王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コウノトリ大襲来中 らしい・・・



これもあんまりカテゴリーから見ると関係ないが、さっき事務所に戻りメールを見てみると、大輔から奥様に陣痛が来たと言うメールが着ておった (▼∀▼)ノ彡☆

そうかぁ~って、今からが勝負なので多分明日(日付上)だな、ベイビーは

大輔もいよいよ親父

頑張っていい親父になりなよ  (>ω▼)ゞ```

スポンサーサイト
  1. 2006/01/31(火) 19:34:43|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コウノトリ来たか?



一応カテゴリーを「柔術」にしておいたが、あんま関係ないかな?

今日は善人組若頭の大輔んとこの奥さんが出産予定日だったので(かなり前に聞いてメモして覚えていた)、昼ごろメールして聞いてみたが、返事がない・・・・・


返事がない=ひょっとしてもう産まれたか・・・・・(▼□▼;;

いや、でもお知らせもないしと思っていたら、夕方返信が来て


まだだそうだ  (▼*▼)


そう、初産は大体遅れるからなぁ~(そう言ったジャンル、詳しいぞ、わし)


大輔とは、かなり長い付き合いにはなるが、いよいよあいつも親父かぁ~と一人で嬉しくなっておったな (▼∀▼)ノ彡☆

所詮男は、子供にとって一番にはなれん
(一番はやっぱり、何と言ってもお母さんやよっての)

背中で語ると言うが、生き様はしっかり見て育つと思うので、今の強さと優しさをしっかり伸ばして行って欲しいものだ

わしもはよ 顔みてぇなぁ~   (>ω▼)ゞ```

だいすけよ こがうまれたら しらせろよ by善太郎
  1. 2006/01/29(日) 00:33:30|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

化け猫の呪い その参 (祟り?)



きゃー と言うまゆちゃんの絶叫で目が覚めたわしの目に映ったものは

(*>_<) 眠い (ノ_+

(おっ、今回は前振りなしでスタートやな)


前のソファーで寝ておるM部だが、特に変なところはないように見えた

わしに遅れること数分、M部もまゆちゃんの絶叫があまりにも煩かったので起きてきたが、

不思議なことはその後起きた (▼_▼メ)


M部が起き上がって、初めてわしの目に昨夜負傷した猫ちゃんが入ってきたのであった


・・・・・・・・・ (▼ ▼)?


最初に戻って、何故にまゆちゃんが絶叫したかと言うと、

ん~ 何か柔術ネコ日記君あたりから猛烈な抗議が来そうだが、

 
どうやら、M部は眠った拍子にその猫ちゃんを寝かしつけてあるソファの布団を枕にして寝てしまったのであった・・・・・


猫ちゃんはと言えば、・・・・・・・・・・・・・・

冷たくなっておった (▼д▼メ)


泣きじゃくるまゆちゃんをなだめ、結局わしが葬儀を行ったのだが、初めてペットのそう言ったことをしたのだが、正直あんまり気分の良い話ではなかったなぁ・・・・
(思い出した、わし、M部の家のすぐそばで事故り、病院が近くだったから通院がてら居候をしておったんや)

しかし、本当に恐ろしいことは、まさにこれから始まろうとしておったのでありました

(▼人▼)合掌


     つづく  (うそやで)
[化け猫の呪い その参 (祟り?)]の続きを読む
  1. 2006/01/27(金) 16:44:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

化け猫の呪い その弐



熟睡ってここんとこしたことないなぁ~ (▼_▼メ)

一度寝たら、そう簡単には起きなかったんやが、最近坊の寝相が無茶苦茶ひどく、この前なんぞ気持ちよく寝ておったら踵落としを顔にもらって起きたよ (▼曲▼♯)


あまりの寒さに目が覚めると、布団を坊に取られていたりとかな (▼□▼;;

マカ&チタン・ゲルマニウムネックレスと、後ひとつ秘密のサプリのお陰で今年の冬は風邪の兆候も見えず絶好調だと言うのに、そっちから体調を崩しそうでこわいわい 

まっ、子の成長過程であるが故に、嬉しい事でもあるがねぇ(>ω▼)ゞ```



さて、本題の続きなのだが

M部宅に居候しておったわしの少年期なのだが、1~2ヶ月間そのM部んちにおったと言う記憶があるのだが、「何故」だったか理由はどうしても思い出せない (▼ ▼)?
実家の他に、今池とかにマンションを借りておったのに、何で居候したおったんやろ?

