王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

兄弟

20050528150059301.jpg


水曜と木曜日に続けて柔術の練習に行ったよって、わしのバランス的に
ファミリー』のカテゴリーの傾きがあかんかったよって、昨日は終業後すぐに家路に向かった(▼д▼メ)

木曜なんぞ、会議が終わってからやったのでスパーリングだけの参加やったが、帰り道に本屋に寄って遅くなったよって、奥(現:3号)の「私も本屋に行きたかった」を誘発してまったけのぉ(▼″▼)うーん


その帰り道に一門の代貸しであるHに電話をしてみると、彼も今日は早目に仕事を切り上げ、彼女と一緒におると言うではないか

代貸しHは暫く関東の方に行っていたのだが、出張前に「近いうちにメシでも食いに行こうや」と言っていたよって、わし的にはあまりやらない「今日電話して今日会う」を決行することにした(▼Θ▼)

飲酒運転がホンマ厳しくなったよって、わしの家の傍にある「おでんが美味い店」に行くか、「洒落た洋食屋」に行くか悩んだが、結局代貸しHと相談した結果「洒落た洋食屋」に行くことになった

わしは・・・・下駄履きやったのだが(▼□▼;;

振り返ってみれば、今の坊が産まれてからあまり代貸しHとゆったり酒を飲みながら話をすると言う機会が減っていたよって、久方ぶりの時間を心から楽しんだのであった(>ω▼)ゞ

ただ・・・・・
代貸しHの風体が、○水一家のM野親分並み・・・、いや指先から首まで入った見事な『絵』のお陰でそれ以上の威圧感を持っていたよって、オーダーを聞きにきたバイトの子の指先が震えまくり、おまけにオーダーがめっちゃめちゃになっていたよって、それがちょころびっと可哀想やった

隣のテーブルの客はすぐ帰ってしまうし
(▼З▼)  (▼д▼メ) ミヽ(。><)ノ  。。(ノ゜◇゜)ノ 

お蔭さんで、ご近所だと言うのにわしまで変な風に見られたようやったなぁ

まぁ話の出だしが、あまりにも濃い内容と言うか・・・、ダークサイド過ぎて飯も咽に通らなかったんじゃろなぁ、きっと
M野親分との会食同様、危なすぎる話が多すぎじゃ(▼曲▼♯)

しかし、代貸しHの彼女は、見ればどこかで見たことがある・・・と言う、そうかなり有名な化粧品のCMに出ていた某モデル☆~(σ。σ)♪

女性は皆、いくつになっても自分は特別&美しいと思っておるだろうが、彼女こそはまさに万人が認める美の化身であろうなぁ

何と言っても『性格がめっちゃ好い』と言うのも、彼氏である代貸しHの相乗効果であろう
モテモテ度がかなり高い代貸しHだが、彼女とお突き愛、いやお付合いをしだしてから、ず~と一緒だと言うのも頷けることやな
わしの持論に「その人の本当の顔を見たければ、その人が最も大切な人を見れば分かる」と言うものがあるが、危なげな代貸しHを献身的に愛する素晴らしい彼女を見ていると、ホンマ自分の持論が正しいことが実感できるのぉ。

まさにわしの身内中の身内、一門を代表する『兄弟達』の筆頭である代貸しH(▼_▼メ)
以前占い師に見てもらったら、「家庭運がない」と言われたそうだが、頼んでもないのにわしも見てもらったら、「オヤジも家庭運がないそうですよ」と言われてもうた(▼□▼;;

確かにわしの半生を振り返るに、かなりあかんかった事の連続やったし、入獄してから神父である養父から、かなり距離を取られるようになったことから、ある意味当てはまるであろうな
実弟1号とは、ここ数年会ってないし・・・

ただ、代わりにこうして血の繫がりはないが、「血よりも濃い水ってもん」で繋がった兄弟達と一緒に人生を生きていけると言うことは、まさに宝船での航海に等しいことだと思う(▼∀▼)ノ彡☆

裏切りとか不義理、自己中心的な輩とかが当たり前のように横行しておる世の中で、こう言った出会いはそうそうないだろうと思うしの


人を心から信頼して距離をオープンにするからこそ、自己もそう言う間柄にとってもらえるのであろう
裏読みしすぎる輩がまっこと多いが、どこの世界でも「至誠天に通ず」よりも気持ちの良いスタイルはないのとちゃうかの?

わしは決して善人ではないし、なりたいとも思わない
偽善ってもんが一番嫌なのでな


その代貸しHが稼業の関係で、関東の方に居を移すかも知れないと言うことを、昨夜突然報告を受けた(▼∑▼)!!

関東と名古屋、結構距離があるよって、一瞬だけ「遠くなるなぁ」と思ったが、わしが思う家族の定義「それぞれの可能性を広げる場」がすぐ頭をすぐ切り替えて、代貸しHの人生におけるチャレンジを祝福したのであった

どこにおっても兄弟は兄弟や
観光目的でどこかに行こうと言う心理はあまりないわしじゃが、兄弟が関東におるとなれば、わしの人生におけるフットワークの先も広がるっちゅうもんやでな

人は人によりて人となる

兄弟たちのお陰で、ホンマ楽しくも充実した人生や
血よりも濃い水ってのもあるんやなぁ(▼∀▼)











スポンサーサイト
  1. 2007/09/29(土) 10:31:35|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そう言えば



最近ど~も眠いんやよなぁ~(p。-)ゴシゴシ
季節の変わり目ってのもあるのだろうが、日曜日のBBQの帰りに色々買い物をしておる最中、店の鏡を見たら何と、目の下にが出来ておった(▼□▼;;

何故かは後で書くとして(奥とのスパーリングのせいとちゃうぞ)、結局わしにしては滅茶苦茶珍しく、9時半ごろには意識が無くなっていた(要は寝てしまったと言うことや)

CJCTのために色々やっていた疲れが今頃出てきたのかの?

