王道愉楽記

愉楽とは、「深い喜びを味わうこと。心から楽しむこと。」や(大辞泉参照)、王道とは、「これまた道のど真ん中を歩くと言う、人生感」や。 黙っていても辛いこと・大変なことはあるもんじゃけ、自ら真っ直ぐ喜びを心から楽しむ人生を送ろうやないか!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女子寮体験記 第二章 『白衣の天使』 第二話「待合室で待って」



業務多忙につき、先ほど帰宅 (▼д▼メ)

まだまだやる事は一杯なのだが、一応アップすると昨日書いたので、気合でアップやなぁ・・・・(▼З▼)

昨日会った邦ちゃんからは、今日電話が無かったと思うのだが、何か懐かしい気分で、今日は少し嬉しい感情が胸を満たしておったよ (▼_▼ゞ-☆

縁があった子達は、今何をしておるのかのぅ~  (* ̄▽ ̄)y-~~~~

あの『無茶な白衣の天使達も、今は好いお母さんになっているんだろうなぁ~ (多分)  

              (▼m▼)プップッ [女子寮体験記 第二章 『白衣の天使』 第二話「待合室で待って」]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/11/28(月) 23:55:51|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東南アジアグラップリング選手権 そのⅡ



当たり前と思ったので、あえて記事にしなかったのでありましたが、名古屋ブラジリアン柔術クラブ早川代表が書いておる、「バーリトゥードゥ日記」にも書かれていたから、ここでも書いておくと

わしのブラジリアン柔術の師匠でもあるフクジーニョ先生が

当たり前だが優勝したそうな (▼∀▼)ノ

まぁフクジーニョ先生が優勝することなんぞ、ある意味マイク・タイソンがボクシングの新人王を競ったのと、そうは変わらんよって

記事にするまでもないと思ったのですが、

やっぱり人は愛する心が強くする を体をもって表現してくれたように思ったよ 
              (>ω▼)ゞ```

やっぱり、わしが前に書いた句とおり、常に柔術漬けの人生だからこそ、そこに惹かれて魅力もアップという、

まさに人生好い方向に転がる石のごとく だな

              (▼m▼)プップッ

 かえっても やっぱりどこでも ねわざかな(?)by善太郎
  1. 2005/11/28(月) 12:42:07|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東南アジアグラップリング選手権



よくよく自分のブログを見てみれば、

女子寮体験記 第二章「白衣の天使」の第2話を書こうと思っていたのだが、

すっかり邦ちゃん の件で忘れておった   ( ̄ー ̄メ)

よって、それは明日にしようと思うのだが、さっきリンクしてある殆ど身内たちのブログを見ていたら、驚きのタイトルが目に飛び込んできよった

          (▼□▼;;

今、うちのクラブで犬山市にある明治村で村長を務める(ほんとに村長か?)なるなるを発起人として、タイへ何人かで旅行に行っておるのである

           (▼З▼) いいなぁ~

フクジーニョ先生たちも行っておるのだが、

わしのブログのコメント第一位を誇る、亜那昆陀香妹のブログ

The way of The Samurai Woman ~サムライウーマンへの道~

にて亜那昆陀香妹が東南アジアグラップリング選手権にて優勝したとあったのや 

      (ノ▼ο▼)ノ オオォォ    (σ ″σ)

いや、ほんま素晴らしいぞ (▼曲▼)V

一生懸命やっておれば、の良き見本・お手本じゃなぁ 

帰ってきたらまた詳しい話をアップしてくれると思うよって、今夜はその快挙を胸に夢の世界に入っていくとしようかのぅ・・・・・

(って言うか、明日までに仕上げないといけない仕事があったよ)


亜那昆陀香妹、おめでとう

帰ってきたら、何か奢ってな (▼m▼)プップッ

かみさまは がんばるひとに ほほえむよ by善太郎
  1. 2005/11/27(日) 23:38:54|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 (▼□▼;;



三好のムービックスは、

イオン系列のショッピングモールである、「アイ・モール」内にあるので、映画の後に嬉しい気分のわしは、

坊にちょっと早いがクリ○○スのプレゼントを買ってあげようと言うことになり、2階にあるトイザらスに向かった

      ♪(〃⌒▽⌒)八(〃⌒▽⌒〃)八(⌒▽⌒〃)♪
            
         [ (▼□▼;;]の続きを読む
  1. 2005/11/27(日) 22:58:03|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハリー・ポッターと炎のゴブレット と・・・・・



昨日の土曜日から、世界中の子供達が待っていた映画、

あの「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が始った (▼_▼メ)

真ん中の小学校4年生の娘が好きで、今は本も全て持っているくらいなのだが、こともあろうに一番下の坊も好きになっておるのであるノ▼ο▼)ノ

わしがDVDを見せいていたら、子供心に嵌ったらしく、英語版でもかまわずハリー・ポッターを見る~」とか言って、わしが何かを見ようとリビングのソファーに座ると走ってくるので、

お陰でここのところずっと、好きな映画とかを家では見れないでいる

              (▼曲▼♯)

一昨日、奥様が夕食時に

「ハリー・ポッターの新しいの、見たい?」 (σ-σ)?

と坊に聞いたところ、即答で

「ハリー・ポッター、見る~」  ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わ~いw

と言うことになり、いつものようにわしがネットにて席を手配させて貰い、

三好にあるムービックスにその話題の新作を見に行ってきた

                  (ノ_ _)ノ

しかし、わしの女友達(仕事関係)に話をしてみたところ、

無理じゃぁないですかねぇ~ (' ' ;)ウーン

 だって、3時間近くありますよ

 それに、いくら何でも2歳じゃぁ暗くなると泣きますよ


と言われ、ちょっとした心配を胸に映画館に行って見たのだが、

結論を先に言うと、わしも驚いたが全然平気だった

                 (▼□▼;;

ハリー・ポッターが出てくると、大きな声で

「ハリ~ポッタ~ ゛゜・゛゛(ノ ̄□ ̄)」

と叫んでいる我が息子を見て、正直とても嬉しかった

奥様の肝が据わったところが開花してきたようやなぁ~ 
   
                     (▼_☆)キラーン

流石に最後まで起きていることは出来ず、途中から母親の上で眠ってしまっていたが、久しぶりと新しいファミリーでの楽しい時間が持てるようになったことに、嬉しさ一杯で映画館を後にしたのやった・・・・・

              (* ̄▽ ̄)y-~~~~

肝心の映画の内容だが、わしも娘に本を借りて全部知っておったので、格別驚くようなことは無かったが、

しっかし、子供向けと言うないようでは全然無くなって来てしまってビックラやった

               ε=(・o・*)ため息

大人的にはどんでん返しとかが面白いと思うが、ファミリーでの映画リストからは完全に外れた、そんなように思えたねぇ・・・・

でも、2歳にて映画デビューを果たし、楽しさ一杯で映画館を後にしたわしに驚きの事件がその後待ち受けておるとは、夢にも思わなかったのでありました・・・・・

                すぐ後に つづく
  1. 2005/11/27(日) 21:46:36|
  2. movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女子寮体験記 第二章 第一話「白衣の天使」



今さっき、取りあえず関連企業主催の食事会が終わった (▼_▼メ)

若い連中は二次会と称して、「へ○ス」に行くとか言っておったが、わしはど~も風俗はと言うことで辞退させていただいてきたよ 

       (▼⊿▼)ケッ   >( ̄‐ ̄*)  ( ̄‐ ̄*)

別に風俗があかんとは言わないし、わしの知り合いでへ○スで働いておる子もおるのだが、どうしても足が向かないんやなぁ・・・・・

やっぱり父君の影響かなぁ~(注:父1号は神父
        
                   m(。-_-。)m
軽く断ったら、気を利かせてか何度も誘ってくるよって、

わしは、下半身を誰かの世話でとは思わんのや」 (▼曲▼♯)

と怒らされてしまい、余計にげんなりやった・・・・

まぁ食事は恒例の焼肉やったよって、余計に性、いや精がついたかもだけどな
        (▼m▼)プップッ

さて、以前書いた通り、わしの半生において結構絡んでいた秘密の花園である『女子寮』なのだが、これはその中でもある意味禁断の話、 白衣の天使達の女子寮での話や 
 
                     O(▼∇▼)O [女子寮体験記 第二章 第一話「白衣の天使」]の続きを読む
  1. 2005/11/26(土) 23:24:13|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多忙



お久しぶり (▼∀▼)ノ

ふと気がつけば、今日は土曜日だった・・・・(▼д▼メ)

昨日あるメールを読んで、「ブログのアップが・・・」とあって我に返り、ここ数日アップしていないことに気がついたよ~ (≧◇≦)

奥様(3号)のご母堂たちと一緒にイタリアンを食べに行ったのは好いが、返って仕事が溜まってしまい

翌日の23日は殆ど徹夜に・・・・・ 。。。(ノ_・。)

今から書きたいことが溜まっていたので、さて書こうとしたら

10時からまた打ち合わせが入ってもうた・・・(*゜□゜*)

と言う事で、また後で溜まっていたつづきを書くよって

          ちょっとだけつづく  (-人-)
  1. 2005/11/26(土) 09:46:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜はイタリアン 



