王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あんな友人がおる奴



わしと名古屋ブラジリアン柔術クラブの早川代表とは、同じ高校出身と言うことは以前書いたのだが、(但し早川代表は普通の昼間の学校で悪、わしはとある学校でちょっと先生に○行を働いたら追われ、夜間部に転校してきたが善)わしと早川代表にとって共通の友人がおる

その男の名前はM部と言い、今では大須とかで雑誌の頻繁に取り上げられるくらい有名になったシルバージュエリー主体の店のオーナーなのだが、若い頃は「そりゃもうあんた」と言うくらい酷い・・酷すぎる奴であった

付き合っていた彼女がいたのだが、その子は週末に泊まりにくる中、土日以外はすべてナンパしまくり、やりたい放題の日々を送っていたと言う、とんでもない奴やった

一度、ナンパに誘われて行ったのは好いが、栄のゲーセンの前で大乱闘になってしまい、それ以来わしがM部に誘われることはなくなったのだが・・・・・

そのM部がクラスメイトの桜井尚三君(実名やがええやろ)と言う真面目な子に彼女が出来たと言って、何故か3人で犬山に遊びに行った時、

寒い季節であったので、3人で「憎まん・あんまん」を食べようと店のおばちゃんに注文したことが、全ての悲劇の始まりであった

と言うか、そもそも桜井からみれば、M部と一緒に遊びに行ったこと事態が『馬鹿』以外なにものでもなかったのだが、桜井カップルはあんまん、M部は大好きな肉まんを頼んでいざ口にした途端、M部の口に異次元が発生したと言うではないか

かなりオーバーにも思える話だが、肉まん肉まんと思っていたM部の口には何と、あんまんが入っていたらしい

彼曰く、「考えてみぃ、肉まんと思って食べたら甘かったんだぞ。腐っとると思ったでかんわ」
だったそうだが、その後が早川代表と同じ中学校出と言うのが頷ける、恐ろしい話に展開していってもうた(▼д▼メ)

わしも切れると、ちょころびっと無茶をすることもあったような気もするが、流石に女には無茶出来んかったし、これからも出来んやろなぁ

ところがM部のとった行動はわしの理解の範疇を超えておって、そのあんまんをおばちゃんにぶつけ出したと言うではないか
それも何度も何度も、落ちたあんまんを拾って


何でや?と聞くわしにこうM部は答えました

「おばちゃんに文句を言ったらよぉ、『うん、肉まんなかったからあんまんにしといたよ』とか抜かすもんやで、怒れてよぉ・・・」

M部、やりすぎやっちゅうの(▼□▼;;


後日、桜井の出来たばかりの彼女から電話があり、「ごめんなさい。あんな友人がいる人とは、怖くて付き合えません」と別れの言葉と共に、あんまり可愛くなかったと言う彼女は去っていったと言う

ちょっぴり寂しげな思い出やなぁ(▼m▼)プップッ
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 00:22:56|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永遠にともに



結局壁紙を元に戻した(▼_▼メ)

福住柔術の練習会で、梅村選手から「壁紙が変わって、女の子のブログみたい」と言われてムカついたのもあってだったが、ど~も今一歩イメージと違っておったしの
また気が向いて、イメージにあったものがあったら変えるだな(▼З▼)

今日は結構忙しい一日であったが、家に帰ると奥(現:3号)が少々ご立腹の様子

大体の用事は言ってあったはずやが、何故に?と聞いてみると、

だって、一日中ほったらかしだった」 ときた(σ ″σ)ムッ!


GW、2日から奥の実家の姫路に帰省し、6日までず~~~~と一緒と言うか、家庭を持っている人なら分かると思うが、相手方の実家に数日泊まると言うプレッシャーにも似たプランを立ててあるにも係らず・・・・

ホンマに女って奴は・・・・・・可愛いもんやのぉ(▼m▼)プップッ

タイトルの本題は、結構遡る話なのだが、わしの業務が最盛期の時である3月3日の雛祭りの日に、趣味を超えた趣味である単車倶楽部の仲間が名駅前の式場にて結婚式を挙げた(>ω▼)ゞ```

新郎である彼とはもう12~13年くらいの付き合いになるのだが、とても男らしく、会って話しをしているだけでも気持ちが真っ直ぐに正されるような、エエ漢や
仲間内でも、こんな真っ直ぐな漢はそうおらへんと言うくらいの、まさに『好漢』や

そんな奴から、「是非結婚式に出てください」と言われたら、そりゃ出な義理も人情も立たんよって、社内調整を権力でごり押しして式に出させてもらったのは好いが・・・・・

大体式に出ると、口がうまく見えるからなのか、スピーチを頼まれることが多い

ただ、わしの風貌に黒のダブルのスーツはひじょ~にインパクトがあるらしく、下手をするとデッドボールになりかねない

下手をすると、「あんな友人がいるような奴には、娘を嫁にやれん」と言われたり、そこまでいかなくても親族に新郎の交際関係に危機感をもたれるのも遺憾なので、その日もひじょ~に考えに考えてスピーチを即興で作って、マイクに向かったのは好いが・・・・