まぁ加齢と共に技を磨いていきたいものやが、

そう土曜日の練習終了後の代表の話の中でいきなり帯昇級の話しになり、極真上田君と一緒に青帯に昇級した(▼∀▼)ノ彡☆

去年か?は忘年会での帯昇級だったし、その前かな?はCJCTの打ち上げ時にアナコンダ・カオリとかが昇級しておったから、まだまだやなぁ~と思っていたよって、ビックリした(*゜□゜*)

まぁNBJCの早川代表がいつも言っているが、「帯は色が変わっただけ」と言う印象があったにはあったが、誰でもいくつになっても人から認めてもらうと言うのは嬉しいことだと言うものを強く感じたよ

今年4月までは、ず~と奥(現:3号)の仕事の関係上、家事&育児に励む主婦ならぬ主夫としてのバランスが大きかったが、周りを取り巻く皆が良い奴らばかりやよって、続けてこれた結果としての青帯は、ホンマ人生を感じたねぇ(>ω▼)ゞ```
これまたNBJC早川代表がよく言う

武術と言う山があったら、私はまだ麓に立っただけ

と言う視点から見ると、わしなんぞ「あっちが武術と言う山だな」と思えたくらいだろうが、これからも日々精進していこうと気持ちを新たに思ったよ(▼_▼メ)

ホンマ、皆のお陰での昇級やねぇ

ありがとさんでした(▼人▼)

しかし、練習後にお礼の挨拶に寄った福住先生とこで、ふーみんから先日のCJCT7でのわしの試合のDVDを頂いて、家に帰って見てみたが・・・・

駄目やなぁ~、ホンマ
あれはふーみんから「もっと精進しなさいよ」と言うニュアンスで貰ったんやろうなぁ、きっと・・・・
お陰で2時半くらいまで、ずっと早川代表とかの試合を含めて勉強させてもらいましたよ(▼Д▼)あうぅ
結構体重を落としたと言う印象が自分ではあったが、奥(現:3号)とお付合いを始めた頃より体がまん丸に見える
前の方が体重が重かったのに、今よりもズボンのウエストが細かったからのぉ

動きも奥が早川代表とかの試合を見て

全然違うね

とムカつく事を言われたりもしたが、よ~く分かるわ、ホンマ

出来れば、もう少しウエイトを落として動きを良くしたいよって、レーヴィ級くらいまでは落としたいのだが・・・・

落ちました→奥が出て行きましたでは話にならんよって、今は来年の「とある目標」に向けて、新しいトレーニング・メニューとかを思案中や!

自己の中に向けて走り、磨き続ける限り

Life is fun !  やな、ホンマ!(>ω▼)ゞ```

  1. 2007/09/25(火) 12:22:55|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

合同BBQ



今日はわしらNBJCと、福住柔術&TBJとで合同のバーベキューが行われた!(▼∀▼)ノ彡

発起人はTBJ代表のTAISHOだったわけだが、わしらが勝手に思っておるだけかも知れないが、兄弟道場の皆が集まっての食事会、それも屋外でと言うのはまっこと気分が良いものであった

肉も食いきれないくらいあって、最高のBBQ(▼∀▼)ノ彡

20070923204617.jpg

森田ファミリーも場の中心となっておったなぁ
(森田ママ、坊の面倒をみてもらいありがとうさんでしたね(▼人▼) 

20070923204550.jpg

わしも飲酒がめっちゃ厳しくなったよって、最初の一本だけ飲んだのだが、早川代表とTBJの神谷さんの飲みっぷりに、見ておるこっちが酔ってきてまったわい・・(*≧◇≦)ノ□ 酒だ酒だ!!
20070923204628.jpg

福住柔術のTTと彼女のマナティもエエ感じやった
マナティ、先日のCJCT7に出る気満々だったらしいのだが、練習中にアバラをやってしまい、今年は残念やった
彼氏のTTが素晴らしい選手やよって、24時間寝技を磨いて来年のCJCTを沸かしてや(>ω▼)ゞ```

11時からと言うので、高速を使ってかっ飛んで行ったのやが、結局ブラジル時間開始の12時過ぎにスタートのBBQ

帰路に着いたのが4時半と、とても長い時間皆と楽しい時間を過ごすことが出来たよ

あまり皆と話しが出来へんかった印象が残ったが、11月辺りにまた、今度は福住道場にて練習会&食事会をやりそうなので、徐々に皆の親睦が深まっていくとエエの

過去は一本の出来上がった道やよって、もう変わることはないが、未来は自分達のイマジネーションで、どうにでもなる

願わくば「自分だけ」好ましいものをイメージするのではなく、皆も楽しく自分もハッピーと言う未来を作っていきたいものやねぇ(>ω▼)ゞ```

20070923204641.jpg



一緒に参加してくれた皆!
わしらファミリー揃ってめっちゃ楽しい時間をありがとさんでした (>ω▼)ゞ```
  1. 2007/09/23(日) 21:15:52|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋、待ちどおし (▼ω▼)



暑い・・・・(▼д▼メ)

暦の上では秋だそうだが、まだ秋という言葉よりも「残暑」と言う夏の感じの方が強いのぉ(▼З▼)
ただ、夜歩いていると大分涼しげな風を感じるようになってきたよって、秋もあとほんのちょっとと言うところやろなぁ