ふぅ~ 一昨日ロブスターを腹いっぱい食ったと思ったら、今夜はイタリアンやった・・・・・ (▼Д▼)あうぅ

明日は殆どの人が、休日と言う事でお休みと思うが、わしも奥様も揃ってお仕事に出かけるため、わざわざ姫路から奥様のご母堂がやってきて明日、坊を見てくれると言うことなので、ご母堂の希望により近所に在るイタリアンの美味しいチェーン店「マリオ」に行ってきた 

         (* ̄ー ̄)ノ彡☆゚・。・゚★・。

しっかし、本当はわしも減量に入っておるので、あんまり食に力(リキ)を入れたくなかったのだが、

やっぱり旨い飯が目の前に出てくると、食べないと言うのはマナー違反の為、ガツンガツンと食べさせてもらったよ

               ((((((;_ _)ノ 

しかし、この前のレッドロブスターよりは数段落ちるものの、このマリオもなかなか旨い店と見えて、

この店も予約なしで行くと数十分待ちはざらなので、カップル達特にまだ付き合ったばかりであんまりお洒落しまくって緊張するのが怖いと言うカップルには、庶民的でかなりお勧めと言えよう

   花束(  ̄ー ̄)ノ∠※ (≧▽≦*)ありがとう

今週末には、関連企業の接待のため、また食事・・・・・

                 (*TーT*)泣けるぜ・・

嬉しいのか、ちょっと困っておるのか分からんくなるよ、この時期は    (-_ゞ

ぶらっと練習後に行くには、営業時間が11時なので難しいかもだが、日曜なんぞにどこか遊びに行った帰りには、きっと締めくくりにぴったりの店と思うんで、どうやろかな?

今度は名古屋ブラジリアン柔術クラブの今年の忘年会が、

何とクリ○○ス・イブの夕方に行われると言うことなので、

『その後ディナーに行くわけにも行かず、どうしたもんやろか?』

と言うカップルにお勧めな特に付き合ってまだ間が無いという人達には是非お勧めな店を紹介してみようかなぁ~と思う

さ~て、今からまだちょこっと仕事せんとなぁ~ 
          
           (((((((((((-_-;)

クリ○○ス きみの○○○が いちばんさ by善太郎
  1. 2005/11/22(火) 23:08:05|
  2. 美味しい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カンペオナート2005



家に帰ろうかと思ったが(今どこやっちゅうんねん)

名古屋ブラジリアン柔術クラブのHPにある、早川代表のバーリトゥードゥ日記を見て、昨日・一昨日千葉で行われておったカンペオナートに出場した選手たちの頑張った姿が浮かんできたので、一言書こうかと思ったよ 
              (▼∀▼)ノ

良い結果・残念な結果と様々みたいだったけれど、亜那昆陀香妹のブログ

The way of The Samurai Woman ~サムライウーマンへの道~

にもあったけれど、試合に出ると言う時点で出ない人よりは勝っておると言うとおり、人生において素晴らしい経験を積んだ皆を、とてもリスペクトしたよ
                  (▼д▼メ)

特にわしのブログによくコメントをよせてくれるネコ先輩ことサトちゃんが全日本二位とは、素晴らしいの一言だよ 
                   
                    (▼∀▼)ノ

また酔っ払うと大変な早川代表の、出場した選手ひとりひとりへのコメントは、意外にも深い愛情を感じて頬をつたうものがあったねぇ

             (ノ△T。)

皆、これからも真っ直ぐ道を歩いていって欲しいものやなぁ・・・・

シンナーに狂って、ゴミ収集車に突っ込んでいかない人生を、楽しみながら、な   
             (〃⌒▽⌒〃)

出場した選手の皆、お疲れさんでした   ρ(TーT*)

  1. 2005/11/21(月) 22:22:06|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

結婚感(そのまんまや)



昨日はとてもハッピーな夜だった (* ̄∀ ̄)y-~~~~

奥様の○○歳の誕生日に港のジェティにある、「レッドロブスター」と言う店に行ったのだが、何がハッピーだったかと言うと

奥様が大好物のエビ(ロブスター)をとても美味しそうに頬張っておる姿を見たのが、とても嬉しかった

          しっしっ!ゞ( ̄∀ ̄*)

わしのブラジリアン柔術の師匠、「フクジーニョ先生」のブログにも投稿させてもらったが、カップルには是非お勧めの店じゃ
                       (>ω▼)ゞ```

予算は、どうやろ (▼ ▼)?

ワインを開けて(ボジョレー解禁だったから)、ライブ・ロブスターの大きいやつと後いろいろ頼んでも、2万ちょっとあればお釣りが出るくらいだから、まぁお手ごろと言えばお手ごろやろうなぁ
          
           (▼∀▼)ノ

でも、やっぱり普通の夕飯にそんだけ出す人は少ないから、あっちこっちで誕生日のケーキ&キャンドルが出ていたよ考えること一緒

来月はクリ○○スもあるが、やっぱりわしとしては大切な人の誕生日に勝る特別な日はないなぁ  (▼″▼)うーん

ちとその特別な日の数が多いのが、悩みと言えば悩みだろうか・・・・・   (▼*▼)

思えばガキの頃、大人になったら普通に結婚とかして、子供は二人くらいで・・・・・

とかイメージしていたものやが、ふと気がつけばえらいこっちゃ状態の人生に自分でも驚く  
                  (▼□▼;;

育ての親が神父だったことから、かなり厳格に育てられたはずなのだが、
血は争えないのか、気がつけば子供3人は善いとして、おかあさんがそれぞれにいると言うのは真にもってして、自分でも不思議である
                
            (▼″▼)うーん

(ちなみにわしは、分かっておるだけで3人兄弟の長男。
 それも異母弟だから、元々そう言った宿命だったのか? 
 しかし、実の親父が以前

 「お前ぇもわしと似たようなこと、やっておるのぅ~ (▼∀▼)ニヤッ」

とか抜かしておったので、実際のところ血の繫がった兄弟(姉妹)が何人おるのかは、自分でもハッキリとは知らん )

[結婚感(そのまんまや)]の続きを読む
  1. 2005/11/21(月) 21:59:53|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特別な日



今日はわしにとって、特別な日のひとつである (>ω▼)ゞ```

それは、今一緒に住んでいる奥様の○○目の誕生日だからなんや (▼ー▼)ニヤッ

最初はにしようと思ったのだが、一昨日ふらっと鮨を食いに出かけてしまい、誕生日に鮨は却下とあいなった

 (*TдT*)泣く(わし、鮨が一番大好物やよって、毎日でも可)

じゃぁ何にしよか?と言うことになり、結局は奥様の好きな「エビ」つまりロブスターを食べに行くことになった

     ☆~(σ。σ)♪うふ     (▼_▼メ)

まぁ奥様の誕生日だし、それよりも何よりも前に書いたかもだが、わしは「自分にとって大切な人の笑顔が見るのが一番好き」なので、来月やってくるクリスマスもきっと奥様達の好いものを食べに行くのであろうなぁ・・・・・・

                (*▼ー▼)y-~~~~~~

しっかし、毎年クリスマスは2家族分祝うよって(注:長男のところは、奥様1号が再婚するという理由で会わないようになった)、

どこかに旅行に行けるくらい金がかかるのだけが、ちょっとした悩みではあるけどなぁ~

               (▼∀▼)ニヤッ

ブログ師匠であり、一応年齢的に妹分と言う事になっておる 亜那昆陀香妹のブログにて、結婚観についてこの前少し触れたので、次回はわしが思う結婚観(女性観)について書いてみようかの
                       (▼_☆)キラーン
  1. 2005/11/20(日) 17:04:46|
  2. LOVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あるヤンキーの末路



カンペオナートのその後、どうなったんや?
名古屋ブラジリアン柔術クラブのHPでも更新されておらんし、結果は(▼ ▼)?
大会に出ておるネコ日記君とか、フクジーニョ先生のブログアップは無理だとしても、亜那昆陀香妹のブログもアップしておらんかったので、今週末は皆大忙しやなぁ・・・・・(▼_▼メ)

デートとか言っておったしのぅ~プップッ(▼m▼)
(注:この記事を書いておる最中、見てみたら新しい記事がアップされておったよ)

昨日書こうと思った、「チョッピリナーバス」になった事件とは、

今、わしが仕事をしておるところは、昔住んでいたところに異常なほど近く、そう、貧民街はブロンクスクラスの怪しいところで、昼はともかく夜なんぞ女の子の一人歩きは、「やって下さい」と取られても仕方が無いくらい怪しいところなのだが・・・・・・・・

朝、仕事中に変な車がやってきて、降りてきた怪しい奴が若い奴らと揉め出したのやった
 
        !(”>_<)>★#’з’)

止めに入り、その怪しい奴の話をわしが聞いていたのだが、無茶苦茶シンナー臭く、意味不明な言葉を繰り返すばかり・・・・・

              (▼д▼メ) あほ?

どう言う視点から見ても、たんなるタカリなのだが、まぁふ~んと話を聞いていて、ふと気がつくことが

「ん?、わし・・・・こいつ知っておるぞ?」(▼ ▼)?

