王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キズパワーパッド



4連休の後の出社であったので、何か気が乗らん一日やったな

昨日も変な時間に昼寝をしてもうたばっかりに、夜も1時までちょっとした「課題」をやる羽目に陥り、朝ちゃんと起きれるか心配やったが、そこは年の功かのぉ?

ちゃ~んと5時に起きて、ジョーバ&エクササイズ→シャワーのウイークデーのタスクをこなしてから出社となった

時折後頭部に痛みを感じるが、まぁころっと逝けたら悔いなしじゃがな

朝、早朝から社長室での打合せの際に、昨日の坊の事に話題が移ったのだが、

「お休みは、心身を休める為に使って欲しいねぇ。 そう言ったことじゃなくてね」

と、人の神経を逆撫ですることを言い出したよって、今朝はわしの顔色が変わってしまい、ちょっときつい意見を言って社長室を後にした(▼曲▼♯)

まぁ、そう言った性格じゃけん、分かっておるからエエけどな

終業後、坊の自宅治療の為に、バンドエイドを買いに行ったのだが、

奥との話で、なんでも「傷口の自然治癒を高めるバンドエイドがある」と聞いて、それを探して三千里

あったあった、が・・・・・・

すぐ下に特売の100枚198円のバンドエイドがあるのだが、その「特殊」バンドエイドは10枚798円

何と40倍

だが、それで坊の怪我が少しでも早く良くなってくれればと、当たり前だのクラッカーやが(若い連中は分からんよな)、エエもんを手にしてス○ヤマ薬局を後にした

帰宅後、ちょうど奥と風呂に入っており、出てきてから早速その特殊バンドエイドを貼る事にしたのだが・・・・・・・・・が・・・・や

昨日も坊の傷を、治療の際に見ていたはずなのに、改めてめっちゃ近くで見ると、またまた凹みそうな傷が

でかいわ、こりゃ

確かに奥が、「風呂場に肉片が落ちていた」と言うだけの事はあるなぁ・・・・・・

これがある程度落ち着かん限り、ど~もすっきりせんなぁ、こりゃ
スポンサーサイト
  1. 2008/08/26(火) 23:24:42|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大変ご無沙汰しておりました



唐突やが、わしはあまり自分の両親と仲が良いほうではない

悪い」と言うわけではないが、わしが今までの人生の半分も行かないくらいのヤンチャが、両親の許容を超えておったらしく、両親の方から距離をとっておるような感じもする

時折メールが母親からくるが、そもそも息子にメールで電話をしてこないと言う距離感がどうも気に入らず、返事を送らなかったり、送っても数日経ってからと、不義理には不義理を返したりしてあげておる

良くないんだろうがな

以前坊が今の奥(現:3号)との間に出来た時に、どこから聞いたのかメールが着て、

お祝いを贈りたいから、今住んでいる住所を教えて

とあったよって、これの返信に

産んでいただいた事には大変感謝を致しておりますが、私はどうか死んだものと思ってください

と返信を打ったから、数日後怒りの電話がかかってきた、何て変な出来事もあったくらいやよってな

夏の終わりにお邪魔した時に、うっかりポロシャツが二重になっていたから(下絵が出ておったからね)、物凄い重苦しい空気の中での会食だった記憶がある

よって、300キロ離れた奥の実家には年3回は帰省するのに対し、15キロも離れていない両親宅にはここ数年帰っていない

と言うか、会ってないな

よって、自分の親戚には殆ど「雲隠れ」状態になっているらしいが、あまり意にかいしておらんな、これが

しかし、先週坊の耳上の肉そぎ落とし事件の翌日、母親から来たメールは、『』ってものを改めて感じさせてくれるものやった

それは、まぁわしの幼少時代に母親が、かなり馬鹿で暴れん坊のヤンチャな職業であった実父と別れ、行方不明になった時に、わしを最終的に引き取って(あっちこっち盥回しじゃったからね)、母親と再会するまで面倒を見てくれていた伯父が、

