多い中、生き方で『漢』を体現する伸介をみて、わしも彼に負けないように生きて行こうと誓ったのでありました


なんやかんや格好いい事を言って逃げても、聞いて分かる奴は分かる

こいつ、口ばっかりじゃな



ホビットで伸介似

恐らく戦闘能力で言えば、以前書いた一門の朱槍の百万分の一にも満たないだろうが

そんなホビット伸介にこそ、漢としての本当の強さを見せてもらった
まっこと面白きは人の縁

わしの生涯の友であり、相談役

こう言った輩が友でいてくれる限り、わしが以前のように暴に生きることはもはやないだろうな

真の強さとは、愛に通じる道なんじゃな 


  1. 2009/07/05(日) 13:08:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

パートナーとの時間



さて・・・・・・・・・・・・・、そろそろ帰って寝ないと、明日の朝の鍛練が寝坊じゃなぁ

と、言うこの時間、今だに事務所にて書類とかを作っておった

任せる時は任せるべきと言うのは重々分かっておるが、反面、「ここぞっ!」って時におらんのは、管理者としては失格じゃけんの

まぁ、毎度のセリフじゃが 、いろいろあろう (≧∇≦)ブァッハハ!

そんな業務と、今月末の日曜日に大阪まで行って受ける試験のことで頭が、「人から見たら、まったく面白味がない」状態になっておる昨今

昨夜は奥のお陰で、「ほっと心が温まる時間」を持つことが出来た

それは、火曜日の奥がスイミングに行って帰ってきてからのことじゃった

時計の針は11時と、本来ならわしは布団に入って寝なければならない時間なのじゃが、業務的な「課題」を書き出して、ん~と唸っておる時、奥が

「ねぇ、『猫、まる』って検索してみて」

と言ってきた

正直その時は、「人が仕事をしておるっちゅう時に、迷惑なことじゃなぁ」と正直最初は思ったが、奥の言葉は誰よりも重い善太郎としては無視もできず、

しぶしぶその「ねこ まる」と検索をしてみた

で、何がしたいのか?と検索結果を見ていたら、奥が「ユーチューブのこれっを見て!!」と、指さして声を大きくしながら言うではないか

で、一緒にしばらく見たのがこれっ!

まる

一緒になって大笑いして、大分心のモヤモヤが取れたとさ

こう言った時、ちょっと思考回路が違うパートナーのありがたさを噛みしめるものやね

1+1は、人間関係においては3以上がわしのポリシーを地で行った、とても嬉しい夜じゃった
  1. 2009/07/01(水) 22:38:56|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。