王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それって・・・・・う



そう、実は今週一週間、わしは業務お休みの週であった

労働基準監督署に申請する、年頭の業務関係の書類に提示した休みを確保しようとすると、11月まで週休二日になるよって、全社員を半分ずつに分けて、休みをとるのが例年の行事ごとや

とは言え、何だかんだ業務上の用事が勃発し、事務所に顔を出したり、街中に出陣したりしておったのだが、今週の月曜日

気分的には先週の月曜日感覚があるが、25日の月曜日は

結局坊も帰宅して寝たのが遅かったので、御休みと言うことになり、
探し物も兼ねて桑名のマイカルへと出かけた

色々と買い物をした後、昼時を回っていたのでランチにしようと言うことなり、
ぶらぶら食事階を見に行ったところ、『ラーメン街道』なるものがあるのを発見

坊の希望もあり、らーめんを食べることにしたのだが、実はわし、大のとんこつラーメン派やったので、坊の希望を聞きながらも、博多ラーメンをチョイスし、店に入った

ところが、知らなかったのだが、とんこつラーメン屋って、酷い匂いがするらしい

善太郎ファミリーが御用達のとんこつラーメンと言えば、栄の一風堂だが、今まで臭くて困るなんて思ったことなかったのに・・・・・

だが、時に切れて大暴れすることも若干出てしまうわしじゃが、大人になったよって、眉間に皺はよったかもだが、何食わぬ顔をして頼んだラーメンが出てくるのを待っていたが、

そう言った時の子どもは必要以上に正直なので、鼻を押さえながら

「パパ、臭い」 (ー"ー;))

を連発する始末・・・・・・・・・

窘めて出てきたラーメンを食べ始めたのだが、わしの頼んだラーメンに入っていた、大きな焼き豚を皿に置いたところ、

それを凝視すると、いきなり

「パパ、それってうんこ?」

と大声で聞いてくるではないか・・・・・・・・・・・・ (▼□▼;;

たしかに・・・・・・、黒々として怪しい物体だ
見ようによっては、そう見えなくもない

しかしだ・・・・・食べ物屋で大声で叫ぶほどではなかろうに

参ったよ、ホンマ

食べ物屋で、下の話はなかろうに

注意を促す他の客に向かって罵声をかけてあげ、早々に店を後にしたが、恐らく二度と行くことはあるまいと思うが、子どもとおるとそう言ったハプニングの連続で飽きないのぉ

久々に、腹の底から大声で笑い、そして怒鳴ってすっきりの一日でありました

味は・・・・・・・・・・・・・・・
一風堂に比べると、三枚くらい下だったかの?

よって、店名は割愛と致すがアシカラズ (▼″▼)うーん
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 21:51:51|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すでに予約が一杯や・・・・・



今日の天気予報は謎じゃったなぁ・・・・

と言うか、ものすご~~く珍しい感じで大外れじゃったよってな(笑)

奥(正式には7月くらいから)は、自身の事務所の人間らでバーベキューを考えておったらしいが、昨日の時点で天気予報が雨だったので中止にしたらしいが・・・
めっちゃ怒っておったよ

そんな初夏の天気不安定な今日この頃、

すでに週末の予定が7月まで埋まりだしてきおった

と言うか、今日の時点で6月の週末予定はもう一杯
ダブルブッキング・・・・・ではないが、あれを終えたら大急ぎで帰って、あっちに・・・・・・

といった感じ

でも、何故か殆ど「一緒に食事をしましょう」はランチ

まっ、小さい子供がおる家庭なので、その辺はご理解賜りたいと思うのだが、

来月の約束は、わしもリスペクトばしばしじゃ、の「漢」がメインじゃよって、今から楽しみじゃね

やっぱ、気持ちのエエ奴らと過ごす時間は、至高の時じゃよってな

しっかし・・・・・・・・・・・・

一門関係者をまた招いての食事会とかもやりたいし・・・・と、一日24時間で足らん感覚プラス

一か月の休みが足らんなぁと思ったりもする今日この頃や

と言いながら、明日は会社の部下の結婚式出席した後、とんぼ返りで帰って、坊の保育園の友達の「お誕生日会

でも、自分が大切だと思う人たちの笑顔は何よりじゃよって、明日も楽しみじゃね

でも、

今年の結婚式は、もう打ち止めにしてもらいたな、ホンマ
  1. 2009/05/30(土) 01:40:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

体重増加傾向 対策



諸事情で今月の柔術の練習をお休みしたよって、と

GWの京都家族旅行
数々の結婚式&その関係のお食事会
実家帰省
大幅御加増


らのお陰で、落としていた体重がリバウンド?とも取れるくらいに上がってきた

まぁ毎朝の体組成計での計量は欠かしておらんよって、年齢的からみる体脂肪率とかはバッチリやが、

それにしても・・・・・・・・・・・という感じに

まぁ奥(正式妻に近々なる予定)にすれば

「痩せて格好いいはない(怒)
小さくて貧弱になるのは嫌だから、年相応の貫禄を持っておって」


という事なので、そんなに何か言われると言う事はないが、ちょっとやな感じやな、自分的に

まっ、今は来週からいよいよ始まるわしの物件の準備に多忙な時期やったが、
いざ始まってしまえば、ちゃ~んと練習に復帰するよ・・・・・・・・・・・てい

そんな感じなので、今やれることをやっておこうと、二つの改善案を考えた

ひとつはすでに実行ずみだが、ずっと前にも書いたかな?の、片方1.5kgあるマッスルトレーナーの常用
今までは、プライベートで遊びに行くときとかに、このマッスルトレーナーを履いておったのじゃが、一番靴を履いておる時間が長い「仕事中」を見逃す手はあるまいという事で、

今では業務中もずっとこのマッスルトレーナーを愛用中や

新たに仕事用を購入したのだが、問題はお役所に行き、エレベーターに乗る時

足を踏み出しておるわけではないが、自然に歩いてもすごい音が
皆の大注目を浴びておるよ 

それだけでもあかんと思い、来月くらいにアクションを起こそうと思っておるのが、

ずっと前にも興味を示しておった『加圧トレーニング』
つい先日も奥が興味を持って、あっちこっちに見に行ったりしたが、それは冒頭の写真「カーツ」で、

気になるお値段は、上下で4万円くらい

綺麗な奥様は大好きなので、それくらいだったら買ってあげようかなと思ったが、
その考えておる中に、奥の興味も薄くなり、独自でスイミングに通うとなったよって、

だったらと、自分が前カラ欲しかったのを思い出し、購入計画立案という訳に至った

ただなぁ・・・・・・・・・・・・・

わしは「カーツ」は嫌なので(好みの服でやりたいしな)、となると実際の加圧器具である筋力アップクンを視野に入れだしたのであった

これがまた大問題で、カーツが上下で4万円くらいだったのに、
スタンダードなEXで約10万円

img1.jpg

わしにも長年トレーニングに勤しんできた矜持があるわいと思うと、
アスリーツ用・・・・・・・・・・・・・・・金約13万円となるわけよ

img2.jpg

まっ、財布の紐をガッチリ握られる前にと、これも将来に対する自己投資じゃよって、

もうひとつの購入計画である「ウォーターマン セレニテ 蒔絵」万年筆よりは、うだうだ言われはしないであろうと思いたい

kirin.jpg


購入に際は、インストラクターがおるところで、セミナーを受けなあかんらしいが、どうなんじゃろな

まっ、購入しやってみて、また「こんな感じ」をアップできたらええなと思う

日々勉強&日々鍛錬

漢ですよって、生涯現役じゃよってな
  1. 2009/05/29(金) 11:03:43|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入籍許可願 上奏



上奏」はちょころびっとオーバーじゃったな(笑)

右寄り系の連れから苦情が出かねないが、その時はまた例の龍男社長にバスを潰してもらおうかいの (≧∇≦)ブァッハハ!

さて、今回の「奥の大親友の結婚式参列」の為の帰省も、いよいよ大詰めの最終日の日曜日

善太郎ファミリーで、姫路の駅をブラブラ散策と、そうお土産を買いに出かけ(例のお局様用の揖保の糸)、

昼食は、土曜日の結婚式場に向かう途中で、とんでもなく旨そうなパスタをウインドウ越しに見かけ、それを一緒に食べようと約束をして出かけた

それは・・・・・・・・・・・伊勢えびのパスタ

a0007221_15442046.jpg

めっ~~~~ちゃ旨かった・・・・

まっ、お値段もかなりしたがね

横道に脱線したが、当初わしが考えておったのが、ここで食事をしながら、改まってと思ってはおったのじゃが、

あかんわ、わしも含めて徒歩じゃったよって、ひたすら飲み入ってもうたしねぇ・・・・

流石に酒飲みながら話すことじゃぁねぇよな

しかし、日曜日の8時過ぎには帰路に着かねばならず、

よって、次の案は最終案だが、夕食後のほっと一息の時に、と決めた!