ちなみに、わしは基本的に『』が一番好きやな
冬も嫌いやないし、と言った風にこれからの季節が一番好きな季節になっていくよって、ホンマ楽しみや(>ω▼)

ただ・・・・業務が激動になっていくよって、それさえなけりゃなぁ
奥(現:3号)の転職に伴い坊のお迎えが激減したよって、今年は柔術の練習も何とか、夏のようにはいくまいが3ヶ月くらい一度も行けんと言う事にはならないと思う・・・・思いたい(▼″▼)うーん
春は「花粉症」のお陰で、一番辛い季節になってまったし、夏はハーレーに乗っておるよって、よく人から

「善太郎さん、夏が一番好きでしょう?」

と聞かれるが、『』が体に入っておる奴ら全てに言えると思うのだが、何と言うか熱が体にこもってしまい、たまらんのじゃなぁ~(▼へ▼)

わし、昔はよく背中に汗疹とか出来たりしたもんじゃが、今では汗疹の「」の字もないからのぉ
しかし、人体と言うのは面白いもんで、代わりに首から汗が出る比率が飛躍的に多なった(当人比)

たまに一門の代貸しであるHと絵の続きを入れるかどうかで話したりする時に、○水一家のM野親分みたいに、腹まで割りましょうか?と言う提案も受けるが、

ただでさえ、日中Tシャツ2枚重ねて着ておるようなもん、またはラッシュガードを下に着ているような感覚なので、上半身胸より下くらいは肌をそのままにしてあげておかんと、死ぬなきっと(*x_x)

しかし、そのお陰で汗を大量にかいて減量もスムーズに行ったのかもなぁ・・・・

少なくとも、絵をどんぶり(体の背中から胸、そして尻と大部分に入っておる形状のことやが、詳しい説明は割愛)に入れる前とでは、わし的に地球温暖化が急加速したよってな(ノ ̄- ̄)ノ ┫〝〟∵


はよ秋が来んかのぉ~q(ー"ー)
  1. 2007/09/22(土) 10:18:41|
  2. 刺青
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

困ったねぇ~(▼д▼メ)



今週月曜日、CJCTの翌日の夜のことだった

奥(元:2号)宅、と言ってもわしの昔の家だが、にメシを呼ばれて帰ってきてさて寝ようと思ったのだが、何故かちっとも眠れなかった

時計を最後に見たのが、「4時38分

朝6時に起きるから、1時間ちょっとしか寝れなかったと言う事になる

それでも何故か普通に起きて一日が終わり、昨夜ちょころびっと忙しくなってきたよって遅れ気味だったが練習に参加して、早目に寝た

で、今朝体重計に乗ってみたら・・・・

『73.8kg』

何で?

月曜日の昼、思いっきりうまうま中華を食べたりしたのに・・・・

GWに「ぺサード級」だったのが、4ヶ月ちょっとでいきなり「レーヴィ級」かよ(▼□▼;;

おいおい、CJCTも終わったと言うのに落ち続けるウエイト

例のあれをまだ続けておるよって、それのお陰で落ちているのか、それともあれか・・・(▼Δ▼)

もうちょころびっとだけ落として、そこからまたパワーアップで大きくしようかのぉφ(▼ω▼)ノ▽

道理で、昨日の練習の時の箕ちゃんが重かったはずや(▼m▼)プップッ
  1. 2007/09/20(木) 15:35:06|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CJCT7



昨日はこの前の記事でも書いたが、わしが所属する名古屋ブラジリアン柔術クラブ主催のCJCT7が愛知県武道館にて開催された(▼∀▼)ノ

減量は予定通りと言うか、ちょっと下がって78.0kg
バッチリじゃった
しかし、考えてみれば4ヶ月で11kgの減量・・・(▼д▼メ)
奥(元:2号)から、「あんまり無茶するとリバウンドが来るよ」と言われてもうたが、多分大丈夫であろう


奥(現:3号)も週末の調整に付き合ってくれ、土曜日なんぞ昼から思いっきり野菜(サラダ等)を食べ、好いコンディションで試合に臨めたよ


結果は初優勝でありました(>ω▼)ゞ```


それは今までご指導いただいてきた岩間先生・福住先生と、何よりも不器用なわしの長所を探して、細かな指導をしてくれたNBJCの早川代表のお陰である

大変感謝感謝の日であった☆彡  (-人-;)

特にファースト・コンタクトの技法を、ついこの前の練習で早川代表から「とある事」をマンツー・マンで教えて頂いたよって、それに絶対の信頼をおいて戦えたのが、全てにおいて良い結果に繋がったと思う(▼_☆)

またいつも道場で一緒にスパーリングをしてくれておるNBJCの仲間がおらんかったら、練習も出来へんだろうしなぁ

皆にも感謝感謝やったなぁ(▼人▼)

今まで奥(現:3号)の仕事の関係上、育児&仕事に追われ中々集中して練習出来なかったので、3戦目やったのだが、ホンマエエ結果を出せて楽しかったO(▼∇▼)O

勝ったからと言うのではなく、今までもそうやが何のシガラミもなく、個人対個人ですっきり力を試し合う!
ええねぇ~、シンプルで!

やっておる最中、何か楽しくて笑顔が出てしまうのやが、奥(現:3号)から

顔、怖かったよ

と言われてもうたが、意味不明じゃけんなぁ(▼ ▼)?

