王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥(現:3号)との乱



昨日は朝早くに出かけて、帰ったのがこれまためっちゃ遅かったので、一日中奥(現:3号)と坊をほったらかしの放置状態にしてしまった。

まぁ試合会場の環境があまりにも酷かったので、一緒に連れて行かなくて良かったと思えたのだが、まぁ基本的に週末はファミリーデイとしてあるわしは、正直ちょころびっと心も痛んだ。

土曜日は奥が仕事だったので、坊と二人でいたが、二人で話す時間が余計に少なかったので、自分が打ち上げとかで楽しかった分罪悪感が残った・・・・
(愛情を感じる相手には、ホンマ弱いんじゃなぁ。知らん相手、もしくは嫌いな相手とか仕事の対象だったら、な~んの感情の無く○ってこれたのじゃがねぇ)

ただ・・・・・
正直今「とある」ことで奥と戦いの真っ最中であり、これについて大変困っている。

周りには大変魅力的な女性が多く、妹のようにとても愛情を感じる子とか、リスペクトする女性とか多いわしなのだが、「対異性としてのパートナー」と言う面では奥よりもわしに合う人はおらんじゃろうと思えるくらい愛しておるわしが、「奥に対して」悩んでおる。

太陽よりも熱く、月よりも深く奥(現:3号)を愛するわしじゃが、その「とある」ことについては人生を左右することなじゃけに、かなりわし的には深刻な状態に。
最悪別れようかなぁ・・・・とも思ったりもするが、本末転倒になってしまう結末やしなぁ。
[奥(現:3号)との乱]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/08/27(月) 14:25:03|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バルボーザ・オープン



昨日は三重県の亀山市で、わし達の大先生の名前を冠した大会「バルボーザ・オープン・柔術」なる大会に出てきた。

結果は、負けた・・・・。
参ったワイ。

しかし、NBJCの早川代表、福住柔術代表の福住先生とか、TBJの岩間先生にいつも言われていることが、後から「あぁ~、いつも言われておったなぁ」とか「前にここを注意するように言われておった」と思い返すのは、あかんということであろう
大体すっぽ抜けた腕十字、朝のアップの時に、チャゴからわざわざ「ソコ駄目!スペースを潰しながらじゃないと」と言われたばかりの事をやっつけ仕事で・・・・・

まさに「後悔」(後から悔いる)や
でも、これも先生達にいつも言われておるが、「試合に出ると、普段の何倍も得るものがある」と言う事は、ホンマものすご~く実感出来たな。
次回こそは、の気持ちで頑張るわ

最初、体調を心配してくれる人が多かったが、(わしがこのブログでぐちぐち書いてまったからじゃな)、不戦敗だけは絶対嫌だったのと(逃げると言うことやしな)、出る以上は「体調が・・・」と言うのも変なので、精一杯やった中での結果は悔い無しじゃ【ウォーズマン風】
自分の反省材料は山盛りじゃけどな。

それよりも、打ち上げでわしのよく行く四川料理屋でがつがつ食ったよって、帰ってからがえらいことじゃったわい。
計ったら、メジオまでまた落ちてしまった・・・・。
そんな腹の具合を忘れて楽しい会食をしてしまうくらい、打ち上げも最高やったしな。
エエ一日やったよ。
負けたのに「銅」メダルは貰って嬉しい反面、見ていると自分の反省材料が山盛り浮かんできて、誰かれかまわず殺意が沸いてくるのがなぁ。

20070827012626_s.jpg

写真は、わしの主催する単車倶楽部の仲間の一部がわざわざツーリングがてら応援に来てくれたもの。(早川代表ブログから無断借用)

いい仲間に恵まれておるわしは、幸せもんじゃな。
良き結果は見せれなかったが、次回こそは、なっ!
  1. 2007/08/27(月) 10:39:44|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

M野親分 in 名古屋 つづき



昨日、ず~と寝て起きてトイレ行っての生活を繰り返していたわしを、変な着信音で起こした清○一家のM野親分だったが、また夕方電話がかかってくるとは、正直これっぽっちも思っておらんかったよって、久々にビックリした

律儀なM野親分は、

「兄弟っ! 今終わったよ」(▼∀▼)ノ

と彫り物が終わったと報告してきてくれたのだが、そんな配慮が出来るくらいなら寝かせておけと結構頭にきながら話を聞いた。 (▼曲▼♯)
静岡のNBJCとも割りと繋がりのある街で稼業を営むM野親分の、稼業的な苦労話とか、仕事の相談を受けたり、序でにまた仕事を頼まれて断ったりと、いつトイレに行かないといけないかハラハラしながら喋っていたのだが、意識がしっかりしてくるにつれ、前に書いた記事の疑問が頭に浮かんできた・・・・


「どこに何を彫ったんじゃろう・・・・???」


と聞いてみると、何と

「おっ?河童だよ」(▼∇▼)

と今のわしにはかなりハマル答えが(トランスフォーマー参照

大爆笑して「判った!河童のクゥじゃろう!」
(≧∇≦)ブァッハハ!


と答えたら、暫く無言になってもうた(▼_▼メ)

怒るのが好きなM野親分なので、また怒ったのかな?と思っていたら

兄弟!熱でオカシクなったんとちゃうか?何言っておるか判らんぞ

と逆に心配されてしまう始末(▼□▼;;

まぁエエワと言う事で、今度は朝まで付き合うからなと言って電話を切ろうとしたところ

久しぶりやよって、ちょっとだけでもメシ行こうや(▼∀▼)


・・・・・・・(-”-;)うーん
ホンマ、子供がそのまんま大きくなった輩、ほんと~に多い業界やが、こう言った嬉しくも困る誘いにはどうにかして欲しいものやなぁ

苦笑して、再度現状を訴えたところ、人のエエM野親分は謝罪して次回の約束をきつくして電話を切ったのでありました(▼∀▼)ノ

持つべきものは良き友じゃが、もう少し突っ込んだ気配りをお願いしたいもんじゃなぁ~
でも嬉しかったの(*^ー゚)v
  1. 2007/08/23(木) 23:19:12|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結局



火曜日から仕事を休み、今日で3連休となってもうた・・・・(▼д▼メ)

明日はちょころびっと大事な会議があるよって、這ってでも行かなあかんのやが、結局今日の練習は断念となった(▼″▼)うーん

何度も何度も書くが、『ニー・オン=柔術を止める』と言う状況になるのは目に見えていたよって、奥(現:3号)からも激しいレッドカードが出ておったよってなぁ(▼へ▼)フンッ
今日からやっと普通の固形物が食べれるようになって、大分体も動けるようになった、と思いたい(▼Δ▼)

明日は近所の神社でお祭りがあるよって、練習には行けず!