しかし、ここでえらいハプニングが

坊をご両親に預け、二人でぶらっと街中を散策と言う名の、「奥の買い物に同行」し、実家に帰って「さぁ夕食やね」と思ったら、義父がおらん

疲れたからと言うことで寝室で休んでおると聞いたが、過去の記憶にそのようなことはない

嫌な予感が過ったまま、夕食が始まったが、

何と義父、熱が出て夕食は食べれないと言うではないか

久々に笑った

そう、困った時は笑うが一番じゃが、それでも何とかせねばならず、

奥が坊と帰宅後すぐに寝れるようにと風呂に入っておる時に、ちょうど体温を測りがてら薬を飲みに来た義父が居間にやってござったので、

そこで半分無理やり、話を切り出したのであった

「出来ましたら、不肖もののわたくしですが、入籍を許可願えませんでしょうか?」

ホンマはこの前や後にも色々話をしたり、奥のご両親からも今後の要望とかを言われたりしたのだが、

何よりも坊が真っ直ぐ育ってくれておるのと、奥がいつも「幸せ」とご両親に言ってくれておったことが、大きな決め手となったようやった

坊が一歳になるかどうかの時に帰省した際、居間で坊の目がキツイよって、

「こりゃ将来ワルにでもならへんかのぉ?」

と奥と話合っていたところに、義父が通りかかり

「ナンボぐれても、あんたのおとうちゃんの足元にも及ぶまいな」

とだけ仰ると、2Fに消えて行ったよって、奥に

「お前ぇさんのおやじさんは、わしの事を正味どう思っておるんじゃ?」 (▼曲▼♯)

と聞いたことがあったが、正直その時だったら許可下りなかったかもだな

結果は、まぁ「坊が今までのように真っ直ぐ育つように」と、

わしもその辺の心情は痛いくらい理解できる、「娘が笑顔で毎日を暮らしていけるように」を念押しされたよって、

「命に代えても、お約束します」
で、実質今回の上奏は受け入れて頂いた


ホンマにポジション、家庭事情、御付合いする友人・知人が、去年からは想像もできないくらい大きく変わった

とは言え、不易と流行のように、わし自身は、これからも今まで以上に「」の精神を大きく心に置きながら生きていくだけじゃがな

さ~って、6月か7月の好き日にでも籍を入れるかの

携帯を変えて、奥からの着信音にした 「KISS OF LIFE」の気分じゃね 


[入籍許可願 上奏]の続きを読む
  1. 2009/05/27(水) 01:42:05|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家宰 (SVP) CTO解任?!



結構前の話になるが、先週の金曜日、業務での予定が入ったため、夕方坊をお迎えに行ってくれと奥(現:3号)から指令があったのだが、3時半過ぎに社長室に入り、

出てきたのが5時15分を回っておったので、冷や汗で坊をお迎えに行く羽目になってもうた


何故にここまで長くなったかと言えば、6月以降の社内の体制等について話が揉み合ってしまったからだったが・・・・・・・

まぁ若い者の年収も、この時節で「それはないだろう!!!」と言うくらいのご加増を頂き、
まったくもって感謝感謝の意を、若い者を代表して伝えたりしておった

ところが、話が流れて行く中、敬愛するわしの社長殿より、耳を疑う言葉が出てきたのであった

「善太郎くん、そう言えば以前言っていた・・・・・・、なんだったっけ? ちょっと小難しい役職名?
あれっ、なしの方向でいきましょう」


以前ちょっとした心の病気を患っておったわしの社長殿

時折記憶が吹っ飛び、冷や汗ものでフォローすること数知れずであったが、まさかここにきて、その『矢』がわしに向かって飛んでくるとは・・・・・・・ (▼д▼メ)

とは言え、別段役職なんぞ、そんなに気にするわけではない性分なので、ショック自体は無かったが、ちょっと困る事象が発生するよって、それについては参ったなぁと言う感想を持った

それは、ひとつはそのままストレートに業務上でだが、

小難しい問題発生時、「社を代表するものを連れて来い (怒) 」と先方さんから指名が入った際、当然統括「脱走」部長殿は知らぬ顔をするよって、ほぼ100%の割合で出動したり、

お役所関係の打ち合わせ時には、まず同行するように指令を受けていたよって、この辺の相手さんに名乗るのに、CTOは非常に役立ったからやった

そして、業務もあくまで人生じゃが、こっちはもっと大きく、
奥の友達の結婚式に出席することで帰省した折、奥のご両親に『入籍許可願』を上奏する際、奥が「ポジションが上がった」とすでに報告済みだったよって、

わしが前足を掻き過ぎて暴走したのか、と取られては堪らんなぁと言うことが脳裏をよぎったのでありました

珍しく異を唱えたところ、意外な言葉が社長殿の口から発せられたのであった

「う~~~ん、そのCTO(最高技術責任者)って、分かりにくいんだよねぇ~。
どう言う位置かってのにねぇ。

と言うことで、今後副社長か社長代理(Senior Vice President)と名乗りなさい」


さすがにこれにはビックら (▼□▼;;

この辺の話を書くと、一般的には変に自慢話と取られかねないが、

わしのような前歴を持つものが、ここまで重用されて好かろうか?と言う驚きを、そのまま表現しておるとご理解賜りたい

まっ、10億程度中小企業じゃよって、うっかりしておると明日はどっちだになりかねないのと、
休みの日でも普通に業務的電話が増えるであろうとか、

社長がまたしても、「会社のそばと言うか、少なくとも通勤時間が30分程度のところに引っ越せ」と言う指令が出たりと気苦労も増えたりもしておるが、

役員定年のその日まで、心底気合いを入れて、今まで以上に盛りたてて行こうと意を燃やしたのであった

九星運勢でみた、今年のわし

たしかに「長年の夢をかなえることのできる今年」になってきおった

一週間の時間割

大きく変えざるを得ないかのぉ・・・・・・・

光栄な出来事じゃな (▼人▼)

大抜擢、実質の業務をすべて担うポジションと、若い者のご加増が霞む位の、超ご加増

善太郎、寝る間も惜しんで精進する所存であるよ(笑)

  1. 2009/05/27(水) 00:51:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

毎度の名カメラマン 坊

姫路帰省20090523 002

金曜日と言うか、土曜日の深夜に帰省したよって、翌朝は奥とぶらっと姫路の商店街を散策に出かけ、

そのままお茶して、奥は美容院の中に消えて行った・・・・・

と言うのは前々回に書いたが、ちょうどその頃、愛息の坊は姫路のじいちゃん・ばあちゃんと一緒に犬の散歩にとか行っていたらしいが、

結婚式に出るため一旦実家に帰り、デジカメを持って出て、式場で写真を撮って確認の為に撮ったものを見直そうと思ったら、またしても謎の写真が・・・・・・・

冒頭のものは、毎度毎度の「自分のおもちゃ」の写真のアップじゃが、一番最初に出てきたものに、またしても全然結婚式場の雰囲気に合わない馬鹿笑いが出てもうたよ・・・・

姫路帰省20090523 007

なんじゃこりゃ・・・・

姫路帰省20090523 006

ずっと前にこの犬のとんでもない写真を載せてしまい、ちょっと問題にもなったが、今回はセーフの様子・・・・・

しかし・・・・

姫路帰省20090523 003

ボケボケやん  (▼曲▼♯)

姫路帰省20090523 005

前に奥が保健所行きのところを救った猫さんも、今ではすっかり大きくなりました

が、なんでこんな写真ばっかり・・・・

今回はまだ時間が無かったようで、撮った写真が少なかったが
まぁ意外性に毎度楽しませてもらっておるよって、好としようかの (▼_▼ゞ-☆
  1. 2009/05/25(月) 19:14:31|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご冥福をお祈りします



奥の大親友の結婚式で、思わず涙したわしだったが、改めて「変わったなぁ~」と自己分析しておった

ホンマ、今年はいろいろ大きく状況・情勢が変わったが、

やっぱり誰でも持ちうる「善と悪」との二面性の中で、奥と坊を中心とした人との縁のお陰か、大分自己が変わったと実感しておった

前に入院していた伯父を見舞った際、顔が変わったと言われるくらいに・・・(笑)

しかし、神か悪魔かの采配で、またしても不思議なことが

結婚披露宴の後、姫路帰省の定例行事である「奥と二人っきりでの飲み会」に行き、トドメと言うほど酔っ払って家に帰り、ゴロンと布団で寝ていたら、

わしの携帯からまたしても、「やんちゃ系」の友達からの着信をお知らせする音が流れ出した

見てみると、このblogでも再三取り上げておる、○水一家のM野親分くんではないか

以前飲みに行った際、ご母堂が入院して居ると聞いて、ずっと気にかけてはいたが、わしの業務最盛期にていつの間にか、記憶の奥の方に行ってしまっておった

あかんなぁ・・・・・・恥すべきことじゃ

で、久しぶりの会話にてご母堂の容態を聞いたところ、

「うん、死んだよ。 身内だけで送ったよってね」

という言葉じゃった

わしの奥(前:2号)と住んでおった近所にて居酒屋をされておったご母堂

ご冥福をお祈りいたします (▼人▼)