何かやったんだったかのぅ・・・・・・  (▼ ▼)?


そのM部宅にはわしの他にも居候がおって、M部のおやじさんとこの若い衆のひとりが彼女と一緒に住んでおった

つまり、志賀勝似のおやっちゃん宅には、ほとんどそのおやっちゃんは帰ってこず、M部、若い衆のまさよしと彼女の・・・・・・

何だったっけ? 

まゆちゃんだったかな、とわしの4人でおった時、その不可思議な事件は起こった  (▼д▼メ)

まさよし&まゆカップルはどこからか猫を拾ってきて飼っていたのだが、


ある夜、居間でわしとM部がテレビを見ていると、まさよし&まゆの部屋からまゆちゃんの悲鳴が聞こえてきた


(▼ ▼)?(*゜□゜*)  (*>_<)キャー!!

時刻はたしか・・・・・・・9時を回っていたと記憶しておるが、

ベッドでいちゃついていたらしい二人は、枕元でじゃれつく猫(これまた名前不明)を払った拍子に、その猫ちゃんがベッドから変な角度で落ちたらしく、ぐったりとし出したと言うではないか


医者につれて行こうにも、時間的に遅すぎる為、翌朝わしが医者に連れて行くことになったのだが、居間のソファーにその負傷した猫ちゃんを寝かせ、取敢えずその場は落ち着かせることにした

まさよし&まゆちゃんは部屋に戻り、わしとM部はとり止めもない話をしながら夜更かしをしていたのだが、いつのまにか睡魔が忍び寄ってきて、そのまま二人とも居間のソファーで眠り込んでしまった


きゃー  |(≧□≦)|

と言うまゆちゃんの絶叫で目が覚めたわしが見たものは、


な、なんと  (゜ロ゜)ギョッ!!

                  つづく
  1. 2006/01/25(水) 13:12:30|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

化け猫の呪い



気を失っていたように月日が経ってゆくのぅ~(▼_▼メ)
別に今回は「何かトラブル」があったと言うわけではなく、ただ単に忙し過ぎるがゆえにの更新開きなのだが、一部で心配してもらったらしくメールを頂いたりもしたが、大丈夫である(▼∀▼)ノ


ちょっとばかし先週から今週にかけて大忙しで、昨日なんぞ帰宅が2時で起床が6時と、この歳でちとキツイと言うスケジュールなので、ついついなぁ~

文章は止め処も無く溢れてはくるのだが、顔文字を入れつつ書き上げようとすると、どうしても時間的にかかってしまうよってのぅ(▼д▼メ)


よって、今回もお得意の「つづく」バージョンで行くと思うが、今のまぶたの重さから言って本題に入れるかどうか・・・・・・危ない


「ネコ」と言っても、わしの柔術の大先輩である柔術ネコ日記君とは全くもって関係なく、



これは

わしが学生時分に起こった不思議な出来事なのだが、 (▼З▼)


ここで「つづく」と書くと苦情、来るかのぅ(▼ ▼)?