これまたいつもだが、わしには優先順位があるよって、やっぱ夜のお祭りに奥と坊だけと言うのはなぁ~

しかし・・・・
どこでその「感染性胃腸炎」に移ったのかは、謎のままや

写真は奥の実家に帰った時、新しい家族「猫の清太郎(と書くと思う。セイタロウな)」だが、こいつからかのぉ~?

わしだけ直にご飯をあげてしまったばかりに、滞在中いっつもご飯時はわしの処にちょこんと座って、わしからのめしを食っておったけな

まっ、矢は放たれた
後は残されたもので、ベストを尽くすのみじゃウォーズマン風

追:最悪紙オムツ穿いて試合出よかのぉ(▼m▼)プップッ
  1. 2007/08/23(木) 22:53:21|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れていた沖縄旅行2007 その七「最終日と振り返って」



昨日医者から薬を貰ってから大分楽になってきて、痛みで眠れないこともなくなってきたよって、大分寝て回復してきたと思う。

だが、今ニーオンをされたら間違いなく「柔術を止めたくなる状況」にはなるだろうなぁ~と言う感覚はまだ腹部に感じておる。

明日くらいには練習に行きたいのだが、どうろなぁ。

さっき体重を計ったら、一階級下のメジオまで後800g
メジオ級でエントリーしておけば良かったかの?

と、話は大分前に戻るのだが、娘と行った沖縄旅行の最終日は南部の沖縄ワールド・玉泉洞で幕を開けた

この沖縄ワールド・玉泉洞は3年前に奥(現:3号)と坊と行った時にも入ったのだが、鍾乳洞の中にわしらだけと言う変な雰囲気をたっぷり味わったので、去年行った時は入らず仕舞いやった

娘に問いかけても、やはり暗い鍾乳洞には惹かれずと言う事で、蛇のショーをまずは見学

P8020351.jpg


むかしはコブラとマングースを実際に戦わしておったらしいが、今は動物愛護団体の抗議で変なレースになっておった

でも、実際にマジかで見るハブは迫力があって良かったの

で、沖縄と言えば『エイサー
ここでは一日に何度かショーをやっており、それも満喫

奥の方に果実園があり、そこで取れた果物をすぐ食べられたりもするんじゃ
P8020359.jpg


みょ~に臭いと思ったら、果物の王様「ドリアン」発見
しかも、殻が割れておるから、めっちゃ臭い
P8020361.jpg


そしてその後向かったのが、映画「二十四の瞳」でも有名な『ひめゆりの塔
ここは流石に写真とかを撮ると言う雰囲気ではなく、わしが昔行った時よりも更にリアルに再現された記念館とかがあり、沖縄の悲惨な歴史を肌で味わったよ。

娘にも、ただ楽しいばかりではなく、そう言った悲惨な歴史を乗り越えた沖縄の人の笑顔の強さを知ってほしくて奥たちと協議して連れて行ったんじゃが・・・・・!
ちょっとテンションが下がってまったな、二人とも。

そこからは、台風の影響で遅れがちな飛行機に乗って、何とか帰ってきて、奥(元:2号)のお迎えで食事&思い出話となって、長いようで短かった4泊5日の沖縄旅行は終わった。


娘との沖縄旅行、実際に行って帰ってみて、どうだったか?と今になって自問してみる。
少しでも、愛情を感じ取ってくれれば良かったなぁ~と思って目を閉じてみても、浮かんでくるのは怒って暴れたわしに激怒する娘の顔ばかり・・・。

周りから「楽しそうで良かったすねぇ」とかやたら言われるが、人生において色んなことがあり過ぎたわしは、正直あまり景色とかそう言ったことに対する感情、今はもうあまり無い。
去年行った時の透き通るような海と真っ青な空を見ても、「ふ~ん、綺麗だなぁ」と思う程度。

ただ、一緒に行った人の笑顔が見たくて、それだけやな。
自分が何処かに行って楽しいと思う感情は無いよって、大事な人たちの笑顔が見たいと言うただ一点だけが、ホンマに楽しく思えることやよってなぁ。

また、どこに行っても、ショップの人たちから娘と

ホントに仲が良いですねぇ~

と言われておったが、どの辺かは正直分からへん。
普通の親子ならば、半分は奥の影響が感じられながらも、残りの半分は自分の影響を感じるであろう子の成長も、離れているせいか殆ど奥(元:2号)の影響を感じるあたりは、正直寂しさも感じたがな。

これから思春期を迎えるにあたり、ああ言った「二人で親子を確かめ合う」と言ったことについては、まぁ良かったといえるだろうが。
P7290001.jpg


何気ないセントレアでも、2007年に娘と一緒に沖縄に行ったなぁと言うことは、これからのわしの記憶に深く刻まれるであろうし、

P7310193.jpg


ビオスの丘でボートに乗った際、船長からの質問に応えられず逆切れしかけてまた娘に怒られたなぁとか、

P8010327.jpg


普通の顔して写真に写らん娘に首里城で娘に切れたとか、

沢山の楽しい思い出をわしに残してくれた、誰でもない娘に感謝・感謝やった。

結局、「娘に愛情を感じて貰えれば」と思った旅行も、蓋を開けてみれば与えられぱっなしの旅行だったように思う。

これからどのような未来があるのか、わしにも分からん。
ただ、彼女の幸せの為やったら出来うる限りのことだけはして行きたいのぉと、強く思った旅やった。

人は人によりて人となる。
わしも子供たちとの出会いで、もっともっと成長していけるとエエがね。

初めて海に潜ったのが娘と一緒にだったと言う2007年。
わしは一生忘れはせんだろうな。
実に楽しくも、心に染み入る旅やったよ
P8010271.jpg

  1. 2007/08/23(木) 00:23:57|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M野親分 in 名古屋



そんなわけで、「感染性胃腸炎」と診断されたわしは、出歩くことも出来ずゴロゴロと寝て過ごしておったわけやが、そんな中携帯から変な着信音が・・・・

携帯を置き引きにあったと書いたが、新規でまた購入して、設定をまだちゃんとやってなかったので、誰からの電話やろうと見てみると、「清○一家」のM野親分からであった(▼∀▼)ノ

電話に出てみると、何でもとある仕事の件で(これは書けんわなぁ)、有名な体操のお兄さんと同じ名前の会社(?)と掛け合いに来たと言うではないか。
(以前、その体操のお兄さんの名前を書いたが、そりゃまずかろうとダメだしが出たよって省略。ヒントはひろみちお兄さんや)


終わったら、久しぶりにメシか飲みにでも行かへん?と言うM野兄弟に、感染性胃腸炎になってなと伝えたところ

何やってん!らしくないのぉ

と、ダメだしを食らう始末 (▼З▼) (▼д▼メ) 