その後は、

「今日はさぁ、浜松から兄弟を連れてきててさ。会いたいって言うから、どうかと思ったんだよ」

ん~~~、M野親分くんの浜松の兄弟って言えば、例の○水一家三羽ガラスのあの子かぁ・・・・

わしもめっちゃ会いたかったが、

「あかんわ、M~くん。今日はわしが姫路に帰っておるよってな」

と言うと、

「えっ、何? インフルエンザでも貰いに行ったの?」

やと

やかましいわ! (▼曲▼♯) 

と答えた後、しばし雑談し、酔っ払いも酷かったのでその日は電話を切ったが・・・・・・・・・

すっかり善人モード全開気味になってきた、と思ったらまたしてもM野親分くんからのアプローチ

毎度毎度、何故か自分のハートがすっかり良い人になろうとすると、そっち系の連れから電話

これも・・・・・・一種のバランスなのかのぉ・・・・ (▼_▼メ)
  1. 2009/05/25(月) 09:31:48|
  2. 刺青
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

過去最高の結婚式

姫路帰省20090523 026

昨日の夜、名古屋に帰ってきた

姫路を8時半頃出て、一度休憩したのに家に着いたのが11時半

新名神のお陰で近くなったものやなぁ

名古屋⇔姫路間 約3時間で行けるよってな

それはさておき、

さて、この前の記事を書いた後、奥(現:3号)と合流し、ゆるゆると式場まで歩いて行った

奥の実家は、姫路駅からむっちゃ近く、新幹線で帰る時は歩いて駅から帰るくらいの距離じゃけん、式場もわりと近くだったので、のんびり歩いて向かったのだが、それでも開場の3時より早く着いてしまい、何故か親族控室に通されると言うハプニングがあった

新婦は奥の小学校からの大親友で、昔話になると必ず出てくる名前なので、当然新婦のご両親も

「おじちゃん・おばちゃん」 「Rちゃん」

と呼び合う仲なので好かろうが、わしはと言えば新婦には一度実家の庭でやったBBQで喋ったくらいで、しかも新郎とは会ったこともない・・・・・・・・・・・と言う状況であった

何故に、まだ正式に籍も入れておらんわしがこの結婚式に行ったかと言うと、

奥が新婦にメールにて、「ファミリーで行った方が良いのかな? 私だけの方が良いかな」と聞いたところ、何故か新婦からの返事が

「嬉しい、旦那さんと来てくれるなんて!! でも、ごめんなさい。Tちゃん(坊)の席は取れそうもないの」

と言うのが来て、「どう言うスタイルでの参加が好いか」と聞いたのが、「二人で出席を」になっておったので、奥の顔を立てて出席した、と言うかってない式出席事情であった

ええよ、ええよ、奥が喜ぶのならの  (≧∇≦)ブァッハハ!

ものすご~く気を使ってくれたのがビンビン伝わってくる披露宴会場での席

新郎の大親友2名が座する主賓テーブルに配置されており、宴の最中もいろいろと新郎の大親友が会話の切れ目がないくらい話かけてきてくれた・・・・・・・・・・・・・・

さぞ、新郎ならぬ心労が大きかったことと存ずる

Image003.jpg

姫路を舐めておったよって、式場のとっても良い雰囲気にビックリ
まるでグァムかサイパンのホテルのような感じ

姫路帰省20090523 024

あのぉ~、奥が撮った写真、何かさっぱり分かりません・・・・・・・・・ (▼д▼メ)
姫路帰省20090523 038

姫路帰省20090523 045

奥の大親友と、小学校からの友達と言うことで、新郎が「チャラ男」風と称しておったが、話せば中身は大体分かる年頃になった善太郎

とってもナイスガイだと言うことが、すぐに分かったぞい

姫路帰省20090523 048

この辺は大体どの結婚式でも見るだけに、二人の人柄がクローズアップされ、何故か見ておるだけでとても幸せな気分にさせてもらったなぁ


姫路帰省20090523 060

と言うか、何よりも最初は20年ぶりくらいの再会にちょっと引いておった奥が、途中酔っ払ってきた辺りから段々嬉しさが勝ってきて、そのうち毎度のわしを置いてけぼりしだしたのが、見ていてとても嬉しかったのであろうな


常々坊に言ってきた言葉、

「漢は痛い・辛いでは泣くな! 漢は嬉しい時に泣くもんじゃよ」

を地でやってしまうと言う、自分でもびっくりのこともあったがな

新郎の最後のスピーチで何故か、生きておる方の目、左目から伝うものが・・・・・

40年と半分程度生きてきて、数多くの結婚式に参列させていただいてきたが、

何故か一度も会ったこともない新郎と、ゆっくり話したのは実家BBQだけと言う新婦との結婚式にこれだけ感動させてもらうとは・・・・・・・

間違いなく、過去最高の結婚式でありました

来年辺り、ディズニーにでも行ったときにでも、また一緒に食事をしましょうと約束をしておいた

それが今からとても楽しみじゃ

まっこと、ええ時間じゃったよ (>ω▼)ゞ```
姫路帰省20090523 068
  1. 2009/05/25(月) 09:00:21|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マスクだらけ



3時から奥(現:3号)の友人の結婚式に揃って出席するため、昨夜姫路に帰ってきたが、男、特にわしにはまったく縁のない「髪の手入れ」のために奥は美容院に行き、

しばし自由の時間を満喫するわしやった


とは言え、そんなに時間があるわけでもなく、

また「面白くないであろう趣向」がここでも開いて、さっきまでずっと駅前のでっかい本屋にて、業務上の本を選んでおった

今月はもう本を買わないと思ったのだが・・・・・

しっかし、朝テレビのニュースでも見たとおり、街中歩く人の、オーバーに言えば3割はマスク

飲食店は当たり前、奥が行った美容院でも、すべてのスタッフがみ~んなマスク

アホくさ

こういったもんは、かかるときは何やってもかかるんじゃい (▼曲▼♯)

でも・・・・・・・・・・

もし貰ってしまい家に帰ったら、間違いなく「東海で初めての感染者」になるんやろなぁ

それはそれで、面白いからありかの?

20090519_1166393.jpg


なんでもええが、どこにもマスクが売っておらんというのは、ホンマやったな

今のところ、マスクを売っているのを見ておらんよってな
  1. 2009/05/23(土) 12:54:36|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

揖保乃糸(善太郎 心配り)



今週末、奥(現:3号)の友達の結婚式になぜか揃って出席となったので、帰省する旨を事務所で話ておった

その際、女性陣からなぜか姫路方面の名産の話になり、人形焼とかそうめんの旨いやつがあったなぁと話たところ、お局様から

「わたし、それ大好きなのよぉ~。でも高いからなかなか食べられないわぁ」

とちょっとドスが聞いた声でわしを見つめながら、言い出しやがりました
ちなみに家は結構大きな農家で、資産たんまりじゃろうに・・・・・・・


ん~~~、それは暗に「お土産買って来いってことかね?」と聞いてみたところ、

「そんなとんでもない。善太郎さんにそんなことお願いできませんよ」

と言いながら、目は笑っていなかった・・・・・・・・・・

何が怖いって、女の怨念ほど怖いものはないだろうし、逆にお局様とか女性陣が明るく楽しく仕事が出来れば、ひいては全体の士気も上がろうやろうと考え

「ええよ!じゃぁ皆にそのなんだったか?疣の糸でも買ってくるわな」

と約束をしてしまいました

何人おるんじゃ、まったく・・・・・・・・・・・・

それと、疣の糸ではなくて、揖保乃糸じゃったよ

まぁお局様以下は安いのでええやろ

8T-42701.jpg

社長クラスはこっちかの

8T-42705.jpg

値段が倍以上違うんやなぁ~

冠婚葬祭が今年はてんこ盛りな上に、おまけに土産もか

いろいろかかる年頃になったものやなぁ(笑)
  1. 2009/05/20(水) 10:43:54|
  2. 美味しい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わしの最強アプリ(善太郎式知的生産性向上スタイル)



以前、iPod touchをお歳暮に頂いた商品券で買い、それでスケジュール管理とかタスク管理をしておると書いたような記憶がある

大きくて見やすい画面とは言え、掌サイズのiPodに打ち込んだりするのは面倒なので、サイトで購入するアプリは殆どウェブと同期できるものを買っておるのだが、

その中でもわしが使っておる最強のアプリケーションはと言えば、「Notebook」だと言える

何がそこまですごいのかと言うと、上記したウェブ(toodledo)との同期が出来ると言う点での利用幅が、ほかのものと比べてめっちゃ広いと言うことやね

090219toodledo-gsync.jpg

上の絵のように、携帯性はiPodで、書き込み等はウェブ、つまりパソコンでと言うものは重複するがわしのデジタル上でのルールやが、そのカテゴライズが秀逸の一言じゃ

20081023_02.jpg

ウェブ上に、以前書いた本を読んでエッセンスを書き出したものや、有料メルマガの「これは」という物をここに転記し、いつでも見れる状態にしたり、果ては業務日誌を個人的につけているのだが、それも実はここに書いておるんやなぁ