そう、確かにこのシンナー中毒のあほの顔に見覚えがあるのだが、名前とかが出てこない (▼д▼メ)

さっきまでの当たり障りのない対応から、ガラッと変わり被っていた帽子を取ってそのあほに聞きました

「おいっ、手前ぇわしの顔見たことないか?」  (▼曲▼♯)

すると、そいつもわしのスキンヘッドを見て気づいたらしく

あっ、善太郎さん!(ホントは本名だけどね)」  (;’□’)!!


大変情けない話ではありますが、そう・・・・そのシンナー中毒のアホはわしの中学校の後輩だったのでありました 

            (*TーT*)泣けるぜ・・

しかし、そいつが中学生だった頃は、とてもいい男っぷりだったこともあり、ちょっぴりやんちゃな仲間内ではかなりモテテいた方だったのに、あれから数えること二十数年・・・・・

変われば変わるものだと、人生の転落振りを目の辺りにして、わし個人の心の奥では結構ナーバスに感じてしまったんやなぁ (* -"-)

しかし、その後のやりとりでは心の奥深く傷ついたことは億尾にも出さず、小突きまわして遊んでやったのさ

       (  ̄∀ ̄)=○)゜⊿゜)ノ グハッ!

ヘ(_ _ヘ)☆\( ̄∀ ̄*)                 
 
      (* ̄ー ̄)=○)゜⊿゜)

光一と言う名前だったと思うが、(またしても実名。ちなみに堂本ではない)
その光一にコーヒーを買ってもらい、おまけに持っていたホルモンをくれると言ったりしたので、根はあんまり悪い奴ではないのだが

しっかしええ年で、○ャブ中ならまだしも、よりによってシンナーとは情けない奴だなぁ~と

おまけだからもう一発小突いておいた

   ( ・ー・)=○)゜O゜)アウッ!

後から地元住民に聞けば、かなりの札付きになっていたらしく、そいつとわしが親しげに喋り、かつ小突き回していたので、かえってわしの印象が余計に悪くなってもうたよ (▼Д▼)あうぅ

暫くしてわしは車に戻り、ちょっと書きものとかをしておったら、光一は今度はターゲットをゴミ収集車に変更したらしく

車を突っ込ませて、市の職員達と大立ち回りを演じて楽しそうだった

          _(▼∀▼)ノ彡☆バンバン!!

光一が市の職員達と揉めているのを眺め、何かの雑誌で読んだ言葉が口から出ていたのでありました

「地元サイコー」 (>ω▼)ゞ```


こういちよ シンナーだけは すぐやめろ by善太郎
  1. 2005/11/20(日) 02:02:19|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2



先ほど奥様(現)からメールが来て

「中尾彬がこの前買った鯉のシャツを着てテレビに出ているよ」

(σ。σ)♪


とあった・・・・・・(▼_▼メ)

鯉のシャツ」とは、名古屋パルコにあるオスティアジャパン衣でこの前買ったものだが、このブランドはわしの大好きな京都に本店がある店で、和の雰囲気がばっちりの今わしのマイブーム筆頭の店なんやが・・・・・

中尾あきらと一緒の服と聞いて、少し、いや微妙に悩む気持ちにさせられたよ・・・・・(▼З▼)

まぁ年齢的に言って、中尾あきらはそんなにとおく・・・・・

いや、結構遠いと思うからだが、好いものを見る目はしっかりしておると思うから、まっ好しとしよう (▼∀▼)ノ

本当は、昨日のつづきを書こうと思ったのだが、打ち合わせ時間が早まり、もうすぐ行かないといけないので、「また後で」やなぁ(▼Д▼)

今日と明日は、名古屋ブラジリアン柔術クラブの仲間たちが千葉県でカンペオナートなる柔術の大会に出ておるから、よい結果が出るようにお祈りして、わしも今から勝負仕事じゃ
                     (▼人▼)合掌 

  1. 2005/11/19(土) 09:54:41|
  2. my favorite
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らんぞ、わしは (▼曲▼♯)



この前の記事のコメントで、妹分の亜那昆陀香が残したもんが、ちょっと意味不明だったので、来月の 善人組忘年会』(仮名)のお誘いがてら電話して意味を聞いてみたのは好いが、ちょっとびっくりした
          
              (▼д▼メ) えぇ~
問題とした箇所だが、

あと、ニイさんのブログを第三者に楽しく読んでもらうために
やっぱりオシャレな絵をプロフにUPすべきでは?と思うのは私だけ~?>

なのは好いが、「オシャレな絵」の意味がまったくもって分からず、何故に名古屋のピカソと呼ぶ人は・・・・・・、おったら好いなぁと願望を知っておるのか不思議だったが、聞いてみて納得

      (▼Д▼)     ←(σ_σ)

しかし、「普通の人がみたらドン引きとちゃうかなぁ~」と言うわしの素朴な疑問に、さすがはO型の直球ストレートな意見で納得したのやった・・・・・・・(▼Δ▼)

背中の刺青の写真は、ちょっと一人では撮れへんのと、大きな意味もあったので次回写真を撮る機会があったらにしたよ・・・(▼_▼メ)

さて今夜はちと空けただけに、書きたいネタも溜まってはおるのだが、
わしのブラジリアン柔術のネコ先輩が書いておるブログ、「柔術ネコねこ日記」にもさっき投稿しておいたが、わしここんとこ睡眠時間が3~4時間だったので、今夜は早めに寝るわ  
                  眠い (ノ_+)

ちょっと今日はナーバスにさせられる、ちと変わった事件があったのだが、それは明日に
                     つづく
  1. 2005/11/18(金) 23:17:22|
  2. 刺青
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

無法者との珍遊記 外伝「福山」 その三「夜の空港」



この前の土曜日、何か面白いネタはないかなぁと、大須の友達んとこへ遊びに行ってきた(公武堂の割と近所)

         ♪(▼ー▼)/

それは良いのだが、ネタにするには流石にわしもちょっとブラック過ぎるかなぁ~と思い、思いとどまった (▼д▼メ)

ちなみに話のネタ元はTAISHOの友達でもあるわしの近所の子だったのだが、まさかTAISHOも彼がそんなバイトをしておるとは、思いもよらないだろうなぁ~ (▼m▼)プップッ

世の中には、色んな需要ってもんがあるんだよなぁ~ 
                       (▼∀▼)ニヤッ


さて、わしの連れのおやじさんが税関を通ろうと、受け答えをしておるのを近くで聞いていたわしやったが・・・・・・

職員:「ご旅行の予定は? (当然英語)」  (* ̄ー ̄*)

おやじさん:「かんこ~です(当然日本語)」 (▼_▼メ)

揃いも揃って同じリアクションと言うか何か言ってきたら「観光です」と答えると教えたわしやったが、

あまりのとってつけたような答えに失笑を禁じえなかったその時、


パソコンにおやじさんのデータを入力していた職員の顔がにわかに急変したのでありました・・・・・

       (▼ ▼)?     ■(゜ロ゜)ギョッ!!


[無法者との珍遊記 外伝「福山」 その三「夜の空港」]の続きを読む
  1. 2005/11/15(火) 06:24:04|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

うみ・・・・・ぼうずだったか?



無法者との珍遊記 外伝「福山」 その三の前にちょっと一服や
            (*▼ー▼)y-~~~~~~

昨日は娘と約束して遊びに行ってきた(▼∀▼)ノ

この前母親と一緒に名古屋港水族館に行ってきたらしく(それにしても、わしの子&母親はよく名古屋港水族館に行くなぁ~。
わしは行かんからかな? (▼⊿▼)ケッ)

お土産を買ってきたからと言うことだったのだが、何故か貰ったのが河童のキーホルダー (▼ ▼)?

「何で水族館で河童や?」と聞いたところ

「おるんだよ、名古屋港水族館に (σ ″σ)」と言うことだった・・・

そうか・・・・・、河童がなぁ~ って この阿呆 (▼曲▼♯)

くだらない冗談を昔から叩き込んできただけに、今はそれが自分に向けられておるっちゅうわけやなぁ~ (▼З▼)

夕方迎えに行ったので、すぐ夕食となったのだが、何を食べに行くかしばし協議の結果、お好み焼きの旨い店を母2号が知っておると言うから、そこへ向かったんや 

     ☆~(σ。σ)♪  (б∇б)ノ  (▼_▼メ)
母2号の指示の元、着いた店は何とわしが練習に行くのにたま~に使う道沿いにあるではないか   (▼□▼;;
確かに見てはおるが、そんなにそそられないなぁ~と思っていたのだが、聞いてみるとかなりの有名店だそうや (▼″▼)うーん

わし達が待っておる間も、来るわ来るわお客さんが 状態や

「今からだと、1時間くらい待ちですが、よろしいですか?」

   ヾ(〃°▽°)ノ ヾ(*°▽°)    (’’*)?

でも一向に帰らない客達をみて、わしのハートは期待で一杯となったのでありました・・・・・・・
                (▼∀▼)
そしていよいよちょっぴり汚目のテーブルに案内され、注文する時に目に入った言葉が

円空焼き」 (▼ ▼)?

何でもこの店の名物らしく、昔は汚く小さな店でおやじさん・おばさんで細々とやっていたのを、このありがたいお名前を頂いた「円空焼き」とか申すもので、一躍蔵が建ちそうな勢いでのし上がった そうな

          σ(▼o▼;)へぇ~

生まれて初めて食した ゲ○に似たもんじゃ焼きも、チーズがたっぷり入って最高の味
       
   。・゜゜・(▼∀▼)・゜゜・。うまい うますぎる

そしてやってきた円空様焼き

これはもう、言葉で書くのは失礼であろうと思うくらい

旨かった  !!(*≧▽≦)人

店の名前は、たしか・・・・・・・うみぼうず (▼ ▼)?