今大須におると言うことで、一門の代貸しがやっておる刺青屋に行きたいと希望してきたM野兄弟に、店の場所を伝えて着いたと電話があったのが2時半

3時過ぎにまた電話がかかってきて、

序でだから、今から彫りましょうと言ってくれたよ

と喜びのM野兄弟(>ω▼)
どうせまた無理言ったんやろなぁ~と、思わず笑いがこぼれてしまったが、

親分、あんま無理言うなよ

腹に力が出ない声で伝えて、またの機会にとした。

色んな八九三がおる中で、このM野親分はホンマ面白くて昔から大の仲良しなんじゃが、変わらない素行に腹に痛みもしばし忘れておったよ

持つべきものは良き友やな(▼ー▼)ニヤッ


しかし・・・・・

今から「彫る」と言っておったが、どこに彫るんじゃろう?
わし以上に彫るスペースの無いはずやのに・・・・・
  1. 2007/08/22(水) 15:14:02|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感染性胃腸炎



月曜日の午後、突然腹に異変を感じたわしだった(▼д▼メ)

当初、暑さのあまりアイスクリームを買って食べたので、それで腹を冷やして壊したかと思ったが、どうやらそんな簡単な事ではない位の腹痛が(><”)

今週の日曜日に行われる、「バルボーザ・オープン」にエントリーしたよって、行ける日にはガンガン練習に行く予定であったのだが、仕事を終え車に乗り込むも意識が遠くなるくらいの痛みに暫くダウンとなった

窓を叩く音で目が覚めると、社長が心配そうに覗き込んでおった!

痛みのあまり寝汗ビッショリになっておったわしは、緊急病院に連れて行くと言う社長の申し出をやんわりと断り、車を走らせたのはエエが時折やってくる差し込むような痛さに参りながら露橋に向かった

で、結局月曜日の夜は殆ど寝られず、普段そんなに参ることが無いわしを知っておる奥(現:3号)は、

大丈夫? 病院に行くんだよ

と言って笑顔で出かけて行ったが、それに笑顔で答えるのが精一杯なくらいの痛みやった。。。(ノ_・。)

目が落ちかけて手術をした時も、泊まれ(入院せぇ)と言う誘いを断り、自分の車で運転して帰り(絶対自分で運転してはダメと言っておったなぁ)、その夜奥とスパーリングするくらい元気やったわしも、どうやら・・・・

と意識が薄れる中、あんまり痛いんで救急車を呼ぼうかと悩んだが、それをせんかったのは漢としての矜持からであろう

夜、奥に病院に連れて行ってもらい、何とか一息ついたが、そこで診てもらった診断が何と「感染性胃腸炎」やった(▼▼メ)

熱が出たとか言うくらいなら、わしも割りと平気な方なのだが、加えて腹部に強烈な痛みとなると、流石にどうにもならへんよってなぁ

9連休の盆休みを過ごしたばかりと言うのに、昨日から連休。
明日は何とか行けそうかなぁと言うくらい回復してはきたが、まだまだ力むと腹部に痛みが出るよってのq(ー"ー)

試合まで後4日
まぁ何とかコンディションを整え、少なくともニーオンをやられたら、ズボンの尻周りが茶色にならないくらいにはせんとな(≧∇≦)ブァッハハ!
わしが主催する単車倶楽部の一部が、ツーリングがてら試合を見に行きますと言っていたよって、なおさらじゃ( ̄▽ ̄;A 

参ったワイ凸(▼▼メ)
しかし、人生には色々あろうよって、何事もベストを尽くすじゃな(*⌒ー⌒*)v
  1. 2007/08/22(水) 14:14:26|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今時の若いもんは・・・・



ここのところ、色んな子(若い奴って意味な)とメールを貰ったりとか話をさせて貰い、様々な意見を聞く機会をもっておるわしやが、話をしてみて正直

今時の若い奴らってのも、なかなかやるな
と言った感想を持つのぉ(▼ー▼)ニヤッ

そもそも、わしが彼らくらいの年代だったころ(一部、対象から外れる年齢層あり)、そりゃ振り返ってみれば「ちょころびっと悪かった」よって、それに比べると是非はともかくとして、皆きちんと自己としての主張・意見を持って、それに従って真剣に生きておると言うのを感じさせてもらうよってな(▼″▼)うーん

ただ、『おっさん』の部類から言わせて貰うと、

あ~、そこをこう言う風に表現したらもっと良いのに

とか

ん~、そこはこうしたら長所がもっと目立つぞ

と言った事は感じるな(▼Δ▼)

そこはそれっ、やっぱ経験値からくる年の功って奴やろうが、少なくとも相談を受ける相手、または話をさせて貰う子ってのは、真っ直ぐ自分の『王道』ってもんを、まだ自覚としては少ないであろうが、将来楽しみやなぁと思わせてもらえるくらい持っておったよってなσ(▼o▼;)

この前の娘との沖縄旅行の際(まだ話、途中やったな)、娘からわしの悪いところ【主に暴力事件関係】について、『かなり』こっ酷く怒られたのやが、小学生と言えども意見を聞くと、毎度馬鹿親ながらしっかりとした意見で、思わず己の行動に対し恥じ入ってまったがねぇo(▼ ^ ▼ o) プィッ!(でも、沖縄旅行中、毎日一回は暴れたな)

今時は、小学生と言えどもきちんとした正論を吐くっちゅうことや

大人になって人から本音で色々指導を受ける機会が減ってくると、どうしても自分が判断の中心となり、自己の判断から外れるものは皆あかんと思いがちやが(わしも思いっきりそうやが)、「好き・嫌い」はあろうが、色んな意見の中で自他共存ってものを念頭に置いていくのが、これからの正しいスタイルなんじゃろなぁ~と相談&話をさせて貰いながら、逆にこっちが色々と勉強になることしきりやった

ありがとさんでした、や(▼人▼)

そう、わし昔ビートルズが好きやったのやが、その中で影響を受けたジョン・レノンに子供が産まれた時、

「どんな子供に育って欲しいですか?」

と言う記者の質問に対し、

「世の中は自分と、それ以外の人で成り立っていると言うことが分かってくれれば、それで好い」
と言う様なことを言っておったという記憶があるが、まさにそれや(▼ ^ ▼)

自分とも毎日握手出来る輩、そうはおらんやろう?
人に「完璧」を求めるっちゅうことは、すなわち無理難題を自分に課しておるようなもんじゃけん

人には緩く、自己のスタイルに「完璧を目指す」ってのがええんじゃろうな

大変勉強になったよ
って、まだまだじゃろうがな

人生、死ぬまで勉強やの (>ω▼)

しかし・・・・・
わしはホンマ、ガキの頃無茶し通しやったけのぉ
子が産まれてからかなり変わったと思うが、わしの意見もあくまで「意見だけ」を尊重して欲しいもんじゃな( ̄▽ ̄;A 

わし自身の過去をとやかく言われると、えらい事になってしまうけんのぉ(≧∇≦)ブァッハハ!