Notebook-3.jpg

ウェブ上、つまりデジタルでの管理なので、かさばらないし、検索も簡単至極と言うわけや

しかし、なぜかストアでの「仕事効率化」のランキングは、そんなに上位ってわけでもない

まぁ人にはそれぞれの「自分が使いやすいスタイル」ってものがあるよってだが、これは是非にお勧めと言える

以前、わしの部で社長と話をしておった際、このiPodに目が行ったらしく、話題となったが、わしの画面の殆どが「ビジネス」関係だったのを確認すると、微笑んで去っていったからな

音楽でも聴いて、息抜き用かと思ったらしいが、そこでも殆どが「オーディオブック」だったので、かなり驚いておった

どこでも、いつでも、死ぬまで自己向上への鍛錬じゃね


toodledo.com
  1. 2009/05/20(水) 10:26:35|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入籍



リンクしておるブログの中で、ご近所の福住柔術のユカちゃんのブログ

マルタ&劇団四季&柔術 ByNs。

にて、ご婚約したとあった

おめでとうございます (▼∀▼)
ブログにコメントすれば良いのですが、また勇気が振り絞れたらしておきますよ
(笑)


それとかなり似通った話になるが、そうわしも今の奥(現:3号)と来月辺りにでも籍を入れようかと思っておる

いきなりですが

と言うか、今まで入っていなかったんじゃな、実は

よく人から「何でですか?」と聞かれてきたが、やっぱり一番大きな理由は、坊の保育園料が奥の収入だけでもマックスだったのに、わしと合算したらそりゃ恐ろしいことになる

と言うものが挙げられると思う

ただ、その坊がいよいよ来年小学校に入学するので、苗字が変わるなら今かな?と奥と話し合い、当初は来年3月くらいに入籍して、と思っておった

ところが、当たり前のことじゃが、奥から言われてハッとすることが・・・・・・・・・

区役所は今の名字のまま、通うことになる小学校に連絡をするので、来年3月に入籍したら、苗字は今の奥のまま、そしてすぐ変更手続きをとしなあかんと言うので、至極ややこしいことになる

と言うことで、来月か7月くらいには籍を入れておくか、ということになった

チョコロビット前に、

「そろそろ籍でも入れるかね?」

と雑談の中、聞いてみたところ、

「籍を入れると、財産とかややこしいからね~」

と、貧乏神父夫婦の息子とは比較にならない資産をお持ちの奥の実家とのことを言われ、軽く流されてもうた・・・・・、と言う過去があったのだが、

冬の昇進辞令に伴う昇給等があり、今回は逆にスムーズに話が進んだのであった

まぁ流石O型女性の奥は、その辺はしっかり過ぎるほどしっかり屋さんなのであった

先月19日の会社の部下の結婚式の際、披露宴の隣の席に座ってござった社長に、

「そう言えば、わしも近々籍を入れようと思っておりますよ」

と言ったところ、

「だったら、披露宴をやらなあかんね」

と言いだし、ちなみに業務打ち合わせも、最近その押し問答で三分の一近くを浪費しておると言うありさまじゃ

挙句の果てには、「立食パーティースタイルにしたらどうかね? なんだったら費用は会社から出すよ」、とトンデモナイことを言い出す始末

まぁなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大事な一門関係の兄弟諸君や、兄弟のように中のええ友人も多けれど、社長や業務関係者が見たら・・・・・・、それは流石に、いや流石に不味かろうと存ずる

まぁ夏の終わりにでも、ぶらっと沖縄に行ったときに(か、例のウォーターマンの万年筆を買うか、めっちゃ思案中)、向こうで二人だけ、いや坊を入れての3人かで挙げてきますから、と社長の攻勢を凌いではおるが、どこまでもちこたえれるか・・・・・・・・・・・・・・

取敢えずは、奥のご両親の承諾を願わんとな

紙切れ一枚では今更気持ちは強くも弱くもならんよ

奥を命かけて愛していこうは、他の誰にでもない、自分自身に誓ったことじゃけんな  (>ω▼)ゞ```



  1. 2009/05/20(水) 00:11:12|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新型インフルエンザ(H1N1)



新型インフルエンザが猛威を奮っておるそうやなぁ

大阪&神戸がメインらしいが、中部圏のわしは今のところはまだ安心だなぁと思っておった

ところが、今週末と来週末に連続しての結婚式があり、

そのうち1件は、今週末に奥の友達の結婚式に揃って出席と言うことで、奥の実家姫路に帰省

あぁ~あ・・・・・・・・

帰省した時に、ぶらっと神戸辺りまで飲みに行ったり、食事に行ったりするのが好きやったのになぁ

今回は我慢の結婚式だけの姫路帰省となりそうじゃわい

あっ、そう言えば、例の大事な話をしにいかなあかんかったが・・・・・・

しかし、写真の女の子がやっておるケトルベル、かなりでかいなぁ

わしが今、通常扱っておるのとそんなに変わらないのとちゃうかのぉ

秋までには、32kgを購入予定じゃがな

さぁ~て、体を鍛えてインフルエンザなんぞ吹っ飛ばせ・・・・・・・・・・・・たらええな
  1. 2009/05/19(火) 23:54:52|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単車、洗車&整備

2009 gw京都家族旅行 047

昨日に引き続き、今日も雨やった

とは言え、午前中はいつもの「謎の奥&坊のスイミング同行」で、例の有名な喫茶店で勉強と、

そうそう、この前話かけられたゴージャスなご婦人と再会し、

今日はまた色んな話をしておった

先週河村市長んとこ行ってきた時の話とか・・・・・

ホンマに回りの人間模様が激変やなぁ

その後、いつものように近所のスーパーに買い出しに行って、今日は家で昼食をとり

そして、ここ数年あまり触れていなかった愛車のHDの洗車と整備を一家総出でやった

HD・・・・・・・
新車で93年に買ったから、もうかれこれ17年目に突入した

ころころと買いなおすというのが嫌だったのと、銭がなかった、まぁこれはあまり関係ないが、積み重ねれば重ねるほど、色んな思い出が積み上がっていき、大事に思う気持ちが増して行ったのだが、

ホント、下手をすると1年以上触っていなかったかもだった

まぁその辺のことは割愛するが、先に奥と坊が洗車をしに行ってくれており、遅れて到着すると、
書くと怒られるだろうが、奥が一生懸命わしの愛車を磨いてくれておる

先日、単車倶楽部のミーティングに行く時も、何故かわしに奥自身の愛車であるHDを貸してくれたりだったしなぁ

その辺の奥の気持ちは痛いほど伝わってくるよってね

結局一見して、「こりゃプロに任せないと、いつ終わるかだなぁ」と判断し、取りあえずのところまで磨きぬいておいた

やっぱり整備とかしていて、自分が単車を好きだったなと、改めて自覚を持ったな
こいつで色々走った思い出とかを思いだしていて、雨でうんざり気味であったが、ハッピーな気持ちにさせてもらったよ

おまけに、坊も愛車を洗うのに手伝ってくれ、色んな意味でハッピーな一日じゃった

大きくなったら後ろに乗せてくれと言う坊に

「わしが持っておるものは、大したことがないがいずれは君の物やからな」
と伝えておいた

まぁしかし、彼が乗りたいと言う時期でも、計算するとまだ現役のつもりではあるがな

天気じゃもんな、誰もどうしようもないわい

それでも、どこでもいつでも心をハッピーにさせることはいくらでもあるちゅうことやな


先ほど、ヤフオクをちらっと見ていたら、前に欲しいなぁと思ったHDがまたオークションに出ておった

余裕があれば、欲しいものだなぁ・・・・・

speedstardx-img600x399-1235556967aqcyvc9471.jpg

speedstardx-img600x399-1235556967uiyr3x9471.jpg


  1. 2009/05/17(日) 22:52:06|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

獅子の漢



昨日久しぶりに飲みに行った (▼∀▼)ニヤッ
ホンマに久しぶりのことやったが、このブログに度々コメントをしてくれる龍男社長とであった

あまりの体調悪さに、業務中脱走して医者に行くくらいであったが、龍男社長との飲み会をお断りする理由としてはあまりにも小さかったので、強硬したというわけやった

風邪っぴきで鼻が詰まったまま飲むと、どれだけ大変だったかを思い起こす結果ではあったが、

それ以上に充実した時間を過ごさせて貰ったよって、まったく悔いなしやね

わしの多くの友人の中でも、そう仲間・知人の各ジャンルの中でも、最大級の漢

何が凄いかと言って、親の後と言うわけではなく、

たった一人で、今では確か・・・・・・会社を2つ・・、3つだったかな?を経営しておる大社長

それ以外にも以前には九州でも会社を立ち上げ、うまく運営したり、

にも関わらず、出会った頃のまま、イケイケっぷりってところがやろうねぇ

先日、道路を塞ぎ暴れまわる暴走族の前歯をゴッソリなくしてあげると言う暴風雨を起こしたりや、
右寄り系のバス(?)を破壊したと言う伝説を持つあたりかの (≧∇≦)ブァッハハ!

