王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっぱり一番は寿司食べ放題




先週の日曜日は娘の13回目の誕生日であった

一緒に食事に行こうと約束してあったが、金曜日に奥(元:2号)からメールがあり、娘が風をひいたらしく、体調不良で延期にして欲しいと言うことであった

よって、一週間遅れの今日、娘と二人でメシを食いに行く事にしたのだが、これまた今度は直接奥(元:2号)から金曜日に電話がかかってきて、今年の誕生日の御祝いは無しの方向でと言うことを言われた

どうやら中学生になり、若干母親とぶつかり出してきたみたいの様子

しかし、それを受けるのも父親としてはどうかと思い、ゆっくり飯を食いながら色々な事についてどう思っているかを聞いてくるわと説得し、二人で飯を食いに行ってきた

「何が食べたい?」
と言う質問に対し、娘の答えは、

「寿司が食べたい」
と、毎度の血の濃さから来る答えであったので、昔からちょくちょく行っておるタワーズのタロウキに行ってきた

カウンターに通された途端、大将を始め顔見知りの板さんたちと軽く会話をし出したので、娘から

「友達なの?」

と聞かれておったが、奥(現:3号)と坊と行く寿司とはまた違った充実した時間を楽しんできた

手軽な金額で旨い寿司を握ってくれるこのタロウキ

カップルで行くと(男と女で6,500円、男二人だと7,000円、女二人で6,000円)かなりリーズナブルだが、中学生になった娘とカップルで食べ放題になるとはのぉ

システムが変わったので、ついつい頼みすぎてしまう傾向にある昨今であるが、娘の食べる量を考えて、今夜は旨く食べてきたと思う

娘から散々奥(元:2号)の愚痴を聞いてきたが、愛情いっぱいしっかり真っ直ぐ好い女になって欲しいものだと、まだまだ子供の面影一杯の娘の笑顔を見て心から願った

雨は降っていたが、今日も充実したエエ一日やったの
スポンサーサイト
  1. 2008/06/22(日) 20:59:01|
  2. 美味しい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ある愛の詩の終りに




昨日(17日)の昼休みに事務所に戻り、さて昼食を食べようかと思ったら、奥(現:3号)から電話が

「すわっ坊が熱でも出したか」

と構えて電話に出てみたら、ちょころびっと沈んだ奥の声が

それは、奥の前職にて大変お世話になった方のご主人が亡くなり、今夜(昨夜)お通夜だと言う事だった

お世話になったM山さんにはわしも何度かお会いしたことがあったのと、奥がお世話になった人ならわしが世話になったのも同じ事なので、夕方部下に残りの仕事を任せ、急いで自宅に戻って犬山にある斎場に向かった

M山さんのご主人は、少し前に膵臓ガンだと聞いていたので、亡くなったと聞いてそれほど驚きはしなかったが、まだ53歳だったと聞いて流石にちょっと若いし早すぎるなと思った

斎場に着き、受付を済ませるとすぐにM山さんとお会いしたのだが、長かった闘病生活に負けず、最後の最後までしっかり旦那さんを愛して見送ったと言う満足感を感じる笑顔で迎えて頂いた

久しぶりに、人の立ち振る舞いに震えそうなくらいの感動を覚えるくらいであった・・・・・

3人のお子さん(と言っても、皆成人だが)を見ていると、まるで太陽のような家庭であったのであろうと推測され、逝くに辺り決して後悔とかを感じなかったのではないかな?と勝手に邪推してしまうくらいであった

わしも、出来うるならそう言ったように逝きたいものじゃと思えたくらいじゃったよってね


また近いうちに食事でもしましょうと約束をして、斎場を後にしたが

表面を見れば確かに悲しい出来事だったのであろう

しかし、駆け落ちして名古屋に出てきてから、沢山喧嘩もして時には憎しみあったと言う二人だったそうやが、斎場でのM山さんの立ち振る舞いとお話を聞いて、『ある愛の詩が静かに幕を閉じた瞬間に立ち会えたんだなぁ』と、今日改めて昨夜を振り返って思った

お会いしたことは無かったが、M山さんのご主人のご冥福をお祈りいたします


合掌


写真はわしと奥が大好きな場所でもあり、M山夫妻の出身地でもある沖縄の夕焼けじゃ

きっと天国にて、こんな景色の中で静かに佇んでおられるんとちゃうかいのぉ
  1. 2008/06/18(水) 18:02:41|
  2. 悲しかった話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

強いデブの戦い




今朝の7時15分、いつものように社長室で打ち合わせを行った後、これまたいつものようにちょっとした雑談に入った際、社長から

「そう言えば善太郎君って、来月の21日って休日だけど何か用事ある?」

と言う質問を受けた


祭日やったら特に何もないし、

「多分海の日ですから、奥の希望で海にでも行くかなぁですわ」(▼ ▼)?