  1. 2007/08/20(月) 13:57:57|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

で、終戦記念日は



奥(元:2号)の誕生日やった

奥(現:3号)が仕事やったので、坊を連れて行くと言う訳にはいかず、また夜には奥(現:3号)の親戚ファミリーが遊びに来るよって、今回は電話で少し話しをし、今度娘(長女:2人目)と一緒にまたご飯を食べに行くことにした(>ω▼)ゞ```

知り合ってからもうかれこれ16年(▼д▼メ)

手首から絵が入っており、しかも手首に巻いてあるのが数珠

傍から見たら、間違いなくわしよりも怖いであろう・・・・
加えて背中には(▼Д▼)あうぅ
これまた何故かわしの奥方たちは、皆一様揃って素晴らしい絵が入っておる
その中でも手首から和彫りってのは2号だけ

何度も書いたが、わしが出会った中で間違いなく最強の女「奥(元:2号)」 (▼m▼)プップッ

体重もそないわるわけやないのやが、パワーが凄まじかった・・・・
柔術をやっておったら、と見る度に思うのやが、それ以上強くなってまうと、恐らく誰にも止められないであろうから、そのままで行って欲しいものや

娘が今、柔術をやりたいと言い出しておるが、わしの遺伝子ではなく奥(元:2号)の遺伝子やろうな、きっと!

奥方たちはわしとの血の繫がりはないが、それでも何かの縁で「パートナー」と言う関係になったものやよって、出来うる限り縁を大事にしていきたいと思っておる(▼ー▼)

まぁ子供たちにとっても異性側の親やよって、色々話すこともあるしな

おめでとさん!(▼∀▼)ノ彡☆

例の訴訟も是非勝って、またまとまったでかい金が入るとエエナ

拗れたら、一門あげてバックアップするよってな(>ω▼)

  1. 2007/08/20(月) 10:22:38|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生日おめでとうさんです

20070818224508
まだ姫路や(-.-)y-~

明日名古屋に帰るよって、奥(現:3号)と二人で深夜映画を見に行って、その後まったり飲みに行くはずやったが、いざ出かけようとしたところ、坊がぐずりだし中止(>.<)y-~

今回はわしが「しょんぼり」しつつ、携帯をなにげに見たら誕生日祝いのケーキのアイコンがσ(^_^;)

スケジュールを見たら、NBJCの早川代表の誕生日とあった(@_@

明日の19日やけどな(^-^)

おめでとうさんです(^-^)v
より一層の飛躍の歳にして下され( ̄ー ̄)

来週のバルボーザオープン、ギリギリの申込みですんませんでした(▼人▼)

携帯を見ずに映画&飲みに行っていたら、絶対忘れてたでしょうから、ラッキーだったかな? (@_@
  1. 2007/08/18(土) 22:43:53|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トランスフォーマー



月曜日から水曜日までは奥(現:3号)が仕事やったよって、坊と二人で映画を見てきた(▼_▼メ)

その前にファミリーで映画を見に行こうとしたのだが、わしと奥が見たい映画は、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」であるのに対し、坊は「仮面ライダー電王とゲキレンジャー」と言うお子様映画の王道

ゆずってあげなよ」と言う奥の言葉も耳に入らず、かなり意固地に戦っていたが、折角のファミリーの時間をいがみ合ってと言うのもあかんと思ったわしは、妥協案としてこう切り出した

「分かった、じゃトランスフォーマーと言うロボットの映画にしよか?」

だが、坊も流石に奥の遺伝子をがっつり継いでおるよって言い出した言葉が

「うん!分かった。じゃ河童のくぅが見たい」

と全然分かっておらん、自己中心的な言葉(▼曲▼♯)

そもそも譲り合った結果が交わっておらんよって、結局は意見平行線のままと言う状態に

そうなった時、やっぱり譲歩するのは年長の役目と思うよって、結局先々週の土曜日は散々な映画「仮面ライダー電王とゲキレンジャー」とあいなった(▼д▼メ)

結果は・・・・
まぁお子様映画じゃけんのぉ~
ノーコメントじゃ(▼∑▼)

と言うような事があったよって、今度は流石に坊も譲ってくれて「トランスフォーマー」を見てきたのだが・・・・・

激しい戦闘シーンだと言うのに、隣で坊は爆睡( ̄¬ ̄)ZZZzzz・・・

わしも、途中で帰ろうかなぁと思うくらいチープな内容凸(▼▼メ)

正直、河童のくぅにしとけば良かったかもな(▼З▼)

映画ってホンマ面白いけど、外れもあるっちゅうことやなぁ
  1. 2007/08/18(土) 17:31:47|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先週日曜日は・・・また海



実は土曜日、坊が少し風邪気味だったので、予定しておった敦賀の海を中止しようと奥(現:3号)に伝えた

この前の記事にあった通り、いろいろ用事もできたよって良かろうがと思ったのだが、わしの一言で奥のテンションが思いっきり下がってもうた(▼″▼)うーん  (ノ ; )

何故ならば・・・

海の為に新しい水着を買い、めっちゃ格好エエアディダスの水着の上に穿くパンツを『買わされ』たりしておったよって、奥のイメージでは海で思いっきり遊びたいと言う気になっておったそうなヾ(TーT*)

出産のお祝いを持って行ったり、花火大会で遊んだ帰り、ちょころびっとしょんぼりしておる奥に見るに見かねてつい、翌日曜日に海に行こかと言ってまったのであった・・・

相変わらず、女に弱いの~わしは(>ω▼)ゞ```
だが、高速道路に乗った途端、お盆の大渋滞に遭遇してしまい、何と敦賀インターを降りるまでに約4時間

その後は割りとスムーズにいつも行く『穴場』だった海に着いたのはエエが、『穴場』だったはずのその場所も、ジェットスキー軍団の溜まり場になっておって、普通の海水浴客はあまり居れない状態やった

まぁ何かあったらと、ちゃ~んと道具ものんでおったので、割と普通に遊んだりして、楽しいファミリーデイであった(▼∀▼)ノ彡☆

20070815084006.jpg


泳ぎが達者な奴やったら、潜って鮑とか取れるのやが、ファミリーでそれをやるのは流石に難しかったの

20070815083936.jpg


夕方まで海で遊んで、その帰りに敦賀駅の傍にある銭湯でひと風呂浴びて、ゆったり夕飯を食べて帰ってきたよ

以前一門で海に行った時、その銭湯に夕飯のBBQの後に来て、酔っ払っておったわしは、一般客がおるにも関わらず浴槽の熱湯をあっちこっちに掛け捲り、一時その銭湯がパニックになったと言う楽しいエピソードもあったが、今回はふつ~に楽しく湯に浸かってきたの(≧∇≦)ブァッハハ!
海&BBQ、そして銭湯は夏の面白イベントとしてかなりお勧めなので、また一度企画して皆で楽しみたいと思っておるぞ