以前、わしは動物で虎が最も好きで、虎をイメージして自己を鍛えておると書いたような気がするが(実父が寅年だったので、よくいろいろ言われてきた影響と思われる)、やはり猛獣系が一番人生での友として合う (▼_☆)

虎以外にも、やれ豹だとかチーター、狼とかおるが、漢として凛とした強さを持ちつつ、しっかりとしたコア・コンピタンスを持って、しかも人として優しい、何てなかなかおらへんからな

小ずるいハイエナや、口先だけで虎の威を狩るキツネってのが多いからのぉ

龍男社長の堂々と真っ直ぐな生き方を見ておると、まさに王者の獅子って感じがするな

あまりにも超多忙過ぎて、昨日の2時間あまりの飲みの最中でも仕事の電話が何本もかかってきたり、散々飲んでおったにも関わらず、その後もう一件仕事があると、夜のタクシーに消えて行った・・・

と言うのが日常だが、それでも子供たちが真っ直ぐに育っておるのが、一番の根拠やろう

実父の口癖やった「虎の子に犬はおらん」通り、

獅子の子にも犬はおらん」のじゃろな


tatuno 241

写真は、何故か頂いたグッチのマネー・クリップ

昇進祝いとして受け取っておいたが、他でもない

龍男社長から貰ったのが、まっこと嬉しいことじゃったよ
お守り代わりに大事にさせてもらうよってな


わしも龍男社長ほどやないが日々自己を向上させるための投資に余念がないよって、

暇だからとか、ちょっと寄ってみたと言う時間は互いにないと思われるが、

その分、会った時の前回からの出来事を聞いて、また新たにリスペクトしていくんじゃろうね

後数年で引退し、沖縄に移住してのんびり過ごしてぇとか言っておる龍男社長

沖縄大好きなわしとしては、これほど聞いて嬉しい彼の夢ってのは初めてじゃった

では数年後、ほとんど毎年沖縄を訪れる中で、沖縄の海でも見ながらのんびりと飲むのを楽しみにしておるよ

わしの最大の友にして、最後までの友

こう言う心から尊敬できる奴が友ってのも、自己を鍛える原動力や

ええ時間であった  (>ω▼)ゞ```
  1. 2009/05/16(土) 13:51:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0



先日、仕事関係でいまちょくちょく行く喫茶店のマスターと話になった際、

なぜか「」としてのテーマでいろいろ話をすることがあった

「子どもを持たないと、本当の意味で『我慢』とか、『人に対する思いやり』が身につかない」

そんなようなことを言ってござったような気がする

「善太郎くん、あんた子どもおるかね?」

との問いに、

「えぇいますよ! 腹違いの子どもが3人ね」

と言うマイ・アンサーにはしばらく理解が出来なさそうであったが、理解するやいなやテーブルに突っ伏すと言う、想定外のリアクションをみせておった

何故に・・・・

ただ、そのマスターの説によれば、

「子どもがおらん、つまり育てたことがないと、いくつになっても『大人』になりきれておらん、そんな人をわしはたくさん見てきたねぇ。
子どもがおると、『自分のことは我慢しても』と言う気持ちになり、それがつまり器を大きくすることなんだよね」


とか抜かしておった

・・・・・・・・・・・・・でも、そうかもなぁ

たかだか四十年と半分あまり生きてきた中で、確かに子どもが存在するようになってから、大きく舵が変わったような気がするしな

自己弁護になりかねないが、普通とはちょころびっと違ったわしは、子どもたちと一緒におれなくなった環境と言うのはめっちゃ身に沁み、それ故に自身を律することを覚えたような気がする

子ども3人(奥の希望を受ければ、来年には4人目じゃが)、も出来たのは、それくらいわしの業が深かったからであろうね

子どもを得て、愛と言うものを深く感じるようになってからは、○野一家のM野親分くんの依頼も断るようにしてきたしね

子ども、そして愛する人がおらんかったら、わしなんぞただの○●●の人でしかなかったかもだからな

そして、これもよく言われることじゃが、子どもが出来て初めて親の気持ちが分かるっちゅうやつ

それも当てはまったのぉ

中学生の時に実母のあばら骨をへし折ったりした、ちょころびっと多感な少年時代のお陰で、ずっと今の両親との距離があったが、奥(現:3号)のお陰で大分関係も修復し、10日の『母の日』には、奥の指示でめっちゃ旨い醤油を送らせてもらったしね

360.jpg

貰いもの(中元・歳暮)を頂くことが増えたここ近年

去年貰ってめっちゃ美味しくて、今ではわしの家でかかせなくなってきた鎌田のだし醤油

少しは・・・・・・・・・
親孝行できたのかの?
  1. 2009/05/15(金) 18:43:16|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏風邪



今週の月曜日、いつものように夕方社長室にて、いろんな打合せをしておった

その時に、うちの営業部長のwなべさんの話になり、社長が

「なべさん今日休みだよ。 風邪をひいたらしいからねぇ」

と言っておったので、ちょっと笑いながら、

「この時期に風邪ですか? 弛んでおるのとちゃいますかのぉ」  (≧∇≦)ブァッハハ!

と言っていた

しかし、翌火曜日、奥からのメールで

「風邪をひいたらしく、調子が悪い」

と来た

慌てて帰宅し、家事の手伝いとか坊と遊んで夜を越えたのだが、

翌朝、なんと喉にかなり強烈な痛みが

扁桃腺が人一倍でかいわしは、調子が悪くなるときまって扁桃腺=喉に痛みを感じ、そして発熱と言うコースをたどってしまう

何とか発熱もせずにだが、どうにも調子が悪いのが無くならない

そして今朝

ついに体調最悪の事態に陥り、午前中打合せの前に脱走して病院に行き、薬をもらってきた

花粉症もそうだった・・・・・・

同僚が花粉症が酷かったので、

「気合が足りんのじゃ」

と言ったところ、翌年発症

今度からは、人が病気になっても笑わないように気をつけよう (▼д▼メ)
  1. 2009/05/15(金) 18:21:54|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スケジュール管理 (善太郎式知的生産性向上スタイル)



諸兄はどうスケジュールを管理しておるのかの?

わしは、ここんとこかなり影響を受けた勝間和代女史とか他の素晴らし作家の影響で、グーグル・カレンダーにてすべてのスケジュールを管理しておる

グーグル・カレンダーの素晴らしいところは、メールを作った際のアカウントだけにとどまらず、複数のカレンダーを作成&管理できることにある

そして、今では何の影響でそうし出したのか分からなくなってきておるが、前の記事に書いた自己の人生における3本の矢を、色分けにて管理しておるのや

3本の矢と言っても、そこからまたちょっと細かく分類し、例えば柔術の練習や朝の運動は「鍛練」と言うカテゴリーのカレンダーを作成し、色は紫色に。
勉強等の自己のパーソナル・キャピタルを増やす行為は「投資」として青色で表示

仕事も、人との打ち合わせとか重要なものは「濃い緑色」、自分の作業でと言うものは「薄い緑色

と言う風に公的なものにだけと言うのではなく、

睡眠時間は「茶色」と、健康管理にも気を使いつつ、一番大事な

ファミリーの時間は、「オレンジ色」として一見して自己の生活を俯瞰できるようにしておる

例えば、業務が忙しすぎてつい「鍛練」「投資」、そして「ファミリー」の色が少なくなってきておるのを、色ですぐ分かるようにしておくと、まとめて俯瞰する金曜日の夜に、週末の予定を微調整できると言うスタイルにしてある

お蔭さんで、怒涛の業務最盛期にも、出来うる限りではあったが、「鍛練」「投資」「ファミリー」の時間バランスを取ることができたと思う

また、今では一週間の時間割の基本ができておるので、それを予めカレンダーに入れておいて、これも「自動的に自己のやるべきことを」を沁み込ませるようにしてある

変更があった時は、毎夜それを反映させておくので、週末にはどんな一週間だったかが、色分けにて一目で分かるようにしておる

そこで終わりではなく、

ここから実はわしの「知的生産性向上スタイル」のメインの考え方として、「ハイブリッド」が作動する

つまり「アナログ」と「デジタル」の融合したスタイルやね

前の記事で散々、「書くことの重要性」を唱えたが、ノートにスケジュールを書くのは重要な項目だけにしておき、後はグーグル・カレンダーを先日頂いたiPodのアプリで同期するモノを購入し、常に簡単に同期して携帯できるようにしてあるんじゃ