あろうことか、奥の勤務先の関連する近所の病院に入院しておると言うことであった

奥の勤務先から歩いて3分

つい先日も、奥を迎えにわしが事務所まで行ったばかりのすぐ傍に伯父が入院しておるとは・・・・

本来なら、お盆もがっつり過ぎてしまったが、祖父母の墓参り&掃除に行こうと思っていたのだが、急遽予定を変更してお見舞いに行くことにした


病室を受付で聞き、いざ病室に訪ねてみると、そこにはむか~し見たわしの祖父にそっくりになっておった伯父が

吃驚したな

だが、わしを見て、不思議そうな顔で

「どちらさんだったかね?」

と聞いてきた伯父に、「認知入っておるのか?」と思ったが、笑顔と共に

「伯父さん、善太郎(実際はあまり普段使ったことが無い本名な)ですよ」

と答えたのだが、返ってきたのは流石親戚

えらい顔変わったナァ、誰か分からんかったわ

と、昔を良く知る伯父ならではの答え
ん~、確かに昔は何処行っても「人相が怖い」としか言われんかったなぁ
今は真面目やし、そんだけ人も変わったということやな


えぇ、顔いじりましたからね

と静かに冗談で答えたものの、後は10年近くぶりに会えた伯父にただ懐かしく、人前で泣くのはあかんと言う流儀やよって我慢したが、実に感慨深いものであった

親族も随分生活環境が変わっており、それもあわせて聞けたのが嬉しかったな

坊が退屈してきた頃合を見計らって帰ることにしたが、

近くだから、また来ますね

と言って、長い間会っていなかった伯父とお別れしてきた

40過ぎて言う言葉ではないかもだが、やっぱり人との縁、取り分け身内に対しての縁は大事にせなあかんなぁ~と思った一日だった


追記:今日わしは坊の最後の診察に連れて行ったのだが、奥が帰宅後の夕食時に、

今日もちょっと伯父さんところに行ってきてね・・・・

と言う奥の言葉に、顔には極力出さないようにしたが、かなり吃驚した

他事で奥へ大変迷惑をかけそうやよって、あまりに寄ると媚びに見えかねんから嫌だったので、心の中で静かに手を合わせておいた (▼人▼)

流石、わしが生涯かけて愛していこうとしておる女じゃなぁ~何て、思ったりしたしな

静かに心が充足した、週末&週明けだったな




  1. 2008/08/25(月) 23:58:59|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに大泣きした夜

2008 aug 032

4連休に突入した

と言うのも、この前の方の記事で書いた「坊の左耳上の肉 そぎ落とし事件」の診察予約を金曜日の11時半に日赤にしてあったので、業務を休みにして連れて行ったのはエエが、何と

「大分よくなってきましたから大丈夫でしょうが、月曜日にもう一度診せに着て下さい」

と言われたよって、盆休みも終わって間もないっちゅうのに、再度中型連休に突入した

だからと言って、どこかに遊びに行けるわけでもなし、自分の時間っちゅうのは坊が昼寝をした時くらいだが、

一番嫌なのが、車での移動中に寝ておると言うことやな。

まぁ連休やよって、奥に少し時間を貰って喫茶店にて色々『勉強』とかをやったり、坊と奥が寝てからやっと家での勉強時間に当てれるちゅうくらいじゃがなぁ

昨日も喫茶店から夕食に合わせて帰宅してから、折角じゃよって盆休みに姫路に帰省した際の写真でもパソコンに取り込んで整理しておこうと思った

ここのところ『迷カメラマン』と化す坊なので、大体どこかに遊びに行っても、後から見てわしが知らない写真がわしが撮った写真の数倍あったりするよって、いらん写真は削除しておこうとおもったからな

やっぱりあった、と言うか、殆ど謎の写真ばかり

2008 aug 033

冒頭の写真の前は、とりあえずわしと奥を撮ってくれた坊だったが、ばあちゃんから貰ったバスがちらっと写った辺りから、興味はそっちに移動したらしく、謎の「バスの写真」の連続が・・・・・