これまたハッピーな一日やったけのぉ☆彡  (-人-;)
  1. 2007/08/17(金) 17:52:36|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土曜日



港の築地口に、わしの年若の友人がバーをやっておるのだが、その彼になんと男の子が授かったと聞いたよって、奥(現:3号)と坊と一緒にお祝いに行ってきた(▼∀▼)ノ彡☆
思い出話になった時、彼がバーを始めてもう10年経ったと聞いて、月日の流れる速さに驚いたもんじゃった(▼д▼メ)

なぜなら、わしは彼がバーを始めてすぐにGFと一緒に店に顔を出したよって、わしとその彼とも10年経ったと言う事じゃけんなぁ

彼の奥とわしと奥(現:3号)の4人で一緒に海にキャンプに行ったりしたが、それさえもついこの前の出来事のように思っておったけの

ほんわか」した雰囲気の彼は、わしの奥と同じ年なので、10歳も年若なのだが、何故か普通に違和感なくファミリーのように過ごしてこれたのも、きっと何かの縁であろう(▼人▼)
(そんな年若の友人と呼べる輩、やたらと多いのだが)

彼のご母堂ががんで亡くなった際、葬儀に奥(現:3号)と出席した辺りから、身内感覚が双方に増してきたように思う

その彼がお父さんになったと聞き、また新しい甥っ子が生まれたようにとても嬉しく感じたよってな(▼ー▼)


ただ・・・・・・
ホンマ弟のような感じで話をする間柄なので、結構言わなくてもエエようなことを話し、帰り道に奥(現:3号)から詰問を受けてまったわい

それは、

以前イチゴ狩りに行ったと言う話しになり、その時の同伴した女性が奥が知っておったGFで無かったという辺りなんじゃが、

正直わし、一緒に行った記憶が無いんじゃなぁ(▼ ▼)?

それ以外にも、

「大兄って、いろんな子を店に連れてきていたよね?」

の言葉にも意味分からへんし(▼З▼)

まぁ昔、彼の目の前でとある事件を起こし、当人の外国人が急いで帰国したと言うこともあったよって、ど~も彼には強く言えないんじゃがね

しかし、新しいファミリーが生まれたよって、とても嬉しかったの

そして夜は、奥の企画で坊の保育園での友達とその父兄とで、花火大会のボディーガード

父兄」と書いたが、何故か男はわし一人(▼д▼メ)

夜の公園に奥と坊たちだけと言うわけにはいかず、付いて行って離れてみていたよ

神様はそんなわしにご褒美をくれて、何故かいきなり目の前にでっかいかぶと虫が落ちてきた

エエことあるってな

ただ・・・・・
そのかぶと虫、夜になると飛び回って煩い事煩い事

売りに行ったろかのぉ(▼m▼)プップッ20070815084126.jpg

  1. 2007/08/17(金) 17:45:42|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰省



昨日から奥(現:3号)の実家、姫路に帰っておる。

NBJCの韓国からの留学生「イソンクン」君の送別会があったらしいが、ちょうどその頃、奥の両親たちと一緒に珍しく居酒屋でがぶ飲みし、酔っ払っておった(*≧◇≦)ノ□ 酒だ酒だ!!

今年二度目の姫路帰省_(▼∀▼)ノ彡☆

奥(現:3号)のご両親に、奥と坊(次男・3人目)の元気な笑顔を見せてあげたくてと毎年何度も帰省しておるが、逆にこの期間は奥とゆったりバーに二人で飲みに行けたりもするよって、わしにとってもニッコリの日々じゃな(▼ー▼)

名古屋のバーやなくて、かえって姫路のバーの方が馴染みになっておるのもなんじゃが

明日は奥と二人で映画を見に行く予定

何よりもハッピーな時間じゃけん、楽しむぞよ (>ω▼)ゞ```

しっかし・・・・・

先週の土曜日からわし、いわゆる盆休みじゃが、大忙しじゃった

それは      つづく
  1. 2007/08/17(金) 17:21:50|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄旅行2007 その六「四日目 ダイビング」



今回の旅行の目玉としていたのが、実は「ダイビング」!

わし、今でこそ奥達の要望に応えてきたらいつの間にか「海大好き」になっておるが、実はあまり泳ぎが得意でない・・・、と言うかかなり苦手なので、13~14回を数える沖縄でも、マリンスポーツなんぞ見向きもせんかったよってなぁ。

ただ、運命の悪戯は謎で、パートナーとなる女性は何故か泳ぎがかなり得意だったりする(奥:現3号は水泳選手やったし、2号は長崎出身で、泳ぎとかメッチャ上手い)

娘の海初体験も、わしにとってはあり得ない2歳に、義父さんに連れて行ってもらったのだが、これまたわしが今まで出会った中で間違いなく最強の女(総合って意味でな)の親父らしく、ふつ~の海水浴何ぞ行くはずもなく、岩場がめっちゃある一門でもよく行く福井の海やった。

離れて暮らすようになった今のスタイルになってからも、夏に娘に行きたい処、あるか?と聞くと、決まって

海かプール

と言ってきたよって、お蔭さんでかなり参った時間を過ごしてきたもんやった・・・・。
ちょっとしたプールはわしはおろか、奥(元:2号)も誰も入れないよって、必然的に海が多かったのだが、その海慣れした娘に驚かせようと思って「ダイビング」を考えたわけよ。

思えばわし、自分にとって大切な人の笑顔をと思って生きてきたお陰で、いろんな事にチャレンジする機会があったけのぉ。

で、当日どこに行くかは娘には内緒にして、超早い時間に朝食を取らせ、港に向かったのであった!

P8010255.jpg


小さい子を育てたことがある奴なら分かるだろうが、磁石を使った文字の練習用ボードの小さい奴が海の中でのコミュニケーション・ギア!

最初出してきたとき、なんのこっちゃと思ったが、かなり助かったな。

P8010258.jpg


これまたわしの話じゃけん、「作り」は入っておらんが、このインストラクターの人、わしの一歳年上で最初見たとき、

あんなおっさんじゃなくて、若いねぇちゃんがエエナァ

と思っていたが、メッチャ親切&丁寧だったので、初めてのダイビングに緊張していた娘もかなりリラックスさせて貰って大正解やった。

で、他のインストラクターから聞いたら、なんと前の仕事は警察官でしかも機動隊にいたと言う猛者

いろんな話を休憩時間にさせて貰い、今度はわしが大変勉強になった時間やった。
次回行くとしたら、またこの人にお世話になりたいと思ったけの。

クマノミもおったし、海の中の写真かなり撮ったぞよ。
P8010266.jpg


で、午前中はダイビングで、午後からはスノーケリングで、人気スポットに移動!