よって、携帯電話以上に携帯するようになったiPodのお陰で、いつでもどこでもスケジュールが分かると言うようにしておる

デジタルの利点、後々の検索もバッチリなので、

「あぁ、そう言えば先日の打合せっていつだった?」

と言う時も、数秒で簡単把握と言うものじゃ

iPodをお持ちの人には是非お勧めじゃし、それ以前のグーグル・カレンダーも簡単に使えるよって、使いこなして自己の生産性を高めていくと、明るい未来が待っておるじゃろうね

そう、iPodのアプリじゃが、最初わしが使っていたのは「さいすけ」と言うアプリじゃったが、

今は「CalenGoo」と言うアプリをメインにしておる

動作が比べると全然軽いし、何よりビジュアル的に◎だからね

お勧めじゃ
  1. 2009/05/09(土) 09:36:42|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

善太郎式知的生産性向上スタイル

2009 gw京都家族旅行 052

そう、何故にここまで文具に拘るのか

まぁ単に凝り性と言うのが一番だと思うが、以前にも凝った革ジャンとかシルバーアクセ類、時計も、かる~く●●万円位かけてしまったと言う悪癖がいまだになおっておらん

簡単に言うとそれで終わるのだが、文具の中でも特に筆記具に拘るのは、

書くことが一番頭(脳)に直接沁み込ませること

と言う説に強く同意して、と言うことになるな

誰しもプライドがあるよって、それなりに自分は出来るのとちゃうかなぁ~と思いたいものじゃが、数あるビジネス書の中で、特に感銘をうけるものを読んでおると、その数々の自己向上のためのスキルに脱帽ならぬ脱毛しかねんくらい衝撃を受けてきたよってねぇ

それらの中で、共通するスキルが、「書く」ことの重要性を説くものじゃった・・・・・

よって、まずは考えを書き出すことを、自己の能力向上のためのスキルとしてかなり上位においておるわけじゃが、

これは実際にやってきて、潜在意識と言うものの存在をとても身近に感じる行為であったわけや

頭の中で考えておることなんぞ、あくまでフローの思考にしか過ぎず、

書き出すことによって、やっと武器となるストックの思考となるわけやね

実際に今日のマンガ喫茶山姥3時間も、スラスラと万年筆が走るにまかせておったら、自分の中にはこんなことを考えておったのかぁと言うものに出会うことしきりじゃったけんな

先日一門の若大将と年寄り衆を家に招いて食事をした際にも言ったが、

わしは自己の人生を3本の矢を基本として考え、行動を起こしておる

影響を受けた、渡辺美樹 ワタミ社長の6本の柱(「仕事」「家庭」「教養」「財産」「趣味」「健康」)
とか、東京スター銀行頭取(今もか?)のタッド・バッジ氏の4つのボール(自分、人間関係、社会、仕事)とかを自分のスタイルにと考えたものなのやが、

1.SELF
2.Family&Friends
3.Work

の3つのそれぞれの夢&目標を常にノートに書き出し、それを俯瞰することで内旋することを習慣としておるんやな

あぁ夢と目標の違いは、夢は期日が未定かまだ設定できていないかのもので、目標は期日が明確に出来るものと言う違いかの

例えば、2のfamily&friendsなんかでは、

毎年GWに京都家族旅行と書いたり、
坊を最高の漢に育てると書き、それに対して自分が出来うるであろうと考えることを羅列していく

ことを何度も何度も何度もやり、手帳を開ける度にそれを俯瞰して、潜在意識に沁み込ませていくわけやねぇ

ちなみに今日、もか?
近所のツタヤに本を買いに行った際、1冊は欲しかった本を買ったのだが、2冊目にちょっと思案することがあった

1冊は、ビジネス書で、ご存知茂木健一郎氏の「脳を活かす生活術
茂木さんの本は結構持っており、これは新刊なので買いたかったのだが、もう一冊がわしの行く手を阻んだのであった

それは、学研の「10歳までに決まる! 頭のいい子の育て方」じゃった

2冊とも買えば良かろうと思われるじゃろうが、すでに昨日ブックオフにて8冊買ったばかりじゃったので、あまり買いすぎてもなぁと思い、どちらかにするか悩んだ
(ただし、そのうち3冊は天地人の小説)

が、結局レジに持って行ったのは、「10歳までに・・・・」じゃった

それは、先ほどの「坊を最高の漢に育てる」が発動したからやろうと思う。

常に、意識するところに夢&目標を書いておくことが、潜在意識を通して行動を起こさせる好い事例でろう

その細かい自己の手法を今年のGWまでに仕上げようと言うのが、わしの課題じゃった

まっ、今日でほぼ完成したかの

だが、常にバージョンアップしていく所存やよって、常に向上やな

他の細かい手法はぼちぼち書いておこうと思う

これもまた内旋じゃよってね

だが・・・・・・・・・・・・・・・
何か、なんのブログか分らんくなってきたなぁ (▼д▼メ)
  1. 2009/05/08(金) 23:35:38|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついにやってきた中屋万年筆

NAKAYA 002

今日も奥(現:3号)は仕事に出かけ、坊も保育園に行ったので、割とのんびりの休日やった

とは言え、「とあるGW中に片付けたい個人的な課題」のせいで、この前布団に入ったのが朝の5時半だったのと同様、今日も近くのマンガ喫茶山姥に行き、モーニングを食べ、ついでにそのままランチを食べるくらい長居しておった

時折休憩して近くのマンガに目を通すが、返ってあかんかったかの?

その前に、メールをチェックしておったら、以前2月かそこらにオーダーした『中屋万年筆』からメールが来ており、どうやら今日の午前中に配達とあるではないか!
待ったねぇ、3ヶ月もかかったよってな

休みなのに参ったなぁと、しょうがないから事務所に顔出しに行くかのと思っていた矢先、黒猫大和の宅急便が

あぶねぇ~、事務所に配達するように手配してあったと勘違いして、自宅に配達じゃったよって、もう少しで不在になるとこやったわい

特注のオーダー品の万年筆とはいえ、やたら大きな箱が

開けてみると中にはまた小さな小ぶりの箱が

NAKAYA 003

何やら物々しい袋とかで肝心な万年筆がくるんである

そしていざ、ご対面

NAKAYA 004

ん~、見事な造形美と、漆がエエ感じに
ちょっと見えにくいが、名前も漆書きで書いてもらい、えらい達筆なええ感じで入っておる

NAKAYA 008

金の象嵌もオプションで入れ、ペン先もこだわりの二色にしてもらいました
この二つのオプションだけで、2万近くかかったからのぉ・・・・

そして、肝心な書き心地はと言えば、

中屋万年筆ではオーダーの際に、カルテを作成し、自分の書き方とか筆圧とかを記入し、どこら辺をもって書きますかとか、かなり細かい部分にまでこだわって作って貰っておるからじゃろう・・・・

過去ない、素晴らしい書き味じゃ 。・゜゜・(▼∀▼)・゜゜・。

そのお陰で、マンガ喫茶山姥で3時間以上もノートに一心不乱・・・・ではなく、時折マンガで息抜きをしながらじゃったが、書きまくっていた

素晴らしい出来&書き味じゃわい

言うことなし

しっかし・・・・・・・・・
調子が悪くて放置してあるHDの修理代にあてろと言われそうな額であったなぁ

なぜ、わしがここまで『筆記具』を始め文具に拘るのかは、またの機会にするとしよう

取敢えずは大満足  (>ω▼)ゞ```

例のウォーターマンのセレニテ 蒔絵 麒麟の購入は、今しばらく延期としておこう

kirin.jpg

この日本刀を思い起こすラインが堪りませんのぉ

kirin001.jpg

生で見ると、ホンマに素晴らしい出来や

しかし、世界限定121本

そのうち日本で31本(19本と書いてあったりもした)なので、縁があったらかもなぁ (▼_▼メ)


  1. 2009/05/08(金) 22:29:46|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バージョンアップ 



知っておる人は知っておる程度のことやが、わしは夏になるといつもを持っておる

持ち物を持ってと言うのがかなり無かったよって、親類には奇異な行動に見えるらしいが、ちなみに普通の扇子では無く、いわゆる鉄扇と言うやつ

昔の武士が、刀を持って行けない場所とかに持参したと言うものやが、物騒な昨今、何かあってはあかんと思い、大抵暗器を持ち歩いておるが、これはもっとも洒落た暗器と言えるやろうな

そのものずばりの、「触れると切れちゃうやつ」は、過去に何度も普通に使ってしまい、新聞ネタになったり、大騒ぎになったりしたよって、かなりのものを人にあげたり、奥も知らないところに封印してあったりする