じゃなかったような・・・・ねぎぼうずだったかな (>ω▼)ゞ

中華王でもあるわしやが、お好み総統とも言われるわしが、自信を持ってお勧めするこのねぎぼうずの円空焼き (▼曲▼)V

次回また行って、電話番号等をアップするので、寒い冬にはお好みも好いねぇ~と言う人は、是非お勧めや (*▼ー▼)y-~~~~~~

もんじゃやき はたからみたら ○ろみたい by善太郎
  1. 2005/11/13(日) 17:34:07|
  2. 美味しい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無法者との珍遊記 外伝「福山」 その弐



さて、行き先も決まり、後は日程とか旅行会社を決めて・・・・

と言うことになってはきたのだが、わしの脳裏に一抹の不安がよぎっておった・・・・・                    
            (▼″▼)うーん

何故ならば・・・・・・

殆どの面子に『前』があったからなんやなぁ~ (▼ω▼)ププッ

「海外って、そう言うことがあっても行けるのかなぁ~」(▼ ▼)?

と悩む当時のわしに、連れの兄貴のような人がこう言ってきよった

「大丈夫やって (>ω▼) ○道会の○田さんもこの前ハワイとかに行ったよってなぁ。 まぁそう善ちゃん心配するな (▼∀▼)」

だったので、すべてお任せして日程を待ったのでありました・・・・
(今回は、顔の使い分けが難しいのぉ~ )/(≧_≦)\

ちなみに、わしってその時金を払った記憶が無い  
                 ケケケ・・・ Ψ(▼∀▼)Ψ

太っ腹だったんだなぁ~、おじさん (▼人▼)

ここ数年は色々人生において激動の年が続いたので、海外旅行なんぞもっての他やったから、今はどうなっておるか知らないが

グァムって、ビザがいらなかったんやよ、当時 (▼ー▼)ニヤッ

もし、あの時ビザの手続きがあれば、これから起こる悲(喜?)劇は避けられたかも知れなかったなぁ~   (*▼ー▼)y-~~~~~~ [無法者との珍遊記 外伝「福山」 その弐]の続きを読む
  1. 2005/11/13(日) 07:37:42|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無法者との珍遊記 外伝「福山」 その壱



福山雅治が頭に出てこず、「福永」で検索していたら、法の華の福永法源にいってもうた・・・・・(▼д▼メ)

あまりJ-popは聞かないわしやが、昔はそれなりに街で流れる曲とかを覚えたり、カラオケ大好きな子とのお付き合いが多かったので、まぁ人並みに曲とかを知ってはいた・・・・・
                  (*▼。-*~☆♪

何故に「福山雅治」がわしのカテゴリーの旅行に関係しておるかと言うと、彼の曲で何かのドラマに使われた曲がとてもマッチした旅行があったからなんや・・・・・・(▼Δ▼)

曲のタイトルがどうしても出てこないが、(と言うか、知っていたかどうかは不明・・・。)
あ~の~娘乗せた翼 夜空に消え~て~くぅ~ 」の あれや!

           (▼″▼)うーん


もう何年前になるのだろうか・・・・・・・

ある兄弟のように親しい連れと(俗に言う○○分って奴!)、その親父さんたちと旅行に行こうと言う事になった

    (▼_▼メ)  (▼∀▼)ノ (▼З▼) (▼ω▼)

      (どれがわしやねん・・・・状態やなぁ)

で、肝心な旅行先なのだが、前にわしは沖縄が好きだと書いたが、もうひとつグァムも大好きなところのひとつなのである (▼曲▼)V
振り返れば、今まで行ったとこって沖縄・グァム・香港に集中するが、いずれも5回以上と、だったら他に行けと言う旅行歴である

               O(▼∇▼)O

別に特別仕事が絡んだと言う訳ではなく、ただの遊びだったのだが、それでもやっぱり好きなところを思いっきりだったんやなぁ~(▼∀▼)ニヤッ

で、その連れとの旅行だが、揉めた挙句グァムになったのだが・・・・・

そう、やっぱりそこでも 楽しいハプニングが発生したんやぁ・・・・
           (▼□▼;;                   つづく
  1. 2005/11/12(土) 14:39:22|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四川楼とフクジーニョ先生『69』 最終話



置き去りにしてしまった早川代表を、四川楼駐車場前で待っていたわし達だったが、わしの不意打ちの言葉にフクジーニョ先生が顔色を変えた・・・・・
              からだったよな (*▼ー▼)y-~~~~~~

今回はかなり身内ネタでもあったし、何とか今回で話を〆ようと思い長くなったので、わしとしては新しい試みをしてみたよ(▼_▼ゞ-☆(注:試み失敗の為、長文)
今日の写真が何故に「ユーミン」かは、いずれ話せる時がくるやろうかのぅ~ (*▼ー▼)y-~~~~~~   
自らのブログでは、自虐ネタが多いフクジーニョ先生(副代表)だが、素顔は倶楽部でも5本の指に数えられるくらいのナイスガイである。
      
           σ(○'ω'○)

おまけにハンサム(今はあんまりハンサムって言わんよなぁ~(▼ー▼)ニヤッ)なので、彼女が出来ないわけはなかろうと思っておったが・・・・・・・

何でも今日の練習後に、その彼女と「お付き合い」が決定したと言うではないか・・・・・ (▼д▼メ)

そりゃ、全身からラブラブモードになるわけやよなぁ (▼ー▼)ニヤッ

      ( ^▽^)σ)゜ー゜)プニッ こいつぅ~

話の詳細が気になるだろうが、その時のわしがまさにそれで、根掘り葉掘り聞こうとした時に、ある意味バッドタイミングで早川代表を乗せるシンイチロォフの車が到着したのだった・・・・・(▼□▼;;

   。・∀・)ノ゛ こんつぁ  o(●・ω・)/ ヨッ!

店に入り、早川代表

「何が美味しいの?」   >(* ̄^ ̄)??

の質問が行き成りわしを襲ったが、正直あくまでわしの主観だが、今までここで注文したものの中で、はずれってものがなかっただけに、答えに窮してしまったのだが、  (;▼_▼A アセアセ・・

そこは中華戦線での勇者を謳うだけあるNBJC(注:名古屋ブラジリアン柔術クラブ)のツワモノ達は、いくつかの品を店の名物おばちゃんに頼んだであった
     
 (σ・Д・)σYO!  (●・ω・)/ ヨッ!    (ノ´▽`)ノ

料理が並び、皆が食すまでどうかなぁ~とは思ったが、

早川代表&フクジーニョ先生の 「うまい (゜ロ゜)ギョェ」

の声を聞いて、ほっとわしは一人静かに胸を撫で下ろしたんや
              
                       (* ̄∀ ̄)

ここからは、皆で久しぶりの小宴会状態に突入したのだが、亜那昆陀香妹の「インリンとの因縁話」とか、わしの友達の話とかで盛り上がっていった・・・・・  
   
  σ(´~`*)ムシャムシャ(*´▽`)◇ゞゴクゴク(*´▽`*)=3ハアーデリシャス♪

しかし、このまま食事が終わって、冒頭のフクジーニョ先生が彼女とお付き合いスタートしたことを早川代表に言っておかんと、と思ったわしはフクジーニョ先生を促して、皆に報告してもらったのだが


∑q|゚Д゚|pワオォ  ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!  (*゚0゚)ハッ
と、あまりにもべたなリアクション・・・・(*`▽´*) ウケケケッ

最初はびっくり怒り状態だった早川代表も、最後には気持ちよくフクジーニョ先生を祝福して、お開きとなったのであった・・・・

       ( -^▽^-)=O=(´〓` ) あくしゅ♪

会議を強引に終わらした為、後に残った山のような仕事を考えると無茶苦茶憂鬱になりはしたが、今夜の宴会(小)がとても楽しく、最高の夜だったことに満足して、わしは目覚ましを三つ並べて床に就いたのでありました
           ___(*x_x)____ 

中華好き、しかも辛目の四川料理を食したいと思ったら、千種区千代ヶ丘にあるこの四川楼≪℡ 052-777-6855≫

一度試してみてはどうやろうか?
味は、中華王のわしが保障するよってのぅ(*▼ー▼)y-~~~~~~

中華王=(真ん中の娘の母親の姉が横浜におり、横浜中華街で散々食ってきたし、一番下の坊主の母親(現奥様・内縁)の実家が姫路なので、神戸中華街も制覇。
全然関係ないが、数年前の名鉄百貨店で行われた周富徳展にてふざけたババアを蹴っ飛ばし、人ごみにミサイルとして発射したくらい好きなんや)

最後に、フクジーニョ先生『69』の【69】なのだが、フクジーニョ先生が彼女とお付き合いが・・・と話を始めた途端、シンイチロウ&タクオ 君らが

 「キスとかしたんすか?」   ?(*゜▽゜*)?