P8010316.jpg


ダイビングの方が何かあったら怖いのやが、このスノーケリングの方がかなり体力を消耗するらしく、上がったら脚が震えるくらいの疲労が。

だが、娘の嬉しそうな顔を見て、今回の旅行3度目くらいのアイ○ルの食うちゃん、いやく~ちゃんのように目が・・・・。

で、食事をがっつりと済ませ、奥(現:3号)はつまらんと言って行かなかった首里城
P8010326.jpg


やっぱこう言った沖縄の歴史ってもんも覚えんとなぁ。

中に入っていろいろ見たが、とっても綺麗なガイドさん(首里城内の案内さん)と一緒に写真を撮って娘に睨まれたりと、これまた結構大変やたけな。
で、ビックリしたのが、中の自販機にドクターペッパーが普通に売っておる!
P8010334.jpg


単車倶楽部の皆と、昔よくダイナーと言うアメリカンな店でよく飲んだが、不味い事不味い事・・・・。
半分冗談で飲んでいたものを、普通に売っているあたり、沖縄じゃなぁ~(笑)

で、最後の夜は遅くまでやっておる国際通りのお土産屋とかをうろうろした遊んだ。
去年くらいの大阪とか、娘の体力がダウンしてホテルに戻って早めに寝ていたが、今年は娘の体力の向上にビックリしたのぉ。
小学校6年生で身長が155センチ、靴のサイズは24.5って、奥(元:2号)を凌ぐ勢いじゃけんな。
わしも今回の旅行で、例のマッスルトレーナーを履いていただけに、丁度体力が同じくらいになったのかもな。

ここでも『また』とある事件(?)を起こしてしまい、娘もぶち切れ気味になっていたが、それはまた別に機会にするとしよう(要はつづくや)
娘と二人で深夜の国際通りを歩く、人生を感じた夜やったよ!
  1. 2007/08/10(金) 10:01:27|
  2. kids
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

沖縄旅行2007 その五「三日目 観光つづきの続き」

ねむい・・・・・

ここんとこ諸事情で帰宅&就寝時間も遅く、寝不足じゃ

昨日の柔術ネコ日記君クラスの時、意識が朦朧としていくのが分かるくらいやったけのぉ

スパーリングも休まずやろうっと思っておったが、流石に途中一本は休んだ
眠かったからじゃ

そして今日も眠い

「旅行の話、途中で止まってますね?」

と昨日の練習時に、NBJCのわしのブログの愛読者と言う若い子から言われたが、それは「旅行の思い出話なのに、何で?」と言うニュアンスかの?
今度、スープレックスじゃな

眠いのに・・・・と分かっているのに暴走する癖はどこでもあり、予想通り沖縄でも、「この時間に寝んと、明日えらいかもなぁ」とたかをくくって翌日睡魔と爆闘ってもんになったけなぁ

沖縄には高速道路ってもんが一本だけあり、それを使って移動することは正直わしにとっては稀や。

観たい所ってもんが割りと近場で固めながらの移動じゃよって、長距離移動(所詮沖縄じゃけん、知れておるが)はあまりせんかった。

が、パイナップルワールドを出た時でさえ、まだ午後12時になったばかり・・・・

これまた前に奥(現:3号)と行った、「ビオスの丘」とか抜かす、やんばるの森を再現したと言う自然派テーマパーク


P7310192.jpg


こんな船にのって、小いこい池を回るのだが、それが意外に面白かったりする辺りがオキナワ・マジックじゃな

ガイドさん、この船に乗ること3度目じゃが、皆素晴らしいトークや

毎度毎度聞いている話をうわの空で聞いていると、池の端に驚くべき生き物が

そ、それは・・・
P7310203.jpg


何と水牛やった

何でもよく、石垣島のパンフとか見ると牛が引っ張る車の写真とかがよく載っていたもんやったが、水牛は今では沖縄で10頭くらいしかいないらしく、そのうち3頭がこのビオスの丘におるんじゃと

知らんかったわい!

去年は来れなかったが、一昨年にはそんなもんおらんかったのに。

でもって、牛舎。
P7310213.jpg


もの凄く立派な角を持つ牛、発見!

船のあとに、この水牛が引っ張ると言う牛車に乗って、園内を回ると言うのがあったのだが、娘の断固たる反対で却下!

可哀想なんじゃと・・・・・(アホ?)

「乗ってやらんと客を呼べんと言う事で、晩飯のおかずになっちまうぞ」

と言うアドバイスを飛ばすが、代わりにかえってくるのが娘の厳しいガンつけ・・・・・。

まぁエエワ、だったら・・・・(▼曲▼♯)

で、牛車に乗る代わりに遊んだのがこれっ!
P7310216.jpg


こんなもん、岐阜とかでもありそうじゃろうに・・・。

この辺りから娘にわしのデジカメを撮られ、即席カメラウーマン状態に。
P7310233.jpg

この時、遠くの方に小さく写っておるのがわし!

撮った後、娘の爆笑があったので何事か!と思って寄って行ってみると、
おとうさん、ちっちゃい~

この時点で、過去一度だけ女性に酷いことをしたかもなぁと思える、若年期の神戸ラブホ女置き去り事件が頭に浮かんだ。

置いて帰ろうかな・・・・

ただ、それをやるとこの旅行の柱となる目的が消滅するよって、そこは我慢やったな。

その後、また再度北谷に行って、ここでも「何も沖縄に着てまでそんなこと」のゲームセンターで、久しぶりに娘と思いっきり遊んだのやった

わしの感性には決してない、「沖縄文字Tシャツ」を購入し、ご機嫌な娘の顔を見て、大きく癒されたわしはその夜、普段ならスルーするであろう高級料理屋にて娘とエエ感じに食事を楽しんで、旅行三日目を過ごしていった

これまたエエ日&夜やったわい
P7310245.jpg

  1. 2007/08/09(木) 10:38:01|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

携帯が・・・



沖縄話の途中ではあるが、昨日の夜からわしに連絡が取れないと言う事態になっておる。

今夜も第一の土曜日であったので、一門の会合があったのだが、諸事情で遅れたわしに連絡がつかない(▼ ▼)?
と言うのも、実は置き引きにあったからや(▼曲▼♯)

置き引きが目茶多いと言う事は、ネットニュースとかでも知っていたが、誰でも思うのであろうが「まさか、自分が」になるとは

半分は自分が悪く、昨夜夕飯を近所の喫茶店で食べ、奥が家に帰ったと連絡が入ったよって、そのまま家に帰ったところで携帯が無いのに気づいた!!!