ただ、決勝の相手が福住先生とこの人じゃったけ、そりゃやり難くかったのぉ(▼″▼)うーん

試合全部セコンドについて頂いた早川代表の声もよく聞こえたが、福住先生も前回の「バルボーザ・オープン」の時に色々指示を出してもらっていたりしておったので、相手の人に出しておる指示を分かっちゃいるが、一旦は「わしにか?」と思ってしまうからなぁ・・・(▼□▼;;

単車倶楽部の仲間の一部が、先月同様また来てくれて、長い待ち時間をものともせず見てくれたのも、メッチャ嬉しかったしな
前回はエエ結果を出せなかったが、今回は喜んでもらえたようや(▼ ^ ▼)

決勝でわしが勝って、早川代表と抱き合っていた時、奥とかは目がアイフルのくぅちゃんなみにウルウルしておったらしいからのぉ(ノ_・。)

そう、何よりも今回は一番見てもらいたい人がおったよって、何が何でもやったな( ̄ー ̄メ)ニヤリッ

勝利の女神さんがおったけ、そのお陰もちょころびっとあったかも知れん(▼ー▼)ニヤッ

打ち上げもNBJCとTBJ、福住柔術とNEXと、めちゃ盛りだくさんの仲間と楽しいひと時を過ごすことが出来、最高の一日であった

普段はわし、酒をなるべく控えておるんじゃが、流石に昨日は嬉しかったし、皆さんが祝い酒をついでくれるよって、飲んでまったくらいじゃったけな(*≧◇≦)ノ□ 酒だ酒だ!!


そして今日、さっきまで娘と会ってご飯を食べてきた!

久しぶりに奥(元:2号)の手料理を食べての楽しい会食の時に、娘に昨日貰った金メダルを見せてきた

  (σ¬σ)   〔金〕 (▼ε▼) 

娘の顔を見て、一粒で二度美味しいグリコを思い出したよw( ▼o▼ )w



対戦してくれた人、NBJCの皆、先生方、応援に来てくれた仲間、今まで練習等に付き合ってくれた人たち全ての人に感謝の日々やった(▼人▼)

次はまた新たな目標に向かって行くとするかね。

人生、常にチャレンジやのぉ(>ω▼)ゞ```










  1. 2007/09/17(月) 23:55:13|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

でぶは嫌だけど・・・・・(勝手にせぇ! 女の身勝手)



今週末、わしが所属しておる名古屋ブラジリアン柔術クラブ主宰のCJCT07が、愛知県武道館の大道場にて行われる(▼∀▼)ノ彡☆

今年の初めと言うか、奥(現:3号)の仕事が変わってから練習量もやっと理想的に行けるようになったので(今のところ。冬はなぁ)、CJCTに出ようと思っていたのだが、奥から「顔、まんまるだね」と言われて切れておったよって、少しウエイトを元に戻すべく減量をしておったんじゃ凸(▼▼メ)

ちなみに、GW明けに89kg (▼д▼メ)

まぁこれは奥の実家、姫路に帰っておった際、奥のご両親から美味しいもの三昧の日々を送らせて頂いておったよってあまり参考にはならんが、よくよく考えていればメジオ級で出ようと思っていたリミットが78.9kgと約10kgの減量(▼□▼;;

4ヶ月もあるから余裕・余裕と嘯いてはいたが、これまたよく考えれば7月の終わりから娘と沖縄旅行あり、お盆休みありと結構めしをがっつり食ってしまう行事満載であった(▼″▼)うーん

まぁ何とかなろう・・・・


と思っていたが、一旦決めるとそれに向かって邁進するのがポリシーなだけに、手帳をみると大体好い感じで落ちてきておった(▼ー▼)ニヤッ

おまけに先月の終わり、例の感染性胃腸炎になってもうたから、黙ってもメジオまで落ちていたのだが、奥が心配して晩飯がっつりの外食も寿司&焼肉で、これまたリミットから3kgくらい軽くオーバーしておったんじゃなぁ~、実は。

まぁ落とすだけならもっと簡単に落とせたろうが、あるトレーニングをやりながら、プロテインorアミノ酸を摂取しておったよって、まぁ脂肪を出来るだけ落とそうと言うテーマじゃったけな

先週から『あと2kgくらい』を四苦八苦しておったのじゃが、昨日の練習後、おくの体重計に乗ってみたら78.5kg

過ぎてみれば4ヶ月で10.5kgの減量となった(▼ ^ ▼)

冬に履いていたズボン、ボタンを外さないでもそのまま脱げるようになったからのぉ(▼Δ▼)

た~だ、ここでまた奥からいらん一言が

ん~、少し前の方が良かったかなぁ。これ以上落とさないでね

じゃとぉ

わしの奥じゃけん、そう言った理想像はほぼ一緒

いくら強くても「細い」のはNGなんじゃそうや

40過ぎて10kg落として、出てきた言葉が駄目だしかい

エエ加減にせぇ!(▼曲▼♯)

と強く言いたかったが、奥相手じゃけんぶちぶち言うだけにしておいたよ(▼ε▼)

でもまぁ、鏡を見る限りでは奥の言い分も大変よく分かるよって、大会が終わったらまたプロテイン摂取を戻し、例のトレーニングもハードにやって頑張るとするかの

やれやれ・・・・

まぁ今回は体調は好いから、悔いのない試合が出来ると思うの
昨日の練習時も、NBJCの早川代表からホンマ細かく指導を受けたよって、昨日のノート一杯になったくらいじゃったけな

楽しみじゃわい(>ω▼)ゞ```


  1. 2007/09/14(金) 12:41:27|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ねずみ男よ、そうきたか(M野親分 リターンズ)