2008 aug 035

まぁ同じような写真ばかりなのでブログアップには割愛しておいたが、DNAの恐ろしさを垣間見た感じがした

去年娘と沖縄に行った際、犬と遊べる謎の会場で変な犬を撮ったわしと同じパターンの写真の撮り方が・・・・・

バスの前から、上から左側・右側、そして後ろと
別に写真の撮り方なんぞ、何も言っておらんのに・・・・・
あな恐ろしや、やなぁ~

かと思うと、こんな写真も

2008 aug 042


エエやん、花が綺麗じゃったからなぁ


しっかし、この次の写真でわしはホンマ、久しぶりに大笑いし、あまりの凄さに涙が溢れるといった状態になってもうた 

奥にも見せたのだが、二人して大笑いに(≧∇≦)ブァッハハ!
坊は最初はそんなにうけへんと思っていたのか、と言うか坊目線での情景をありのままに撮ってくれたのだろうが、親が大笑いするよって、一家揃っての大笑いの夜になっていった

いつもは「漢は人前では泣くな」を強く言うわしじゃったが、

辛い・悲しいで泣くな。漢は嬉しい時に泣くんや

と言った言葉通り、嬉しくは無かったが、あまりの可笑しさに久々に大泣きしてもうた

しかし、ホンマ吃驚したのぉ~

2008 aug 043

食事を取って間もない人には侘びを入れておくね (▼人▼)
  1. 2008/08/24(日) 12:16:30|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日赤にて



「明日改めて診察することを強くお勧めします。」

と月曜日の夜、坊を入浴時の散髪で耳の上を誤って切り落としてしまい、慌てて車で連れて行った救急病院の先生に言われ、昨日も急遽休みを取って医者に連れて行った

救急病院と書いたが、家から割りと近所の日赤の、夜間・休日病棟だったので、結局悩んだ末に同じ日赤に行くことにした

が、何故に悩んだかと言うと、大型病院はとかく「めっちゃ混む」よって、街中の耳鼻科に行こうかとしたんやが、まぁ昨夜行った病院の方が良かろうと言うのが決めてじゃったかの

平日だと言うのに、すでに近くの駐車場は満車

第二から第五まで駐車場があると言うのも凄いが、それが全て満車と言うのも凄いことやった

奥と坊を先に降ろしたのは好いが、結局車を駐車場に止めるまでだけに30分以上かかって、奥からメールがあった病棟まで向かった

そこでも更に呼ばれるまで30分以上

診察自体は割りとスムーズに終り、

「一応見た目には、『そんなに』分からない程度にはなるでしょう」

と言うコメントを頂いた

金曜日に再度診察をせなあかんと言うことで、今度は予約したよって早く済むとは思うが、奥は有休とかの関係で、わしが連れて行くことに

何でもエエから早く完治して欲しいと、ここ数年にないくらい切実な願いである

今朝も久し振りに出社し、社長室でミーティングの際、18日の出来事に触れたが、まっこと心理的疲労が大きいよって、「今週は今日と明日だけですが、仕事にならんすよ」と言って社長からお怒りを買ったりもした

あまり「動揺」と言う言葉からは遠くかけ離れて生きておると思っていたが、今回はかなり童謡ならぬ動揺したものや

参ったわい

でもまぁ完治する見込みが増えただけでも好しとしようかの

昨日は治療後、トイザらスに行ってオモチャを買わされてしまったが、慰謝料みたいなもんだな、こりゃ

以後、気をつけて髪をきろうと思う
  1. 2008/08/20(水) 12:21:52|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ここ数年で一番やらかした感がある大失態