たぶん・・・・・もってあと10分だな、こりゃ(▼Д▼)あうぅ


以前、わしの若輩時の大親友である「善太郎2号」のことを書いたと思うが、実はもう一人わしの若い頃を振り返ると、どうしてもはずせない悪友がおる

そいつは、『無法者との珍遊記 外伝「福山」』にて強制送還された、志賀勝似のおやっちゃんの息子である

いずれこやつの悪行三昧をあげたいと切実に願うのだが、Mくんこと○部は高校の同じクラスメイトからのお付き合いで、ちなみに今もたま~にちょくちょく会ったりするのだが、


もう二十何年か前、○部の家に居候していた時があった




あかん、ギブ (*x_x)
と言うことで、本題に殆ど入れず今夜はここで


                 つづく(▼人▼)
  1. 2006/01/24(火) 23:14:31|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプ(奥3号との思い出)



昨日もある飲み会(新年会?)だったわけだが、この前の記事の疑惑がまだ若干残っておるとあかんので、こまめにメールをしたりテレビ電話で話したりと、これまた見た目と違って細かな心配りであった(▼∀▼)ノ

まぁ、それも愛ゆえにだよなぁ~(>ω▼)ゞ```

と家に向かって車を走らせておる最中、「ふと」むかし奥様と一緒に行ったキャンプでの出来事が何故か頭に蘇ってきた

あれは、

確か今から7~8年前だと記憶しておるが、一門で秋口に山の方にキャンプに行こうと言う事になった

(*^-^*)ゞヾ(*・0・*)〃ヾ(*^o^*)ゞヾ(*゜▽^*)〃

今もそうだが、その当時ですでに「キャンプブーム」だったわけだが、何故かわしの人生において、ちゃんとしたキャンプ場でのキャンプと言うのは数えるくらいしかない(▼⊿▼)ケッ

じゃぁどこでキャンプをするんや? と聞かれれば

山の中をどんどん奥地に入って行き、見つけた湖のほとりでキャンプをはり、夜中に野○をしに行った若い者がへびやサルに襲われたり

海に行っては、これまた「こんなとこでテント張ってええんか?」と言ったところで大宴会とかだったわけだが、

この時もやっぱり普通のキャンプにはならず、場所ははっきり覚えていないがとあるスキー場の麓でテントを張ることになった(▼ー▼)ニヤッ

その場所を選択した若いもんの説明によれば、すぐそばにドライブインがあり、夜中とかトイレに心配ないからと言う理由だった

確かに数百メートルのところにドライブインがあり、しかもトイレが外に設置してあったので大助かりで、そこでキャンプをすることになった

季節は確か9月から10月ごろだったと思うが、山はやっぱり冷えに冷え、みな日本酒がぶ飲みで大暴れの宴会となった

(≧◇≦)ノ▽ 酒もってこい!!  ヾ(◎_◎)ノ

当時はわし、違う女の子を同伴して一緒のテントに泊まったのだが、夜も更けた頃、皆大いに酔っ払い、起きておったのはわしと奥様(現3号)だけとなった

      (σ ″σ)     (▼_▼メ)

色々話をしたのだが、そのうちランタンも燃料切れで消えてしまい、炭火だけとなってしまった中、奥様(現3号)が

「善太郎さん、トイレに行きたくないですか?

 もし良かったら、ドライブインまでついてきて欲しいんですけど?」


と聞いてきた

別にトレイに同伴するくらいはどうってことないが、何故かと思い尋ねてみると

「えぇ~、だって真っ暗で怖いじゃないですか

 善太郎さん、暗いの怖くないんですか?」


と、まぁ想定範囲内(byほりえもん)の質問があったので、いたずら心をちょこっと出して、わしはこう答えました

(>ω▼)ゞ``` [キャンプ(奥3号との思い出)]の続きを読む
  1. 2006/01/18(水) 01:15:57|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マカ



ちょっとしたトラブルが発生し、暫くブログを休んでおったよ(▼_▼メ)

NBJCの早川代表とか、亜那昆陀香妹のブログとかに教訓扱いされてしまったが、まぁわしも気をつけてはおったのやがねぇ~(▼д▼メ)