先週の日曜日、土岐アウトレットモールから家に帰る途中、わしの「不良友達」から電話やと知らせる着信音が、携帯から流れ出した

信号がちょうど赤になったので、手にとって見てみると、前日NBJCの早川代表と練習後の会食中に電話があった、例の○水一家のM野親分からであった


そう言えばわし、昨夜「またかけるわな、親分!」と言って切ったのには切ったのだが、昨日の今日に電話かよと思い出てみると

どうやら、今日(先週日曜日)に『また』ちょっとした用事で名古屋にくるよって、前回の約束であっためしか飲みに行こう(行かへん? ではない。念のため)と言う事であった

まぁ前回は付き合えなかったよって、何としても今日はなぁ~と思ったのと、まぁ久しぶりだったのでわしもM野親分と会いたかったと言うのもあって、奥(現:3号)に頼んで夜出かけて会うこととなった

ただ、電話を貰ったのがわしはまだ土岐市内で、M野親分は静岡だと言う事で、調整しながら電話連絡するなと言う事だけ決めて、スケジュールを空ける事に


夕方わしが丁度家に着いた頃、M野親分も名古屋の若い衆が迎えにきて、後少しで合流すると連絡があった

どこで会おうと言うこととなり、悩んだあげく奥(元:2号)のご母堂が行ってまぁまぁ美味しかったよと聞いた、とある店に行くこととなったのだが、ある意味その店にめっちゃ嫌がらせをしにいったようなもんじゃったかも知れん・・・・・

連絡と細かに取りながら、店の近くのファミリーマートで合流したのだが、きっと周りの人はわしが「オヤジ狩り」にあったと思って心配したことであろう

何と言おうか・・・・
わしが大阪にてアナコンダ・カオリのセコンドに着く時に半強制的に買わされた「犬(?)のジャージ」を数倍あくの強くしたような服装が勢ぞろい

こんな感じの服が一杯 ↓

imgtop04.jpg


M野親分も電話では

最近はクロムハーツとか身に着けて、普通の人だよ。」

と言っていたよって、ある程度は心をゆるしてはいたが、それが大いなる甘さだと気づかされることになるとは・・・・

わし?
わしの格好は普通のポロシャツにジーンズと、それこそ至って普通なだけに、内心

「あのお洒落な店に、このメンバーと、この服装で行くのかぁ」


と凹みながらも、腹が減りだし駄々をこねておる奴も出始めたよって、皆でその「お洒落な店」に早速行くこととなった

店の戸を開けると、最初はわしの顔を見て爽やかな笑顔を見せてきた店員も、2秒後には続けて入ってきたM野親分以下ジャージーズを見て、営業スマイルもどこかに吹っ飛んだ引きつった笑顔に豹変

そりゃそうやろ!
まぁ至って一般的なリアクションに面白みも感じず、店員の案内でかなり奥の個室に連れて行かれてもうた

まぁ・・・・、それもそりゃそうだろうなぁ

わしを除く強面軍団であったが、親分のM野が禁酒中だと言ったからたまらない

これまたこのメンバーでこれかよの飲み物のオーダー

わしの烏龍茶を皮切りに、M野親分の緑茶、他にも烏龍茶が2つの何故かカルピス

めっちゃ変な絵だったろうな、きっと


話の内容はここで書くと、えらい事になるよって割愛させてもらうが、ホンマ前日のNBJCの早川代表にも負けず劣らずの、

漢(おとこ)ってのは、どない生きるべきかの

をしっかりとリスペクトさせてもらう、エエ時間やった。


ホンマ昔からの大の仲良しなM野親分。
めっちゃ有意義な先週末やったなぁ~!

しかし、最初は若い衆が皆おなじ様な格好だったゆえ気がつかなかったが、よく見るとその中の一人がエライ服を着ていることに気がついた

他の若い衆のジャージは大体犬だったのだが、たった一人違っておったよってよく見ると、何とあろうことか「ねずみ男」が何かを持っておると言う、理解の範疇を超えた服!

一体全体どこで売っておるんやろうなぁ、あんな服。

あれからネットでかなり探したが、どうやらとあるメーカーで鬼太郎シリーズなるものを売っていた、と言う形跡は見つけたが、肝心のねずみ男の服は、写真一枚見つけられなかった・・・・・


流石にあの服には、久しぶりに脱毛ならぬ脱帽やったわい。

あの服で凄まれたら、わしでもきっと謝ってしまいそうじゃったけのぉ~。

ホンマ盛り沢山の先週末やったよ

body01.jpg

  1. 2007/09/11(火) 23:30:34|
  2. 刺青
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛しのキャサリン



そう言えば、「外人に日本人と思われない率90%以上」と書いたが、ちょころびっと変わった事件があった(▼∀▼)ノ

わしの体に入っておる「
長男(19歳)にちなんだものとか、大お婆様の戒名だとか、逆に大きな龍が入っておるよって、そこから奥(現:3号)が背中に同じ龍を彫ったり、次男(4歳)の名前をそこから取ったりと、愛する人達にとても関連するものが多い (>ω▼)ゞ```

そして脚には奥(元:2号)と娘(12歳)の名前の漢字が一字づつ入っておる!