寝れん・・・・・・
ちょっとした「大失態」の精神的な影響か、昼寝もしてへんのに睡魔が無い
もう2時を越したと言うのに・・・・

今夜は、わしにしてはまずないとんでもない大失態をしてしまい、凹んでおる

それは

無事に奥(現:3号)の実家である姫路から帰宅したのだが、夕飯を例の「円空さま焼き」のウマウマお好み焼きで済ませ、明日の準備とかせなあかん中起こしてもうた

坊を風呂に入れておる際、坊の髪型がちょころびっと気になったので、いつものようにわしが散髪をし出したのだが、坊がせかすのと、休憩もそこそこに帰ってきたよって、今思い起こせばちょっと疲れておったのかもだ・・・・・

あと少しで終わると言う時に、左側の耳の上の髪を切った際の手ごたえが、昔々あまり思い起こさんようにしようと封印した記憶の感触に似たものを感じた・・・・

一瞬坊も「えっ?」と言った表情でこちらを見たのだが、次の瞬間火のついたような叫び声に・・・・

耳の上の肉を、鋏みでそぎ落としてしまった・・・・・

慌てて救急病院まで運び、治療してもらったのだが、完璧に治るかどうかは分からないと言う医者の言葉を聞いて、意識が遠くなるのを感じた

ホンマ、参ったわい


明日、もう一度診てもらわないとと言うことなので、仕事を急遽休みにして医者に連れて行く予定だが・・・・・


無事に完治してくれるのを祈るしかないな

自分のことやったら、以前ちょっとした「トラブル」にて目を落としかけたりもしたが、手術後泊まりと聞いて、自分の車で脱走して家に帰ったりと割と平気な人生を送ってはきたが、坊とか娘、そして奥とか『愛情を強くおく相手』の怪我はホンマに寿命が縮む思いや

しかも傷をつけたのが自分やったよって、今回は流石に凹んだな


まぁ悪い奴を相手なら、耳と言わず・・・・・

な~んて人生をちょころびっとエンジョイもしてきたが、やっぱ子に何かをなんてことは最悪じゃな

怖い親父として坊の中に認識されておるみたいやが、手をあげることは一切ないし、恐らくこれからもないと思っておったのにのぉ

わしの指の何本か欠けてもええよって、完治して欲しいものや 
  1. 2008/08/19(火) 02:24:27|
  2. 悲しかった話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

危うく立ち往生 姫路帰省 2008夏



帰省と言っても、明日帰るのだが長かったのだが、「何かあっという間」に今年の盆休みも終わった感があるな、こりゃ

今年は正月に続いてgwも奥(現:3号)の実家である姫路に帰ったよって、お盆休みは今年の帰省は止めようと奥に言ってあったのだが、うっかり忘れておった義父さんの還暦があったよって、還暦祝いを持っての帰省が必須となっておった・・・・・