とある農協に務める新郎の、上司である支店長ともわしがお付き合いがあったので、軽い気持ちでその元である当時の支店長がわしに激励のつもりで言った一言で、親族が凍り付いてしまった・・・・

「いいぞ~、善太郎君!!!  や○ざ~、親分~」

ここ数年で一番恥ずかしかった式&スピーチだったなぁ・・・・(▼д▼メ)

スピーチの後、新婦のお姉ちゃんとかにフォローの会話に汗をかいたりと、ちょっと大変でもあったが、ひじょうに心温まると共に、楽しい結婚披露宴であったなぁ

仕事最盛期の中、ほっと陽だまりのような一日であった(▼ー▼)

タイトルは、その披露宴の中で歌で新郎・新婦を祝うということがあると思うが、新郎の大学時代の友人が歌った歌のタイトルや

子袋・・・・いや、違う

コブクロの曲らしかったが、恥ずかしながらわしはその『コブクロ』の歌と言うのを始めて聞いた
大体「コブクロ」なんて、わしが昔若い頃に下駄を預けておったところが朝鮮系であったので、頻繁に焼肉屋で食っておったから、どうもうけつけない名前だったしの

歌った子が上手かったのもあったが、とてもいい曲で感動した
やっぱ人生『』やなぁ


  1. 2007/04/29(日) 23:55:24|
  2. bike life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女の勝手さやが



今日の夕方、坊をわしが迎えに行ってから、奥(現:3号)とどこかで待ち合わせをして夕飯を食べに行こうと約束をした

(>ω▼)   ☆~(σ。σ)♪ 

ちょころびっとジムでのワークアウトが押してしまい、慌てて坊を迎えに行ったのだが、途中に奥からの電話が

欲しいものがあったので、「じゃぁカーマで会おうか」と約束をしたのは好いが、何故かいつまで経っても奥が来ない
途中、信号無視して突っ込んできたアホなBMに、久しぶりに車から降りて行って注意したりしておったので(車のドアが何故かすごく凹んでいた)、どう考えてもわしの方が遅いはずやのに・・・・・(▼ ▼)?
暫く待つこと数分
奥(現:3号)からほんのり怒気の含んだ声で電話が

「どこにいるの?(σ ″σ)」 と言う奥の質問に
「一階やで(▼_▼メ)」  と応えて待つこと数分のわし

二階に居ったというから、数秒もかからんはずなのに

また暫く経って、明らかに怒気の含んだ声で奥からの電話がまた

「どこにいるのよ?(σ ″σ)」

流石にわしも怒れてきたので、ちょびっと怒りながら

「だから一階の自転車売り場の前や(▼曲▼♯)」

と応えるのだが、何故か妙に話が噛み合わない

奥の目に映る一階にの自転車置き場の前に、わしと坊がいないと言う事ではないか

こりゃ、この前借りてきたDVDの予告でやっていた、キアヌ・リーブスとサンドラ・・・・、何とかの時空を超えてのって奴か~と思出だした矢先、奥が変なことを言い出した


「どこのカーマなのよ! 違う店じゃないの!!! 私はゴルフ場の傍のカーマにいるんだけど」

(σ ″σ)  (▼ ▼)?

わしの記憶に間違いがなければ(大体間違えないけどな)、わし達の生活圏内にゴルフ場の傍にカーマはない

「はぁ? カーマって言ったら、坊の園の傍にあるハムちゃんを買ったとこしかないやろ?」

と言うわしの返事に暫く無言に


違う店(名前も全然違うホームセンター)に行っておったらしい

「わし、『カーマ』って何度も言ったよな(▼曲▼♯) 

と言うわしの怒りの声にはもう意も介さず、「じゃぁそっちに行くね
と気軽に電話を切った奥(現:3号)

わしは常々疑問に思っておったことで、どうして『女』って自分が悪くても謝らんのやろうなぁ~凸(▼▼メ)


しかし、惚れっぽいわしやが、今の奥とお付き合いをしてからは、正直女として奥(現:3号)よりもエエなぁ~って女はいないな(あくまでわしの基準やがね)
いつも明るく朗らかな笑顔に、今までどんだけ癒されたか分からんよ
だから、まぁこう言ったO型ゆえのアクシデントも、仕方がないわなぁ~(▼д▼メ)

まぁ大お婆様に言われた、「女の我儘を受け止める幅が、漢の器量」って言葉、何か大お婆様に騙された気もするが、今回も笑って出迎えたのであった
男やったら、その辺の陳列棚にぶちこんでおるがね

  (б∇б)ノ彡   V(▼∀▼)   (゜へ゜)
しかし・・・・・、御蔭さんで遅れた夕飯もわしがごちするのも器量なのかの?
  1. 2007/04/27(金) 01:01:15|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛犬



今日の夕方、娘から電話があった(▼∀▼)ノ

今日は練習に行こうかと車を走らせておる最中であったが、何故か娘の声に元気がない(▼ ▼)?なんや???