と言う質問等があった時、一番多かった単語が何故か【69】なんや・・・・・・ (▼Д▼)

誰が言っておったかは、内緒 (▼m▼)プップッ

ふくずみさん にじゅうよじかん ねわざだね by善太郎
  1. 2005/11/12(土) 00:44:37|
  2. 美味しい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

四川楼とフクジーニョ先生『69』 ②



・・・・・・・・・(*x_x)

 ハッΣ( ̄□ ̄;

あぶねぇ~、流石に気を抜くと一気に夢の世界へ行ってしまいそうな勢いだが、まっ『今夕』と書いた以上遅れてしまったがアップしておかんとなぁ・・・・・
            (▼д▼メ)

途中気を失い、ひょっとしたら③へつづくかも知れないが、それもありでひとつよろしく (▼人▼♯)

・・・・・・・そう、置き去りにしてしまった早川代表だったのだが、わしの意識においては、当然副代表でインストラクターを務めて頂いておるフクジーニョ先生が連絡済と思っていたので、ちょっと慌てた・・・
              _(▼∀▼)ノ彡☆バンバン!!

そんなに遠くなかったから、戻ろうかと思ったが、流石は大人の男代表でもある早川代表、住所とかを大体伝えたところ、自らの足で向かいますとのことだった    (*▼ー▼)y-~~~~~~

現地四川楼にはやっぱりわし達が一番乗りだったのだが、暫くしてフクジーニョ先生も到着。
皆で、早川代表を待つことになった

      (▼_▼メ) (σ-σ)  (*^д^*)

待つこと凡そ15分と少々

プロの試合でも活躍しておるタクオ選手もやってきて、わしらの腹もペコペコのぺこちゃん状態になっておった時、

さっきから気になっていたフクジーニョ先生の顔がど~も気になり、わしは一言申し上げる次第とした (▼ー+▼)ニヤリッ

「フクジーニョ先生、彼女でも出来た (▼ ▼)?」

と言うか、ちょっとは人間をやっておる年数が長くなってきたし、ガキの頃からそう言った経験値は標準以上やってきたと思うよって、『恋の幸せなオーラ』って、すぐ分かるんだよなぁ~ 

その質問に、正直王フクジーニョ先生の顔が思わず変わった・・・

     ( ̄ー ̄)y-~~~~ > ※※(≧д≦*) 

全然本題に近づけんが、エネルギー切れで今夜は

                     つづく
  1. 2005/11/10(木) 23:47:04|
  2. 美味しい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四川楼とフクジーニョ先生『69』 ①



眠い・・・・・ゴシゴシ(p。-)

体力にはまだまだ自信があるわしも、先週の土曜日から睡眠時間をろくに取れずにおって、昨夜も寝たのが3時過ぎで6時起き・・・・
       
         眠い (ノ_+)ゴシゴシ

と言うのも、昨夜はブラジリアン柔術クラブの仲間達と一緒に、むかしからわし(一門を含む)馴染みにしておる千種区にある四川楼と言う、そのまんま四川料理の無茶苦茶旨い店に行ってきたからなんやが・・・・  (▼_▼メ)

事の起こりは、数ヶ月前にわしが知り合いの社長さん達とめしを食いに行って、その時に連れて行って貰ったのが、中川区にある相羽と言う、とてもとても旨い店なんやが  (▼∀▼)
中華料理が大好きな、うちの名古屋ブラジリアン柔術クラブ(面倒くさいで、これからNBJCと書くな)の早川代表に、

「旨い中華料理の店があるんですが、一度行きましょうか?」
     (▼_▼ゞ-☆   ( ̄ー ̄)"b"

と聞いたことからなんやが・・・・・・ (▼д▼メ)

育児と仕事に追われる日々の為、なかなか行くことがかなわなかったのであった・・・・・ (▼人▼)すんまそん

しかし、一度行きたいとロックオンしたら、決して引かない男として一本気な早川代表は、

「一体全体、いつになったら行くんだよ~  ☆○(゜ο゜)o

と顔を合わせる度に言い出したので、何とか都合をつけ、わしは代表との約束を守ったのであった・・・・・ ( ̄◇ ̄;(水曜日は会議の日なのだが、後半すっ飛ばして終わらせた)

さて、いざ行こうとすると、わしの脳裏に浮かんできた言葉があり

折角行くのだったら、わしが知っておる最高の店を紹介すべきじゃぁ~ないかなぁ~

だったので、急遽行く方向を180度変えて、進路を北に決めたのであった・・・・・(▼曲▼)V
しかし、ここでちょっとしたハプニングが発生した(▼∀▼)

練習後シャワーを浴びて、そのままフクジーニョ先生と場所とかの打ち合わせを軽くして、

じゃ、現地で」 〃°▽°)ノ

と言う先生以下同伴する仲間と一旦分かれ、わしは妹分の亜那昆陀香 を車に乗せ店に向かったのであった。

        (σ ″σ) (▼_▼メ)   

すると、10分くらい走った頃だろうか?
早川代表から電話が・・・・(▼ ▼)?

電話に出てみると、「 お~い、今どこにいるんですか~? 」だと

      (*゜□゜*)ありゃ?

どうやら、肝心な早川代表を置き去りにしてしまったらしい・・・・・

                     (▼m▼)プップッ

       今夕へ             つづく 


  1. 2005/11/10(木) 11:08:46|
  2. 美味しい話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カリスマブリーダーになれた男



ちょっと前の記事で、ひょっとしたら動物虐待と取られてしまうかもと思ったので、今夜はわしがいかに動物愛好家かと言うかを書いてみたい・・・(*▼ー▼)y-~~~~~~

あれは今の奥様とお付き合いさせて頂き出した頃だから・・・・・

ん~ 5年くらい前のことだと記憶しておる (▼_▼メ)

当時彼女の家には、アイ○ルのCMで有名になったチワワが飼われておった
                     vUo・ェ・oU ィェーィ♪

色は例の白ではなく、黒とのツートンカラーだったが、まだ大人になりきっていない、青いチワワだったわけや(▼⊿▼)ケッ
普段は彼女が一緒なのだが、背中を筆頭に素晴らしい刺青には似合わない堅い仕事をしておる彼女は、夜たまに家を空けることが多かった・・・・(って今もだが (▼д▼メ)

ある時

わしがジムから帰ってきて、アミノ酸をボリボリ食べていたら、そのチワワ(名前はたしか イクラだった)がモノ欲しそ~にわしを見つめているではないか

    φ(▼ω▼)ノ▽いただきます  ∪o・ェ・o∪きゅ~ん♪

どうやら、わしが食っているアミノ酸を欲しいようだが、いくら(注:名前ではない)なんでもアミノ酸は食べへんやろうと思ったが、好奇心には勝てず、何粒かをあげてみることにした・・・・・。

   0(メ▼_▼)ノノノ °°°°° U^ェ^U ワン!


すると、驚くことに喜んでアミノ酸をボリボリ食べだすではないか
              
   U^皿^U ウシャシャシャ      σ(▼o▼;)へぇ~

それから殆ど毎日、わしがジムに行った日も、行かなかった日も
イクラにアミノ酸を食べさせ、おまけに乗ってきたわしは、プロテイン牛乳まで上げだすと言う、まさに並みのブリーダーでは思いつかない愛情をイクラに注いだのやった・・・・・・(▼∀▼)ニヤッ

そぅやってしばらく月日が流れ
ある夜、わしがイクラの散歩がてらスーパーに買い物に行くと

道の真ん中で信号待ちをしていたある初老のおばさまが

「あのぅ~、その犬って  何ですか ?」 ヾ(●゜゜)ノ と聞いてきよった・・・・・・(▼ ▼)?

はぁ? どこから見てもチワワやろうに・・・・(▼д▼メ) 〕

と思ったわしやったが、そのおば様にちょっとした夢をプレゼントしようと、驚くべき短時間(コンマ5秒かかったかどうか)で浮かんだアイディアを口にしておった   (▼_▼ゞ-☆

あぁ、これですか (▼_▼メ)

 この犬は、チワワって言うんですよ (▼∀▼)ノ


すると「えぇ~、これがチワワ (」゜ロ゜)」ナント
    こんな 大きなチワワ、生まれて初めて見たわ~(゜ロ゜)
ギョェ」

とかなり驚いた様子で答えてきたので  

ん~、実は普段おば様達が目にしておるチワワと言うのは、アメリカでペットとして品種改良されたものなんですよ (▼_▼メ)
これはそのメキシコの原種で、日本に5匹いないんじゃぁないかなぁ~ 

                (▼ ^ ▼)いばる

と、まぁ言うだけ言ってみたら
何とそのおば様は見事に嵌ったらしく

まぁ、それは凄いじゃないですか~ Σ(゜ロ゜;)!!
 ワタクシ、産まれて初めてみましたわ ( ゚д゚)
ンマッ!!」

だって言うエピソードがあるくらい、非常に巨大化した。

しかし、わしのブリーダーとしての栄光も長くは続かなかった・・・・・・  号(┳Д┳)

彼女もあまりにも急速に巨大化していく愛犬に、どーも疑問を覚えたらしく、ある日犬小屋の裏から、わしがおやつにやっていたアミノ酸が
とうとう見つかってしまったのだった・・・・(`Å´)ゴルァ!!

