王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

財布



19日の結婚式の前日、週末にやってくる一門関係者のために奥(現:3号)が食材を買いに行きたいと言うことだったので、栄の明治屋に行ってきた

明治屋、ここ最近利用頻度が各段とアップした感が強いのだが、やっぱり入って来るものに比例するんじゃろうかな?

栄でぶらっと買い物をした後、久しぶりと言うわけではないが、大須に寄ってもらうことにしたのじゃが、理由は「財布を新調しようと思った」からじゃった

何故ならば、わし的にはまだまだ全然行けると思っていた今まで使っていた財布が、奥からどうもねぇの半駄目だしが出てきたからじゃった

ちょっとデザインが若目と言うか・・・・・と言うことだが、困ったのはその財布は奥(現:3号)からのプレゼントであったと言うことじゃな

わし的には、じゃったら和柄っぽいのにしようかなと思い、欲しかったのは達磨と言うブランドのこれ

dwt007-01_01.jpg

しかし、意外にも奥の口から出たのは、

「今さら和柄ってのもねぇ」
であった

少し話し合ったものによれば、身につけるものでイメージは大きく左右されると言うことで、確かにわしの年齢から考えると、ちょっとガキっぽいと言うことなのかな?

そんままイオン熱田に向かい、以前コードバン(馬革のいいところ)の名刺入れを買ってもらった店に行き、かなり長い時間をかけて物色した末に奥からok!が出たのが、冒頭の写真の財布や

愛車のHDはまだ眠っているが、「バイク乗りってのがベースだからね」と言うことで、ウォレットチェーンが使えて、でもって高級感がある奴にと言うことらしかった

P1000098.jpg

ウォレットチェーン、とあるシルバーの超有名ブランドの品物(CH)じゃったので、確かにこれを使えなければ、意味なしじゃったので、エエもんがあってホンマにハッピーじゃった

そして、これはサプライズじゃったが、誕生日のお祝いのプレゼントを贈っていなかったと言うことで、奥からのこれもまたプレゼントと言うことになった

結構と言うか、いい値がついておったのに

逆に奥の誕生日のプレゼントが怖いがな(笑)

今までのも大事に大事にしてきたが、これもホンマに大切にせなあかんなぁ

良き夜じゃったよ(>ω▼)ゞ```
スポンサーサイト
  1. 2009/04/22(水) 15:33:00|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食事くらいなら・・・・・・・・・