むかしは、自分もやが他人を傷つけることなんぞにまったくの罪悪感は無かったからねぇ

○水一家のM野親分くんと飲みに行った時(酒は飲まへんかったなぁ)、に、「火薬を使って鉄製の玉を飛ばすやつ」の話になったが、

まぁ最近は官もうるさいからねと、わしの鉄扇とか暗器に大分興味を示しておった


ところが、わし的にはこの鉄扇、ちょっと不満があった

短いんや、これが

8寸と、実際には24センチ程度しかなく、以前あほなガキをぶっ叩いてあげたときも、かなり使いにくいと感じたからねぇ
威力は申し分なさそうで、吹っ飛んで行ったのでそれはよしとするが、短いのが嫌と思い、1尺のものを買おうかなぁと思案しておった

今まで買わなかったのは、ずばり「高いから」やった

が、今回めでたく購入となり、今回の京都旅行にも持って行った

ええなぁ~やっぱ長いと使いやすそうやし

ただ、普段の仰ぐのが600gくらいあるらしいから、結構面倒なのだが、手首の鍛練にもなってちょうどええしね

京都のめっちゃ地獄の混雑の中も、これのお陰で大分目の前が空いたしね  (>ω▼)ゞ```

ただ、気になるのが坊の好み
河原町にておもちゃやに入り、何か好きなものをかってあげるよと言うと、何故か少年ジャンプか?にて連載中の忍者ナルトの武器

2009 gw京都家族旅行 022

奥から 「ホント、武器関係好きだねぇ」

と言われてハッとしたが、振り返ればわしもガキの時分より武器が好きで、縄跳びで鞭の使い方を練習しておった記憶があるな (▼□▼;;

でも大丈夫

奥がおるよって、決して坊はそっちの道には行かんじゃろうな


と思いたい

武器大好き親子じゃな (≧∇≦)ブァッハハ!
  1. 2009/05/07(木) 12:22:41|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CHANGE!



京都旅行中、むかしなら奥とどこまでも、いつまでもやったが、流石にまだ5歳児の坊と一緒だったので、その足&昼寝とかに合わせて動いておった

それでも大分動けるようになったので、休憩タイムはかなり減ったが、それでも奥も昼寝モードに入ることがあったよって、一人でぶらっと今出川の駅付近に出かけることがあった

向かった先は、ツタヤ

今回の旅行にと言うわけでもなく、わしのセカンドバッグの中には常に1冊はビジネス書が入っており、時間があると読んだり、ノートにまとめたりしておるのだが、一日目の夜にはすでに読み終えてしまったので、新しい本を買いに行った

欲しい本があったのと、旅先での本の購入もこれまた恒例化してきたからだったが、

実は、わしは有料のメルマガ「ビジネス選書&サマリー☆リーダーズ」と言うものを取っており、その紹介する本で気になった本を買うと言うことをやっておる

この「ビジネス選書&サマリー☆リーダーズ」は、月525円で毎週月曜日だったかな?に、メルマガ発行人が選んだこれはと言うビジネス書を要約したものを送ってきてくれるのだが、

自分で店頭で選んで買う意外にも、こうやって他の一流と言うコンサルタントが選んだ本のエキスを読み、「これはええなぁ」と思う本をこうやって買ったりしておるんやな

今回の京都旅行で買ったのはこれっ!

41opjvs6ISL__SX230_.jpg

かなりお勧めやな

本を読むと言うことは、情報のインプットだが、仕事とかで成果を上げる、受けるのはやっぱアウトプット、つまり自分が出した結果やよって、そこに視点をおいたものやった

結局、これも一日で読んでもうたがなぁ

「立ち位置で心が変わる」

ようなことを何かで読んだが、小さい会社とは言え社長の次席を担う今、一門関係者及び友人関係には大変申し訳ないが、今のわしの頭は、

「如何にして自己の成長する仕組み化をするか」
 
とか、

「今後の会社の方針について」

とか

「CTO(最高技術責任者)に相応しい知識を得る」

の勉強時間で謀殺されておるねぇ

昨日もネットをやりながらじゃったが、結局布団に入ったのが朝の5時半じゃったよって、普段の起きる時間を通り越しておったからなぁ

不景気だからあかんのではなく、この前の記事に書いたマイケル・ジャクソンの「man in the mirror」やないが、自分を変えないとな

わしの生産性をあげることが、すなわち奥(現:3号)や子どもたちにプラスになる最短の道と思えるからの

GW、10日までやが休みの方が平日よりも2倍以上勉強しておるわ

たまにはのんびりしたくないですか?と聞かれるが、

こう言う性分なので、それはないな

でも、あんまり凝り固まってはあかんので、後でマンガ喫茶にでも行って、久しぶりに漫画でも読んで頭をほぐして来ようかのぉ

しかし、その後もすでにスケジュールをイメージングしてあり、やることもさっきのことに直結したことやがな

しばらくは・・・・・・・・・・・・・・・・こう言った意識で日々を送りそうや

もっとはよから勉強しておけばなぁ・・・・・
  1. 2009/05/07(木) 03:03:00|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

man in the mirror

Michael-Jackson-Man-In-The-Mirror-335215.jpg


京都旅行に先立ち、ちょっとCDを借りたり、買ったりした。
その中に、むかし懐かしのマイケル・ジャクソンの楽曲があった
マイケルと言えば、わしの青春時代ど真ん中の時に絶頂期やったが、中でもこの曲をMTVで見たときの衝撃は今も残っており、思わずマイケルのベスト版を借りてきて、この曲を聞いた。

今聞いても、鳥肌もんやったなぁ

わしの周りには、どちらかと言えばハードなロックとかを好む奴が多いのだが、神父が父親だったのと、母の教育の一環でクラッシック音楽が大好きなわしは、こう言ったゴスペル調の曲とかが結構好きだったりするわけであった

いやぁ、ええ曲だなと思うわい。




何故にこの時期になってこの曲と再び出会ったのか?

誰が言い出したか知らないが、100年に一度の大不況らしいが、

この時期だからこそ、自分にとって「習慣・環境を改めて、(自己の)世界を変えないと」と勝手に解釈をしたぞなもし。
[man in the mirror]の続きを読む
  1. 2009/05/07(木) 02:26:46|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そう言やぁ、「象の背中」を見たなぁ

2009 gw京都家族旅行 047

GWの3日の日曜日だったかの?

日曜「洋画劇場」なのに、何故か邦画がやっており、役所広司主演の『象の背中』を見た

ご近所の福住柔術の福住先生がブログでこきおろしておったのを思い出しながら見出したが、ストーリー展開が分かり出したころからうんざりになっておった

はっきり言って、馬鹿だな! これは! (▼曲▼♯)

作家だれや?と思ったら、秋元康かぁ・・・・・・・・・・

やっぱ俗に言う「一般」には共感できへんなぁ・・・・・・・・

あらすじは・・・・

書くのが面倒なので、知りたい人は調べてくれやが、

わしが思うに、如何に死ぬかと言うことは、如何に生きるかと同義のはずや

最後は愛する家族に見守られて死にたいとぬかす奴が、愛人と一緒にとか、最後の方でホスピスに呼んで妻と鉢合わせさせたり・・・・・・・・・

美学がなさすぎる (▼□▼;;

わしも奥の履歴を人に話すと結構驚かれたり、思いっきりひかれたりするし、何より2号と3号のラップしていた時期があるよって、大きなことは言えないが、

男女の愛は、ひとつでええと思っておる

実父が実父じゃけん、腹違いの兄弟は正確には何人おるかわからんぞと謎の言葉を吐く輩が血がつながっておるし、兄弟のように仲の良いと言う清○一家のM野親分なんぞ、わしを遥かに凌ぐ腹違いの子供11人と言うのもおるよって、人のことはどうでもええが、

誰が見とるかは知らず、自分で自分に嘘をつきながら生きていくと言うのが嫌なんやな、ホンマ

わしが人を見るに、口ではなく、行動で見る

行動で嘘はつけないよってな

口では好いことを言う輩なんぞ、山のようにおるやろうが、少なくともわしは、ないようにしたいの

人は弱いものや

わしかて完璧にはないやろうし、ここんとこやたら飯に連れて行けと言われる機会が多いと、

「ん~~~」

と思わなくもない

が、しかし

あの「象の背中」が綺麗ごとだろうが、愛人がおらへんかったら良かったかの?