と答えてみた

恐らく仕事関係の打合せへの代打ちかなぁ?と思っていたが、そこから思わぬ展開に


「そっか。 名古屋場所の升席のチケットがあるんだけど、奥さんとでも行ってきたら。
 ここんとこご苦労さんだからね」


と、社長からの思わぬ気配りのプレゼントであった


そっかぁ、相撲かぁ

ってわし、あまりデブの戦いに興味がないのだが、社長からの気配りに答えるのも漢(おとこ)だと思い、感謝の意を表しながら、チケットを受け取ったのであった

社長、ありがとさんでした (▼人▼)
楽しませて頂きますわ (>ω▼)ゞ```


何とか仕事もゴールが見え隠れし始めてきた昨今
月曜日も何とか終盤のスパーリングだけでも行けたし、ホンマ好い風が吹いてきておるのぉ

強いデブの闘い、今から楽しみじゃな (▼m▼)プップッ
  1. 2008/06/18(水) 17:32:12|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入学祝いにユニバーサル

usj 2008 078


やっと週末に入り、漸くのんびり出来たのぉ

毎度毎度の事ながら、忙しい時期はホンマ戦争状態やよって、ちょうど今週がまたそれに当たってもうたんやなぁ

それにこの記事のタイトルの、奥(現:3号)の親戚の娘っこちゃんが高校に入学したお祝いとして、先週末は必ず休みを取らねばならず、帰って来てからの週明けはまさに地獄の黙示録状態やったからな

まぁいろいろあろう

で、自分の中では遠い昔に思える出来事じゃが、丁度一週間前の先週の土日、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンに奥の親戚の美人姉妹を連れて行ってきた(▼∀▼)ノ彡☆

ユニバーサル、創立してまだ10年は経っておらんと思うのやが、わしはかなりの回数を行っておる

それは、普段離れて暮らしておる娘(二人目:長女)の誕生祝いとして毎年ホテルを予約して行っておるよって、回数はまぁまぁでも一泊しての滞在になるよって、中の乗り物とかも結構乗っておるよって、そう言った印象があるんやろな

それに加えて奥(現:3号)と坊とのユニバーサルがあるよって、自分の中で「めっちゃ楽しみ」と言うほどでは無かったが、まぁ40過ぎてある程度行くと、正直自分がめっちゃ楽しいと思うよりも、坊とか奥、そして今回は親戚の娘っこチャンたちが喜ぶのを見れたのが、エエ思い出と言えるだろうな

しかし、前日の金曜日の就寝時間が2時を過ぎておったので、正直居眠り運転による事故だけはせんように、珈琲をがぶ飲みしながら大阪に向かった 眠い (ノ_+)ゴシゴシ

usj 2008 073


7日の土曜日の3時過ぎにユニバーサルに入ったのだが、かなりの混雑でどれも60分待ち以上の状態(▼д▼メ)仕方が無いので、まずは園内をぶらつきながら、小腹を満たしたりしておった

考えてみれば、わしらも今回そうだったが、土曜日は一番時間的に余裕があったよって、、わしの記憶にある

「6時ごろになれば、かなりの人が帰ってアトラクションはすぐ乗れる」

は今回は全く意味の無いものになってもうた(▼Д▼)あうぅ

土曜日に見れたもの&乗れたものと言えば、冒頭の写真「ウォーターワールド」と腐った水の中を送り込まれる「スヌーピーのなんとか」くらいじゃった(▼*▼)すっぱい 

しかし、夜はパーク内の湖で繰り広げられる「ピーターパン」を初めて見れることに

usj 2008 095


坊は肩車をして見せていたから、面白そうじゃったが、わし的には「何が映っておるのかさっぱりじゃ」状態じゃったの

usj 2008 094


仕方が無いので、前のとんでもないレンズで写真をとっていたおっさんを激写

前に娘と行った時に、前の禿のおやじを撮ってあげたら凄い剣幕で怒ってきたので、

お前が禿ておるのはわしのせいではない

としっかり怒って返したら、そのおっさんはいなくなると言った楽しいイベントもあったりしたが、今回はこのおっさんじゃなく、他のばばぁとの激闘があったりした

坊を肩車して見せておったのが、何が気に入らないか振り返って睨んでくるから、肩車しておる坊の脚を使ってそのババァの顔を蹴ってあげました

困った輩、多すぎじゃ (▼曲▼♯)
そんなピーターパンそっちのけでのイベントも楽しめたが、夕飯時に一杯引っ掛けたよって、夜はかなり酔っ払ってまったがね

usj 2008 105


昨年行った娘との沖縄同様、自分的にはどこかに行って楽しいと言う感情は殆どないが、今回は奥と坊、そして親戚の娘っこチャン姉妹の好き笑顔が沢山見れたことが、何よりもハッピーな旅じゃったなぁ

また近々行きたいものじゃ

その後激戦となってしまってはいたが、心に残る週末であったよ (>ω▼)ゞ```

usj 2008 005



  1. 2008/06/15(日) 01:19:05|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気分は地獄の黙示録




空いたな・・・・

先週末は素晴らしく楽しいイベントだったのだが、それを書く間もなくと言った感じの週明けだった

と言うか、先週の木曜日の夜、一通のメールがわしの携帯に入ってきた

暫くすると、その本人から電話が入り

「善太郎さんって、今日練習?」

と行き成り謎の質問

スパンキーからじゃったのだが、電話が入るまで誰らのメールかチェックする間もなかったので、セッカチなスパンキーは電話してきたようじゃったが、

話をしていたのは誰あろう、社長やったので、

メールチェックする間がなかったと言う訳じゃった

まぁ丁度打ち合わせも終り、他愛もない話になっておったよって、返ってジャストタイミングでもあったが、まぁ時間が時間じゃったよってスパンキーもわしが仕事をしておるとは思っておらんかったようじゃったな

で、今週

月曜日から朝6時から仕事をし、帰宅は結構遅めじゃったよって、今日は何曜日で何日や?と言った軽いトランス状態になっておったな

今日やっと課題を終えたので、久しぶりのブログアップパワーが戻ってきよった

楽しい週末の思い出は、またもう少し時間が取れるようになったら書くわ


  1. 2008/06/12(木) 12:27:56|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。