花粉症が再発し、昨日の夕方から死んでおった

頭痛が結構あり、家に帰りファミリーで夕食を食べ、そこから寝室に行ってしまい、起きたら夜中

そして朝起きるとまだ頭痛が残っていたので、まぁ今日は休もうと思って有休を取ることにした

薬を昨日貰いに行って、まだ体にしっかり効いてくるまで時間がかかるのであろうが、その副作用だけはしっかりあり、猛烈な睡魔

19日の部下の結婚式の際、社長から

「また花粉症が激しくて、昨夜なんて眠れなかったんだよねぇ」

と言われて返したのが、

「わしはこの前医者に貰った薬がばっちり効いておるらしいので、全然ですよ。
社長気迫が足らないんじゃないですか(笑)」


とっ言ったんじゃが、バチがあたったのかもな

猛烈に眠かったわい


それはそうとして、この前の記事の富裕層の老夫人に収まらず、最近やたら「モテル」時期に入っているようや

女性から「食事にでも」と誘われるシーンが多いのだが、それはそれで困ったりしておる

業務的にしばらく行かねばならない所の子から言われたりしておるのだが、変にお断りをすると、相手と気まずくなり、ひいては業務に支障が出かねないよってねぇ

マンガ喫茶のバイトの子は、一笑で済んだが、もう一つがね

そこで先日思い切って、とっておきの切り返しを言っておきました

「いやね、あなたは大変魅力的な方だから、お食事だけですまなくなるかも知れないよって、残念だけど我慢しておきますよ」

となぁ

相手の女性は「なったらなったでいいじゃないですか!」

とやたら物騒な返し方をしてきたが、

「いや、自分が困るものですからね」

と言い、それ以来その子からも「飯に連れて行け」は無くなった

よき人生を作るのに、よい人間関係、人脈はとても大事だと思う

ここ最近は、ちょっと自分自身の中の問題でお付き合いもそぞろになっておるが、その「お付き合い」の重要性はとても自覚しておる

ただな、「対女性」と言う関係はもうエエナと思っておる

良い友人はいくらでもおって欲しいし、これからも自己のレベルを上げて、友人たちとよい人生をと思うのじゃが、「対女性」に関しては、得たいものはない

わしには無くしてはならない大事な関係の人がおるよってね

まっ○水一家のM野なんぞ、わし同様籍は入っていないがあっちこっちに子は11人と、ある意味素晴らしくとんでもない輩もおるし、若いから仕方がないと言う暴走気味の若い友人たちの女性関係も仕方がないなぁと言う感じてみておるが、

わしの美学として、その辺はなしじゃね

口では良いことをなんとでも言えるもんじゃが、昔っからアクションを見てその人物の品格とかを判断するよってな

あくまで行動主体やな、やっぱ

口では嘘はなんぼで言えるが、行動で嘘はつけないよってな

この話をチラッと奥に話したら、若干顔色が変わっておったが、

少なくとも、「自らは掌を返さない」と言うモットーは死ぬまで貫く所存やよって、その辺は信頼しておって欲しいものや

人生には3度(だったか?)、モテル時期があると言うが、それはもうええなぁと思う善太郎であった

なんでもええが、花粉症を何とかせんと、キツイのぉ・・・
  1. 2009/04/22(水) 15:13:40|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ババアキラー




「見事なスタイルですけど、何か特別な手入れとかやっているんですか?」

人の頭を見て、隣に座ったババアが話しかけてきた
突然のことに、どう言う対応をすれば好いのか、思考停止気味の善太郎であった


それは先週日曜日のことじゃった

そう、4月からスイミングスクールに通うことになった坊なのだが、奥が前から行っていたスイミング・・・、というかプールのキッズクラスに一緒に入ることになった

好かろうに、「子どもの成長のためやったらナンボつかってもな」の気分なので、奥の希望を快諾したのだが、仲良しファミリーの善太郎一家は何故か泳げないわしも日曜日の朝、一緒にプールに出かけていく、と言うスタイルなのである

結構早い時間に家を出て、スイミング教室は10時から11時なのに、プールに着くのは9時半

1時間半あまりをぶらぶら外で過ごすことになったわしは、ここでもネガティブに考えるのではなく、「ちょっと変わった環境で勉強した方が、脳に好さげ」と思い、プールの前にあるこじゃれた喫茶店で30分から1時間ほど勉強すると言うシステムを加えた

そこが奥によれば、「ラジオでもやっていた有名な喫茶店」とは知らず

確かに、客層が明らかに富裕層や

しかも年配のご婦人軍団が巾を利かせているように感じるが、いつもは、と言ってもまだ最近のことだが、空いているテーブルにどっかと座り、勉強に集中しておるのだが、この前の日曜日は生憎満席に近く、おまけに一人のわしはテーブルにどっかと言うのもなんだったので、カウンターに座ることになった

まぁこじゃれた喫茶店、例えばスタバに行っても、よく勉強している輩を見かけるのだが、この喫茶店も例に漏れず、そういった輩がカウンターで自分の勉強をやっておるよって、わしも気軽に集中しておった

しばらくして隣が空き、身なりがかなりゴージャスな老婦人が座った

そしてまた15分ほどして、今度は初老のご夫婦がやってきて、どうやらその老婦人とお友達だったらしく、いろいろ話だしたのだが、

その辺りから勉強もだれてきて、中断しながらだったので余計に会話が耳に入ってきたのだが、

やれ新型のレクサスのなんとかは大きくて車庫にどうだとか、ベンツがとか、えらくお金持ちですと言う会話が流れておった

さ~て、そろそろ結婚式に行かんとなぁ(先週日曜日は、部下の結婚式やったので)と思った矢先に、冒頭の言葉が隣に座った、「かなり金持っておるぞ」の老婦人から発せられたのであった