お蔭さんで、プランニングしていた単車での群馬ツーリング、柔術のマスター&シニア全日本とすべての予定はキャンセルとなってもうたが、

まぁわしの人生の中心軸である「全てのアクションは愛するファミリーのために」と言うものが第一なので、仕方がない・・・・ことにしておこう

しかし、姫路に帰れば普段出来ない奥とのデートとかもまったり出来るし、まぁ何事もポジティブシンキングじゃな

そんな(大変ながらも)楽しい帰省なのだが、行きにちょころびっとビビル出来事が発生し、危うく帰省できず・・になるとこじゃった

それは、第二名神を走っておる最中のことじゃった

奥がちょっと休憩しましょうと言い出したよって、『甲南』とか抜かすサービスエリアに入ったのだが、

買い物とかをしておる最中、坊が寝ていたのでクーラーをかけたまま奥と交代で行ったりしておったのだが、わしが買い物から帰ると何故か車が止まっておる

『何じゃ?』と思っていると、奥から「エンストしたよ」と謎の言葉が

不思議な気持ちでキーを回してみるが、セルは回るのだがエンジンはうんともすんとも言わず、まったくかかる様子がない

参ったなぁと言うことで、車屋(専門の旧車屋)に電話してみて、なるほどのお答え

今の車には無いんだが、わしの車は昭和44年のグロリアと言う「旧車」じゃよって、単車同様「キャブレター」と言うものが存在する

まぁ難しい原理は割愛するが、要はあまりの暑さにキャブレターの中のガソリンの濃度が濃くなりすぎて止まったと言うことじゃった

確かに茹だる様な暑さっちゅう言い方がぴったりの暑さじゃったからのぉ

暫く喫茶店で休んでエンジンを冷やし、ついでにまぁ単車とかでその辺のトラブルは大体対処の仕方がわかっておるよって、無事エンジンを再始動させ姫路に帰ったのでありました

まぁ今日は奥のハトコである、時折コメントを残してくれるkわかみ慎ちゃんのご両親を訪ねたり、有意義なファミリーの時間を堪能したが、さすがにず~~~~~~~と一人の時間とかが無かったので、少々ストレスになってきておるかなぁ?と言った所じゃ


後半日

わし、ファイトじゃな (▼曲▼♯)

まぁしかし、こんな程度では正直ストレスを感じるような生き方はしてへんけどな(笑)
夏の帰省は絵がでないかを大変気を使うから、それだけはちょころびっとストレスかもな
  1. 2008/08/17(日) 21:51:38|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに、ホンマ久しぶりに感動したDVD



坊と映画を見に行ってきたのだが、奥も何か娯楽をと思い、喜ぶであろうと思うDVDを借りてきて、奥と一緒に見たのだが、久しぶりに、ホンッマメッチャ久しぶりに感動した映画やった

そのタイトルは、「カンナさん 大成功です」と抜かす、人を馬鹿にしておるのか?と思えるタイトルの韓国映画

わしがこの手の映画を見て「メッチャ良かったよ」と言うコメントを出すと、色んなところで

イメージと違いますね」 とか

こんな映画見るんですか?」

とか、ふざけたものになると、「ネタですよね?(笑)」

と言ったものになるのだが、まぁこう言った映画も好き・・・・・・???かどうかは分からんが、たまに見るとホンマに面白く感じたりするんやな、これが

まぁストーリーとしてはかなり単純で、あまりに良かったから今日先ほどネットで調べてみたら、原作って日本の漫画?かなんからしいのだが、

何が良かったかと言うと、

わしも何度か耳にしたことがある、「Maria」とか言う歌を主人公の子が歌うシーンが大変良かった

久しぶりに魂が震える感じがしたね、わし的にだが

おまけに、どうせ歌は吹き替えだろうと奥と話をしていたのだが、当人が歌っておると知って倍好きになったな、あくまでわし的にだがな

それに、

これは見ておる最中に奥には言わなかったが、主人公のKim A Joongが奥(元:1号)に何とはなしに似ておるのが大変良かったよ

何か懐かしい気分にもなったな

これはまぁお勧めと言える映画かの?

2539926841_6c57ce06f1.jpg

  1. 2008/08/12(火) 15:34:09|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

盆休みとは言え。。



9日から盆休みに入っておった
長いかの?

うちにくる営業関係に話をすると、「長いですねぇ~(驚)」と言う人が多かったが、世間様全般で見ると普通なのかの?

そして「長いですねぇ~」の後に来るの大体

良いですねぇ、休みが長くて

と云うものだが、それはかなりわしの現実とはかけ離れた感想であるな、これが(▼д▼メ)

そもそも奥(現:3号)にはお盆休みと言うものが存在しないよって、ほとんど子守状態
でだ、後半は奥の実家である姫路に帰省する事が決定となっておるよって、休み=お休み=ゆったりとは無縁の世界に突入しとるわけよ