親父の実名とか、友達関係の聞いた話しをそのまま書くと、そりゃ面白いだろうが(6代目の人事、わしかなり前から聞いて知っておったし、その地下のトラブルも家からの電話で大声で話しており、奥に怒られたが)、

少なくとも次の週には港の蟹のえさになる確率が増えるので自重しておったのだが、

まさか一番困る方面からのお怒りがくるとは、まさに晴天の霹靂だった
(注:この前の記事参照 推測してくれい) (▼Д▼)あうぅ

でも、わしは奥様(現3号)が一番だな、やっぱ(とここでも書いておく) (>ω▼)ゞ```

今、もし家には○きがあったら、撃っておるとこだよ

    ☆(▼△ (○=(゜ο゜*)o バコ~ン!!

はある意味、とても怖い台詞と言えよう

良かったよ、まえ~に堀川にばらしてほかっておいて (▼m▼)プップッ



以後、気をつけます・・・・・・ (*x_x)




話はかわり、ひそかに風邪が流行っておるようやの

一門内でも結構長引いて苦労しておる奴も多いようやが、何故か今年のわし、実は体調がすこぶる良い

今までは

あ~、何か体調が悪いなぁ~

と思った時点ですでに手遅れになっていて、そこから発熱が二、三日続くパターンが結構あったのだが、

今年はそこからちょっと睡眠時間を普通に戻すと、翌朝には大体体調が戻っておるから、わしとしては大助かりや(▼∀▼)ノ

今まで「あかん度」の目盛が負に傾いた時点で手遅れになっていた主な原因は、ウエイトで体力を激しく消耗していたからだと推測され、

確かに去年あたりからウエイトは殆どやっていないのだが、健康増進のため去年から始めたことが二、三あり、多分それらが効いておるのだろうと推測される

で、その中の一番手がこの記事のタイトルにした「マカ」じゃ

一般には精力剤と思われておるが、まぁ生きること=精力なだけに、いろいろ試してきたサプリメントの中では、わしにとっては一番効いたなぁ~と思えるサプリメントだった(▼_▼ゞ-☆

冷え性で困っておると言う女性も多かろうが、一度試してみることを強くお勧めするよ(▼З▼)

それ以外にも試してみて良いと思うものがあるのだが、それはまぁ次回にでも書くかの

まぁ、今日はリハビリじゃなぁ(▼人▼)
  1. 2006/01/16(月) 12:48:47|
  2. ちょっぴり怖めの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わしの葛藤とある男の夢



≪今日はとにかくシンプルで行くよ
それについては、また次回にでも書くが≫

気がついたら正月が終わっていた・・・・・(▼_▼メ)
何か今年もこうして、あっと言う間に過ぎていくんだろうなぁ
家事&育児の日々だったよ (>ω▼)ゞ```
そんな昔の連れとかが聞いたら大笑いするような生活の中、実は・・・

前にばったりあった元かの(女)から、やっぱり連絡があり久しぶりにたまには二人で会おうよと言う事になっていた・・・・・・

     (σ ″σ)     (▼_▼メ)

しかし、わしの日常のスケジュールからみて、それは真に至難のことであったので、昨日の練習後気が向いたら電話するわといってあったんやが・・・・・


一応ここんとこずっと行ってなかった港区の築地口にある身内がやっておるバーにでも行こうかなぁと思っておったのだが、

練習中も結構悩みに悩み、結局・・・・・止めておいた(▼″▼)うーん

何かまた会ったら会ったで、展開が違った方面に行きかねんからのぅ~

短期間ながらもお付き合いしておった始まりも、確かこんな感じだったからね (▼∑▼)!!