これはそう、その脚に奥(元:2号)と娘の名前を彫ってもらった日の夜の事であった

最近、この事件があってからとんとご無沙汰しておるよって、今もその店があるかどうか分からんが、むかしむかし伏見のヒルトンホテルのすぐ西に、とあるバーがあった(▼_▼メ)

店長は確か「シギー」とか抜かす、ハーフの色男だったのだが、たま~に単車を連ねて飲みに行ったりしておったんじゃな(* ̄ ^  ̄)

脚に彫ってもらった彫り物を見ながら、一門の代貸しで彫師のH、そしてその彼女、そして後数人で楽しくも談笑しながら飲んでおった

ふと気がつくと、向こうのカウンターに座っている美しい女の人が目が合うではないか・・・☆~(σ。σ)♪うふ
それも度々

「あ~あのこ、俺に気があるなぁ?」

と思うほど傲慢でもなく、当時は奥(元:2号)を愛しておったよって、仲間との談笑や旨い酒に楽しい時間を送り、それでもやたら目が合うそのこにはノーリアクションであった

時間が経ち、便意・・・・いや尿意かをもよおしたわしは、トイレに向かい扉を開けようとしたところ、先客が入ったので仕方がなしに振り返って待とうとしたところ、さっきのこがこちらを振り返って微笑みを浮かべておる(δ・δ)


さっきの場所は、カウンターからそのままだったよって、偶然目が合うと言うのもありだとは思うが、今回は振り返ってやよって、間違いなくわしに向かっておる

そこまでされてノーリアクションと言うのも男としてはあかんと思い、アメリカンがよくやる手を挙げての「ショウガナイネ」と、ジェスチャーをしてみせた

      Ψ( ̄ー ̄)Ψ     (δ・δ)

先客の女の子が出てきたよって、中に入り扉を閉めようとしたところ、何故か外側から扉を開ける力が・・・・


開いた隙間から、さっきの女のこ(ここで至近距離になり、子ではなく当時のわしと同じくらいだと判明)がするっと入ってきて

「私も使って好いですか?」

と聞いてきた・・・・・(б-б)?

ん~、どうする・・・・どう言う状況なんじゃ、これは
と戸惑ったわしは・・・・




長い、長過ぎるから久しぶりにこの話は

                        つづく や
  1. 2007/09/10(月) 16:32:33|
  2. 悲しかった話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わしは日本人じゃ (▼曲▼♯)



公園で3時間くらい遊んだろうか(▼∀▼)ノ彡☆

さて、休憩に何処かに行って休もうかと言う話しになった時、土岐にあるアウトレットモールで働く一門の店長を思い出した(・-・)?はて

家からだと結構距離がある感じがする土岐だったが、春日井からなら近いと言う事で、久しぶりにその店長をやっている兄弟の顔を見たくなって一路土岐アウトレットモールへ!

減量中だと言うのに、美味しいアサーイのスムージーを飲んで生き返ったわし達は、一服後ブラブラとモール内を見て回ることにした

別にブランドもんなんぞ、特に好きなもの以外は興味もないわしは、奥の買い物について回って、さ~て帰ろうかと言うときにわしのリクエストでナイキのショップで最後と言う事で入ったのだが・・・・・

わしは前から帽子に凝っておるが(スキンヘッドの為)、最近は『ビーニーキャップ』が秋口からのお気に入り帽子として被る機会が多くなってきておったので、ナイキのショップの女の子の店員に尋ねました

「すいません! 『ビーニーキャップ』 は どこ ですか?」 と


すると、返ってきた答えが

「I don`t know・・・・・」

何故に?  どこ(▼ ▼)?  ☆~(σ。σ)♪

最初、英語で返してきたから、その女の子はハーフか外人かな?と思って名札を見ると、「 佐藤真○○ 」とどう見ても日本語の名前が書いてある

アホには係わっておる時間はないないと思って、頷き離れようとするわしに向かって追い討ちをかけてくる佐藤真○○ちゃん

「それって、どう言う形の帽子ですか? キャップですか?」

・・・・・・・(-”-;)うーん

あのぉ~「ビーニー キャップ」と言っておる

まぁ説明するのも面倒臭くなり、手を振って行こうとしたら、同じ質問をまた英語で・・・・・

外人に日本人と思われない率90%を越えるわしやが、日本人に日本人と思われなかったのは、NBJCに入ったばかりの時、明菜に「ブラジル人?」って聞かれて以来やったなぁ

まぁそんな事で、数々の面白いエピソードがあった人生やったが、今回はちょころびっとショックであった(▼_▼メ)

まぁ別にエエけどな、奥以外にどう思われようと(>ω▼)ゞ```
  1. 2007/09/10(月) 12:42:05|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

公園で殺意



週末は基本的にファミリーデイとしておるわしは、昨日の日曜日、坊から強いリクエストのあった『公園でサッカー』をしに出かけた(>ω▼)ゞ

前日、NBJCの早川代表と深夜まで楽しい会食の時間を過ごしていたので、坊の早起きに閉口してだったが、金曜日からの約束じゃっただけに、色々考えてその「公園」を決めた(▼_▼ゞ-☆

当初予定しておったのが、幡豆町にある「愛知こどもの国

なかなかリーズナブルで色んな乗り物を楽しめるよって、お勧めの公園といえるが、ちと遠い(▼″▼)うーん
近くにあるのがラグーナなのじゃが、わしと奥(現:3号)はプールに入れなかったので、あまり興味が無くちょっと悩んでおった

豊田の鞍ヶ池公園も良いが、この前池のボートに乗った時、職員の爺の態度が非常に悪く大変腹を立て、池に落とそうとしたところを奥(現:3号)の仲裁で止めた・・・・・、と言う後味が悪い記憶が蘇ってきて、これまた少々悩んでおった(▼″▼)うーん