柔術も、奥が帰宅するのが大体6時半を少し回るくらいやよって、そこから「じゃぁわしはこれで」と云うのもどうかと思うよって、今月はほぼ全休状態やな

まぁいろいろあろう(笑) (≧∇≦)ブァッハハ!
そんな中、昨日は坊と二人で映画を見に行ってきた(*⌒ー⌒*)ゞ

それも、坊の映画100%の感がある、「仮面ライダーキバ&ゴウオンレンジャー 劇場版

地獄の暑さの中、日中何処かにて遊ぼうにも、熱中症が怖いからか皆考えることは同じで、

上映時間の15分前にはロビーに行ったのだが、お茶とかポップコーン(キャラメルを坊が熱望するよってな)買おうと並んだはええが、なんとお茶とかポップコーンを買うのに20分近くも並んでしまい、わしにしてはかなり珍しい、『映画が始まってからの入館』となってもうた

映画のコメントについては、強く控えさえてもらうが、まぁ坊が喜んでいる顔を見れたよって、それが何よりじゃったかの?

そして、先週の土曜日
奥の親戚であるkわかみファミリーと焼き鳥を食いに行った際、美人姉妹の上のお姉ちゃんに奥が、

恐らくずっと子守で大変だろうとわしを気遣っての事だろうが、坊を彼氏と映画を見に行くときに連れて行ってと頼んだよって(流石o型やな、わしは絶対無理や、こういうの)、

先ほどお姉ちゃんと彼氏に迎えに来てもらい、映画を見に今日も出かけていった

今日見に行った映画は、「崖の上のポニョ

何でもアンデルセン童話の人魚姫がモチーフになっておるらしいが、どうなんだろう

多分昼寝で途中記憶が飛ぶと思うが、久しぶりの、そして盆休み中恐らく最初で最後の一人の時間を満喫しておる

休みかぁ・・・・・・・

まぁこんな感じでいろいろあろうな(▼З▼)

4542519003739.jpg
  1. 2008/08/12(火) 15:19:47|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外に出ろ? 『今度は本当に親父狩りか?』



行き成り話を始めるが、マッ○にて「ちょころびっと馬鹿な二人組みの非常識を怒ってあげた」のだが、周りの客がわしの方と真逆の方向に顔を向けたまま、続々店内から出て行ってしまうのを呆然とゴミ箱の前で見ていたわしは、半分切れて(逆切れか?)その怒った子に再度注意を促した辺りからちょっと話がややこしくなっていった q(ー"ー)

まぁ一応、「すいません」と謝って椅子を戻したので、その辺で終わらせておくべきだったが、一般市民の反応に切れたわしは、それでもプレステをやっておるのに注意してあげたのだが、

まぁ謝罪したと言っても、ゲームから目を離さないと言うのは、わし的には「謝る態度」ではないと思ったからだったが、一端止めてこっちを見ろと言うわしの意見に

「何で止めなあかんのですか?」

と答えてきたよって、怒りの熱が再発してくるのが自分でも分かる

「話をしておる時は、相手を見なさいよ」(▼д▼メ)
とちょころびっと優しく言ってあげたのに返ってきた答えは、ここ数年・・・・いやもっとか?
かなり吃驚するものやった

「だったら、外に出ます(?)」

一瞬困ったナァと言うのが頭に浮かんだ

何故ならば、わし的に見てどうみても「高校生」くらいにしか見えないよって、こんなガキをド突いても何も格好良くないなぁ~と、粋なオヤジを目指すわしとしてはちょころびっと困ってしまった

しかし、昔むかし弘道お兄さんと同じ名前の会社(?)の総本家の若い衆、F原君と一門代貸し・最強&最狂の若いもん達と揉めた時のように、慌てずもう一人の子の横にゆったりと座って思案の顔で二人を見たのだが、


そこでもここ数年、有り得ない追い討ちが待っておったとは、神ならぬ善太郎、思いもよらなかった・・・・・

わしに向かって、もう一人の子が言う台詞が

結構やりますよ

やと(▼□▼;;

まぁ、わしはね
出来うることならば、誰とでもラブ&ピースで好い関係ってもんを目指すのやが、そこまで挑発されたらガキなんぞドついてって後でやんちゃな友達に笑われようが、やるしかないなと腹を決め、

それじゃぁと言う事で外に出たのだが、待てど暮らせど二人組みは出てこない???