と言うのも、何と飼っているミニチュアダックスがヘルニアになってしまったと言うではないか・・・・・(▼Д▼)あうぅ

取り急ぎ娘の家まで行ってみると(複雑な文章やなぁ)、娘の母親(元:2号)が帰宅しており、診察へ連れて行ったと言う事やった

金曜日に可児市にある、専門の先生に診てもらいにいかなあかんと言うことやったので、車で送迎を約束して今日は娘達と別れたのやが、娘の寂しげな顔が目に焼きついて・・・・・、の夜やった(▼″▼)うーん

手術代、10万~20万くらいかかるらしい
しかし、手術をして100%完治するかと言うとそうでもない、と一昔前に聞いたら激怒する話の内容(▼曲▼♯)

まぁ娘の笑顔のためやったら、何とかせなあかんよな

それにしてもダックスのヘルニア、恐ろしいことに4頭に1頭の割合だと言うではないか

人も病気とか色々大変やが、犬も大変なんやなぁ(;▼_▼A 

  1. 2007/04/26(木) 01:21:45|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あかんあかん、あかんがな

ブログ、テンプを変えてみたのはええが、よくよく見てみると『リンク』が表示されんくなっておるがな(▼д▼メ)

詳しい奴なら付け方がすぐ分かるのやろうが・・・・

そこまで根気ないしのぉ(▼З▼)

と言う事で、桜絡みで替えてみたが、やっぱりなぁ・・・・・
  1. 2007/04/26(木) 00:59:48|
  2. ちょっぴりムカついた話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風邪



久しぶりにと言うよりも、下手をすると初めて背景等のテンプを変えたかも知れんのぉ(>ω▼)ゞ```

街を走っても、殆ど桜も散ってしまったが、何を隠そうわしは大の桜好きなんや(▼∀▼)ノ彡☆☆☆☆☆ 星五つじゃ

毎年春になって桜の花を見ると、「あ~日本に生まれて好かったのぉ~」と思うよってなぁ(*T ^ T)

ただ、ここ数年は花粉症のお陰で、桜の花どころか春さえも味わう間もなく苦しんでおるからの

今年は、「注射」(冷たいのではない)のお陰で大分好かったから、ホンマ何年か振りに桜の花を味わうことが出来たよ(▼ー▼)ニヤッ

しかし、毎日一度は必ず『桜』を楽しむ時間があるんやがな

そう、わしの絵には桜吹雪が入っておるので、例え冬であろうが気分は桜満開やよっての V(▼曲▼♯)

そう、街の桜がすっかり散って春も春、ど真ん中と言うのに先日の単車の倶楽部仲間の結婚パーティーの前夜に、一通のメールが仲間から届いた

読んでみてビックリ
こんなに暖かいのに、「インフルエンザ」にかかってダウンやそうや

えらいこっちゃのぉ・・・・(▼д▼メ)

と思っている間もなしに、わしの坊(3人目:次男)が風邪にかかって発熱だと

はよ好くなって、GWには奥(現:3号)の実家、姫路に帰りたいものやなぁ

しかし、ここんとこずっとTシャツでうろうろしておるわしがおかしいのかのぉ・・・・・・・(▼ ▼)?
  1. 2007/04/24(火) 23:32:49|
  2. kids
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目出度い話



関係者一同悲しみにくれた前記から、早いものでかれこれ3ヶ月あまり経った(▼_▼メ)

仕事も毎年のことながら激戦が続いたよって、いっそのことブログ永眠させてやろうかと思ったが、4月に入り大分仕事に余裕が出来てきたので、ちょっとばかし心の余裕も戻ってきたよっての(▼ー▼)

練習&ジムワークアウトも結構ハードにやりだしたのはエエが・・・・
己の歳を忘れてのいきなりアクセルを開けてのトレーニングとかだったので、腰とかえらい事になっておるがのぉ・・・・(▼Д▼)

まぁ、それはそれで何とかなるやろな

そして今日、3月3日に結婚式を挙げたわしの趣味の一つである単車倶楽部の仲間の、月日を改めての仲間内でのパーティーやった(>ω▼)ゞ```

生憎の天気ではあったが、その仲間の家の庭でのバーベキュー・パーティー
屋根もしっかりあるので、とても楽しい一日であった(▼∀▼)ノ

昼飯をバーベキューとしたよって、それぞれの奥様&彼女を交えての真昼間から皆で大酒状態(*≧◇≦)ノ□ 酒だ酒だ!!
まぁたまにはこんな一日があったもええやろな

その仲間と出会ってから、早いものでもう15年くらいが経つ
わしの信条でもある、「人は人によりて人となる」を実に良い方向で作っていってくれてきた、大事な仲間の幸せな人生においての一区切りを、実に楽しく過ごさせてもらったよ

幸せ一杯の一日やったのぉ♪(*⌒ー⌒*)b
人生万事塞翁が馬や
だからこそ、大切なものをしっかりと見つめていかなあかんよなぁ

  1. 2007/04/22(日) 23:45:40|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。