慌てて探すも見つからず、おまけに喫茶店に戻ってあるだろうと高をくくっておったら、無い!

参ったわい・・・・。

喫茶店から電話してもらったら、驚くべきことに話中

見つけたら、間違いなく人生を変えてもらう所存でおるよ。

と言う事で、早急に手を打つが、暫くは連絡がつかないと思う。

携帯って、ホンマ生活の必須道具になっておるなぁ。
  1. 2007/08/05(日) 01:43:45|
  2. 悲しかった話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

沖縄旅行2007 その四「三日目 観光 つづき」



この前の白いぼさぼさの犬を娘が「モップ犬」と名づけたが、今度は摩訶不思議なカットの犬が・・・・

ライオン???

と思ったが、似たような犬がもう一匹現れた
P7310176.jpg


何故にこんなチープなイベントに追加料金が発生するのか、さっぱり分からないまま、鼻が大変好いわしとしては犬のむせ返る匂いでグロッキー気味

のところに、娘が何やら驚きの声をあげながら、しきりに何かを呼んでいる
そっちに行こうとしたが、思わず犬とは違う「獣臭」が・・・??
P7310159.jpg


ダックスが見えるのに、何故に他の臭いが???
と思って近づいたら、驚くべきことにいのししの赤ちゃんが。

おばちゃんに聞いてビックリやったが、何でもこのいのししの赤ちゃん!
おかあさん(猪の)が育児拒否をして、蹴ったりして危なかったので、想像妊娠をして乳が出ていたこのダックスに育てさせたと言うではないか!
猪の育児拒否と言い、ダックスの想像妊娠と言い、わしにはビックリする言葉のオンパレード!

でも、猪の赤ちゃんがとても可愛かったよ。

P7310182.jpg


で、その近くにある「パイナップルワールド」へ
P7310184.jpg


まっ、娘がパイナップルを好きだから寄ってみたのだが、ここはわし的には初めてやった!
中は・・・・・、まぁ~その~なんじゃなぁ~と言った感じかの。

しかし、まだこの時点で昼ちょっと過ぎくらい。
朝飯はホテルのバイキングでがっつりなわし達は、全然腹も減らずやったので、ここで本来の予定では美ら海水族館だったが、中部に向かって車を走らせたのであった。

あかんがな、土曜日と言う事で奥(現:3号)が映画に行こうと言い出したよって、また つづくや!
  1. 2007/08/04(土) 10:06:41|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄旅行2007 その三「三日目 観光」



三日目に予定していたのが、ずばり『観光
沖縄にはかなりの数の観光名所ってもんが、ガイドブックとか見ると載っているのやが、結構感性から見て滑るもんも少なくないよって、今までに結構痛い思いもあったけのぉ~!

今回は娘にとって『』の沖縄じゃけん、滑らないように慎重に慎重を重ね、まぁわしが今まで行った事がある中でチョイスしたんや!

三日目はどこかに何時までに行かないといけないと言う事がなかったのだが、まぁ少しでも楽しい時間を娘に過ごして貰おうと、また早くからホテルを後にした。

で、最初に行ったのが本部にある「ネオパーク沖縄」とか抜かすテーマパーク
実はこれ!去年も来たのだが、奥(現:3号)のリクエストで着てみたら結構当たったよ、と言うもんじゃったけ、今年もまたやってきた

入って行き成り鳥たちのお出迎え
入り口にえさが売っておるよって、そこに鳥が待ち構えておる!

その時初めて知ったのやが、何と娘は大の「鳥嫌い」だったらしく、大声で喧しいこと喧しいこと



P7310142.jpg


ただ、とても残念だったのが、去年着た時は同じ場所で猿にも餌をあげれたのに、今年はちょっとばかし時期がずれたからか?繁殖期でダメと言う事であった

めっちゃ可愛い猿たちやってよって、これは泣けたのぉ

で、これが一押しのカメ
P7310152.jpg


ホンマは小学生までカメに乗れると言うことやったよって、娘にとって今年がラストチャンス

が・・・・・、結局怖くて乗れず仕舞い

わしが代わりに乗ってやろうとしたところ、向こうの方からおばちゃんがダッシュで駆けて来て、「イエローカード

その前にもカメをひっくり返そうとして、おばちゃんを含む周りの観光客から悲鳴が起きておったけな(▼m▼)

P7310155.jpg


カメには乗れずやったが、まぁエエやろ!

長い道をとぼとぼと歩いて行くと、イベントセンターに着いたのはエエが、今年は何故か犬の触合いパークに!!!

しかもこれっ!追加料金を払って見なあかんと言った、詐欺商法顔負けの商売をしよる

当然スルーじゃなぁと思っていた矢先、そう忘れておったが、かなりの『犬・猫好き』の娘が素通りを許すはずも無く、追加料金を払って中に入り、わしが見たものは・・・・・

謎の犬、発見!
P7310162.jpg


暫くず~とこの犬(?)を見ていたのだが、舌を出したまま動かない

と言う事で、アップを撮ってみた

P7310165.jpg


ところ、カメラを近づけすぎてフラッシュをたいてしまい、何がなんだか分からへん写真に

気を取り直して

P7310167.jpg


そして、から
P7310170.jpg


で、上からも撮ってみた
P7310171.jpg


よ~分からへんイベントに、正直わしグロッキー気味やったのだが、更なる『不思議犬』を発見して、何を観光しにしたのか分からない状態になって行った

あまりにも写真とかが多く、長いからつづくや(▼曲▼♯)
  1. 2007/08/04(土) 01:43:21|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄旅行2007 その二「二日目 海と海水族館」



二日目は、オプショナルツアーであった「みんな島」への海水浴

オプションのツアーで、近くの無人島へ行くと言うものも多いのやが、これもそのひとつ

とは言っても、去年は結構時間もかかったのに比べ、今年は高速艇と言えども、何と15分で本島からいける島

まぁそれくらいの方が楽でエエワな

で、高速艇がこれ!
P7300075.jpg


でもって、船内
P7300076.jpg


中はエアコンがしっかり効いていて、かなり快適
何かあんまり快適過ぎて、リゾートへ遊びに来たと言う感覚が麻痺しそうやったなぁ

本島から15分と言えども海は素晴らしく、娘曰く「エメラルドブルー」だそうやが、よく分からへんなぁ
でも、確かに東海・北陸の海では想像も出来へんくらい綺麗や
わし、ここ数年沖縄に毎年のように行っておったよって、一昨年に内海に行った際、海があまりにも汚くて顔をつけれなかったからのぉ
P7300036.jpg