もう一度店に入り、店内を見ていると、さっきの「結構やるそうなガキ」一人がゴミ箱の前に佇んでおる

「んっ?もう一人はどこ行った? 二人じゃあかんよって、誰か呼びに行ったか?」 (▼ ▼)?

と「結構やるそうなガキ」に聞いてみても、 「さぁ?」とさっきの覇気はどうした、お前?状態に

まぁ二人なら笑われても、数人相手ならエエやろな?とちょっと後の事を考えて安心したが、そこでずっと待っておるのもなんなので、その「結構やるそうなガキ」だけでも先に潰しておこうと思い、優しく外に誘ってあげました

結構やるそうなガキ」らしいので、わざと前を歩いて隙を作ってあげ、殴りかかってくるのを待っていたが、トボトボ素直についてくるだけで、ノーモーション

なんのこっちゃ(▼Д▼)

例え相手が8○3でも(わしは今は違うぞよ)、やると決めたらド突いてこんかいと思い、肩透かしの気分でお話になっていったのでありました

すると、さっきの「外に出ます?」のガキが戻ってきて、

「えっ?」

と固まってしまう始末

色々話をしてみて、今回何度目の「なんのこっちゃ」だったが、要はわしがゲームを止めてこっちを見ろと言う言葉に対して、「だったら、僕達はもう外に出ます=帰ります」だったらしい

ホンマかいな(▼ε▼)

少なくとも、「結構やりますよ」とやるそうなガキはやる気満々○だったと思うがな

近くに座った時は見えなかったらしいが、だったらと言って外に出て行く際、白のポロシャツの下から黒いもう一枚の下絵ならぬ下着?が見えたらしいので、どうやら戦意喪失したらしかった・・・・

アホくさ

おまけに当初高校生かと思ったのだが、何と○知学院の大学生だと聞いて二度ビックラ

高校生か?と聞いて、「いえ」と言うアンサーだったよって、えぇ、中学生?!と思ったくらいじゃったのになぁ

まぁ今回はわしもちょころびっとやり過ぎたよと優しく謝り、結構和解して仲良く話しをするに至ったが、今度見たら脚、へし折るからねと最後にこれ以上ないくらい優しい笑顔で注意してお別れした

席に戻ると、当初のメンバーは誰もおらず、奥と坊がデザートを食べておるだけやった

エエ事した後なので、わしもデザートを奥からゴチになり、甘いものとでダブルハッピーな気分でマッ○を後にした

この後、もう一度客を帰らす羽目に遭うとは知れずに・・・・・

まぁ そんなこともあるさ (≧∇≦)ブァッハハ!


しっかし、奥よ・・・・・・

ちょっとは心配しろよ、ホンマ
マッ○フルーリー食っておる場合じゃないだろ (▼曲▼♯)

相手をまた過剰防衛で○してしまって、また遠いところに入る羽目になったらどないすんじゃっちゅうんじゃよ、まったく
でも、まぁ面白い経験したな(▼∀▼)ニヤッ
  1. 2008/08/05(火) 23:58:02|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は『お客を帰す日』やな 



月曜日は週明けやが、わしはまだ「週中や

今日は娘とデートと言うことで、業務休業

映画を見に行きたいと言っていたが、また変なもんでなければ良いが・・・・・

『花より男子』は絶対嫌じゃけんな(▼⊿▼)ケッ

そんな無茶苦茶暑い中、昨日はちょっと『また』やってしまった感が大きい週末であった

最近ブログでも内面の大きな正への変化が見て取れる日々を送っていたわしじゃが(当人比)、昨日はちょころびっと疲れておったのであろうな

家の割と近所のマッ○に行ったのだが、そこで傍若無人な態度の若者が・・・・・

大きく足を投げ出して、通路まで椅子を出して塞いでおる(▼д▼メ)