もうちょっと大きくなったら、コンテストとかに出そうかなぁとか、

全日本チワワ道選手権に出場させようかと色んな夢がわしの中に膨らんでおったと言うのに・・・・・ (。´Д⊂)うぅ・・・。

並みのチワワの軽く3倍以上に育った彼女(現奥様)の愛犬、イクラ
           Uo-ェ-oU ポッ♪

坊が産まれて、里帰りから帰ってくる前に他所に貰われていったが、きっとその近所の名物犬になっていることやろうなぁ・・・・・

             オテ(*゚▽゚)o"ヘU。・ェ・。U

もう少し早く、その道をあるいていたら・・・・・・o(▼ ^ ▼ o)

チワワって ほんとはすごく 気があらい by善太郎
  1. 2005/11/08(火) 00:57:34|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わしとブラジリアン柔術 



昨夜も山のような仕事の合間を縫って、練習に行ってきた (▼∀▼)ノ

何度も名前を出してきたが、わしは今ブラジリアン柔術と言う格闘技を習っていて、わしがお世話になっておるのは名古屋ブラジリアン柔術クラブと言う、結構有名なアカデミーである (▼_▼ゞ-☆
入ったのは、一番下の坊主が産まれるかどうかと言った頃だったので、かれこれ2年ちょっと経つと思うのだが、昨年ちょっと特殊な仕事についてしまったので、半年は何にもしなかったら、元に戻ってしまった・・・・・・・(▼д▼メ)
同年代の連れなんぞは、 「何で今更格闘技をやるんや?(▼д▼メ)」
とか聞いてくるが、わしが思う漢の第一条件に、「まず漢やったら、何よりも強く」というものがあったので、大事なのは能書きよりもまず実践と思い、当時のジムの友達に聞いてみたら、ちょうどその中にクラブのOBがいて、

「善太郎さんに向いておると思いますよ」と言われ

一度見学に行こうかなぁ~と思ったわけや (>ω▼)ゞ```
色々情報を寄せてみると、その当時はディープとかに参戦しておるTAISHOがインストラクターをしていたらしく、一門の仲間に聞いてみると

「知ってますよ (▼_▼メ)
 タコの刺青をしておる子が教えているんですよねぇ (▼З▼)」


と聞いて、ちょっと恐々見学をしに行ったら、おったおった (▼□▼;;

   (゜ロ゜)ギョッ!!   (▼▼メ)

あからさまに刺青出し放題の怖い人が、見た目の怖さとは違いとても優しげに教えているのを見て、

「これだったら、わしのようなおっさんで小市民でもやれるかな?」

と思ったわけだったよ (▼∀▼)ニヤッ


若い頃から、割かし格闘技と密着したライフスタイルをしていたので、まぁ自分が所属したものも含めて色んな格闘技の道場とかを知っているのだが、手前味噌で悪いのだが、このブラジリアン柔術と言う格闘技はわしが今まで接してきた中では、間違いなくナンバーワンだと言える

       ポォォ━━━━━ヽ(>Θ< )ノ━━━━━ォッ!!!!

まず、アカデミー(道場と同義語ってことやな)の仲間のハートが、今まで見たことがないくらい、好い奴の比率が高い (▼ ^ ▼)いばる

ただ、これはなにもうちのアカデミーに限ったことではなく、色んなブラジリアン柔術のアカデミー関係のHPとかブログを拝見させていただいてきたが、どのアカデミーにも一種の陽気さが当てはまるようなので、このブラジリアン柔術が持つ特性みたいなものかも知れない 
(▼∀▼)ニヤッ

そして何よりも、かってわしは空手バカ一代で有名だった、「喧嘩十段 芦原英幸」先生に師事していた事があったが、スパーリングが嫌でしょうがなかった・・・・・・~ヽ( ̄д ̄*)チッ

理由は、わしは「知らん相手なら情けはあまりと言うか、殆ど無いと思うのだが、知り合い→友達→仲間→身内→ファミリーと、→が右に向かえば向かう程、争いをしたくない思いが強い」ので、たとえスパーリングでもどつき合うのが嫌だったんやなぁ・・・・・(・ε・)ムー

(知らん相手で、こちらに危害を加えようとする相手は、猛烈に別や
             ●`Д´● 
昔耳を引っ張ったら、千切れかけて犬みたいになった奴がおったが、むっちゃ笑った)

(><”))))))))))  ニャハハ (*^▽^*)

ところが、このブラジリアン柔術なるものは、他所は知らんがうちの代表のお言葉を借りれば、「互いに技をかけさせてもらえる仲間なので、技術の上達が一番の目的だが、仲間に怪我をさせないようにも気を使うこと」と言うコンセプトの元でスパーリングをやっておるので、とても楽しく仲間内で技術を磨きあうことが出来るんやな φ(▼-▼)メモメモ

(しかし、そのわしが代表とのスパーで肩を痛めたが、それは良いのか?)

わしにとっては、貴重でよい仲間も沢山できたし、一粒で二度美味しいグリコ森永事件みたいなもんやなぁ~ _(▼∀▼)ノ彡☆

まだ、クラブの末席を汚す程度の技術しかないが、一番下の坊主と一緒にやれるまでは、現役でいたいものだと思っておる (▼З▼)

今の先生も、これまた有名な先生で福住先生と言い、通称「フクジーニョ」と呼ばれるナイスガイだが、これまた体全体をありえないくらい絵が覆っているので、練習時にちょっと怖がる人も多いのだが、中身は絵のインパクト以上に素晴らしい先生なので、頑張っていきたいと思っておる はい( ̄∀ ̄)ノ 

リンクしてあるものの、殆どが名古屋ブラジリアン柔術クラブ関係者なので、一度そちらを見てみると、きっと人生において良い事があることを保証しよう
   
     乾杯♪(〃゜▽゜)ノ□☆□ヽ(゜▽゜*)♪

 ブラジリアン ○でおどすと 手をあげた (?)by善太郎
                     (>ω▼)ゞ```
  1. 2005/11/08(火) 00:22:06|
  2. 柔術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人食い犬と燃える家 U^ェ^U ワン! 後編



結局この前の記事を書いた後、殆ど寝ずに大阪まで走り、結婚式で飲み、そのままとんぼ返りしたので、昨日は早めに寝てしまったよ・・・・(▼д▼メ)

まぁ名古屋から日帰りで遊びに行くには、大阪辺りが良い距離と言えば言えるかなぁ~ (>ω▼)
披露宴では奥様の初めて会う親族から、またしても「いつも言われる」方面での話しになだれ込んで行ったのやが、まぁ仕方がないのかのぅ・・・   (*TーT*)泣けるぜ・・

奥様の「やっぱり年齢的に、やってきた事が顔に出るんだよね」は、何のフォローにもなっていない事に、果たして彼女は気づいているのか・・・・

        ヘ(_ _ヘ)☆ \( ̄∀ ̄*)


まっ、別に好いけどね (▼曲▼♯)

こんな人様からストレートに、「人相、無茶苦茶悪いですね」と言われるようになったのも、きっとこう言ったちょっとしたいたずらが積み重なったからかなぁ~ (*T ^ T)
本人にとっては、ただの「いたずら」以外、何ものでもなかったのに・・・・。。。(ノ_・。)

いたずら好きな小学生の軍団に調教され、とんでもないくらい凶暴になってしまったコロだったのだが、飼っていた山田家にはおばあさんと、わしの同級生だった山田しかおらんかったので、コロの散歩はまったく持って無かったと記憶している  オテ!ヘU^ェ^U

ここからが人食い犬と言われるようになった由来だが、山田家のおばあさんは、散歩に連れて行けない代わりに、気が向いた時にそのコロの鎖を解き放つと言う暴挙に出たので、近所を歩いていて郵便配達のバイクの後を、そのコロが凄まじい勢いで追いかけているのを、わしは二回くらい目撃しておるんや 
        o( ̄_ ̄|||)o>--------⊆◎U)┬┬ノ~''♪♪...

また、家に帰ろうと歩いてきて、コロが放し飼いになっていたから、一端どこかで時間をつぶしてから帰らないといけないと言ったことが多発し、わしを含む近所の住民の怒りも頂点になりつつあった


(∴`┏ω┓´)/コラァー!!  ムカッ( ̄∩ ̄#   ゴルァヽ(`д´ ヽ)

            ∪・ω・∪

  (#`д´)ノ  ι(`ロ´)ノコノヤロウ!!   (`Д´) ムキー!

そんなある冬のある日曜日の午後のことやった・・・・(▼_▼メ)

家の前で、おじい様がごみとかを燃やしつつ、焚き火をやりだしたので、一緒にお手伝いをしておった(*▼ー▼)y-~~~~~~

そのまま最後までおじい様と一緒だったら、この後の事件は起きなかったのだが、いたずらの神様はわしに微笑んだのか、おじい様はちょっと用事が出来て場を離れたのであった(何の用事だったかは、メモリー不足により不明 (≧ヘ≦) ムゥ)

一人になり、ごみをかき回したいた木の長い枝を持ち上げてみると、先の方がメラメラと燃えているではないか ヌフフ(▼-▼*)

そして、ふとコロの方を見てみると、こっちを意味不明な行動の、鎖を噛みながら唸ってこっちを睨んでおる oU`X´Uノ"彡☆ ガルルルゥー!!