また同じ目にあったら、それはそれで楽しめると思ったが、今公園を工事中とあっては、楽しさも半減と思い結局決めたのが

春日井にある「四季の森」とか抜かす、奥に教えてもらった公園

ここは芝生の広場があり、めっちゃ楽しい思い出だったので、奥の快諾もありお弁当を作ってもらい出かけたO(▼∇▼)O

今回は暑かったので水場ではだしになって遊んだり、日陰でお弁当を食べてい~い感じの休日を満喫(*⌒ー⌒*)v

幸せやなぁ~と心からほっとしておった後、その事件は起きた!Σ( ̄□ ̄;

芝生の広場で坊と奥とサッカーに興じた後、わしは少しベンチに座って奥と坊のサッカーのやり取りを見ておった

保育園でサッカー教室に通いだした坊のドリブルは、ホンマ面白く奥が翻弄されそうになっておった時、わしの目に飛び込んできたのが、すぐ横でキャッチボールをする二人組み

みんなの公園じゃけん、制約はすべきではないと言う事は重々分かっておるが、近くに小さな子供とか一杯の中、どうみても固いボールでグラブを使って遠投とか、結構激しく思いっきりボールを投げ合っている

どちらも上手くてこぼさないなら、別に良かろうと思ってみていたが、坊と奥がサッカーをしておる方に、やたらとこぼれてきて、こちら側の奴が度々走ってくる・・・・・

まぁここまで書けば、大体どうなったかはご理解戴けると思うが、久々に公衆の面前で切れてもうた(▼曲▼♯)


ただ、言葉遣いはあくまで丁寧に話をして、一般常識として色々教えて差し上げたよ

話の最後に、

「そのボールを貸してくれんかね?」 (▼ ▼)?

と言って借りてみると、やはりちょころびっと固い軟式ボールだったので、思いっきり顔にぶつけてあげて、

痛さに蹲るそのアホに

「ほらなっ! 当たると痛いだろう?」 

ホレ (ノ*゜▽゜)ノ....((((((((((((●~* (* >_<)

と身をもって教えてあげたので、すぐ二人ともいなくなり平和な芝生広場が戻ってきたと言う


ただ・・・・・

まぁ当たり前だったかもだが、わしらファミリーから20m以内に近寄る他のファミリーもいなくなり、かなり広々有意義に公園を楽しめたとさ(≧∇≦)ブァッハハ!

休日の公園!
子供たちが出来てからよく行くようになったが、色んな意味で楽しめてエエナァ~

わしの最近のお気に入りの過ごし方でもあるよ(>ω▼)ゞ

  1. 2007/09/10(月) 10:38:41|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目出度い話



先週の土曜日は第一だったので、一門の人間が集まって色々話をしておった
(▼_▼)ノヾ(▼_▼)ノヾ(▼_▼)ノ(▼З▼)(▼∑▼)(▼_▼メ)(▼_▼メ)

まぁまとめるべき話も済み、雑談の中、年若の兄弟が翌日の日曜日に、お突き愛・・・、いやお付合いをしておる彼女の両親と話をしにいかなあかんと言う話になった(・-・)?はて
なぜならば、
一昨年くらいから始まっておると記憶しておるが、その彼女のご両親がお突き愛ならぬお付き合いに大反対をしており、交際を認めないと宣言されておったからや凸(▼▼メ)

親大好きなその兄弟の彼女ゆえ、そこまで「大反対」されたら素直に別れるんかいのぉ~と思っていたところ、見た目のおっとりした印象とは裏腹にその彼を愛する心が強く、ゲリラ戦として戦っておったんじゃなぁ

何かそれだけ聞いても嬉しい話だったのだが、やはりいつまでも大好きな親に隠し事はいかんと言う事で、まずはありきたりな母親に告白したところ、大戦争になっていたんや☆(゜△(○=(゜ο゜*)o

再三に渡っての別離勧告を無視する彼女に、母親が心を動かしたようで、兄弟の親を交えて話をすることにまで戦況は回復してきたのだが、親父さんが・・・・と言うことやった(▼″▼)うーん

兄弟達は、わしが「兄弟」と呼ぶくらいなのでどこに出しても恥ずかしくないどころか、自慢の仲間なのだが、体中に描いてある絵も含めて、俗に言う「普通」の人には結構毛嫌いされる人種と言う傾向が強い(▼へ▼)フンッ
よって、「親大反対」は宿命と言えるのだが、(現にわしからしてそうやったしのぉ・・・って、わし結婚しておらんかったなぁ、そう言えば)、今回の兄弟の話は何としても縁を結んで欲しいと思ったわしは、その話し合いに同伴することを申し込んだのであった


答えは却下 (ノ_ _)ノ 


恐らく理由として、同伴希望者の中に最近わしのブログにちょくちょくコメントを乗せてくれる「朱槍」と言う兄弟がかなり危ないので、話し合いの途中に拗れようなら、間違いなく○人が出かねんと危惧したのであろう

現に「拗れるようなら、思いっきりど○いたるよってな」(誰をや?)