男で、しかももう少し若かったら、以前やったようにコーヒーをかけてあげたりもしただろうが、女、しかも老婦人とあって、「どない返したらええんじゃろう」と思考を一生懸命めぐらせておる間に、初老の夫婦の奥方の方からまたも暴言が

「卵とかぬっているんですか? それと毎日剃って『いらっしゃるの?』」
これは『暴言』やな、と思い初老の婦人を見ると、まっすぐな瞳

悪意は・・・・・・、無さそうだ

なので、仕方なく、自己紹介みたいなものをやり、

「柔術を嗜んでおりますので、髪を短くしているんですよ」

と返しておきました

すると、今度は明らかにほめ言葉だろうが

「端正なお顔立ちをしていらっしゃるから、似合いますねぇ。ユル・ブリンナーみたいですわ」

そもそも「ユル・ブリンナー」なんて、今時の若い奴は知らんだろうに

photo_7.jpg

ちなみに、これが「ユル・ブリンナー

わしは知っておったがね(笑)

会話が少々キツク感じてきたので、お暇しようと思って時計を見たら、

「まぁ素晴らしい時計をお持ちねぇ」

と勝手にわしの手を握り、時計を自分の目の前に持っていくと言う暴挙に出だした
ババア・・・・・・・・・・セクハラです

おばさんには敵わんよ

「海が好きなので、オメガのシーマスターにしたんですよ。でも偽物も多く出回っているのがいい時計の宿命ですから、チタンと18Kのコンビにしたんですね」
としなくてもいい説明までしてしまうわし

「さっきから拝見しますに、大変好い物を沢山お持ちですのねぇ」

とわしの時計に留まらず、指輪、シルバーのバングル、万年筆とか、そして鞄も知っておったので、しばらく富裕層の話を聞いておったが、まじめに結婚式に遅刻する危険が迫ってきたので、その時はそれでお別れとなりました

「いつも日曜日にお見えになるのかしら?」
と聞かれたので、

「ええ、息子が目の前のプールで、スイミングスクールに入っておりますので」

と答えると、

「では、また来週お会いしましょうね」
と勝手に約束になってしまい、初老夫婦の方を向くと

「お友達になりました」
と言うことで、お友達になったらしい(笑)

お店を出るときに老婦人の自己紹介があり、わしも知っておる近所の割とデカメの中華料理屋のオーナーと言うことじゃった

最近は、ホンマに一風変わった知り合いができておるなぁ

面白い「お友達」がわしの人脈に加わった瞬間であった

いい出会いはいい人生をつくる

少なくとも「ババアキラー」にだけはならないように、気をつけたい


  1. 2009/04/21(火) 10:36:35|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つまらねぇ男



ブログを読んでおると言う仲間とに会った時、

「お忙しいんですね?」

と聞かれるが、4月に入りそれほどでもなくなった

ブログアップもままならぬので、そう思われるらしいが、そういったわけではなかったのだが、「ある事」に思考がとられっ放しで、他事まで思考パワーが回らなかったのである

ちなみに今もその「ある事」に関して思考パワー全開続行中で、昨日の練習も行こうと思えば全然いける時間帯だったにも関わらず、失念してしまった次第である

その「ある事」とは、人にはまったくもって関係・興味がない話になるのだが、「いかに自己の自動成長システムを構築するか」と言うことや

前にiPod touchを導入して、自己のシステムが大幅にグレードアップしたと書いたが、更にそれをバージョンアップすべく、ホンマに脳に汗をかきまくっておる

例えば、今年の4月から業務的にあるシステムを導入するのだが、そう言った事はわしが思うに「まずイメージありき」と思うので、図解して説明しやすいシステム構築を考えたり、(これは先日社内セミナーをやったが、ある程度ご理解頂けたと思う。やっぱ『絵』やな)