子供ながらにそのコロの態度にむかつくと同時に、最近あったコロの被害&事件を思い出し、わしはその燃える薪を持ってコロに立ち向かって行った・・・・・・・

     0(`_´)ノノノ☆  oU`X´Uノ"彡☆
ここから先は、展開が非常に面白いかなぁ~と自分なりには思うのだが、あくまで動物愛好家のわしとしてはちょびっと削除することにしたよ・・・・・ うぅ・・・。(。´Д⊂)

後で、柔術ネコ日記君あたりから抗議がくると嫌なのでねぇ~
(´;д;`)イジメル??

しかし、コロに立ち向かうには、その当時のわしはあまりにも経験不足でと、武器が燃える薪一本では押されて仕方がなかったその時、

ふと気がつくと、何故か薪の先っちょ、つまり燃えている部分がない
        (▼ ▼)?

そう、振り回しているうちに先っちょが山田邸の方に飛んでいっており、コロの小屋の向こう側に燃え移っている・・・・・・・

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

ビビッタ・・・・・ただひたすらビビッタとしか言い様がなくて恐縮だが、生まれて初めてあんなにびっくりしたことはなかった・・・・と言う 
    ギャ━━━━━━Σヾ(▼Д▼)ノ━━━━━━ !!!!

何とか全焼せず、ボヤで済んだのは不幸中の幸いと、いたずらの神様の愛と思うが、お陰でその日の夜、まだクリスチャンになっていなかった母から拳固で顔を殴打されまくり、夜中気がつくと母親が泣いておった・・

    ( ノД`)シクシク…      (▼_▼メ)

結局その人食い犬を退治しようとしての聖戦は、我が家の引越しと言う高い代償を払うことになった・・・・と言う
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

毎年正月の挨拶がてら、お袋たち両親の家に遊びに行くと、必ずその話になり、その当時お袋さんがどんな嫌な思いをしたのかクドクド聞かされるのは、果たして贖罪なのであろうか・・・・・(▼д▼メ)

引っ越した後(無茶苦茶近所に引っ越したので、意味があったのかは不明 (▼ ▼)?)、山田君が言うにはコロの凶暴性がメーターのマックスを振り切らんばかりになってしまい、山田君がえさをあげようとした時も、機嫌が悪いと襲い掛かってくるようになったらしい・・・・・
げらげら o(^▽^)o げらげら

ブリーダーになれば良かったなぁ~、と今になって思う小学生のころの楽しい思い出のひとつやった (▼∀▼)ノ


  1. 2005/11/06(日) 10:24:05|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

人食い犬と燃える家 U^ェ^U ワン! 前編



最初に申し上げておくが、わしはとても動物が好きなのである (▼_▼メ)身内ネタで申し訳ないが、リンクしておる名古屋ブラジリアン柔術クラブのブログ仲間で一時、物議をかもし出してしまった事もあったが、ちゃんとわしは「ネコ大好き派」であるし、特に嫌いな動物ってのも思いつかない ∪・ω・∪ ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪

(但し、わしもゴキと海の中の大きな生き物は駄目 (▼曲▼♯)
 水族館は大分度胸もついたから、子供達のために行くこともあるが、 それでもあまり近くに寄らない  (▼д▼メ)

よって、動物虐待と取らず、あくまで正義感溢れる少年のちょっとしたいたずらと取って頂きたいと存ずる [ オリ ]ェ・^)ノ

わし的にはとても思い出深い事件ではあるのだが、母親は未だにその事を鮮明に覚えていて(読んでいくと分かる)、正月なんぞに顔を出したときは、必ずこの話になり不快感を共有する・・・・・

    ヽ(´Д`ヽ)    (/´Д`)/イヤァ~

まったくもって大人気ないと思うのだが、この話をすると大抵の「普通の人」はドン引きになってしまうので、母親が正しいのか・・・(▼ ▼)?と言った風に、未だに我が家にとって心の傷となっている事件なのだが、あれは、ん~かれこれ30年くらい前のことだったと思う (*▼ー▼)y-~~~~~~当時小学校○年生だったわしは(別に伏字にする事もないんやが、記憶がかなりうろ覚え気味なので)、貧困生活の中、ブロンクスか九龍街のような貧民街に住んでおった・・・・・・・(▼_▼メ)

と言うのはかなりオーバーだが、そこら辺に住んでおると言うと、イイ大人は結構引いていたので、当たらずとも遠からずと言ったところやろうか・・・・・ (▼ー+▼)
その貧民街の自宅の斜め前に住んでいた、同級生だった山田喜代司君の家に「コロ」と言う非常にありきたりの名前に似合わない、とんでもない凶暴な犬がおったんや oU`X´Uノ"彡☆ ガルルルゥー!!

どうしてそんなに凶暴になってしまったかと言うと、何故かわし達の家に前のその道は、小学校の通学路状態(正規ではないから)になっていて、下校途中の小学生が、そのコロに向かって毎日毎日、雨の日も風が強い日も、石を投げつけていたので、気がついたら近所では誰も知らない人がいないと言うくらい、とんでもない犬になってしまったんや・・・・・
            UTェTU クゥーン

ちょうど盛り上がってきたが、わし明日は奥様の従兄弟が結婚式で、4時半に大阪に向かうよって、早起きするんや (▼д▼メ)
よって、いきなりですが         つづく

               
 (*`д´)b OK?
  1. 2005/11/04(金) 23:18:40|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

予告 ♪(▼ー▼)/




ちょっと今日は堅めの記事やったよって、明日はわしの幼少の頃の思い出の中でも、「最高に面白く、大事件になった」話のひとつをアップしよかのぅ~ 
(*▼ー▼)y-~~~~~~


タイトルは「人食い犬と燃える家」じゃプップッ(▼m▼)

  1. 2005/11/03(木) 23:44:58|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王道



まっ、今日は堅い話のついでだが、このブログのタイトルにもある『王道』ってどう言う意味ですか?と聞かれることが多いのだが、大きく言うと二つある (*▼ー▼)y-~~~~~~

ひとつは、今は名前が少し変わったのだが、趣味の単車の倶楽部の名前であった「KING of the ROAD」から取った (▼_▼メ)

わしの柔術仲間である亜那昆陀香妹なんぞは、英語が堪能なので意味はすぐ分かると思うのだが、まっ意味を要約すると「漢の生きるべき、真っ直ぐな道」とわしはとったんやなぁ (▼_▼ゞ-☆

もうひとつは、「儒教で理想とした、有徳の君主が仁義に基づいて国を治める政道(大辞泉参照)」と言ったもので、つまりその対義語である覇道(武力・策略などで国を治めること)的生き方をしてきた若年期を反省して、仁義・仁徳を持って仲間と共感して生きていければと言う思いを名前にしたんやよ  (▼З▼)
しかし、現実はと言うと・・・・・ぜんぜん理想の生き方らしいとは思えない行動が多々あるのやが、わしが思うに「ゴールをイメージしているのと、していないのでは結果が大きく違う」ので、自分(と一門を含め)の生きる指針としての思想としておるわけなんや・・・・(▼人▼)


善太郎と言う渡世名・・・・じゃなかったなぁ・・・(▼д▼メ)こう言う場合の名前を何と言うのか知らんが、その善太郎もあまり普通の業界では使わないと思うが、「あいつは悪太郎やで(注:悪太郎=荒々しい男、乱暴者を人名めかしていう語。同じく大辞泉から参照)」
(▼⊿▼)ケッ

と言うのと反対に・・・と思いつけたんや (▼_▼メ)

まぁ何故にと言うと、わしがお世話になっておる名古屋ブラジリアン柔術クラブの掲示板にて、入った頃わしの人相が悪いなんぞと、代表の早川師範が書いたのに反発して生まれた言葉でもあるがね (▼曲▼♯)

名古屋ブラジリアン柔術クラブ早川代表とは、学年も一緒で、しかも同じ学校の裏表と言う奇遇(わしは苦学生の夜間出身で、代表は昼間の暴れん坊やったそうな・・・(▼ー▼)が重なっておるのだが、またそれについても後日記事にしていきたいと思っておるよ (▼ー+▼)ニヤリッ

とまぁそんな風なブログタイトルと渡世名(?)なわけですわ (▼∑▼)
出会ったことを全てアップすると、間違いなくえらいことになるよって、捕まらない程度のことをこれからもアップしていく所存ですよって、よろしく(▼人▼)


とうさんは とおいとこへは もういかない by善太郎
  1. 2005/11/03(木) 23:27:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人の想い



今回はちょっといつもと違い、堅くシリアスな内容になるやろうが、まぁこれもありで頼むね (▼人▼)

昨日は、名古屋=今池にあるボトムラインに行っていたのだが、何でもロカビリーの有名バンド「POLECATS」のライブを見に行っていたんや(▼_▼ゞ-☆

「何でも」と書くのは、正直あまりロカビリーとかに詳しくないからだが、では何故そのバンドを見に行っていたかと言うと、ちょっと話が長くなってしまうのだが・・・・・・(▼_▼メ)

わしの仲間内で、彫師をやっておる奴がおって、このブログにリンクしてあるJACKPOT TATTOOの MANO君と言うんや(▼_▼ゞ-☆

業界的には結構有名なタトゥーアーティストなのだが、実はそのポールキャッツが今回名古屋で公演を企画したのが、他ならぬそのMANO君なのだが、それにはとても深い彼の男気ある想いからやったんやなぁ・・・・・(*▼ー▼)y-~~~~~~