二人組みやったのだが、そいつらのお陰でそこを通れず遠回りする家族連れとか、カップル

皆迷惑そうな顔をするのだが、トラブルが嫌からか何も言わず・・・・・の光景が目に入ってきたんじゃな

食べる前に注意すると、以前散々先に○る&○るをしてしまったので、頼んだものを食べれずってことがあったよって、それからは大分それを教訓にして、食べてから注意するようにしておるのじゃが、


昨日は、ちょころびっと怒り方が。。。なぁ・・・ってもんになってもうた


ごみを出しに行き、その子らの横を通った時、椅子をその子に蹴ってあげたので、体が一瞬ぺしゃんこになっておったからなぁ (≧∇≦)ブァッハハ!

お陰で通りも良くなってスッキリのはずが、周りの客も一斉に退去してしまったので、店もスッキリになってもうたしな q(ー"ー)

周りの客が一斉に引き上げたので、余計に腹が立ったわしは、そいつらに再度注意をしにいったのだが、それがとんでもない状況に・・・・・

あっ、あかん

12時に娘と約束してあるよって、続く

次のタイトルは、「 今度は本当に親父狩りか? 」や
久しぶりに困り・驚いたぞ
  1. 2008/08/04(月) 11:44:13|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生祝いパーティー



あっついのぉ~、ホンマ

今日は若い子の『とある大事な用事(会議)』に出席してきたのだが、道中暑過ぎや (▼曲▼♯)

火曜日に熱射病から心筋梗塞になったおっさんが出たりと、激しい日々じゃが、皆はどう過ごしておるじゃろうなぁ・・・

で、またまた結構前になるのじゃが、実は先週の土曜日、わしの次男である(ちなみに3人目)坊の誕生日であったわけである

今年で5歳になるのだが、今年の誕生日は保育園での友達とその親たちによる誕生パーティーを開いてもらい、それに親子揃って出席してきた

まぁこの「誕生祝いのパーティー」は、その月の子の誕生日だった子をお祝いするのだが、2度目(?)かの7月、長いこと待っていた坊の番に廻り、朝からテンション上がりまくりの坊に起され、親としてはある意味大変な一日でもあった

最初は、ドンピシャの誕生日であったので、

当日くらいは家族でまったりお祝いしたいものだ

と思っておったのだが、いざパーティーが始まり、坊たちの笑顔を見るとそれが間違いだったことに気付いたな

前にも書いたかだが、自分の誕生日なんぞ祝って欲しい気もないのだが、やはり自分にとって大切な人の笑顔を見れる一日は格別であったしな

親と過ごす時も楽しいのであろうが、やはり友達に囲まれて飛び切りの笑顔を見せる坊を見て、嬉しい気持ち一杯になれたしな

いつもこれで締めくくりがちやが、まっことエエ一日であったよ

まぁ誕生祝いのパーティーだけで2度目、それ以外にも花見とかバーベキューとかで色々父兄の会を楽しんできたよって、今では「お父さんの会」みたいなものも出来、そっちでもかなり盛り上がっておったしな

また、坊のクラスの可愛い子のお父さんが、実はわしの中学校の後輩に当ると、前回のパーティーでの話中に偶然発覚し、そのお陰で今まであまり話しべたに見えていたそのお父さんとも会話が一気に加速したり出来たしな


しかし、誕生プレゼントは欲しいものをと言って出かけたトイザらス

最初はトーマスの何とかとか、戦隊ものの何かが欲しいと言っておったが、いざ買おうとなって言い出したものが、

何故か携帯捜査官セブン

エエンカよ、これで

まぁそんなものにカネを出すのは・・・・と躊躇っていたわしに、「坊が欲しいものを」と無理やり買うように指示してきた奥のお陰で、坊は今年も下らんものをゲット出来たようや

まぁ、いろいろあろう 

43073.jpg
  1. 2008/08/01(金) 15:26:51|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。