これが一番肝心なのだが、自分のスキルアップのシステム構築、つまりPDCAのサイクルをどうするか?で、ず~~~~~~~とある意味おかしくなりながら考えておるのであったんや

奥(現:3号)と坊、そして先々週にあった娘には悪いが、

「行きたいとこ、ある?」

と聞かれて向かう先は、大体でっかい本屋と東急ハンズとかの文具コーナーだったからのぉ

今月だけで購入した本は、ゆうに20冊を超え、金額でいうとこれまた軽く3万は突破
今月のカード支払いの金額、○○万円だったからなぁ・・・・・・・・・

漫画喫茶に篭ることが多い昨今、この前なんぞバイトの子に金を払う時に

「何をやっている人なんですか?」

と聞かれる始末やった

漫画喫茶に自前の本を持ち込み、メシを持っていったらノートにびっしり何かを書いておるのと、毎週決まった曜日と時間にくるので、とても不思議だったそうや


まぁだ~れも「そんな事をやれ!」とは言わないが、言われてやってはすでに遅いよって、必死に旗から見たら見苦しいくらいに脳に汗をかいてきたお陰で、ようやく光が見えてきた(と思う)

「立場が人を変える」という諺があるが、ホンマやなぁ(苦笑)

しかし、そのお陰で、先週末大須で人をやたら見てくる奴にも切れるタイミングが遅れがちになってきておるがな

まぁ高速道路で、被せた奴の前に出て、CDケースを投げまくったり、人食い犬に火をつけて火事にさせたりすることは多少控えてきたので、好いこととしよう

ちょっと、「つまらねぇ男」気味になっちまった感はあるがね
まぁ血が血だけに、これくらいの方がいいんじゃろな

今夜は、
早く帰ってファミリーの時間を満喫したいものや
  1. 2009/04/21(火) 09:57:49|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エイプリルフールだが、たこ焼きパーティー



3月年度末の戦争真っ只中に、NBJCの盟友森田パパくんから一通のメールを頂きました

読んでみると、4月1日にまた「たこ焼きパーティー」を開催するそうなので、よかったら来ないか?と言うお誘いのメールでした _(▼∀▼)ノ彡☆

4月1日と言うこともあり、最初は「エイプリルフールかな?」と頭に浮かんだのだけど、こう言ったことに嘘はつかない真っ直ぐな森田パパのことじゃけん、冬の戦争時に行われたパーティーに行けなかったことから、めっちゃ楽しみにしておった(>ω▼)ゞ```

新年度となったが、まだまだ昨年度末の業務に追われる日々じゃよって、7時のパーティー開催時間には遅れてしまったが、毎度のセリフながらまっことエエ時間を楽しませてもらいました

サプライズもあったな

いつも遅刻常習犯の早川代表が、時間どんぴしゃに来ており、まさかまさかの早川さんよりも遅い時間に入ろうとは・・・・・・・・・・・・・・・ (▼□▼;;

夜、寝れんかったよ、ホンマ
悔しくてな (≧∇≦)ブァッハハ!

翌日のお礼メールにも書いたが、仕事頭に染まりきっておったわしの頭と心を解きほぐしてくれた、森田ファミリーには感謝しきれない夜だった

早川代表が並んでまで買ってきてくれた、「堂島ロール」と、ダンディが下心満載で買って、持ってきてくれたプリンも絶品じゃったがね

わしもたまには皆に何か提供できるイベントを考えなあかんなぁ

仲間との、酒は今回も飲酒運転が怖くてなかったが、エエ時間を楽しませてもらいました

人生の妙味やな

森田ファミリーをはじめ、皆ありがとさんでした (▼人▼)

心と頭がホッとした夜やったよ

(写真は、これも毎度ながらの早川代表のバーリトゥードゥ日記から無断借用)

  1. 2009/04/04(土) 00:03:07|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。