実は、(ここからはちょっと重いが)彼の弟子であった女の子が、去年単車の事故により他界してしまったんや・・・・・。


わしも長いこと単車に乗ってきたから、仲間内での事故で亡くなったと言う事は少なくないが、自分よりもずっと若く才能溢れる子が(しかも女の子)若くして亡くなると言うのは正直やりきれない思いがしたものやった・・・・・。


生前、その子がとても好きなロカビリーバンドが、今回のメインを張った「ポールキャッツ」だったのだが、一周忌を追悼するにあたり、MANO君が彼女の為にわざわざ・・・と言うか、ある意味畑違いなイベントだったにも関わらず、あっちこっちへと手を打ち、今回の名古屋公演にこぎつけたと言うわけやったんや・・・・・。


開演から少し遅れて到着したわしは、ポールキャッツの演奏前のMANO君の追悼のスピーチを聞きそびれてしまったが、「聞いて欲しかったっす」と言う彼の言葉を受け、ちょっぴり遅れたことを後悔した。

しかし、「漢は言葉よりも行動で心を示べき」と思うわしは、百の言葉よりもMANO君の気持ちは理解出来たと思っている・・・・・。

正直、「手前ェの女・女房でもなかった子の為に、ここまでするか」と言う感動を受け、帰り道ずっと感無量だった。

人生において、幸せ・不幸せを大きく左右するものの中に、交友関係が大きく占めると思うのだが、わしはこんな男気溢れる漢が身内におると思うと、それだけでも幸せなことなんやなぁと思わずにはいられなかったよ・・・・・・・。

MANO君との話はまた色々上がるかもだが、これからも互いに切磋琢磨していける兄弟関係でいきたいものやなぁ。

会場には名古屋ロックンロールグループの老舗「シェリーズ」さんとかクリームソーダのキヨミさんとかがいて、親交を暖めれたのも嬉しい夜だったよ。

最後に、二代目魔の さんのご冥福を心よりお祈りいたします
                  ☆彡  (-人-;)
  1. 2005/11/03(木) 00:32:49|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女子寮体験記 第一話「消えたフィリピーナ」後編



女の子はデリケートだから、特に優しくしなさい」と言う教えで育ったわしだったが、寝ぼけていて今一理性がきちんと作動していなかったからか、頭のどこか遠くの方では女の子だとわかっちゃぁいるのだが、やめられず無茶苦茶怒ってしまった・・・・と言う
   
       (*TдT*)    (▼曲▼♯)

そうこうしておると、彼女(当時の。今は娘の母親)が煩さに起きてきて、眠気眼で聞いてきた

「誰? その子?」

(ノ_δ)ムニャムニャ  (T∀T)  (▼曲▼♯)

その声でようやく理性君も起きてきたので、わしはその子に聞きました・・・・

「大丈夫? どうかしたのかい?」

大丈夫もくそもない・・・・(▼∀▼)ほんの数秒前まで我ながら凄まじい勢いで怒っていたのが、まるで嘘のように優しく接しだしたのだが、ある意味時すでに遅しだった・・・・
( ̄ー ̄メ)

彼女を見てホッとしたのか、そのフィリピーナは堰を切ったように、わしの当時の彼女に泣きながら喋りまくった話を要約すると、


どうやら、彼女の上に住んでいる女の子が、そのフィリピーナちゃんの彼氏と浮気しておるらしく、今晩つけてきて彼氏がその子の部屋に入ったのを確認したらしい・・・・・。

で、すぐさまその部屋のチャイムとかを押しまくったが、明らかに居留守を使われて、下の部屋にあったわしの彼女の部屋に来たらしい・・・・〔意味分かったかな?〕
でも、だったら何故、横隣の部屋の奴を起こさなかったのか?と言う疑問が生じたが、すぐ答えが返ってきて、

「皆、寝ているのか、出てこなかったです (σ ″σ)」って当たり前じゃ (▼曲▼♯)
時計を見たら、何と午前3時やもんのぅ~ (〃▼▽▼)

女ながらに男気があるのも、わしのパートナーが持ち合わせていた個性だったので、すぐさま彼女は上の子の部屋に行こうとして外に出た瞬間、またしてもわし達の前に奇妙な光景が・・・・・ギョッ!!(゜ロ゜)

違うフィリピーナが泣きながら、ドアのすぐ横にたっているではないか・・・・・ (▼ ▼)?

フィリピーナ1号(仮名)は、どうやら二人で来たらしいのだが、2号と互いを認め合うと、抱き合っておいおいと泣き出したのやった
  

(*TдT*)(ノ◇≦。)   (δ・δ) (▼_▼メ)


後で聞いたところによると、フィリピーナ2号から見て、いきなりドアが開いたかと思うと、ちょっぴりコワメな人が1号の頭を掴んで引っ張って部屋の中に入れ、一人ぼっちになって怖くて怖くて、どうしたら良いのか分からず、ただ泣くしかなかったらしい・・・(泣くなよ、そんなことで) (▼З▼)
無事安否を確認出来て、2号は元よりわしも彼女(当時)も1号も、皆で笑いあって無事を祝ったとさ・・・・・(▼ー+▼)ニヤリッ


あれから暫くたって、彼女達の身になってしみじみ考えると、そりゃ確かに異国の地で、友達が目の前でいきなり消えたら、ちょっぴり怖くても仕方がなかったかなぁ~と思い、浅く反省した とさ
Ψ(▼∀▼)Ψケケケ・・・

でも、警察沙汰にならなくて、ほんと~に良かったなぁ~♪(▼ー▼)V

追記: 結局事の元凶だった上の部屋の同僚は、暫くして会社を辞めた・・・・・。
その陰に、わしはあんまり関係はしなかったと 思うがね(▼ー+▼)






  1. 2005/11/02(水) 00:01:09|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そして走り去った配達人


第一話のつづきはまたとして、家でのんび~り奥様とワインを飲みながら、今日の練習であったこととかを色々話をしていたちょうどその時、電話がいきなり鳴った (゜ロ゜)ギョッ!!

11時半に電話とは、一体どこのアホやと思っていたら、奥様が電話に出ると、何故か遠くのほ~で同調しての話し声が  (▼ ▼)?

どうやら奥様宛にやってきた宅急便が、「この時間」に持ってきたらしい・・・・(▼曲▼♯)
おいおい、11時半に配達って、ちょっとありえないやろ (▼д▼メ)

玄関に向かおうとする奥様を制して、「ええ、わしが出る」とそのままの格好(何故か上はタンクトップで、下はジャージ)で玄関に向かい、戸を開けるとそこには眼鏡のおっちゃんが (◎д◎;

すいません、ほんっとにすいません」 (ノ_ _)
と謝る親父だったが、ちょっぴり腹を立てたわしは、

「おいっ、おまえ (▼曲▼) 何時だと思っとるんや?」と優しげに怒りを抑えて聞きました。

しかし、こんな夜更けまでお仕事は大変だろうなぁと思い、それ以上言葉を荒げる事無く、静かにその眼鏡のおやっちゃんを見ていたんや
   (◎д◎;      (▼_▼メ)
受領表にサインをせなあかんよって、手を差し出すとそのおやっちゃんは、夜は余程冷えると見えて小刻みに振動しだし、荷物と受領表を渡しながら、「ここにサイン、お願いしますと言ってきよった (;◎ο◎)ノ
受け取った受領表にサインをすると、何故かそのおやっちゃんはボールペンだけ受け取って小走りに廊下を去っていきだすではないか (▼ ▼)?
おいおい、おやっちゃん (▼д▼メ)
受領表を持っていかなあかんやろ (▼З▼)

慌てたわしは、廊下に出て
「おい、おっさん (▼曲▼♯)忘れもんやで (▼ε▼)」
と叫んで追いかけだしたのだが、

何故かそのおやっちゃんは止まる気配を微塵も見せず、どんどんエレベーターの方にスピードを上げながら走っていく (((((((◎д◎; 

そのまま返したら、「後でそのおやっちゃんが怒られてしまう」と心配したわしは、慌てて「おい、待てや   (▼д▼メ)」とそのおやっちゃんを追撃したのやった・・・ ((((((((▼З▼)


エレベーター前まで着てみると、エレベーターはとっくに1階につき、ホール下を覗くと佐川急便の車が走り出て行く・・・・・(▼∑▼)

あ~あぁ、おやっちゃん、後で怒られてもしらんぜ~(▼人▼)

家に帰り、その旨を奥様に告げると、

「んっ?好いんだよ (σ。σ)♪
だって、10時から12時での配達で頼んだんだもん(σ-σ)」
やと
(▼д▼メ) なにぃ~ はよ言わんかい 凸(▼▼メ)可哀相なおやっちゃん (◎д◎;     
成仏しろよ (▼人▼)合掌

おやっちゃん あせってにげても じこするな by善太郎
  1. 2005/11/01(火) 13:18:55|
  2. いたずら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

善太郎

Author:善太郎
むかしは「ちょころびっと」ヤンチャ、今は見た目は坊主、中身は神父のような40代のおっさんです。

趣味は招き猫集めが主で、その他は鍛錬一般とか文具集めをこよなく愛する「どこにでもいるような」お坊さんですよ(笑)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。