で、代わりに昨日は無茶苦茶寒かったので、寒さに異常に弱いとされるNBJC(名古屋ブラジリアン柔術クラブ)の亜那昆陀香妹を瀬戸まで送ることにしたんや

   (▼З▼)   (σ¬σ)


久しぶりにあった亜那昆陀香妹はちょっと元気なさげだったので、それもあったのだが、まぁ自分の中では電話しない好い言い訳だったかもな
(彼女のブログによると、怪我をしておったらしい。道理でなぁ)

送って行く中、久しぶりに亜那昆陀香妹節を聞けて、かえって良かったと思ったのだが、家に送り届けふとナビに変えてみると、何と奥様(現:3号)の仕事場に異常に近いところだったのも、これまたびっくりだったけどね (▼Д▼)

近所のビレバンをふらっと見た後、最近全然顔を見ない一門内のホープパンダひろしが近所に住んでいるので、電話して会ってみようと思い電話したところ
(注:何故にパンダかと言うと、パンダは見た目は可愛いが実はやっぱり熊なので危険だよ・・・・と言う意)

「ちょっと今、いい出物の話があってたてこんでるんすよ
 後でかけなおします」


と言うことであった (▼ ▼)?

喫茶店に入り、電話を待つこと30分くらいしたろうか

話を聞くと、業種はちと危険なので敢えてここでは書けないが、今の仕事を近いうちに辞め、新しい店を出すので話をしておった、と言うことらしい

折角飲みにでも行こうかと思っておったのだが、久しぶりに聞くこの兄弟の夢に、わしも胸が熱くなっておったのでありました (▼ー▼)ニヤッ

時間的にまだ忙しい(1時ごろだったか)と言うことだったので、飲みは次回と言うことになったが、早いとこ夢の店を開き、またいい笑顔を見せてくれよと改めて思った

縁が多いと言うことの中で、こう言った親しい奴の立身とかが一番自分にも励みになるし、また嬉しいことだよなぁ

帰ったのがちと遅かったのだが、相対的に見て今日は良かった


と思い夢の中に入っていった ( ̄¬ ̄)ZZZzzz・・・


おいひろし みせをひらけて いれぐいか? by善太郎



  1. 2006/01/08(日) 12:00:01|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先生と



正月もど真ん中の感がある元旦の今日、昔お世話になったある先生に久しぶりに挨拶に行ってきた(▼人▼)

とは言え、思い返せば新年の挨拶をするのは初めてのことだったが、

ここ数年色々あって年賀状ひとつ誰にも出さないと言う日々が続いておったのだが、ここにきてちょっと精神的な落ち着きを取り戻してきたので、近況報告を兼ねてちょっとだけ顔を見に行ってきた(▼∀▼)

先生」と言っても、別にわしの学校の恩師とかではなく、ホント名前を書くとまた一悶着あるとあかんよって、敢えて割愛しておくが、わしなんぞと知り合いと言うのもおこがましいくらい立派な方である

わしの正の人脈のまさに最高峰の先生は御年たしか70を結構越えられておると記憶するが、その眼光とオーラはそこいらのチンピラがすれ違い様小便をちびるくらいのお方と言えようσ(▼o▼;) 

部屋に通され、平伏して年賀の挨拶をするわしに、優しい笑顔で接してくれた先生にはただ頭が下がるのみであった・・・・・

近況報告の中で、子が3人のくだりになると、破顔して

「善太郎君も、父親ゆずりだねぇ」

と言われたあたりは、正直冷や汗がでる思いでもあったが、別段わしを責めるわけでもなく、優しい眼差しであった

漢としての生き方云々は、実はこの先生との会話から影響を受けることが多いのだが、わしが思う親としての漢の生き様を述べたあたりは流石に眼光鋭くなりながらお聞きになり、聞き終わると

「善太郎君、それはある意味不自由な生き方ですねぇ

 いつまでその生き方を貫けますかね?」


とお聞きになってきたので、

「無論、死ぬまでです」 (▼ ^ ▼)

と即答すると、これまた言葉に出来ないような笑顔で

「うん、それでこそ男の子だねぇ」

と言うお言葉を頂いてきたよ(でも、わしはどう考えても子じゃぁねぇよなぁ) (▼ ▼)?