と会合時に嬉しそうに話をする朱○を見て、

「あぁ~、こりゃきっと体の好い憂さ晴らしに行く気やなぁ」

と思ったよってな(▼□▼;;

わしが行けば、もっと確実な割合で一発OKだったはずなのだが、日曜日の夜、話し合いが上手くいき、ここからがビックらなのだが、来年には結婚すると言う最高の答えで幕がおりたようやった(▼_☆)キラーン

よく「憎めない奴」と言う言葉を聴くが、彼こそは一門内の「憎めない奴」
きっと幸せな家庭を築いていくことであろうヘ(_ _ヘ)☆\(^∀^*)なんでやねん




  1. 2007/09/05(水) 10:37:28|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ハリーポッターと不死鳥の騎士団



今更ながらやが、土曜日にやっとこさ見たかった映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を見てきた(▼∀▼)ノ

前に「ハリーポッターと炎のゴブレット」を見に行ったとブログにて書いたら、NBJCの若い子が「らしくないですねぇ?」と抜かしてきよったが、原作の愛読者でもあるよってな、わしは凸(▼▼メ)

今回のハリーポッターと不死鳥の騎士団を見るまでに、多くの映画を見てしまう羽目となったが、それらの苦労を拭い去るくらいの出来じゃったとわし的には思うぞ。

前の「炎のゴブレット」の映像が全体的に暗過ぎるのを反省したのか、まぁ暗いは暗いのじゃが、それなりにユーモアーも楽しめ、何よりも今回は脚本がよかったと思う(▼ー▼)ニヤッ

130分もあっと言う間に終わったしまった感があったしの
坊にはやはり食後の映画としては長過ぎたらしく、まさにクライマックスのときに隣で鼾をかいて爆睡しておったがの

しっかし、土曜日の1日(映画の日)であった為、映画館が激混みで、それが閉口したがなぁ(▼д▼メ)
飲み物とかを買うのにかなり並び、上映時刻10分前にしか中に入れないのに、間に合わんくらい並んだんや

ホンマ奥(現:3号)の仕事が変わってから、週末は充実した時間を送る事が多くなったが、今回の週末も楽しい週末やったと言えるやろう

ハリーポッター、わし的には75点を差し上げたい(>ω▼)ゞ```
新キャラクターのこの子も、不思議なオーラで可愛かったよ
326536view004.jpg

  1. 2007/09/03(月) 10:27:23|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄旅行2007 番外編 「熟女の涙」



こりゃまたタイトルのせいで変なアクセスが増えそうやなぁ(▼д▼メ)

前に「熟女」とか使ったばっかりに、やたらアクセスが多いから調べたら「検索ワードで熟女」がめっちゃあったからのぉ。

下ネタとちゃうぞ、ちなみに(▼曲▼♯)

4日目の夜、娘と国際通りを夜ぶらぶらしながらお土産とかを買っておった時に起こったことなんじゃが、

ふと入ったお土産屋で、女オーナーと思しき熟女がやってきた
最初はふつ~にお土産のお勧めとかを聞いておったのだが、何故かどこで間違ったのか、気づいたら自分がその女オーナーの身の上話を聞いているではないか(▼ ▼)?

一生懸命やってきたのに、主人とどうも最近・・・・」云々

    (*T ^ T)    (▼_▼メ)

そう言った場面に出くわした場合、諸兄はどうするんじゃろの?

ちなみにそう言った事になる確率、わしはかなり高いほうらしく、3年前に沖縄に来たときも、場所は同じ国際通りにて違う店に一人でお土産を探して入った時、その店のバイトの女子高校生の体が凄かったから、

「君は何のスポーツをしているのかな?」

と話しかけたところ、沖縄らしいといえばらしいのだが、「ウエイトリフティング」をやっていると言うことだった

打ち込むものを持っている子って、何か人をひきつける魅力的なオーラを放つものやが、その女子高校生からそれを感じたわしは、素直に心から絶賛し、暫くその子の話に耳を傾けることとなった

すると、何故かその女子高校生の目に涙が・・・・・(ノ_・。)

何かまた『地雷』を踏んでもうたか? (▼□▼;;

と焦ったわしやったが、その女子高校生が言うには

大人の人で、こんなに真剣に話を聞いてくれたのが初めてです

とそう言った意味で、感激して涙を浮かべてしまったらしい

ただ、店の奥の店長とか男の子のバイトはそうは思わず、かなりパニックになっておったようやったが・・・・・

。。。(ノ><)ノ ((((((・・;)

そんな事をふと思い出しながら、その女オーナーの話に耳を傾けて、その中でオーナーの望む形をわしなりに考え、伝えた

疲れてくると越えのトーンが下がると思うのだが、その日はダイビング&観光三昧だったので、夜にはちょころびっと疲労があったわしは、どうやらその熟女オーナーのツボにはまるトーンで色々話をしてしまったらしい
(この前、近所の山○馬でランチを食った時、注文した際に「声が物凄く好いですねぇ」と言われ〔疲れておったんじゃ〕、支払いの時に何故かランチ780円が400円になっておった。 ウインクしておったが、謎じゃ)

話し込むこと凡そ40分

何故なら途中で娘が、 もう30分以上話とるよ)」 (-_-#)

と言われて話が終盤に向かったのだが、その時熟女オーナーが娘に「ごめんねぇ、お父さんの話が凄くおばさんの心に入ってねぇ」とまた目に涙を浮かべながら・・・・・

わしは決してエエ人とちゃうが、何かのぉ~
そう言った場面になると、後先考えず聞いてしまうんじゃな

恐らく神父である養父の影響じゃろう

お土産もめっちゃ安くしてもらったし、娘も何故かお詫びだからと言って何か貰ったりして目出度し目出度しで終わるなぁと思っておったわしやったが、そこからホテルに向かう道凡そ15分間

ず~と娘の怒りを聞く羽目になろうとは(-”-;)うーん
まっ、今になって思い返せばそれもまた楽しい思い出となったもんじゃったよ

ホンマ、書ききれんくらい楽しい思い出が一杯じゃった今年の沖縄じゃった(>ω▼)






  1. 2007/09/01(土) 09:48:47|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。