海で遊んでいる時に見つけた、何やらの・・・・何や?
カニの甲羅のようにも見えたが、珍しいから持って帰るかと言っていた矢先、娘のほんのちょっとの力で粉々に・・・・・
何やったんやろなぁ

P7300060.jpg


海栗もめっちゃおった
海用の靴を履いて遊んでいたからエエが、時折あちらこちらで女の子の悲鳴がしておったな
足に海栗が刺さった言うてな

しかし、そんなことよりも、もっともっと恐ろしい生き物を発見
それは
P7300057.jpg

ちょっと分かりにくいかも知れへんが、何と『ウツボ

ふつ~に岩の下におったよって、これも不注意に足を出しておったら噛まれたかも知れへんかったな
ホンマはもっと前におったんやが、カメラをかなり近づけたよって、奥の方に引っ込んでいってまったわ
でも、娘も初めてすぐ目の前にウツボとか熱帯魚の群れを見たよって、大興奮気味やった
しかし・・・・・

普段一緒におれへんからか、小学校6年生の女の子ともなれば、煩いこと煩いこと
お陰でかなり『無口』になってもうたわ

娘も、「お父さん、あんまり喋らないね

と言ってきたが、お前ぇさんがず~~~と喋っておるよって、口を挟む『』ってもんがないんじゃ、アホ

しかし、去年までの奥(現:3号)との離島海水浴とはまた違った感動があったな

で、オプションの離島海水浴は、何と4時には出発した港に戻ってしまったので、翌日の予定をしていた「美ら海水族館」に急遽行くことにした

港から5キロくらいしか離れておらず、おまけに夏は8時までやっておるよってな
P7300128.jpg


わし、水の中の巨大生物がかなり苦手なのだが、娘とか奥(達)のお陰で大分克服してきたな

でも、しょ~じきに言うて、あまり気持ちのエエもんやないけどな

で、これが昔のホンマにおった鮫の口
P7300127.jpg


実はこの時、また「結構・・・いや、かなり」怒ってしまい、娘に今回の旅行二度目の『口をきいてくれへん』が発動されてもうたわい

まぁそれは、逆切れしたら娘の方が折れたけどな

何を怒ったかと言うと、この歯の前はやっぱりの写真ポイントなので、皆ちゃ~んと並んで待っておるわけや

わしも一般道徳を修得しておるよって、きちんと順番を待っていたにも係らず、どこかのアホなガキが横入りをしてきて(今回の旅行、この横入りでめっちゃ切れた)、あろうことかわしの娘に向かって

すいません、そこどいて下さい

と、わしの前で抜かすよって、思わずそのガキ頭を思いっきり○突き、親を探し当てて「ちょころびっと」怒ったんじゃ

同じような場面にあっても、これはまたちゃ~んと同じ事をするよ、わしは
ただ、怒り方が酷いと言うことで、娘の逆鱗に触れてもうたがね

冷たいものを飲んで仲直りし、イルカショーも本来なら4時の回で終了なのに、6時の回の追加ショーを見れて大満足であった

で、その夜の夕飯は、娘と結構いける居酒屋に行き、地元料理に舌鼓を打ったのであった

P7300135.jpg

これは、海ぶどうとか抜かす、沖縄ではスタンダードな食べ物やな

P7300136.jpg

これも定番、「ゴーヤチャンプルー

P7300137.jpg

貝の刺身と、地元豚アグーのレバー

P7300138.jpg

これは・・・・・、ゴーヤピザやったか?

まぁ他にも色々頼んだが、とても旨い店で思わず長居してもうたがな

この店は冷房が入っておらず、海のすぐ横にあるよって、潮風を浴びながら、天井に張り付いておったイモリとかを見ながら、深けていく夏の夜を、娘のわけの分からん話を聞きながら酔っていったのであった

まぁまぁの二日目やったかの
  1. 2007/08/04(土) 00:45:17|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄旅行2007 その一「沖縄着、当日」



昨日の夜、名古屋に帰ってきた(>ω▼)

台風が発生したと沖縄のテレビで見たのだが、旅行中は全くもって素晴らしい快晴だったので、みょ~な違和感があったのだが、昨日の夕方の帰りの那覇空港で実感したな(▼ ▼)?

一門の代貸しからも心配して電話があったが、飛行機が欠航したとしてもわしにはどないもしようがないよって、何とかするしかなかったがな

まぁ遅れるには遅れたが、帰ってきてそれからまた奥(元:2号)と娘と一緒に遅めの夕飯をとり、今度は家に帰ってから奥(現:3号)と旅行の思い出話をちょこっとしておったら、もうすっかり深夜の時間帯に・・・・・

流石に昨夜は疲れてぐっすり眠ってしまったのぅ( ̄¬ ̄)ZZZzzz・・
さて、今回の旅行前に立てたテーマの一つ『怒らない』は、大方の予想通りこの前の記事を書いて10時間もしないうちに破られてしまった(≧∇≦)ブァッハハ!
奥(元:2号)曰く、

絶対何かしでかしてくると思ったよ (*・-・)あらあら

と言うのは言い過ぎの部類に入ると思うが、わしも「まぁ、娘が言うよって言うだけいっておこう

と思ったいたくらいやったけ、まぁそうやろなぁ・・・(* ̄▽ ̄)y-~~~~


まずは那覇に着いてから、北谷にてよ~く知っておる(去年もそこで食ったなぁ)店で夕飯を済ませ、今回の宿泊ホテルに向かった

リゾートホテルならではのお土産屋で、その誓いは脆くも崩れ去ったのだが、娘とお土産を着いた早々だと言うのに見ておったら、何故かレジの方から怒鳴り声が(▼ ▼)?

レジに近づいてみると、どこかの酔っ払いの爺たちが店員の対応が遅いとかなり大きな声で怒鳴りながら怒っておる

詳細は割愛させて貰うが、まぁ半分は飛行機で疲れておったので八つ当たりじゃったけな

2分もせんうちに静かになったぞよ

ノ_ _)ノ_ _)   (▼曲▼♯)


ただ、娘が・・・・・・
暫く口をきいてくれんかったのが応えたかのぉ~(▼Д▼)あうぅ

沖縄じゃ怒らないって言ったのに (σ ″σ)ムッ!
と詰る娘に

怒ったんやないで!注意したんじゃけな凸(▼▼メ)

と反論するが、流石に売り物で○ろうとしたのはあかんかったと言う指摘には逆らう気も失せておったよ

でもまぁ、怪我人も出なかったし、万事目出度し目出度しの初日の夜やった

P7290009.jpg


しかし、それが最初の一発目だとは、神ならぬわしには予想も・・・
出来たがな(▼m▼)プップッ
  1. 2007/08/03(金) 18:55:08|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。