新しい年が初まった最初の日に、先生と僅かな時間だけでもお会いできたことは、素晴らしいことであった

怠惰に生きることは犬にでも出来る(▼_▼メ)

人として生まれてきたからには、自らの天命を全うすべきが一番充実し幸せな人生じゃぁなかろうかと思う、今までにない元旦の一日であった

今でも「今日、このまま死んでも悔いなし」と思うのやが、より一層今年はその思いを強くして、一日一日を生きていくだな

あのひとの こころのたかみに きっといく by善太郎




[先生と]の続きを読む
  1. 2006/01/02(月) 00:44:34|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

兄弟仁義(2005最終忘年会)



もう年は越えてしまったが、30日の夜、わしが代表を務める一門の忘年会が行われた(>ω▼)ゞ```

05年最後の忘年会と言うことでのオオトリだったわけやが、今年は一門内の若いもんの家で行うこととなり、久しぶりに顔を見る仲間に会いに期待感てんこ盛りで行ってきた (▼ー▼)

のだが、集合場所の尾頭橋にあるミスドに行っても誰もいないばかりか、年の瀬と言う事もあり従業員がおらんのか、いきなりレジでかなりの時間待たされ不安な予感が・・・・・(▼З▼)

おまけに隣のレジに並んでおった爺が、小生意気な愚痴を店員の女の子に吐くよって、年納めやなぁ~と思い厳しく注意しておいたがねぇ

 ピシッ!(*ー"ー)ノ ☆)゜ロ゜)ノぐはっ!

隅っこで小さくなりながらコーヒーを飲むその爺を尻目に、約束の時間が来ても相変わらず誰も来ないので不安もいよいよ大きくなると共に、いらいら感も募りまくりだったので、余計にその爺に当たってしまったが・・・・(でも、その爺は10分もコーヒーを飲まずに出て行ったがね

 (ー"ー;)))))    (▼曲▼♯)

主催する若いもんの携帯に電話すると、

「あれっ?大将、みんなそれぞれ来て、もう大体集まってますよ」

と言う言葉にゆっくりとコーヒーカップを置き、その若いもんの家に向かった凸(▼▼メ)

一門を創立して、かれこれ15年経つわけやが、色々なことがあり浮き沈みもあったが、こうして毎年変わらずに皆で集まっていい酒が飲めることが幸せなんだなぁ~と、とても楽しい時間を過ごすことが出来たよ

遠いところに旅に行ってまだ帰ってこない兄弟とかもおるが、いつかまた皆で集まっていい酒が飲めるやろう(▼m▼)プップッ

友は自己を映し出す鏡と言う諺から行けば、わしは一体全体どんなんやと自問せずにはいられない一門の仲間だが、長い年月を得てきただけに歯に衣を着せずハッキリとものを言う兄弟には、感謝の意で一杯だった

人は一人では決して成長できない(▼_▼メ)

負な出来事も必ず意味があり、自己を磨くための試金石なのかもなぁと、皆で集まっていて改めてそう思った夜だった

願わくば、個のみの幸せではなく、取り巻くすべての皆がいい笑顔で人生を全うできるように願う(▼∀▼)ノ
(年の初めやよって、お堅くなってもうたなぁ・・・・・)

がらわるい そんなことばも なんのその by善太郎
  1. 2006/01/02(月) 00:11:29|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おめでとさん 2006



奥様(現3号)と二人で年越し祝いように買ったシャンパンも、坊が未だに寝ずに布団でごろごろ起きている為開けれず、いらいらモードで始まった2006年(▼д▼メ)

だが、今年はあまり怒らずより一層楽しい年になるようにしたいものやねぇ(>ω▼)ゞ```

縁がある皆も、より楽しくも充実した年になるよう祈っておるよ(▼人▼)

今年もよろしく _(▼∀▼)ノ彡☆
  1. 2006/01/01(日) 00:20:17|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。