わしが今の会社にお世話になってからのビジネス上での理想像である直江兼続公

天地人でいろいろ関係書籍が出ておるよって、今までわしが知らなかった兼続公の意外な側面を知ることができて嬉しい昨今やが、驚くべき事実を最近知った

あの時代には珍しく、兼続公には側室、いわゆる今で言うところの愛人がおらへんかったらしい

財力的には申し分なく、他の大名クラスは皆、殆どおったにも関わらず、じゃ

余計に兼続公が好きになったし、目標度が32.5%アップしたの(当人比

この前大須の知り合いの店で、指輪を買った

P1000095.jpg

作っておる人も知り合いで、今は春日井にて工房を持っておると人づてで聞いておるが、

この指輪を見た仕事関係の人が、

「おっ、『愛』ですか? 善太郎さんは流石に流行ものには素早いですね」

と言われ、怒喋ったが、

実はこの『愛』の文字が入ったこの人の作品、ペンダントトップを含めると3個目

2個目のちょっと小ぶりなリングは、あろうことか奥がなくしたが、天地人を見出して新たに兼続公に肖ろうと思い買った

この前買った直江兼続公の本で、こんなことが彼を評して書いてあった

「誇り」と「品格」を失わず、『愛』の心を忘れず、「義」を貫き通す清冽な生き様

過去の人生において川を渡してあげたりもしたこともあったが、出来うればこのような生き方をこれから残りの人生においてしていきたいなぁと思うわしじゃった

「象の背中」?ぁ

陳腐・稚拙すぎてびっくらじゃったのぉ (▼⊿▼)ケッ


わしも心が揺らぎそうになった時や、業務的でえらいこっちゃのぉとつぶやく時に、この指輪を眺め、自分がどこに行きたいのかを思い出させておる

死ぬまで、変わらない生き方を貫き通したいものやね
  1. 2009/05/06(水) 23:26:20|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またかよ、の戦隊モンのショー(太秦映画村にて)

2009 gw京都家族旅行 038

京都は改めて思うに、やっぱ大人の街だと思うな

寺社しかないと言ったら言い過ぎやが、子どもが楽しめるようなところは殆どないよって、「家族旅行」と銘打ってはおるが、殆どわしと奥のための旅行と化しておる気がする

よって、旅行中に一度は必ず入れるようにしておるのが、太秦にある東映映画村

ここは逆に、殆ど子ども色一色と言ってええやろう

日曜日の朝7時半からやっておる「戦隊モノ

それのショーを、映画村独自の演出でやっておるのだが、これがまぁえらい人気

映画村が開くのが朝8時半だったので、朝食を8時から取り、9時には出たよって、9時15分には映画村の駐車場に着いたのだが、

その時点ですでに第二駐車場までいっぱい

臨時の特設駐車場まで行かねばということだったが、えらく歩くのでうんざり感じたわしは、ちかくのコイン駐車場に強引に止めたのであった

朝一のショーが11時だったよって、10時半から並べば良かろうと思っておったが、

奥に話したところ、そんな時間で間に合うわけがないと怒られ、会場に向かったのが9時半

9時半やで 

まさか1時間半も前にくるアホな奴はおらんじゃろうと思って向かったが、その時点ですでに扉の前から20組目以上

異常やで、ホンマ (▼д▼メ)

わしが並ぼうと言っていた10時半の時点では、すでに3階の会場から階段を降りた2階まで列ができておったよって、空恐ろしい限りじゃ

あまりにも並ぶ人が多かったよって、10時45分過ぎくらいに開場予定が10時25分あたりには開き、なんと一番前の列を強引にゲットできたよって、めっちゃいいポジションで観れることになった

しかし、始まる直前なんぞ立ち見まで列をなしておったよって、どんだけ入れるんじゃやったな

2009 gw京都家族旅行 035

今の戦隊もんは、侍戦隊 シンケンジャーとかぬかすやつや

2009 gw京都家族旅行 034

敵役の怪人?の尻が・・・・・・・・・・破けておった

奥が見つけ、話もそっちのけで大笑いした二人じゃった (≧∇≦)ブァッハハ!

それくらい激しく見ごたえがあるショーやったな

しっかし・・・・・・・・・・・・・・

わしが子どもの時分にやっておったゴレンジャーから始まって、

長男の自分とそして娘が見ていた時代のメガレンジャーとかギンガマン

そして今の坊のマジレンジャー辺りから今のシンケンジャー・・・・・・・・・

奥の要望は後一人欲しいらしいが、それはちょっとなぁと言う感じやよって、どこまで行くのか、この戦隊もの

まっ子どもがおるよって楽しめるイベントじゃったな

今回のショーもバッチリ、お勧め度85点じゃった

また行こうかの(>ω▼)ゞ```
  1. 2009/05/06(水) 22:44:08|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川床デビュー イタリアン料理 クアトロセゾン



お恥ずかしい話だが、京都に毎年数度訪れるくらいの京都フリークなわしじゃったが、「川床」での食事はしたことがなかったんじゃなぁ、実は(▼⊿▼)ケッ

川床の反対側のバーでは、この前奥と一緒に飲み歩いたりしたのだが、川床の時期にぶらっと食事にと言うことはあまり考えもせんかった

理由は、「めっちゃ高い」と言うイメージがあったからやな

そんなこんなで、川床での食事と言うことは今までなかったのだが、今回の旅行に先立ち
東海ウォーカーをぶらっと見ていたら、5月から川床をやっており、その中で今回わしがチョイスしたイタリアン料理のクワトロセゾンが紹介されておった

他にもなんだかんだ載っておったが、何故かここの惹かれ、一見さんお断りの風習があるイメージだったので、早めに予約までしておきました

thumbnail2.jpg

お店紹介のネットでこんな写真が紹介されておったが、今回は川床だったので、ちょっと変わった雰囲気での食事となった

しっかし、Tシャツの上に薄いシャツではさすがにちょっと、「ヒヤっと」とした夜やったなぁ

お上品なコース料理と、出てくるスピードの遅さにいらっとしかけたが、わしも子どもたちと奥のお陰で大分気が長くなり、今回も無事、何事も起こらずええ時間を満喫してきた

ただ、わし的には、次の日に入った京極の京風居酒屋の方が、味も上品の上方風だったよって旨かったな
値段も全然違ったしな

お支払の時に、奥がさり気無くトイレに消えて行ったので、仕方無くわしが全額お支払することとなった (▼□▼;;

好いってことよ、そのために日々気合入れて頑張っておるのだからな 

まぁ、あんまり行くことはないが、たまに奥がリクエストしたら、また「特別な食事会」の時にでも連れてきてあげようかの

しかし、振り返って考えてみれば、

またしても「美味いものが食べれそうな時はわしの横に座る坊」のお陰で、殆どコース料理をきちんと味わうこともなかったので、旨かったのかどうか、今だにはっきり覚えてはおらんがな (▼″▼)うーん

お勧め度は、
ん~~~~~~~~~~~~~~~~60点の合格ラインぎりぎりかの?わし的には

でも、めっちゃ「休み明けからまたガンガンいくで」と言うパワーは、しっかりもらったな

良き夜じゃった(▼∀▼)ノ彡☆

2009 gw京都家族旅行 006
  1. 2009/05/05(火) 10:31:18|
  2. 美味しい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

町屋での宿泊 (2009年京都旅行 ②)

2009 gw京都家族旅行 064

いつもはどこかの旅館とかホテルにて京都滞在の拠点とするのだが、今年は一風変わったところに泊った

それは、普通の町屋の一部屋を、1日1組、しかも紹介でしか泊まれないと言う旅館?

初めての体験であったな

2009 gw京都家族旅行 065

今出川の京都御所のすぐ近くと、ロケーションもバッチリ

朝の散歩がてら京都御陵を歩きに出たのはええが、「京都御陵」が思っていたよりもずっと広く、帰るのに一苦労でもあったが

気になるお値段だが、

恐ろしいほどお安く、一泊朝食付で一人7,500円、二人で10,000円と格安

本来なら子供料金もかかるのに、今回はご紹介と言うこともあってサービス

まぁこの前の京極にある旅館にはロケーションとかでは負けたが、何よりも京の温かな人との縁ができたのが何よりも嬉しいことであった

来年からは、ここを利用する京都旅行となりそうやなぁ

奥の利用者さんの紹介と言うことだったので、奥に感謝感謝やなぁ

好い所や (>ω▼)ゞ```
  1. 2009/05/05(火) 10:04:53|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年 京都家族旅行

2009 gw京都家族旅行 056

毎年のGWには、一家そろって大好きな京都に旅行するのが善太郎ファミリーの恒例行事だが、今年は例のETCどこまで行っても1000円のお陰で大渋滞にハマってもうた

好いのか悪いのか、理解に苦しむ行政処置に見えるのぉ

嫌な予感がしたよって、幼児がおる家庭としては異例の朝6時半に家を出て、名古屋高速から利用して京都に向かったが、途中桑名⇒四日市間で11Kmで何故か60分もかかる大渋滞に遭遇

途中は何とか流れが回復したが、京都南から吹田までは25kmの大渋滞

まぁ今年は姫路に帰省せなんだからええが、車で帰っておったと思うとぞっとするな

京都東で降りて、結局宿に着いたのが10時ちょっとだったよって、たかだか京都に3時間半もかかった


写真は京都駅

一度ゆっくり見てみたかったが、はっきり言って、京都駅の造形美以外は大したことはなかったの

ただ、逆に言えば、建築的に見ても素晴らしい出来栄え

今回は1泊2日の予定だったのを、急きょ2泊3日に延期したよって、ゆったり京都を満喫できる予感やな

今回の京都旅行は、ちょっと趣が違うよってな



  1. 2009/05/05(火) 09:27:52|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。